元気を貰いたいならここへ行こう!日本国内の“色別絶景スポット”10選【オレンジ編】

元気を貰いたいならここへ行こう!日本国内の“色別絶景スポット”10選【オレンジ編】

色という刺激は、私たちにさまざまな効果を与えるってご存知ですか?色の心理的効果を利用するカラーセラピーとい色彩療法もあるぐらいです。忙しい毎日を送っているとストレスが溜って、精神的にも肉体的にも疲れてしまったり。そんな時には色の力を借りるというのもいいですね。そこで色をテーマにおすすめの観光スポットをシリーズでご案内。今回は、”オレンジ”が魅力的な場所をご紹介します。

2019年12月14日

オレンジのもたらす効果

オレンジのもたらす効果1964064

出典:福助ちゃんさんの投稿

オレンジ色には、どんなイメージを持っていますか?果物のオレンジ、輝く太陽の色、メラメラと燃える炎の色、ハロウィンのかぼちゃ色などなど。オレンジには、比較的多くの人が”楽しさ”、”親しみ”、”温かさ”といったイメージを持っているようです。オレンジという色には、気持ちを明るく前向きにしてくれるパワーが秘められているんです。だから、ショックな出来事やトラウマがあったりして心が傷ついたときに気になる色。そんな時にオレンジ色を見ると、傷ついた心を優しく癒してくれるそう。オレンジは、安心感を与えてくれるヒーリングカラーなんです。

オレンジのもたらす効果1964065

出典:horizonさんの投稿

明るく前向きに気持ちになりたい!と考えているあなたのために、オレンジの絶景が見られるスポットを案内いたしましょう。

1.面白山高原  【山形県】

オレンジの絨毯が広がる景色

秋舞台

山形県の面白山高原にある「コスモベルク」という場所は、夏の終わりから秋にかけて一面のコスモス畑が広がります。普通、コスモス畑といえば、ピンク色。でも、「コスモベルク」のコスモス畑はオレンジ色。キバナコスモスという品種のコスモスが、オレンジ色の花を咲かせているんです。辺り一面に咲き誇るキバナコスモス。ビタミンカラーのオレンジ色の花畑を見ていると、なんだか元気が出てきます。例年9月下旬から10月上旬がお花の見ごろ。この時期を狙って、キバナコスモスから元気をもらいに行ってみましょう。

面白山高原の詳細情報

面白山高原

住所
山形県山形市面白山

データ提供

2. 銅沼 【福島県】

”ごちそう”の景色

”ごちそう”の景色1962631

出典:雅☆さんの投稿

銅沼(あかぬま)は、磐梯山(ばんだいさん)の北・裏磐梯側にある火口湖です。銅沼は、NHKのテレビ番組『ブラタモリ』でタレントのタモリさんが「今まで見た景色の中で、1番のご馳走」と絶賛した場所。その理由は、池の色。銅沼の湖底の泥が水酸化鉄を含んでいるので、池全体がオレンジ色に見えるんです。いまだに旧火口から立ち上がる噴煙に、ときどき漂う硫黄臭。地球が生きていることを実感できる場所です。生命のパワーがもらえそうですね。

銅沼の詳細情報

銅沼

住所
福島県耶麻郡北塩原村桧原
アクセス
磐梯山八方台登山口から中の湯跡経由1時間半

データ提供

3. 日塩もみじライン  【栃木県】

錦色のゴージャスな風景

錦色のゴージャスな風景1962636

出典:r-yさんの投稿

日塩もみじラインは、塩原温泉から鬼怒川温泉方面へ抜ける全長28kmほどの観光道路。“もみじライン”と呼ばれているだけあって紅葉のシーズンになると、道路沿いのもみじがオレンジ色に染まって素晴らしい景色が続きます。途中、「もみじ谷大橋」や「太閤下しの滝」、「龍王峡」といった観光スポットへ立ち寄れるので、ドライブをしていても楽しいです。ドライブの最後は、”関東の奥座敷”「鬼怒川温泉」でお湯に浸かって体の疲れを癒しましょう。

日塩もみじラインの詳細情報

日塩もみじライン

住所
栃木県日光市・那須塩原市

データ提供

4.美ヶ原高原/王ヶ頭 【長野県】

雄大で神秘的な風景

雄大で神秘的な風景1962640

出典:おんち・はじめさんの投稿

広大な草原が広がる「美ヶ原高原(うつくしがはらこうげん)」。高原といっても”日本百名山”選ばれている山でもあります。高原の一部の標高は2,000mを超える高山。ところが、標高差が少なく整備された道を歩けるので、登山初心者でも簡単に登れるんです。標高約2,034mの王ヶ頭(おうがとう)山頂の夕日は絶景。西側に見える北アルプスに夕日が沈むと、空全体がオレンジ色に染まります。そして、山々を影絵のごとく美しいシルエットとして映し出すのです。悩みがあっても、吹き飛んでしまう絶景です。

美ヶ原高原の詳細情報

美ヶ原高原

住所
長野県小県郡長和町美ヶ原高原
アクセス
1) 岡谷ICから車で60分 2) 東部湯の丸ICから車で70分 3) JR中央本線松本駅からバスで90分

データ提供

5.夕日ヶ浦海岸 【京都府】

”神の箱庭”の夕景に時間を忘れる

”神の箱庭”の夕景に時間を忘れる1965282

出典:BATONさんの投稿

春から夏にかけての落日が美しい「夕日ヶ浦海岸」。日本海に面した遠浅のロングビーチは、静かに波が打ち寄せるので海面がとても穏やか。太陽が水平線に近づくにつれて、海面への陽の照り返しが鏡のようになる”日鏡(ひかがみ)”という現象を見ることができるんです。オレンジ色の空の下には、オレンジ色に輝く海。そして、刻一刻とその表情を静かに変え、ほんのり暗くなってくるとオレンジと濃紺の魔法がかかりさらに幻想的に。”神の箱庭*”の名にふさわしいオレンジの世界です。プラスのエネルギーをたっぷりもらえそうです。

*神の箱庭…京丹後市西部の久美浜一区、小天橋、かぶと山、夕日ヶ浦は、湾・海・山に独特な地形を持っています。これらのエリアの美しさを称した通称です。

夕日ヶ浦温泉郷の詳細情報

夕日ヶ浦温泉郷

住所
京都府京丹後市網野町浜詰

データ提供

6.潮岬 【和歌山県】

地球の丸さを実感できる風景

地球の丸さを実感できる風景1997211

出典:ゆうSKさんの投稿

潮岬は、本州最南端に位置する岬。この岬から太平洋を眺めると、見渡す限り海。水平線が、心なしか丸く見え「地球は丸いんだ!」ということを実感させられます。残念ながら、写真に撮ってもその丸さは感じられないかも。肉眼で見るからこその絶景なんです。そんな潮岬に落ちる夕日もまた絶景。オレンジに染まる空と、夕陽が作る海の上のオレンジの道。感動せずにはいられない美しい夕日を観賞できます。潮岬には白亜の灯台があります。沈む夕日をバックに、オレンジ色に染まる白亜の灯台の構図は、まるで絵画のよう。

潮岬の詳細情報

潮岬

住所
和歌山県東牟婁郡串本町潮岬
アクセス
串本駅からバスで15分

データ提供

7.ローソク島 【島根県】

まるでロウソクのような絶景

ローソク島の夕日

隠岐の島の北西には、「ローソク島」と呼ばれる高さ20mほどの岩があります。ここの夕日が、奇跡の絶景なんです。日本海にそびえ立つ奇岩”ローソク島”の先端が、ちょこんと飛び出ていてまるでローソクの芯みたい。夕日がその先端にかかる瞬間、ローソクに火を灯したかのような奇跡の光景が出現するんです。辺りは、淡いオレンジに輝きだし、本当にローソクが空を明るく照らしているかのようで胸が熱くなることでしょう。この奇跡の光景を見るには、毎年4月から10月末まで運航されている「ローソク島遊覧船」に乗る必要があります。

ローソク島の詳細情報

ローソク島

住所
島根県隠岐郡隠岐の島町代
アクセス
西郷港から車で30分福浦港 - 福浦港から船で15分

データ提供

8.宍道湖 【島根県】

ちょっぴり切なくなる感慨深い風景

ちょっぴり切なくなる感慨深い風景1962657

出典:show07さんの投稿

”日本の夕日100選”にも選定されている宍道湖(しんじこ)の夕日は、美しさ日本一とも謳われています。空がオレンジ色に変わり、湖上に浮かんだ小さな島に影を落とす風景は、どこかもの悲しい雰囲気。それは、「姑にいじめられた嫁が湖で死んでしまい水神が浮き上がらせた」という悲しい伝説があるからなのかもしれませんね。湖の近くには、腰をかけて夕日を眺められるテラスがあるので、座ってボーと夕日を眺めると良いでしょう。たまには、センチメンタルな気分に浸るのも悪くないのではないでしょうか。

宍道湖の詳細情報

宍道湖

住所
島根県松江市袖師町ほか

データ提供

9.浜野浦の棚田 【佐賀】

なんとも美しく感動的な夕暮れの風景

なんとも美しく感動的な夕暮れの風景1999575

出典:アマチュアねむ吉さんの投稿

佐賀県にある「浜野浦の棚田」は、先人が農業を営むために急斜面を切り開き、一段一段石を積み上げ作った田んぼ。海岸から続く大小200以上の田んぼは、『耕して天に昇る』と称されるほど美しいんですよ。そんな棚田が一層美しさを増すのが、春の終わり。4月中旬から5月上旬の田植えの時期になると、田んぼに水が張られます。その水面は、まさに鏡のよう。水平線に夕日が沈む頃、鏡面のようになった水面に太陽の光が重なり、海と棚田をオレンジ色に染める光景が広がります。感動とともに太陽から力強いパワーがもらえそうです。

浜野浦の棚田の詳細情報

浜野浦の棚田

住所
佐賀県東松浦郡玄海町浜野浦

データ提供

10.平戸大橋 【長崎県】

朱色の橋が印象的な風景

朱色の橋が印象的な風景1962660

出典:SodaSodaさんの投稿

長崎県平戸市のシンボル「平戸大橋」。平戸の中心市街地から平戸島に架かる朱色の吊橋です。平戸島にある「平戸大橋公園」からは橋全体が見渡せ、青い海と青い空に映える赤い橋のコラボレーションを楽しめます。夜になると橋にイルミネーションが灯り、暗闇に浮かび上がってオレンジに輝く橋は、知る人ぞ知る絶景スポット。思わずシャッターを切りたくなる光景と評判の隠れスポットです。日本初の西洋貿易港とした栄えた平戸観光の際に、立ち寄ってみるといいかもれませんね。

平戸大橋の詳細情報

平戸大橋

住所
長崎県平戸市岩の上町
アクセス
西九州自動車道佐々ICから車で30分

データ提供

何かに悩んだらオレンジの絶景を見に行こう!

何かに悩んだらオレンジの絶景を見に行こう!1997213

出典:マコやんさんの投稿

何かに行き詰まったり、悩んでいる時って、その状況からなかなか抜け出せない!てことも多いですよね。気持ちを明るく前向きにしてくれるオレンジ色。そんな時こそ、思い切ってオレンジの絶景を見に出かけてみてはどうでしょうか。旅という非日常体験とオレンジの色の効果で、元気になれるかもしれません。自分のお気に入りのオレンジの世界を見つけてくださいね!

全国のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード