想像のナナメ上を行く!伊豆の珍スポット「まぼろし博覧会」

想像のナナメ上を行く!伊豆の珍スポット「まぼろし博覧会」

サブカル好き男女へ全力でオススメしたい!伊豆にある2大珍スポット。一言で表すならカオス!いや、ごちゃまぜ・大人の悪ノリ・お宝級のコレクションなど。オキテ破りの見る人を選ぶ博物館の魅力をご紹介!リア充さん向けに美味しいパンがたべられるベーカリーカフェも必見。

2016年05月15日

大人の悪ノリを表現した私立博物館

静岡県伊東市(伊豆)といえば国内でも人気の観光地。伊豆観光といえば温泉に入ったり、海岸線をドライブしたり、名物の鯛しゃぶを食べたりなど、リア充さんや家族連れ、シルバー世代がゆったり過ごせる温泉地のようなイメージですよね。しかし、伊豆の闇、いや伊豆のB級スポットといえる、サブカル好きにはたまらない博物館があるのです。そこはアダルトな展示物もあり、小さなお子様連れには絶対にオススメできない、大人の悪ノリをそのまま表現したような私立博物館。評価が真っ二つに分かれそうですが、サブカル好きカップルのデートスポットにいいのではないでしょうか。
大人の悪ノリを表現した私立博物館588571

出典:

ヤシの木が生えているので、外観はアジアのリゾート地のような外観。

カオス!「まぼろし博覧会」が狂気……

入り口から早くも帰りたくなるような不気味な看板。こちらは私立博物館「まぼろし博覧会」。どんな博物館なのかというと、公式ホームページには次のような記述が。
カオス!「まぼろし博覧会」が狂気……588272

出典:

まぼろし博覧会とは

別名「アンポンタン共和国」または「アホとボケの楽園(パラダイス)」またの名を「怪しい秘密基地」とのたくさんの異名を持つ、とにかく熱い!暑い!あ・ぶ・な・い私設ミュージアム。まだ作り途中と胸を張る館長:セーラちゃんの頭の中から放出されたおきて破りの品のないネタが刻一刻と展示になって増殖中。

出典:伊豆 まぼろし博覧会 アホとボケの楽園 公式ホームページ

カオス!「まぼろし博覧会」が狂気……588655

出典:

入り口でおじさんとおばさんが歓迎してくれます。

30代以上にはハマるかも?!

受付で入場料を払うと、セーラ服姿のおじさん館長「セーラちゃん」の登場です。ここで、突っ込み力とスルー力が試されます。

私設の博物館としては、かなりの数のコレクションが展示されています。元々は、植物園だったところを買い取って利用しているので、植物の中におかしな像が立っていたりと、その様子は珍妙です。

また、昭和を感じる匂いのある物ばかり。一度見たら夢に出てきそうな不気味な物もあったり、ギミックな雑多感がハンパないです。サブカルグッズの販売店・まんだらけにありそうなお宝コレクションもたくさん。
30代以上にはハマるかも?!588294

出典:

入りたいような、入りたくないような、とっても不安な気持ちになります。

30代以上にはハマるかも?!588572

出典:

巨大な顔のこの像は、聖徳太子の像の中では世界最大の大きさ。

30代以上にはハマるかも?!588292

出典:

子どもにはトラウマものの怪しいオブジェの数々……。地元民の中には「悪いことするとまぼろしに連れていくよ!」という親御さんもいるのだとか。これは、子連れファミリーには全力でおすすめできません。

30代以上にはハマるかも?!588289

出典:

え、千手観音?ん?と、いちいちツッコんでいたら疲れてしまいます。

30代以上にはハマるかも?!588295

出典:

時代も地域もバラバラでめっちゃくちゃ!しかし、雑に展示していると思いきや時代の時系列に沿って表現しているのもあり。見れば見るほど深い...。

30代以上にはハマるかも?!588296

出典:

中には割と普通に世界の民族衣装を展示してあるところもあります。第二次世界大戦時の軍服や婦人服など貴重なものも見られます。

30代以上にはハマるかも?!588305

出典:ディランさんの投稿

見る人によってはガラクタと思えるかもしれませんが、違う角度から見ることで新たな発見があるのではないでしょうか。

30代以上にはハマるかも?!588657

出典:

昭和の懐かしいポスターや、レコード・ジャケット、ゲーム機なども展示しています。

行った人の感想は??

邪悪なおもちゃ箱とは秀逸な表現。小さなお子様連れには絶対におすすめできないスポット!
狂気を感じられるその感覚があること、自分のまともさに気づかされますね。

館長セーラちゃんのツイートも見逃せません

写真を見ていると、だんだん怖いもの見たさに行ってみたいような気になってくるから不思議ですね。北は北海道から、南は沖縄までディープなファンがやってくるそうです。「正月祭り」や「桃桜祭り」など、不定期にイベントが開催されるので、気になる方は公式サイトや公式ツイッターを要チェックです!

「アホの祭典」2016年8月14日開催!

近いイベントでは、真夏の文化祭と称して「アホの祭典」が開催されます。セーラちゃんに会いに行ってみませんか?

怪しい少年少女博物館

少年少女とついていますが、こちらも「まぼろし博覧館」と同じ系列なので大人のための博物館といえます。博物館ですがお化け屋敷のような雰囲気も。怪しい秘密基地感がすごいです。やはりこちらも伊豆の隠れた名所に入るのではないでしょうか。コンセプトは「可愛くて気持ち悪くて懐かしくて可笑しい」。昭和の生活雑貨やホラーな恐怖体験まで!テーマのごちゃまぜ感が楽しめます。
怪しい少年少女博物館588672

出典:

まぼろし博覧会から車で6分ほど南下したところにある怪しいスポット。車を走らせて見えてくるのは、巨大なペンギン人間のような像。昔はペンギン博物館だった名残です。入り口からしてすでに怪しさ満点です。

怪しい少年少女博物館588676

出典:

ここでも不気味なものや面白いもの、思わず懐かしい~といって盛り上がってしまうものがたくさん。

2大珍スポットへ行くなら、車でのおでかけを!

「まぼろし博覧会」へのアクセスは、伊東駅よりバス⇔梅の木平が出ていますが、一時間に1本とやや不便。「少年少女博物館」へも、伊豆急行の城ヶ崎海岸駅が最寄り駅ですが歩いていくのは大変なので、車でのおでかけをおすすめします。

現実の世界へ戻ろう!伊豆のオシャレカフェで癒される

2大珍スポットを巡った後、なんだか気を吸い取られたなと感じた人へおすすめしたいのは、近くのおしゃれなカフェで癒しをチャージ。木々に囲まれたガーデンテラスで美味しいベーカリーと、コーヒーを満喫しましょう。

ル フィヤージュ

木々に囲まれた「ル フィヤージュ」。こちらは、いわゆる別荘地エリアにあるベーカリーカフェです。怪しい博物館からは車で7分ほど。その落差を体感するのもまた不思議な気分に。80種類以上の焼きたてパンは、添加物不使用。伊豆高原の緑の中でいただくナチュラルな美味しさに、心が落ち着くこと間違いありません。人気店なので混雑していますが、駐車場は第二駐車場まであるので安心です。
「ル・フィヤージュ」内観 588541 オープンテラス席は本当にオープン。天窓もある。

出典:ダヤンテールさんの投稿

屋内外にカフェスペースがあり、ガーデンテラスはペットもオーケー!素敵な庭を眺めながら優雅にコーヒーをいただきましょう。

「ル・フィヤージュ」料理 588543

出典:sugar0214さんの投稿

ランチプレートの「豚肩ロースの塩釜焼き・タプナード添え」。いろいろな種類のパンが付いてくるのが嬉しいですね。

「ル・フィヤージュ」料理 588719

出典:ナマダさんの投稿

甘いパンからハード系、パン好きが喜ぶ豊富なラインナップ。お土産に購入して帰るのもよさそうです。

ル・フィヤージュの詳細情報

ル・フィヤージュ

伊豆高原 / パン、カフェ、カフェ・喫茶(その他)

住所
静岡県伊東市八幡野1305-75
営業時間
9:00~17:00(L.O.16:00) 内ランチタイム 11:00〜14:00
定休日
火曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

まとめ

いかがでしたか?「まぼろし博覧会」と「怪しい少年少女博物館」の面白さは人によって意見が分かれるところもありますが、物好きな人にとっては感性を刺激してくれるスポットといえるでしょう。想像のナナメ上を行く体験をした後は、伊豆のおしゃれカフェで癒されて伊豆旅行をしめくくりましょう。

静岡県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード