旅の目的にしたい。福井市内ののんびり過ごせるおすすめカフェ7選

旅の目的にしたい。福井市内ののんびり過ごせるおすすめカフェ7選

福井市にどんなイメージを持ちますか?駅前の恐竜広場や歴史ある寺社仏閣、グルメでは越前ガ二が真っ先に思い浮かぶという方も多いでしょう。でも実は福井市って、おしゃれなカフェの宝庫でもあるんです。今回はのんびり過ごすのを目的に訪れたい、福井市内のおすすめカフェをご紹介します。

2018年06月02日

わざわざ行ってみる価値あり!旅の目的に訪れたいカフェ

わざわざ行ってみる価値あり!旅の目的に訪れたいカフェ1621423

出典:おにころんさんの投稿

福井市といえば、駅前の恐竜広場や越前海岸、歴史的に名高い寺社仏閣など、日本海側を代表する観光地が目白押しの街。グルメでは越前ガニや越前そばが有名ですよね。でも実は、お洒落なカフェが数多く集まる街であるのはご存知でしたか?今回は、旅の目的として行ってみる価値がある、福井市内のおすすめカフェをご紹介します。

1.トレモロ(TREMOLO)

「トレモロ」 外観 80438399 外観

出典:nytakaさんの投稿

越前開発駅から徒歩5分の「トレモロ」は、ヨーロッパ調の外観が可愛らしい、サンドイッチ専門のカフェです。サンドイッチというと軽食のイメージが強いですが、こちらのお店のものは具がとってもボリューミー。これでもかとぎっしり詰まった中身は、腹ペコの方でもきっと満足できますよ。また店内では自家焙煎コーヒー豆の販売を行うなど、コーヒーにもこだわっています。ぜひサンドイッチとの相性の良さを堪能してみたいですね。

「トレモロ」 料理 42084729 オリジナル&エッグ  焼き

出典:uchikokoさんの投稿

こちらは「オリジナル」にエッグを追加したもの。サクッとトーストしたパンに新鮮な野菜とミートソースを合わせた人気のメニューです。まるでハンバーガー並みのボリューミーな具材で、しっかりとお腹を満たしてくれますよ。

「トレモロ」 料理 60321645 バナナがトロッと❤︎

出典:腹ぺこパー子さんの投稿

食事メニューのサンドイッチだけでなく、デザート系も揃っています。こちらは中でも人気の「バナナサンド」。さっくりと焼き上げたばかりの温かいトーストに、薄くスライスしたバナナとピーナツバターがとろけます。このほか、日替わりのフルーツをふんだんに使った「フルーツサンド」や具材の組み合わせを楽しめる「PB(ピーナツバター)サンド」など、スイーツにも負けない甘いサンドイッチが味わえますよ。

トレモロの詳細情報

トレモロ

越前開発、まつもと町屋、福井口 / カフェ、サンドイッチ

住所
福井県福井市開発2-105 開発ガーデンスクウェア 101
営業時間
9:00~18:00
定休日
水曜日、第2火曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

2.足羽山デッキ(ASUWAYAMA DECK)

「足羽山デッキ」 外観 30217868

出典:

足羽山公園口駅から徒歩約10分の「足羽山デッキ」は、足羽山の山道を抜けた開放的な場所にある人気のカフェです。店内から街を一望できる絶好のロケーションで、昼夜それぞれ異なった風景を楽しむことができます。厳選された旬の素材を生かした料理やデザートは、味だけでなく健康のことも考えて作られているんです。

「足羽山デッキ」 料理 47840893

出典:

こちらは「日替わりランチプレート」の一例。ランチメニューはほかにも、カレーやフォーなど種類も豊富です。モーニングやおつまみも充実しており、目と舌で味わえる楽しいものばかりです。

「足羽山デッキ」 料理 30216978 バニラアイスとキャラメルソース

出典:

こちらはデザートの中でも人気の「パンケーキ バニラアイスとホイップとキャラメルソース」。トッピングや具材との相性を考慮して配合された小麦粉を使用し、しっとりふわふわでありながら香ばしさも感じられる、絶妙な焼き加減で人気です。店内で1杯ずつドリップしているコーヒーともよく合い、景色を楽しみながらほっと一息入れたいときにぴったりのメニューですよ。

足羽山デッキの詳細情報

足羽山デッキ

商工会議所前、足羽山公園口 / カフェ、パンケーキ

住所
福井県福井市足羽上町111
営業時間
9:00〜18:00
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

3.カフェと雑貨と猫 35(ミーコ)

「カフェと雑貨と猫 35」 外観 85269855 お店の前

出典:越前市のちょうさんさんの投稿

市役所前駅から徒歩約5分の「カフェと雑貨と猫 35」はその名の通りカフェと雑貨売り場が併設されており、そして看板猫がお出迎えしてくれるお店です。スタイリッシュでお洒落全開なカフェもいいけれど、ノスタルジーに浸りたい!という方におすすめ。ゆっくりと時間が流れる空間で人気なんですよ。

「カフェと雑貨と猫 35」 料理 73880686 パウンドケーキ

出典:uchikokoさんの投稿

こちらは人気の「パウンドケーキ」。手作りの素朴な味わいが、店内の雰囲気とよくマッチしています。こちらのお供には、産地にこだわった「スペシャリティコーヒー」はもちろん、「自家製ジンジャーシロップ」や「ホット甘酒」など、ほっこりとした気分にさせてくれるドリンクも相性抜群です。

「カフェと雑貨と猫 35」 内観 85269934 雑貨

出典:越前市のちょうさんさんの投稿

こちらは雑貨売り場のスペース。カフェを楽しむ時間の前後に、自分のお気に入りやプレゼント選びにもぴったりです。雑貨は猫モチーフのものが多く、可愛い看板猫にも会えることから、猫好きにはたまらない店内ですよね。

カフェと雑貨と猫 35の詳細情報

カフェと雑貨と猫 35

市役所前、仁愛女子高校、福井 / その他

住所
福井県福井市順化2-9-17
営業時間
11:00~19:00
定休日
月曜日・火曜日・水曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

4.ボンコーヒー(Bon Coffee)

A post shared by mnkr (@mnkr_label) on

福井駅から徒歩5分ほどの「ボンコーヒー」は、種類によって際立つ豆の個性が楽しめるコーヒーの専門店です。店内ではコーヒー豆の販売と、カフェとしてイートインスペースも設けられています。福井駅前でのコーヒー専門店は、意外にもめずらしいんだとか。コーヒーの初心者からマニアまで、多くの方を虜にさせる貴重なスポットなんです。

ドリンクのメニューは、潔くドリップコーヒーとエスプレッソのみ!素材に絶対的な自信があるからこそ、シンプルなお品書きになっているんですね。でもエスプレッソの「カフェラテ」はラテアートだったり、コーヒーと相性抜群のスイーツが豊富にあったりと、硬派すぎないのも魅力なんです。

A post shared by mnkr (@mnkr_label) on

ふかふかの食感がたまらないケーキとコーヒーもよく合います。この1杯と寛ぎのひと時を味わうために、電車に乗って訪れる福井の方も多いんですよ。

ボンコーヒーの詳細情報

ボンコーヒー

福井、福井、市役所前 / コーヒー専門店

住所
福井県福井市中央1-14-3
営業時間
[月~日] 9:00~21:00
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

5.BRIDGE BREW(ブリッジブリュー)

市役所前駅から徒歩約5分の「BRIDGE BREW」は、築50年以上のビルを丸ごと改装した「CRAFT BRIDGE」の3階の、カフェとバルが楽しめるお店です。大きな窓が開放的で、どこかリゾート感漂う内装がリラックスさせてくれるんです。一人でも大人数でも、ふらっと立ち寄れる気軽さが人気の理由のひとつ。クラフトビールや地元食材を中心とした、食文化の発信地としても注目されている場所なんですよ。

A post shared by BRIDGE BREW (@bridge_brew_beer) on

どのメニューにも、福井のきれいで豊かな土地がもたらした食材がふんだんに取り入れられています。健康的であるだけでなく、食材の作り手の真摯な姿勢が伝わる料理で心も温まりますよね。

こちらはビール好きにはたまらない「3種飲み比べセット」。北陸の地が生んだクラフトビールの醍醐味を一度に味わうことができるんです。このほかにも焙煎コーヒーや自家製ジュースなど、素材にこだわったドリンクが豊富に揃っています。

BRIDGE BREWの詳細情報

BRIDGE BREW

市役所前、足羽山公園口、福井 / ビアホール・ビアレストラン

住所
福井県福井市中央3-5-12 CRAFT BRIDGE 3階
営業時間
11:30~22:00
定休日
月曜日・日曜日

データ提供

6.MARE(マーレ)

「MARE」 外観 9058086

出典:☆MYU☆さんの投稿

福井駅からバスに揺られること約50分、「大丹生」停留所で下車後、徒歩5分の「MARE」は、越前海岸を一望できる海沿いのカフェ。白い外壁、ウッドデッキ、流木を活用した植え込みがリゾート感満載です。海を眺めながらのカフェタイムが、夏だけでなく年間を通して楽しめるのが観光客にはうれしいですよね。

「MARE」 料理 26734939 大人のカレー

出典:越前一さんの投稿

こちらは人気の「大人のカレー」。じっくりと炒めた玉ねぎの甘みに、スパイスのキレのある香りと辛さの組み合わせは、まさに大人のための美味しさです。

「MARE」 料理 24366075 ケーキセットのワッフル_2014.02

出典:chibipanさんの投稿

こちらは「季節のワッフル」。表面はさっくり、中はもっちりとした食感のワッフル生地に、季節のフルーツやアイスクリームをサンドしたボリューム満点のデザートです。海を目の前にして味わうと、おなじみのカフェメニューもさらに格別ですね。

MAREの詳細情報

MARE

福井市その他 / カフェ

住所
福井県福井市大丹生町70-3
営業時間
10:00~日没まで 季節によって変わります
定休日
年中無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

7.CAFE 38(カフェサンパ)

「CAFE 38」 内観 29596902 店内の雰囲気

出典:tomoseipapaさんの投稿

越前新保駅から徒歩約20分の「CAFE 38」は、淡いブルーの壁にアンティーク調の内装が乙女心をくすぐるカフェです。カフェは人気のファッション雑貨店「sympa(サンパ)」に併設されており、買い物がてら一息つきたい時にはぴったり。女子がうれしいポイントがぎゅっと詰まった空間なんです。

「CAFE 38」 料理 48117393 シフォンケーキ❤︎カプチーノ❤︎

出典:腹ぺこパー子さんの投稿

写真上の期間限定スイーツ「五朗島金時とくるみのタルト」は、甘味料をほとんど使わずサツマイモの甘さを生かしたデザート。素朴で自然な甘みは、普段甘いものが苦手な方でも気軽に食べられるんです。左の「シフォンケーキ」は、バターの風味と空気を含んだふわふわの食感がクセになります。右の「カプチーノ」との相性もよく、セットで人気な組み合わせなんですよ。

「CAFE 38」 料理 29596961 ベリースムージー

出典:tomoseipapaさんの投稿

色鮮やかなこちらは季節限定の「ベリースムージー」。一般的なスムージーは、水気が多くジュースに近いものが多いですが、こちらはまるでパフェのような食感!ベリーの粒のごろっと感をそのまま残しているんです。また、底に入っているのはパフェによくあるコーンフレークではなくグラノーラ。サクサクと軽い食感でありながら、さらに満足感を与えてくれる名脇役です。

CAFE 38の詳細情報

CAFE 38

越前新保 / カフェ

住所
福井県福井市高柳2-810
営業時間
11:00~19:30
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

まとめ

「足羽山デッキ」 料理 47840823

出典:

いかがでしたか?世間一般のイメージからは意外なことに、福井市はカフェ文化が盛んな街なんです。カフェへの訪れをきっかけに、これまで知らなかった福井市の魅力を見つけてみませんか。

福井県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード