2022年10月06日

東京・蔵前にデイトリップ♡友達と行きたいおしゃれスポット13選

東京・蔵前にデイトリップ♡友達と行きたいおしゃれスポット13選

次のお休み、地元の友達が東京に来ることに。東京っぽさを感じつつ、大人女子が落ち着いて巡れる場所はないかな?と思ったら、「蔵前」がおすすめですよ。東京の下町「蔵前」は、東京の古き良き雰囲気を味わえる観光スポット。さらに、カフェ巡りやショッピングが楽しめるので、大人女子でもわくわくできます。ここでは、「蔵前」にあるとっておきのオシャレスポットをご紹介♡インスタ映えするので、インスタにのっけて旅の後も思い出を共有しましょう。

地元の友達が東京に!どこに行こうかな?

地元の友達が東京に!どこに行こうかな?2981276

出典:たま407さんの投稿

大切な地元の友人が遊びに来るなら、心から楽しんでもらいたいもの。渋谷や表参道といったテレビでもよく紹介される街も良いですが、「おお〜これは!」と友達をうならせるぐらいの、ちょっとツウな街を案内してみませんか?

「en cafe」 外観 168679154

出典:syota540さんの投稿

しかも、「オシャレ!」と言われるスポットだとなお◎。そんなニーズにぴったりなのが、今注目されている街「蔵前」です。「蔵前」は問屋が多く、モノづくりをする職人さん、クリエイターが多く暮らす街として知られているほど。オシャレな雑貨屋さんやカフェなどがたくさんあるので、「東京のブルックリン」とも言われているんです。

注目のオシャレスポット「蔵前」へ

注目のオシャレスポット「蔵前」へ2981275

出典:

職人さんやクリエイターたちが連携し、モノづくりイベントなどが開催されることもある「蔵前」。ここには、個性的なお店や店主の強い思いを感じるお店があちこちに。飽きることなく街歩きが楽しめちゃいます。

巡るならレンタサイクルがあると楽♪

巡るならレンタサイクルがあると楽♪2999352

出典:

蔵前のような下町散策には、自転車があるととっても便利。行動範囲がより広がりますよ。蔵前は浅草から近いので、蔵前散策の後にそのまま浅草まで行っちゃおう♪なんてことも、自転車があれば楽々です。

「シェアサイクル」を利用して効率よく観光地巡り

東京の都市風景 隅田公園自転車駐車場北出入口

台東区では、さまざまな場所でシェアサイクルを行っています。場所は「隅田公園自転車駐車場」・「新御徒町駅自転車駐車場」・「仲御徒町駅自転車駐車場」・「つくばエクスプレス浅草駅南自転車駐車場」など。同じ会社のサイクルポートであれば、区内外を問わず、自転車の貸出・返却ができて便利です。蔵前に行くなら「隅田公園自転車駐車場」や「つくばエクスプレス浅草駅南自転車駐車場」で自転車を借りるのがおすすめ。

大人女子の心を満たすグルメスポット♪

それでは、大人女子だからこそ楽しめる蔵前のスポットをご紹介します。蔵前散策で欠かせないのが、グルメスポット巡り。「職人の街蔵前」だからこその、こだわりある名店が揃っています。ここをお目当てにお出かけしても満足できる、おすすめグルメスポットをどうぞ♪

1.センスを感じる昭和レトロ喫茶店「らい」

「らい」 外観 84062031

出典:hitougourmetさんの投稿

大江戸線蔵前駅から徒歩5分ほどの場所にある「らい」は、レトロ好きにはたまらないお店。イマドキのおしゃれカフェも良いですが、昔ながらの喫茶店って魅力的ですよね。「らい」はお店の外観はもちろんですが、中に入るとインスタ映えスポットがあちこちに。アンティーク小物が散りばめられたレトロな空間に、こだわりを感じます。

「らい」 その他 84062018

出典:hitougourmetさんの投稿

美しいステンドグラスやお店の床、さりげなく置かれている椅子やテーブル、全てがレトロで素敵。ついつい、撮影に夢中になってしまいますね。

「らい」 料理 178345856

出典:0pt6mさんの投稿

喫茶店らしいトーストのモーニングやスパゲティも各種揃っています。こちらは、サラダやスープが付いた「リッチビーフカレー」。ご飯のほかにナンも付いているので、食べ応えも抜群です。懐かしい名曲が流れる渋い昭和レトロな喫茶店で、優雅な大人時間を楽しみましょう。

らいの詳細情報

らい

蔵前、田原町、新御徒町 / 喫茶店、カフェ、バー・お酒(その他)

住所
東京都台東区三筋2-24-10
営業時間
[月〜金] 9:00〜14:00 バー営業 [月〜土]17:00〜24:00
定休日
土曜日・日曜日・祝日 バーは日曜日のみ休み
平均予算
  • ~¥999

データ提供

2.老舗パン屋さん直営店「ペリカンカフェ」

「ペリカンカフェ」 外観 81815180

出典:moe.1218さんの投稿

「ペリカンカフェ」は、1942年(昭和17年)創業の「パンのペリカン」直営カフェです。ペリカンのパンは、浅草や蔵前の老舗喫茶店で使用していることで有名。カフェの場所は大江戸線蔵前駅から徒歩5分程度、「パンのペリカン」からもそれほど離れていない場所にあります。

「ペリカンカフェ」 料理 73312393 網目状の焼き目が可愛い♪

出典:黄昏ソルティさんの投稿

初めてだったらやはり食べたいのが、ペリカンの食パン。炭火でじっくり焼き上げた「炭焼きトースト」は外側が香ばしく、中はモッチリの最高の食感が楽しめます。そして、網の焼き目がフォトジェニックなお姿ですよね♡

「ペリカンカフェ」 料理 89183256

出典:kotaro0314さんの投稿

そしてこちらも絶品「フルーツサンド 」。フルーツと爽やかなクリームの味わいが口の中に広がります。新鮮な季節のフルーツだからこそのおいしさ。カラフルな断面もかわいいですよね。

ペリカンカフェの詳細情報

ペリカンカフェ

田原町、蔵前、浅草(東武・都営・メトロ) / カフェ、サンドイッチ

住所
東京都台東区寿3-9-11 1F
営業時間
9:00〜18:00(L.O.17:00)
定休日
日曜・祝日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

3.肉汁ジュワ〜の絶品バーガー「McLean -old burger stand-」

「マクレーン」 外観 87143833

出典:シンガポールLilyErikaさんの投稿

大江戸線蔵前駅からあっという間に到着する「McLean-old burger stand-(マクレーン オールド バーガー スタンド)」。蔵前は下町の落ち着いた雰囲気漂う街だけど、ここはアメリカンな空間。お肉が食べたい!そんな時にかぶりつきたい、絶品ハンバーガーが食べられるお店です。

「マクレーン」 料理 72628096 マクレーン天麩羅バーガー@税込1,380円:ほぼ全景。バンズもこんがり仕様

出典:YamaNe79さんの投稿

おいしいハンバーガーは、やっぱり肉肉しいもの。お肉のおいしさを強く感じる、肉汁がジュワ〜のハンバーガーをほおばれば、きっとまた食べたくなってしまいますよ。また、ハンバーガーを注文すると、ほっくほくのフレンチフライが付いてくる♪

「マクレーン」 料理 81732008 アボカドチーズバーガー

出典:oさつさんの投稿

アボカド好き女子だったら、やはりこちらでしょうか。「アボカドチーズバーガー」は、ジューシーなパテとアボカドのマッタリとした風味が好相性。トマトや玉ねぎも新鮮です。ボリューム満点で、お腹いっぱい笑顔になれますよ!

マクレーン オールドバーガースタンドの詳細情報

マクレーン オールドバーガースタンド

蔵前、田原町、浅草(東武・都営・メトロ) / ハンバーガー

住所
東京都台東区駒形2-2-10 ファンライフ駒形 1F・2F
営業時間
[火〜土] 11:30~22:30(閉店) [日] 11:30~15:30 コロナウイルス感染防止対策の為下記の営業となっています。 [火〜土] 11:30~20:00(L.O.19:30) [日] 11:30~15:30(L.O)
定休日
月曜(祝日の場合は翌日)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

4.おいしいコーヒーで会話も弾む「LEAVES COFFEE APARTMENT」

「LEAVES COFFEE APARTMENT」 ドリンク 87144034

出典:シンガポールLilyErikaさんの投稿

ハンバーガーの「McLean-old burger stand-(マクレーン オールド バーガー スタンド)」に併設している、おいしいコーヒーのお店「LEAVES COFFEE APARTMENT(リーブス コーヒー アパートメント)」。蔵前はおいしいコーヒー屋さんが多く、こちらのお店でもレベルの高いコーヒーがいただけます。

「LEAVES COFFEE APARTMENT」 ドリンク 72077845

出典:yumachiさんの投稿

基本は、テイクアウトスタイル。豆の種類も豊富で、好きな味わいのコーヒーをチョイスできます。また、コーヒーは一杯一杯丁寧にハンドドリップしてくれるから、コク深さを感じられて絶品。店先にあるベンチに腰掛けてのんびりしたり、コーヒー片手に隅田川沿いをお散歩しながら、おしゃべりしたりするのも楽しいですよ。

LEAVES COFFEE APARTMENTの詳細情報

LEAVES COFFEE APARTMENT

蔵前、田原町、浅草(東武・都営・メトロ) / コーヒー専門店、カフェ

住所
東京都台東区駒形2-2-10 ファンライフ駒形 105
営業時間
【火〜日】 10:00~18:00
定休日
月曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

5.アンティークレトロな空間は大人女子にぴったり「from afar」

「フロムアファー」 外観 161875697

出典:にゃああもさんの投稿

銀座線田原町駅から徒歩約3分の場所にある、「from afar(フロム アファー)」は、アンティークレトロがかわいい広々空間のオシャレカフェ。お店で提供されるケーキやドリンクの入った器、店内の内装など、どこを写真に収めても絵になる、大人女子にぴったりの素敵なお店です。

「フロムアファー」 料理 126816972

出典:karin☆さんの投稿

いちごやアメリカンチェリー、イチジクなど、季節ごとに変わるフルーツを使ったタルトが人気。しかも、見た目もとってもかわいいんです♡サクサク生地と新鮮な季節のフルーツ、やさしい口当たりのクリームは絶妙な組み合わせ。見た目で選んでも満足できるお味ですよ。

「フロムアファー」 料理 172430391

出典:Nar127さんの投稿

レトロな銀食器にのったこちらのクラシカルなプリンも人気ですよ。見た目がシンプルなプリンは、硬めで弾力がありバニラビーンズの風味とビターなカラメルソースが絶品。卵の風味もしっかりと感じられる、大人のプリンです。居心地の良いアンティークレトロな空間で、優雅なティータイムを。

フロムアファーの詳細情報

フロムアファー

田原町、浅草(つくばEXP)、稲荷町 / カフェ

住所
東京都台東区寿2-5-12 加瀬ビル 1F
営業時間
11:00~19:00(L.O.18:30)
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

6.とんかつのおいしさに目覚めてしまう「すぎ田」

「すぎ田」 外観 8693744

出典:うどんが主食さんの投稿

老舗・名店揃いの浅草周辺には、とんかつがおいしいお店が多く揃っています。大江戸線蔵前駅から徒歩約3分、蔵前にある「すぎ田」は、とんかつの名店として知られるお店。昔から通う常連さんに愛される、おいしいとんかつがいただけます。

「すぎ田」 料理 81233686 ロースかつ

出典:サプレマシーさんの投稿

とんかつは「ロースかつ」と「ヒレかつ」の2種類。高温と低温の油でじっくりと揚げられたとんかつは、衣がサクサクで中はジューシー。お肉本来のおいしさを楽しむことができます。

「すぎ田」 料理 44048944 ポークソテー

出典:口福ヤマトモさんの投稿

もちろん、とんかつのお店なのでとんかつは絶品なのですが、ポークソテーにも根強いファンが。こちらもロースとヒレが選べるようになっています。お肉の質が最高なので、とってもおいしい!バター醤油の香りがたまりませんよ。

すぎ田の詳細情報

すぎ田

蔵前、田原町、浅草(東武・都営・メトロ) / とんかつ、洋食、和食(その他)

住所
東京都台東区寿3-8-3
営業時間
11:30~14:00 17:00~20:30
定休日
木曜日
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

7.懐かしい洋食がいただける高コスパ店「ハンバーグの店ベア」

「ハンバーグの店ベア」 外観 59640268

出典:lucasiさんの投稿

大江戸線蔵前駅から徒歩3分ほどの場所にある「ハンバーグの店ベア」。レトロな雰囲気の赤い看板が特徴のこちらのお店では、懐かしい昔ながらの洋食がいただけます。しかも、お値段がお手頃ということで、ランチの時間帯は大人気♪

「ハンバーグの店ベア」 料理 70598695 ハンバーグステーキ@税込650円

出典:YamaNe79さんの投稿

お店の看板メニュー「ハンバーグ」は、ケチャップの風味が強めのソース。家庭的な味のソースではありますが、ハンバーグのやわらかでふんわりした食感は、やはりお家ではなかなか出せない味わいです。

「ハンバーグの店ベア」 料理 19405651 三品盛り合わせ1000円

出典:koba22さんの投稿

エビフライやカニクリームコロッケなど、洋食屋さん定番のフライメニューも揃っています。ハンバーグとフライがセットになった「三品盛り合わせ定食」はいろいろ楽しめてちょっと得した気分。期間限定ですが、カキフライも人気です。お腹を空かせて行ったら、満足度がより高まります!

ハンバーグの店ベアの詳細情報

ハンバーグの店ベア

蔵前、田原町、浅草(東武・都営・メトロ) / ハンバーグ、洋食、カレーライス

住所
東京都台東区駒形2-3-4
営業時間
[月~金]11:30~15:30 17:30~21:00 [土]11:30~15:30 17:30~20:00
定休日
日曜日、祝日
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

8.サンフランシスコ発のチョコレート専門店「ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前」

「ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前」 外観 149985737

出典:hirop953503さんの投稿

浅草線蔵前駅から徒歩約3分の場所にある「ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前」。1階にはチョコレートの製造過程が見られるチョコレートファクトリーやショップが、2階にはチョコレートドリンクやスイーツが楽しめるカフェスペースがあります。店内に入ると甘くて濃いチョコレートの匂いが充満していて、テンションが上がっちゃう♪

「ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前」 その他 163036709

出典:いわろぐさんの投稿

メニューは、チョコレートブラウニーやスモア、チョコレートチップクッキーなど、どれもチョコレート好きにはたまらないものばかりです。5種類のスイーツが並ぶこちらの「シェフズティスティング」は、一つ一つが個性的で、順番に食べることによってよりおいしく味わえるんだとか。オシャレすぎるスイーツはSNS映え間違いなしです!

ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前の詳細情報

5000ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前

蔵前、田原町、新御徒町 / チョコレート、カフェ、洋菓子(その他)

住所
東京都台東区蔵前4-14-6
営業時間
11:00~18:00(L.O.なし) *年末年始は営業時間を変更します。詳しくは公式サイトでご確認ください。
定休日
定休日なし(休業の際は、公式サイト・SNSにて告知)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

大人女子の気分が上がる買い物スポット♡

蔵前の街歩きで楽しいのがショッピング。職人さん、クリエイターが頑張る街「蔵前」には、女子心をくすぐる素敵なお店があちこちに♡中でも絶対に行って欲しい、おすすめのお店をご紹介します。

9.文具好きならここは外せない「カキモリ」

9.文具好きならここは外せない「カキモリ」2981323

出典:

文房具を眺めていると、なんだか落ち着く。そんな女子なら絶対に行くべきなのが、浅草線蔵前駅から徒歩約8分の場所にある「カキモリ」。「書く」ことにこだわったお店で、書くための道具であるボールペンや万年筆などのペンや、文字をのせるノートなどを専門に扱っています。

9.文具好きならここは外せない「カキモリ」2999356

出典:

お店では、自分好みのオリジナルノートを作ることができます。表紙や中に使用する中紙をチョイス可能!表紙、裏表紙だけでも常時60種類、中紙も約30種類から選べますよ。2人の散策記念に贈りあっても素敵。メールやラインでのやりとりが多くなっている昨今ですが、ここに来れば書くことにこだわりたくなってきます。

今までなかった色に出会えるかも!?「カキモリ インクスタンド」

今までなかった色に出会えるかも!?「カキモリ インクスタンド」2999357

出典:

「カキモリ」の2階にある姉妹店「カキモリ インクスタンド」は、自分好みのインクを作成できるお店です。オリジナルのインクで手紙を書くなんて、なんだか素敵で心が豊かになりそう。作成したインクは、万年筆やガラスペンなどで使用できますよ。注意したいのがオーダーインクは予約制。なので、お店に行く前に予約をしてからお出かけしましょう。インクの調合はあまり他では体験できないので、きっと貴重な時間が過ごせるはず。

カキモリの詳細情報

カキモリ

住所
東京都台東区三筋1-6-2
アクセス
浅草線蔵前駅A3出口から徒歩8分、JR浅草橋駅西口から徒歩10分
営業時間
11:00〜18:00
定休日
月曜

データ提供

10.カフェや雑貨屋がある複合施設「燕 en」

「en cafe」 外観 87096600

出典:

浅草線蔵前駅からすぐのところにある「燕 en(えん)」は、カフェを中心とした複合施設。1階はオープンキッチンのあるコーヒースタンド、2階がカフェ、3階にはイートイン&セレクトショップ、屋上には開放的なイートインのガーデンスペースがあります。ショッピングもカフェも両方楽しみたい!という方は、ぜひ訪れてみましょう。

「en cafe」 その他 87096622

出典:

3階のマーケットでは、スタッフが国内外から選んだ雑貨や家具、いろいろな産地の食料品などを取り扱っています。オシャレな雑貨に囲まれると、なんだかウキウキしてきちゃう♪手作りのキルト類やインポート雑貨などから、お気に入りのものを見つけてみましょう。また、3階の一部はイベントスペースになっていて、アートや雑貨などの展示会やワークショップなどが行われています。

「en cafe」 内観 94504091

出典:

観光やショッピングに疲れたら、4階にあるこちらの屋上スペースでひとやすみ。芝生に寝転がってリラックスしたり、1階のコーヒースタンドでコーヒーを購入して、風を感じながらくつろいだりするのもおすすめです。体を少し休ませてあげたら、また街歩きを楽しみましょう!

en cafeの詳細情報

en cafe

蔵前、田原町、両国 / カフェ、ダイニングバー、サンドイッチ

住所
東京都台東区蔵前2-6-2
営業時間
[平日] 【1F 8:00~ 2F 11:00〜 (L.O 18:00)】 [土日祝]【1F 8:00~ 2F 10:00〜 (L.O 19:00)】 *ご予約の方のご利用は2時間とさせていただきます。 *混雑時は90分のご利用をお願い致します。 平日のご予約は常時お受けしておりますが、土日祭日のご予約に関しましては、12時までのご来店でお受けしております。
定休日
現在、こちらでの掲載は休止させて頂いております。 御用の方はInstagram【@enkurame】までお願い致します。
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

11.オリジナルのレザーグッズは彼へのプレゼントにも「CAMERA」

「CAMERA」 外観 174516311

出典:ykh110389さんの投稿

大江戸線蔵前駅から徒歩約5分の場所にある「CAMERA(カメラ)」は、オリジナルレザーグッズを販売しているショップが併設されたオシャレなカフェ。こちらでは、サクサクのスコーンやキャロットケーキなどのお菓子や、「キーマカレーセット」に「スパムおにぎりセット」などの食事も堪能できます。

「CAMERA」 内観 49906140

出典:ミライ*さんの投稿

併設されているショップでは、オリジナルブランド「numeri(ヌメリ)」のバッグや革小物などが購入できます。国産の天然皮革を使用し、東京の下町の工房で職人によって一つ一つ丁寧に手作り。鍵が付けられるキーホルダーや、コインカードケースに長財布など、どれも味があって彼へのお土産やプレゼントにもぴったりですよ。

CAMERAの詳細情報

CAMERA

蔵前、田原町、新御徒町 / カフェ、洋菓子(その他)

住所
東京都台東区蔵前4-21-8 岡松ビル 1F
営業時間
11:00~17:00
定休日
月曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

12.ふわふわのマフィンをお土産に「DAILY’S MUFFIN」

「デイリーズ マフィン 東京」 外観 81901440

出典:heartyheartyさんの投稿

浅草線蔵前駅から徒歩約1分の場所にある「DAILY’S MUFFIN(デイリーズ マフィン)蔵前店」。こちらのかわいくてボリュームのあるマフィンを見てしまうと、今まで食べていたマフィンは、なんて地味だったんだ!と思ってしまいます。お店には季節のフルーツやチョコレート、チーズなどを使用した、具だくさんのマフィンが並んでいて、どれを選ぶか迷ってしまいそう。

「Daily's muffin 蔵前店」 料理 182367805 13点

出典:えもやん★スイーツハンターさんの投稿

マフィンは、外側はカリッとしていて中はしっとりフワフワ。サイズ大きめのアメリカンスタイルです。スイーツ系だけでなく、ミートソースやツナを使用したおかず系マフィンもあるので、お持ち帰りして朝食にしましょう。蔵前巡りを思い出して、朝からニッコリしてしまいますよ。

Daily's muffin 蔵前店の詳細情報

Daily's muffin 蔵前店

蔵前、浅草橋、両国 / 洋菓子(その他)

住所
東京都台東区蔵前2-3-1 1F
営業時間
[火~金] 8:00~なくなり次第終了 [土] 11:00~なくなり次第終了
定休日
日 月
平均予算
  • ~¥999

データ提供

13.甘さ控えめで毎日でも食べられちゃう♡「菓子屋 シノノメ」

「菓子屋 シノノメ」 外観 153300874

出典:ちゃこぴんさんの投稿

大江戸線蔵前駅より徒歩約4分の場所にある「菓子屋 シノノメ」は、焼き菓子を中心としたテイクアウト店です。人気カフェ「from afar(フロム アファー)」の系列店で、外観や店内はアンティーク調ととってもオシャレ♡蔵前に来たのなら、甘さ控えめのワンランク上の焼き菓子をぜひ購入しておきましょう。

「菓子屋 シノノメ」 料理 181269329 焼菓子8点

出典:えもやん★スイーツハンターさんの投稿

焼き菓子はクッキーやパウンドケーキ、スコーンにフロランタンなど、品ぞろえが豊富。並んでいる焼き菓子は1枚単位で購入できるので、いろいろな味が堪能できます。見た目もかわいいから、買い物するのが楽しくなっちゃう♪焼き菓子はどれもおいしいので、家族や恋人へのお土産にもおすすめですよ。

菓子屋 シノノメの詳細情報

菓子屋 シノノメ

蔵前、田原町、新御徒町 / 洋菓子(その他)

住所
東京都台東区蔵前4-31-11
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

懐かしいけど新しい蔵前で東京を楽しもう♡

懐かしいけど新しい蔵前で東京を楽しもう♡2981274

出典:yusukesさんの投稿

昔からそこにある古いビルも残る、懐かしさを感じる蔵前。今は新しいお店が続々と誕生していて、新しい街としての側面もある魅力ある街なのです。大好きな友達と、蔵前の魅力をたくさん感じてきてくださいね。そして、「私ってオシャレでしょ」と自慢してみてはどうでしょうか?♡

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ