2022年09月10日

【東京】わざわざ行く価値あり!実はお洒落な国立のおすすめスポット10選

【東京】わざわざ行く価値あり!実はお洒落な国立のおすすめスポット10選

中央線のひとつ「国立」駅。国立市は東京多摩地区にある市で、一橋大学に代表されるように学園都市としてのイメージが強いですが、実は豊富な湧水と悠久の歴史が織り成す、新旧入り混じった街なんです。そんな国立には、お洒落なカフェや雑貨屋さんが沢山あるのをご存知でしょうか。今回は国立のおすすめグルメや雑貨屋さんなどをご紹介します。

実はお洒落なお店がいっぱい!

実はお洒落なお店がいっぱい!2982040

出典:よしびーんさんの投稿

中央線「国立」駅から一橋大学や南武線の「谷保」駅へと続く、通称「大学通り」。通りの両端に植えられた桜並木は有名で、桜の季節には大勢の人が訪れます。快速に乗れば、「新宿」駅までは最短32分、「東京」駅までは最短47分という立地は、東京のベッドタウンとしても常に人気なんです。また、駅直結の小さなショッピングモール「nonowa国立」のオープンをきっかけに、利便性もさらにUPしました。

「Patisserie cafe VIVANT」 料理 147405193

出典:マッシュグルメさんの投稿

そんな国立。でも利便性やベッドタウンばかりが魅力ではないんです。実は国立には、たとえ遠くても行きたいカフェや雑貨屋さんがたくさんあったんです。そこで今回は、国立でおすすめのお洒落なスポットばかりをご紹介します。

お洒落なカフェ7選

1.ロージナ茶房

「ロージナ茶房」 外観 15438519 ハロウィン向け

出典:men党さんの投稿

国立駅から徒歩3分ほど。「ロージナ茶房」は、そこだけ時が止まったようなレトロな佇まいの喫茶店です。創業は1954年で、当時、本格的なコーヒーや食事が楽しめるお店としてオーナーがオープンさせたんですよ。

「ロージナ茶房」 料理 39810132 ロージナ茶房(ザイカレー)

出典:初代タタカエラーメンマンさんの投稿

こちらが名物の「ザイカレー」。牛肉と野菜がじっくり煮込まれた激辛のビーフカレーです。トマトの酸味のあとからジワジワと辛味がやってくるのが特徴。ゆで卵と大きなピクルスが添えられています。

「ロージナ茶房」 料理 47491159 ナポリターヌ

出典:kennnyさんの投稿

パスタメニューも充実しています。「ナポリターナ」や「昔風ナポリタン」「ミートソース」などの王道パスタから、「ジェノベーゼ」「カルボナーラ」「ボンゴレビアンコ」など、豊富なメニューが楽しめます。

ロージナ茶房の詳細情報

ロージナ茶房

国立 / 喫茶店、パスタ、カレー

住所
東京都国立市中1-9-42
営業時間
11:00~22:00
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

2.サーカス(circus)

「サーカス」 外観 73979454 外観・マジックミラーの扉です(*´꒳`*)

出典:esora24さんの投稿

国立駅南口から徒歩7分ほど。「サーカス」は、不思議な世界観が漂う店内で創作料理がいただけるカフェです。入口に面した大きなガラスは、マジックミラーなんですよ。空中ブランコに乗ったお人形が目印です。

「サーカス」 料理 77595187 トーストとスープ 850円(税込)

出典:ひろまめ27さんの投稿

店内はとっても素敵な青い壁。落ち着いた深い青の世界でいただく、ほっこりやさしい「トーストとスープ」のセットは、軽めのお食事にぴったり♩厚焼きトーストと手作りの日替わりスープがとっても美味しいんです。

「サーカス」 料理 32040502 お惣菜セット(1000円) ご飯、味噌汁、漬物付き

出典:バナナメロンさんの投稿

そして一番人気は「お惣菜セット」。からだにやさしい食材がこれでもかと盛られています。こちらのお店は「茹で鶏のフォー」も人気なんです。

サーカスの詳細情報

サーカス

国立 / カフェ、創作料理

住所
東京都国立市中1-1-17 セントラルハイツ 106
営業時間
11:30~16:00
定休日
火曜日、水曜日、日曜日、祝日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

3.ボートン(BORTON)

「ボートン」 内観 77606654

出典:ひろまめ27さんの投稿

国立駅から徒歩10分ほど。「ボートン」は、とっても綺麗なグラスデザートが月替わりでいただける、お洒落なカフェです。そのビジュアルは美しすぎて、もはやアートなんですよ。

「ボートン」 料理 79177826

出典:わっそさんの投稿

大きなリンゴと洋梨のコンポートがのった、とっても素敵なグラスデザート。アイスにムースにゼリーにショコラに、まるで宝箱のようなパフェなんですね。月替わりなので、これは毎月通いたくなります。

「ボートン」 料理 62678511 いちごとフランボワーズのタルト

出典:わっそさんの投稿

こちらのお店はパイも絶品!カラフルでフルーツたっぷりのパイがいただけます。ホロッとしたパイとフルーツの酸味は絶妙。まるでアート作品のようなパイ、食べるのがもったいないですね。

ボートンの詳細情報

ボートン

国立 / カフェ、洋菓子、スイーツ

住所
東京都国立市西2-9-74 富士見ハイツ B1F
営業時間
11:00~17:00(売り切れ次第終了)
定休日
月曜日、木曜日、日曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

4.甘味ゆい

「甘味ゆい」 外観 72621366

出典:ingridbさんの投稿

国立駅から徒歩15分ほど。元々たいやき屋さんだったお店が「甘味ゆい」として再スタート。和モダンな落ち着いた店内で、1年を通してかき氷がいただけるお店です。

「甘味ゆい」 料理 69023195 カカオをすもも

出典:てくてくもぐもぐさんの投稿

このお店のかき氷はフォルムがとっても美しいんです。写真は、ビジュアルが印象的な「カカオとすもも」のかき氷。カリっとした食感のカカオニブがトッピングされ、食べていると中からほんのり酸味のあるすももシロップが顔を出します。

「甘味ゆい」 料理 52916625

出典:*あんこ*さんの投稿

よそではなかなかお目にかかれない「カルダモン」のかき氷。あえて粗めに刻んだピスタチオにバニラビーンズが入ったミルクベースのシロップがかけられ、カルダモンの香りがします。「カルダモン」には、キウイや夏みかんのお味もあります。

甘味ゆいの詳細情報

甘味ゆい

矢川、西国立 / 甘味処、かき氷

住所
東京都国立市西2-19-12 ヘリオス国立1-B
営業時間
[火~土] 12:00~17:30
定休日
月曜日、日曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

5.パティスリーカフェ ヴィヴァン(VIVANT)

「Patisserie cafe VIVANT」 外観 160048905

出典:さくらいまさゆき(masa)さんの投稿

国立駅南口から徒歩25分ほど。「パティスリーカフェ ヴィヴァン」は東京の一流ホテルや有名店でサービスやコーヒーの腕を磨いたバリスタと、 日本だけでなく本場フランスの有名店でも腕を磨いたパティシエが創るパティスリーカフェです。

「Patisserie cafe VIVANT」 料理 151716430 冷蔵ショーケース

出典:ガレットブルトンヌさんの投稿

店内に入ると、造形の美しさにうっとりするケーキがショーケースにたくさん。見た目も可愛い「タルト フレーズ エ シトロン」にピスタチオ好きさんは迷わず選びたい「タルト ピスターシュ」、スイス産の高級ショコラを使用した「キャレ ド ショコラ」など美味しそうなものがたくさんあって、どれにしようか迷いますよ。

「Patisserie cafe VIVANT」 料理 162824813

出典:マッシュグルメさんの投稿

なかでも、イートイン&数量限定のスペシャリテは必見。写真の「イチゴ」は一見、サブレなどの土台の上に本物のいちごが載ったスイーツのようにも見えますが、実はこれ、チョコレートでコーティングされたなめらかなムースケーキなんですよ。中心部にはどろっとあふれるいちごソースがたっぷり入っていて、土台のピスタチオやサブレがいいアクセントに。そのほかにも、まるで本物の青りんごみたいな「ポムヴェール」なども登場します。予約も可能なので、必ず食べたい場合は事前連絡を忘れずに◎

Patisserie cafe VIVANTの詳細情報

Patisserie cafe VIVANT

矢川、谷保 / カフェ、ケーキ

住所
東京都国立市富士見台3-5-14
営業時間
10:00~20:00
定休日
火曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

6.クニタチティーハウス(kunitachi tea house)

「Kunitachi Tea House」 外観 128832315

出典:

国立駅から徒歩3分ほど。「クニタチティーハウス」は本当に美味しい紅茶であるスリランカのムレスナティーを扱う紅茶専門店です。お店がセレクトした複数の紅茶を何杯でも楽しめるサービスであるティーフリー発祥のお店でもあり、質の高い紅茶を思う存分味わうことができますよ。

「Kunitachi Tea House」 内観 128832097

出典:

店内へ一歩足を踏み入れると、おしゃれで落ち着いた居心地のいい空間が広がり、ムレスナティーの赤い缶もたくさん。また紅茶の販売も行われており、ベースの茶葉70種類を組み合わせて作られたいくつもの紅茶が並びます。お花の写真を用いた華やかなパッケージのため、友達へのお土産にはもちろん、自分へのご褒美にもおすすめですよ。

「Kunitachi Tea House」 料理 144972672

出典:

ランチにはサラダとガレット、ドルチェにティーフリーが付いたコース、カフェタイムにはクレープとティーフリーが付いたコースを利用するのが◎。クレープは「ミルキー発酵バター」や「濃厚ティークリーム」など全6種類の中からチョイスでき、紅茶は満足するまで何杯でもいただけます。新陳代謝を上げることができ、発酵食品でもある紅茶。この機会に紅茶の魅力にハマってみませんか。

Kunitachi Tea Houseの詳細情報

Kunitachi Tea House

国立 / カフェ、クレープ・ガレット

住所
東京都国立市中1-14-1 1F
営業時間
【終日】 11:00〜20:00(19:00LO)
定休日
不定休
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

7.台形

「台形」 外観 119317083

出典:rasan802さんの投稿

国立駅から徒歩10分ほど。「台形」はSNS上で大人気のレストランです。木造の、まるで小屋のような小さな建物は、街の景色を創り出すたおやかな見た目。入口に台形のイラストが置かれているのみで、さながらギャラリーのようです。

「台形」 料理 166731028

出典:0fe7109389さんの投稿

やさしい光に包まれた店内には、古本や骨董などが置かれ、まるで外国の片田舎にある食堂へ足を踏み入れたみたい。食事はコースのみで、種類もひとつだけ。内容もおまかせで、季節の品がたっぷり使われた芸術作品のような見目麗しきお料理が次々に運ばれてきます。

「台形」 料理 73042083 台形プリン 300円

出典:気まぐれミミィさんの投稿

デザートのプリンは、昔ながらの脚の高い器に盛られ、硬めの食感。2種類のキャラメルソースがたっぷりとかかっており、甘さ控えめのプリンと抜群のハーモニーを繰り広げます。このように、空間やお料理、すべてが美しく、やわらかな時間が流れる「台形」。利用は完全予約制で、予約できるタイミングも決まっています。詳しくはお店の公式Twitterアカウントでチェックしてみてくださいね。

台形の詳細情報

台形

国立 / 創作料理、レストラン

住所
東京都国立市中2-2-3
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

お洒落な雑貨店3選

1.黄色い鳥器店

国立駅から徒歩3分ほど。「黄色い鳥器店」は、店主さんの好きなものだけを集めた可愛い雑貨屋さんです。ちょっと上質な道具を使ってみたい方にぴったりのお店なんです。店内には素敵な作家さんの作品やこだわりの器、キッチングッズがいっぱい♩器にまつわる個展やワークショップなども随時開催されています。

※画像はイメージです

黄色い鳥器店の詳細情報

黄色い鳥器店

住所
東京都国立市北1-12-2 2階
営業時間
12:00~19:00
定休日
月曜日・火曜日

kiiroi-tori.com

2.国立本店

国立駅南口から徒歩4分ほど。新鮮な野菜が売っている八百屋さんや、物語に出てきそうな可愛いスイーツ屋さん。「国立本店」は、そんなお店が並ぶ通りに立っている本屋さんです。「国立本店」は、ふつうの本屋さんとは違います。本を読んだり、話をしたり、誰でも気軽に立ち寄れる街の ”居場所” なんです。さまざまなイベントやワークショップが開催され、人が集い、街とつながり、事がはじまる……「国立本店」に行けば、何かが起こるかも?

※画像はイメージです

国立本店の詳細情報

国立本店

住所
東京都国立市中1-7-62
営業時間
13:00〜18:00
定休日
月曜日・木曜日

kunitachihonten.info

3.世界のかご カゴアミドリ 国立店

国立駅から徒歩15分ほど。「世界のかご カゴアミドリ 国立店」は、青森から沖縄まで日本各地のものから、フィンランドやフランスなど世界各国のものまで、さまざまなかごを集めた素敵な雑貨屋さんです。店内には、お洒落なかごや、使い勝手のよさそうなかごなど、見ているだけで楽しくなっちゃうかごがいっぱい♩まるでかごの博物館のようなんです。きっと自分好みのかごが見つかるはずですよ。

※画像はイメージです

世界のかご カゴアミドリ 国立店の詳細情報

世界のかご カゴアミドリ 国立店

住所
東京都国立市西2-19-2 第一村上ビル2階
アクセス
JR中央線「国立駅」徒歩約15分/JR南武線「矢川駅」徒歩約15分
営業時間
11:00~17:00
定休日
月曜日

kagoami.com

いかがでしたか?

「台形」 料理 88191925

出典:ゆ こさんの投稿

国立にはこんなにも素敵なお店があったんですね。あたたかくなってきた今日この頃、ぶらりと街を散策してみたくなりませんでしたか?ゆっくりと街を散策して、気ままに雑貨屋さんを見たり、見目麗しいスイーツを食べたり…。今度のおやすみはちょっと遠出して、中央線のはじっこ・国立へお出かけしてみませんか?

関連記事

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード