女子ひとり旅で気ままに巡る。センス抜群!高知市内のお洒落スポット10選

女子ひとり旅で気ままに巡る。センス抜群!高知市内のお洒落スポット10選

仕事やプライベートなど、忙しない日々になんとなく疲れが溜まる毎日。そんなとき、友達や恋人との旅行で気分転換をするのもいいけれど、自由気ままなひとり旅で心身ともにリフレッシュしてみてはいかがですか?四国地方にある高知県は、四国の南側半分を占める大きな県。日本最後の清流・四万十川をはじめ、自然環境に恵まれており、のびやかな観光が楽しめる場所です。そんな高知県ですが、実はお洒落なカフェや雑貨屋さんが集まっていることはご存知でしたか?今回は、女子ひとり旅でのんびり過ごせる場所をご紹介します。

2018年08月07日

5

自然豊かで温もりを感じられる高知県で、女子のひとり旅を

自然豊かで温もりを感じられる高知県で、女子のひとり旅を1691908

出典:iiさんの投稿

仕事やプライベート、ぎっしり詰まった予定や人間関係…。そんな毎日にクタクタになり、「遠くに気分転換しに行きたい…」と思うことも多いでしょう。でも彼や友達を誘うとなると、また別の気遣いで結局疲れが溜まってしまうことも…。そんなときにおすすめしたいのが、誰にも邪魔されず、余計な気遣いもいらない女子のひとり旅。

自然豊かで温もりを感じられる高知県で、女子のひとり旅を1691904

出典:Lithium*さんの投稿

気ままなひとり旅であれば、同行者への気遣いや我慢など、気疲れすることなく “自分時間” で行動できます。その上、日頃どっぷり浸かった人間関係を全部シャットダウンすることで、自分自身を見つめ直すチャンスにもなるんです。

余計な力がすっと抜け、時間の流れを忘れる

余計な力がすっと抜け、時間の流れを忘れる1692069

出典:tecさんの投稿

そんな女子ひとり旅に今回おすすめしたいのが、高知県高知市。これまであまり馴染みのなかった方であれば、高知と聞いて真っ先に思い浮かべるのは、坂本龍馬やカツオのたたき、四万十川あたりでしょうか。力強く雄大な自然が広がるイメージの高知県ですが、実は女子ひとり旅で訪れるにはもってこいの場所もたくさんあるんです。

「テルツォ テンポ」 その他 82420159

出典:浜崎 翔さんの投稿

中でも高知市内には、女子が心躍るカフェや雑貨屋さん、デザイン性抜群のホテルなど魅力あるスポットがたくさん。時間の流れをしばし忘れながら、歴史文化だけでない高知の魅力を、ひとり旅で見つけに行きませんか?

実はお洒落なカフェの宝庫。ひとりでのんびり過ごそう

「テルツォ テンポ」 料理 82420155

出典:浜崎 翔さんの投稿

高知県といえば川と海の自然に囲まれた、のどかな場所のイメージが強いでしょう。ですが意外なことに、全国でも有数のカフェ激戦区なのはご存知でしたか?自然を感じられるのんびりとした空気の中に、どこか都市的な洗練された雰囲気も併せ持つ、魅力あるカフェがじわじわと注目を浴びているんです。ここからは、ひとりでゆったりと寛ぎたい、高知市内のお洒落なカフェをご紹介します。

1.絶品かき氷は高知の夏の風物詩

テルツォ テンポ(terzo tempo)

「テルツォ テンポ」 外観 82420164

出典:浜崎 翔さんの投稿

とさでん交通「菜園場町」電停から徒歩約4分の「テルツォ テンポ」。店内に配置された家具は時の流れを感じさせ、趣のある空間になっています。また本棚には書籍や雑貨が並び、ちょっとしたギャラリーにお邪魔しているかのような気分になります。店名の「terzo tempo」は、イタリア語で「第三の時間」を意味します。誰もが持つ余暇や休息などの “第三の時間” を充実させることで、第一、第二の時間の活力にしてほしいという願いが込められているんです。

A post shared by Hiroshi Sano (@terzo_tempo) on

人気のかき氷メニューは「黒糖スペシャル」。黒糖の濃厚な風味と素朴な甘さを、氷のふんわりとした冷たい食感が和らげてより食べやすくなっています。このほかにも日によりますが、「きなこナッツ」や「コーヒー」といった素朴ながらもお洒落なかき氷が揃っています。古民家ならではの温かみのある空間で、のんびり食べたい一品です。

テルツォ テンポの詳細情報

テルツォ テンポ

菜園場町、宝永町、知寄町一丁目 / 喫茶店

住所
高知県高知市桜井町2-5-30
営業時間
11:00~19:00
定休日
火曜日、水曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

2.のどかな雰囲気の店内とお庭にほっこり

古民家レストラン 土佐水木

「古民家レストラン 土佐水木」 外観 14765321

出典:medeeさんの投稿

とさでん交通「朝倉駅前」電停から徒歩約22分の「古民家レストラン 土佐水木」は、築150年の古民家をリノベーションしたカフェです。ゆったりとした家屋部分は掘りごたつとテーブル席が並び、もともと蔵だった部分はイベントスペースとしても使われています。年季の入った店内で、時代の流れを感じながらゆっくり過ごすのはもちろん、広々とした庭を食後に散策してみるのもおすすめ。高知の古き良き時代に思いを寄せながら、ひとりで寛ぐのも贅沢な時間ですよね。

A post shared by こち (@koti.tosa) on

メニューはブランチセットや定食もの、うどんやそばなど色々。でもおすすめは地蔵モチーフの可愛いマカロンがのった「地蔵パフェ」。食べるのがもったいないくらいのお地蔵さまは、周りのフルーツやアイスといっしょにゆっくりいただきたいですね。

古民家レストラン 土佐水木の詳細情報

古民家レストラン 土佐水木

朝倉駅前、朝倉(土電)、朝倉(JR) / レストラン(その他)、洋食

住所
高知県高知市槇山町10-24
営業時間
11:00~17:00
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

3.ボリューム満点の定食&センスが光る選書で二度楽しめる

食事と図書 雨風食堂

JR「高知」駅から車で約6分の「食事と図書 雨風食堂」は、その名の通り書店と食堂が併設されたお店です。店内に並ぶ本は店主が一冊一冊選書を行っており、これまで知らなかったジャンルの本に触れる機会にもなるんです。普通の飲食店だと注文後の待ち時間が長く感じますが、こちらでは店内の本を見ながら待つことができるんですよ。本との出会いで、待つ時間もあっという間に感じることができますね。

「食事と図書 雨風食堂」 料理 48259803 '16 2月下旬

出典:デセールさんの投稿

見ての通り、「雨風食堂」の定食はこんなにボリュームがあって品数も豊富!地元の食材にこだわっており、料理はどれも一品一品丁寧に作られているのが分かるくらいに繊細な味わいです。ただ量が多いだけでなくとってもヘルシーなので、女性客からの支持も圧倒的なんです。ランチは行列ができるほどの盛況ぶりで、早い時間に品切れになってしまうこともしばしば。遅めの時間に行くのであれば、事前に電話で確認するのが◎

食事と図書 雨風食堂の詳細情報

食事と図書 雨風食堂

入明 / カフェ

住所
高知県高知市一ツ橋町1-65
営業時間
11:30~
定休日
日曜日・祝日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

4.毎日食べても飽きない、シンプルな味わいが人気のお菓子屋さん

3時のおやつと、日々のもの。

とさでん交通「鴨部」電停、「曙町東町」電停からそれぞれ徒歩約6分のこちらは、まるで民家のようなさりげない佇まいのお菓子屋さん。しかし遠方から買い求めに来る方も多く、お客さんが3~4人やっと入れるほどの小さな店内はいつも賑わっています。日によっては、早い時間に売り切れてしまうこともあるんですよ。シンプルに、日々飽きることなく食べたいと思えるお菓子づくりを実践している人気店です。

店内には所狭しとたくさんのお菓子が並びます。一番人気は「天然酵母スコーン」シリーズ。チョコレートやイチジク、ホワイトチョコとクランベリーなど、迷ってつい全種類買ってしまうという方も多いんです。このほか、ちょっとユニークなカップケーキやサブレなど、いずれも国産小麦粉を用いた優しい甘さの焼き菓子が揃います。また高知の牛乳をたっぷりと使った杏仁豆腐も根強い人気。お菓子は日によって並ぶものが異なるので、お店のインスタグラムもチェックしてみてくださいね。

3時のおやつと、日々のもの。の詳細情報

3時のおやつと、日々のもの。

鴨部、曙町東町、曙町 / スイーツ(その他)

住所
高知県高知市鴨部上町15-5 TMハウス101

データ提供

一生もののお気に入りアイテムや本と出会えるかも

毎日使う日用品って、ついつい使い捨て感覚で扱いも雑になってしまいがちですよね。これからご紹介するお店は、作り手の丹精込めた仕事ぶりが垣間見える、生活用品雑貨のお店です。モノが大量生産されて一気に消耗される時代だからこそ、忘れかけている “モノへの愛着” を蘇らせてくれる。何気ない生活の一部を楽しくさせてくれる。そんなお店に、旅の途中で訪れてみませんか?

5.器や洋服など、日々の暮らしを彩るアイテムがいっぱい

テーブルギャラリー(TABLE GALLERY)

A post shared by 長野大輔 (@utsuwaman) on

とさでん交通「西高須」電停から徒歩7分の「テーブルギャラリー」は、緑豊かな敷地の中に佇む日用雑貨店です。布、皮、漆、陶磁器やガラス製品など、それぞれ職人や作家が携わったこだわりの商品が並びます。丁寧に想いを込めて作られたものだからこそ、使い込むほどに愛着が湧いてくるんですよね。

店内では常設コーナーのほか、数々の作家とのコラボレーションで企画展も定期的に開催されています。人の手で丹精込めて作られた道具たちを見ていると、使い手も丁寧に生活しようと思えてきますね。

6.ユニークな企画展とカフェが人気のギャラリー

お茶とギャラリー 1188

とさでん交通「知寄町二丁目」電停から徒歩2分のこちらは、2階はギャラリー、3階はカフェとして営業しているお店。店内には食器や日用品を販売する常設コーナーのほか、企画展も度々行われています。来るたびに新たな作家の魅力を知ることができるので、お店の根強いファンも多いんですよ。お土産選びにはもちろん、自分へのプレゼントとしてお気に入りの一品を見つけてみるのも楽しいですね。

ギャラリーでのお買い物を楽しんだ後は、3階に移動してカフェでのんびり寛ぐのも○「抹茶ソルベ」は渋みが効いた抹茶の風味とアイスクリームのまろやかな甘さが、暑い季節でも癒しを与えてくれます。メニューは時期によって変わりますが、季節の食材を取り入れたデザートはいつも人気。次の目的地に向かうまでの間、体力を充電させてくれる空間です。

1188の詳細情報

1188

知寄町二丁目、知寄町、知寄町一丁目 / 日本茶専門店、甘味処、カフェ

住所
高知県高知市稲荷町11-52-8
営業時間
[月~日] 12:00~18:00(L.O.17:30)
定休日
火曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

7.心地よい音質のBGMで、本も食も両方楽しめる

BOOKS 30 60 90

A post shared by attract LARGO (@attract_largo) on

「BOOKS 30 60 90」は、本と音楽とインテリアをコンセプトにしたブックカフェ。とさでん交通「知寄町三丁目」電停から徒歩15分、海外の家具&家電ブランドを多数取り揃える正規代理店「アトラクト・ラルゴ」の1階にあります。店内ではデンマークのオーディオ機器ブランド「バング&オルフセン(Bang & Olufsen)」の最高品質のスピーカーが音楽を奏でており、カフェタイムもさらに洗練された時間として過ごせるんです。また書店も兼ねているので、注文の前後にお気に入りの1冊を探すのも楽しい時間になります。

A post shared by attract LARGO (@attract_largo) on

こちらのカフェの名物は、高知で食べられるのはめずらしいというそば粉のガレット。デザート系から、野菜やお肉を用いた食事系までメニューは豊富です。素朴であり上品でもある味わいは、店内の雰囲気も相まってホッとさせてくれますね。店内のBGMに使われているオーディオ機器は、店頭でも購入可能です。

ブックカフェ ブックス サンゼロロクゼロキュウゼロの詳細情報

ブックカフェ ブックス サンゼロロクゼロキュウゼロ

宝永町、知寄町一丁目、菜園場町 / カフェ

住所
高知県高知市南久保10-28
営業時間
11:00~19:00(L.O.18:00)
定休日
水曜日

データ提供

8.高知の “知” の世界を広げる、地域密着型の本屋さん

金高堂 本店

とさでん交通「大橋通」電停、「堀詰」電停からそれぞれ徒歩4分のこちらは、県内4市に計7店舗を構える「金高堂」の本店です。品揃えは高知県内でも最大級で、書籍だけでなく文房具も取り扱っています。ただ需要がある本を売り出すのではなく、高知出身の作家コーナーを設けるなど、高知を切り口にした本の世界の面白さの発信拠点として、地元に根ざしているんですよ。全店舗、それぞれ特色が異なるユニークな企画も開催されているのでチェックしておくといいでしょう。

A post shared by @ohirune_1122 on

本を買うと無料で付けてくれるブックカバー。それが可愛いとテンションも上がるし、読書への心持も自然とUPしますよね。「金高堂」のカバーは森の中で読書を楽しむ人や動物たちがピンクのインクでプリントされていて、とっても可愛らしいんです。ひとり旅中は自分と向き合える時間なので、可愛いカバーを付けてもらった本のページをパラパラとめくってみてはいかがですか?

どっちに泊まりたい?2つの姉妹デザインホテル

どっちに泊まりたい?2つの姉妹デザインホテル1691902

出典:

JR「高知」駅からそれぞれ徒歩10分の姉妹デザインホテル「セブンデイズホテル」と「セブンデイズホテルプラス」。近隣には木造アーケードで有名な「はりまや橋商店街」や、新鮮な魚介や郷土料理が楽しめる「ひろめ市場」など、活気溢れるスポットがあり、高知の市街地を気軽に堪能できます。2つのホテルに共通しているのは、館内細部にまでこだわったデザイン性の高さ。古めのビジネルホテルが多い中、ひときわ目を引くこちらのホテルをご紹介します。

9.温もり溢れるデザイン空間

セブンデイズホテル

セブンデイズホテル1691892

出典:

「セブンデイズホテル」は、シンプルながらも無機質ではなく温かみのある館内が居心地抜群のホテルです。優しい色合いかつポップな内装はまるで北欧インテリアのようで、日本の高知にいるという感覚を一瞬忘れてしまいそうに。

セブンデイズホテル1692509

出典:

朝食では、人気のパン屋さんから届く焼きたてのパンを味わうことができますよ。せっかくのひとり旅、利便性の高さやリーズナブルな値段はもちろんだけど、居心地のよさをないがしろにしたくない女子にはぴったり。

セブンデイズホテル1691890

出典:

こちらはシングルルームの様子。12㎡とコンパクトな造りでありながら、優しい照明と清潔感たっぷりの内装で、旅疲れの夜もぐっすり眠れます。ドライヤーやスリッパ、可愛いパジャマなど備品も充実しているので、女子のひとり旅には安心ですね。

公式詳細情報 セブンデイズホテル
セブンデイズホテル

3,400円〜 / 人

他で見る

セブンデイズホテル

高知市 / スタンダードホテル

住所
高知県高知市はりまや町2-13-17地図を見る
アクセス
はりまや橋から徒歩5分 JR高知駅から車で2分徒歩10分 日曜市まで徒歩2分
宿泊料金
3,400円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
15:00(IN)〜 10:00(OUT)など

データ提供

10.都会的で洗練されたデザイン空間

セブンデイズホテルプラス

セブンデイズホテルプラス1691899

出典:

「セブンデイズホテルプラス」は、アートなデザインで上質な空間を演出しているホテルです。エントランス部分やロビーはガラスとコンクリートが印象的ですが、インテリアで色を添え、温かみのある雰囲気を作り上げています。

セブンデイズホテルプラス1692517

出典:

館内各所にはデザインが施され、まるで美術館やギャラリーを訪れているかのよう。またBGMにはデンマークのオーディオ機器ブランド「バング&オルフセン(Bang & Olufsen)」のスピーカーを使用し、目にも耳にも心地よい時間が流れています。

セブンデイズホテルプラス1691896

出典:

こちらがシングルルームの様子。シンプルでありながらも、上品さを兼ね備えた空間になっています。アメニティも充実しており、希望があれば空気清浄機や加湿器、携帯電話やスマートフォン充電器の無料貸出も行っています。

公式詳細情報 セブンデイズホテルプラス
セブンデイズホテルプラス

3,500円〜 / 人

他で見る

セブンデイズホテルプラス

高知市 / スタンダードホテル

住所
高知県高知市はりまや町2-13-6地図を見る
アクセス
JR高知駅より車で2分 徒歩10分   はりまや橋より徒歩5分
宿泊料金
3,500円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
15:00(IN)〜 10:00(OUT)など

データ提供

高知の女子ひとり旅で、自分だけの思い出を作ろう

「テルツォ テンポ」 その他 82420161

出典:浜崎 翔さんの投稿

いかがでしたか?高知県にはこのように、まだあまり知られていない、けれどセンスがキラリと光る洗練されたスポットがたくさんあるんです。気ままな女子ひとり旅でゆったりとした時間を独り占めしながら、まだ見ぬ高知の魅力に触れてみてくださいね。

高知県の航空券 + ホテルの価格を見てみる

あなたにおすすめ

高知県を旅する

編集部おすすめ

関連キーワード