【愛知】岡崎市で”絶品!讃岐うどん”が食べられる「香の兎(かのう)」

【愛知】岡崎市で”絶品!讃岐うどん”が食べられる「香の兎(かのう)」

数々のチェーン店のおかげで、今や全国どこでも食べられるようになった讃岐うどん。確かにどこのお店も美味しいのですが「今まで食べていた讃岐うどんと違う!」と、明らかに違いを感じられるお店が愛知県岡崎市に存在します。知る人ぞ知る、本場さながらの讃岐うどんが楽しめる「香の兎(かのう)」をご紹介します

2018年03月16日

隠れた超名店!「香の兎(かのう)」

「香の兎」 料理 28547331 温玉ちくわのせ

出典:

岡崎市は、愛知県で3番目に人口が多く、うどんに関しても数々の名店が凌ぎを削っている場所です。なかでも、今回ご紹介する「香の兎(かのう)」は、大通りにも面しておらず、駐車場はわずか6台。積極的な広告はしていない。という条件にも関わらず、ほぼ口コミだけで人気店に君臨した実力派のお店です。

「香の兎」 外観 28548301 ◆大きな看板が目印です。

出典:

さらに、愛知環状鉄道「大門駅」「北岡崎駅」からは共に徒歩で約30分。その途中には、讃岐うどんの有名チェーン店がそびえ立っているにも関わらず、ものともしない姿勢で連日賑わいを見せている隠れた名店なのです!そんな隠れた名店についてご紹介していきますよ♪

本場さながら!店主のこだわり

「香の兎」 その他 28621944

出典:

店主は、讃岐うどんの本場香川県で修行を積んだうどん作りの名手です。とにかく「本物の讃岐うどんを提供しよう!」ということにこだわっていて、味はもちろん、うどんの種類や営業時間まで本場さながら。さぬき市では、早朝から開店するお店が多いことは有名ですが、なんと「香の兎(かのう)」の開店時間も朝7時!喫茶店のモーニング文化が根付いている愛知県民といえども、モーニングうどんはアリなの?と疑問に感じるかもしれませんが、全然アリなんです。週末ともなると、待ってましたと言わんばかりに開店早々お客さんがお店に吸い込まれていきます。

素材はさりげなく地産地消

「香の兎」 料理 28618372

出典:

地元の食材を使用しているのも「香の兎(かのう)」のこだわりのひとつです。うどんに使用する小麦は愛知県産の「きぬあかり」、醤油は地元岡崎市の「天下御免醤油」、天ぷらに使用する粉は岡崎市の隣にある西尾市の「西尾製粉」のものを使用しているそう。時期によっては、ネギや天ぷらに使う野菜なども地元のものを用いるようです。特に地産地消を前面に謳っているわけではありませんが、さりげなく地元への還元をしているところが商い人としてニクいなぁと感じます。

チェーン店の讃岐うどんとはここが違う!

「香の兎」 料理 58755205

出典:へまんと爺さんの投稿

「香の兎(かのう)」の讃岐うどんは、チェーン店のファストフード的な感覚とはひと味違います。ルーティンで作られる一杯ではなく、店内の製麺室で打ったばかりの麺を使って、一杯ずつ丁寧に作られるうどんです。たくましくツヤツヤと輝く麺からは、店主のうどん作りに対する気迫が漂うよう!価格や提供時間という観点では、チェーン店のうどんは手軽かもしれませんが、ここでは、それとは別次元の食体験ができるはずです!そんな麺と具に対するこだわりとは何なのでしょうか?

誰もが認める麺のコシ

「香の兎」 内観 17573805

出典:sanoyoiyoiさんの投稿

店内にあるガラス張りの製麺所で作られている自慢の麺は、モチモチでしっかりとした噛み応えです。「讃岐うどんだからコシがあるのは当然でしょ?」と思われるかもしれませんが、ただの硬めとは違うんです。

「香の兎」 料理 57495844 愛知県産小麦粉「きぬあかり」であります。

出典:ふじさんさんさんの投稿

噛んでも跳ね返してくるような弾力と、プリプリの口触り、チュルッと飛び込むように喉を過ぎる感触!店内に響き渡る「ズズズズズーーーーッ」とすする豪快な音ですら気持ちよく感じるほど。この自家製麺こそ、誰もが納得の”THE讃岐うどん”のコシなんです♪

手頃で上等!大満足の天ぷら

「香の兎」 料理 11023729 海老天、ちくわ天、鶏天

出典:アポニアさんの投稿

うどんのお供といえば、やっぱり天ぷら!「香の兎(かのう)」は、天ぷらもまたチェーン店とはひと味違います。かといって、高級天ぷら屋のように繊細で…というのとも違います。カラッと揚げたてで親しみのある食感はそのままに、主役級のボリュームで存在感を放っているのです。

「香の兎」 料理 28547323 かきあげおろしうどん♪

出典:

価格帯は120円〜350円程度で(2018年3月現在)、ファストフードよりも上限は高く設定してありますが、クオリティに対しては決して高い値段設定ではありません。あれこれオーダーしなくても、うどん+天ぷら1品で大満足できちゃいます!

人気のメニューはこちら

「香の兎」 メニュー 74032570 メニュー表

出典:がっかりくんさんの投稿

「香の兎(かのう)」はメニューの豊富さも魅力です。お店のメニューには、それぞれの特徴やこだわりの食べ方など、詳しい解説が付いているので、いろんなメニューを冒険しやすいと評判です。細やかなところまで、店主の気配りと讃岐うどん愛が行き届いています。あれこれと美味しいのですが、なかでも人気の定番メニューをご紹介したいと思います。

ぶっかけうどん

「香の兎」 料理 8782887 ぶっかけ(ひや)

出典:りゅ@さんの投稿

ピッカピカツヤツヤに輝いていて麺のコシがひと目で伝わるぶっかけうどん。濃い口で少し甘め出汁とレモン・ネギの組み合わせは、甘み、酸味、辛味の全てが味わえる一皿です。

かまバター

「香の兎」 料理 28547326 カマバター

出典:

定番の釜玉にバターを入れたコクのあるうどん。シコシコの麺に卵とバターがコーティングされた滑らかな食感と、バターの風味と醤油の香ばしさでどんどん食が進みます!男女問わず人気の高いメニューです。

かしわの天ぷらうどん

「香の兎」 料理 28547325 かしわ天ざる

出典:

自慢のかしわ天が鎮座する不動の人気メニュー。サクサク衣の柔らかくてジューシーなかしわ天は、油のしつこさを感じないのでボリュームの割にさっぱりと食べられます。ちょっと贅沢なご褒美系うどんです。

元気玉

「香の兎」 料理 28547322 元気玉♪

出典:

温泉卵、とろろ芋、大根おろし、なめたけ、ネギ、海苔、天かすををのせたうどんに、だし醤油をかけていただくうどんです。ボリュームはあるのですが、さっぱりした食材ばかりなので、朝うどんにもぴったり!ネギのシャキシャキ感、なめたけの歯ごたえ、天かすの香ばしさに、卵やとろろのまろやかさなど、一皿の中に様々な食感が盛り込まれています。ズズズッと口に吸い込まれる食感はネバネバ系が好きな人にはたまらないはず!

キムラくん

「香の兎」 料理 70321308 キムラくん(岡崎まぜ麺)

出典:7kuma.さんの投稿

『チーズ、粗挽き胡椒、キムチ、肉みそ、卵、食べるラー油、ネギ』をのせたうどんに、ぶっかけのつゆをかけていただく、「まぜうどん」です。一般的な「キムラ君」はキムチとラー油が鉄板ですが、「香の兎(かのう)」は、地元岡崎市の八丁味噌を使用したマイルドな肉味噌とチーズに、甘めのぶっかけの出汁が加わって、辛味だけでなく甘みも楽しめる一皿に仕上げています。「もっと刺激が欲しい!」という人は、チーズの代わりに鰹節、温泉卵の代わりに生卵が入ったスタミナ系の「男気まぜめんキムラくん」がオススメですよ。

早起きして行ってみよう!

「香の兎」 内観 7028206

出典:アポニアさんの投稿

「香の兎(かのう)」の営業時間は、朝7時から午後15時までです(詳細は公式Facebook等をご確認ください)。ランチで終わってしまうので仕事帰りに立ち寄れるお店ではなく、ランチ時は混雑することもあるので、スムーズな入店を狙うなら朝がオススメ!最寄駅から徒歩約30分ですが、名鉄バス大沼線02を使い、「荒井山」「鴨田住宅前」下車すれば徒歩5分以内。バス通勤の方なら、途中下車する価値は大アリですよ!朝から絶品うどんで元気をチャージすれば、きっとその日はパワフルに過ごせるはず!ぜひ早起きしてモーニングうどんを堪能しに出かけてみてはいかがでしょうか?

香の兎の詳細情報

香の兎

大門、北岡崎 / うどん、天ぷら

住所
愛知県岡崎市井田町字4丁目-209
営業時間
7:00~15:00 ※貸切は営業時間外応相談。
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

愛知県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

SNSで人気

関連キーワード

名古屋を旅する編集部おすすめ