2020年04月22日

【京都】一人旅の休憩にぴったり♪「京都河原町駅」のレトロかわいい純喫茶8選

【京都】一人旅の休憩にぴったり♪「京都河原町駅」のレトロかわいい純喫茶8選

和の風情ある街に並みに、凛とした空気。京都は、何回訪れても新しい発見があります。一人旅で自由気ままに観光してそろそろ足も疲れてきた…なんてときは、カフェに入って一息つきたいですよね。けれど、お店が多すぎる&どこも満席&賑やかすぎて落ち着けない、なんてことも。そんな時は「京都河原町駅」付近にある純喫茶はいかが?河原町周辺ならどこに行くにもアクセスしやすく休憩にピッタリなんです。レトロ懐かしい喫茶店の雰囲気は、逆に新鮮で楽しい!休憩中も大満足の京都旅行になりますよ。

観光に疲れたら、京都河原町駅周辺で一休み

京都 四条大橋から鴨川床風景 京都夏風景 鴨川夏風景 京都の夏

凛とした空気に、風情ある街並み、歴史を感じる神社仏閣。京都は何度訪れても新しい発見がある街です。一人で自由気ままに観光を楽しんで疲れたら、ちょっと一息つきたいですよね。そんな時は「京都河原町駅」方向へ向かいましょう。河原町周辺は観光スポットへの乗り継ぎなどで通過することが多く、カフェや喫茶店など休憩できるお店もたくさんあるんです。

レトロかわいい純喫茶でまったり♪

喫茶店でくつろぐ女性

河原町に着いたはいいけど、お店が満席&賑やかすぎて落ち着けない、なんてこともあるかもしれません。そこでおすすめしたいのが「純喫茶」です。実は京都河原町駅周辺は、静かな純喫茶が集まる穴場なんですよ。今回は駅から歩いて行ける純喫茶を8ヶ所ご紹介します。観光途中で一息つきたいというときはぜひ参考にしてくださいね。


※2021年8月現在の情報です。営業日や営業時間の詳細は各店の公式サイトをご確認ください。

駅から徒歩約1~2分のお店

1.喫茶 ソワレ

宝石のようなゼリーポンチを堪能

「ソワレ」 外観 62880290

出典:浜みきさんの投稿

水色の軒先テントと青で書かれた「ソワレ」の文字。「京都河原町駅」から徒歩約1分という駅近の立地ながら、河原町の賑わいを感じさせない風格のある純喫茶です。客席はしっとりと落ち着いた1階と、やわらかく日の光が差し込む2階に分かれています。

「ソワレ」 内観 123637193

出典:gigi-kanaさんの投稿

フランス語で「夜会」、「素敵な夜」という意味を持つ「ソワレ」。店内に入るとその意味が分かります。ブルーの照明で雰囲気がありますね。観光で高ぶった気持ちも穏やかに凪いでゆきますよ。

宝石のようなゼリーポンチを堪能2083718

出典:Russellさんの投稿

ここで絶対に頼みたいのが「ゼリーポンチ」。まるで宝石のようなゼリーは、ブルーの店内とあいまって絶妙な色合いに。どこから撮ってもSNS映えしそう!ちなみにミルクや赤ワインのバージョンもあるので、気分に合わせて選んでみてくださいね。

喫茶 ソワレの詳細情報

喫茶 ソワレ

京都河原町、祇園四条、三条 / 喫茶店

住所
京都府京都市下京区西木屋町四条上ル真町95
営業時間
13:00~19:00(L.O.18:00)
定休日
月曜(※祝日の場合は翌日)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

2.フランソア喫茶室

重要文化財の喫茶店で歴史に思いを馳せる

「フランソア喫茶室」 外観 66363967 お店 外観

出典:urya-momenさんの投稿

漆喰の白壁にステンドグラスの窓が美しい「フランソア喫茶室」。1934年に京都の町家を改装してオープンしました。当時は言論が制限されていた不自由な時代。そんな中でも文学や芸術、未来について自由に語り合えるオアシスのような場所だったんだとか。2003年に喫茶店として初めて国の登録有形文化財に指定された、歴史あるお店です。駅から歩いて約1分の所にありますよ。

「フランソア喫茶室」 内観 66991097 2002年に喫茶室として初めて日本の登録有形文化財に登録されたそうですよ。

出典:hakata-annさんの投稿

豪華客船のホールを思わせるイタリアン・バロック調の店内。豪華でありながら落ち着きのある雰囲気が漂います。文化財の中でコーヒーをいただけるなんて素敵ですよね。本屋さんで1冊気になる本を買ってここで読むのも贅沢なひと時になりそう。一人旅だからこそできる充実した時間の使い方です。

「フランソア喫茶室」 料理 56592441

出典:M(エム)さんの投稿

お店イチオシの看板メニューは「レアチーズケーキ」です。酸味のきいた濃厚なチーズケーキは舌触りがなめらかで、ブルーベリーソースとの相性も抜群。爽やかで上品な味わいが口の中に広がります。

フランソア喫茶室の詳細情報

5000フランソア喫茶室

祇園四条、河原町、三条 / 喫茶店、ケーキ

住所
京都府京都市下京区西木屋町通四条下ル
営業時間
10:00~22:00(L.O.21:30)
定休日
年中無休 ※12月31日、元旦、1月2日は休業
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

3.築地(つきじ)

こだわりのウインナーコーヒーでホッと一息

「築地」 外観 9537634

出典:大哉心乎さんの投稿

和洋折衷の佇まいが印象的な「築地」は、昭和9年頃に創業した老舗です。一歩入るとそこにはアンティークの家具が並び、心地よくクラシックが流れる世界が広がっています。ずっとここにいたくなるくらい、居心地の良い空間ですよ。

「築地」 料理 128842917

出典:むすぬさんの投稿

名物の「ムースケーキ」は真っ白なクリームの中に、季節のフルーツが隠されています。酸味のきいたベリーのソースとあわせて口に入れると幸せな気持ちでいっぱいになりますよ。中には角切りの桃が隠れています。上にちょこんと乗せられたチェリーも昔懐かしさを感じますね。

「築地」 ドリンク 61061607 ウィンナーコーヒー

出典:きみよしるやさんの投稿

「築地」のコーヒーは「ウインナーコーヒー」の1種類のみ。なめらかなクリームがコーヒーとよく合いますよ。店内はどこを切り取っても絵になるのでカメラ女子にはたまらない場所になるはず。

築地の詳細情報

築地

河原町、祇園四条、三条 / 喫茶店

住所
京都府京都市中京区米屋町384-2
営業時間
11:00~18:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

4.御多福珈琲(おたふくこーひー)

おたふくマークが目印!ほろ苦プリンがクセになる

「御多福珈琲」 外観 106763649

出典:berry251177さんの投稿

駅から徒歩約1分の所にある「御多福珈琲」。デパート「藤井大丸」の東側のわき道を入ってすぐの所にあり、R型テントに描かれたおたふくマークが目印です。入り口からして老舗感がただよっていますね。お店は地下にありますよ。ワクワクしながら階段を下りてゆきましょう。

「御多福珈琲」 内観 34497623

出典:あかはるたまさんの投稿

店内は高級感のあるビロードのソファ席とカウンター席があります。なんだか昭和にタイムスリップしたかのよう。

出典:Instagram (@43_midori)

出典:www.instagram.com(@43_midori)

自慢のブレンドコーヒーはマスターが一杯ずつ丁寧にハンドドリップで淹れています。ほのかな酸味とスッキリした後味で飲みやすいですよ。こちらでは、甘さ控えめで少し固めのプリンが人気♡たっぷりとかかったほろ苦いカラメルソースがたまりません。

御多福珈琲の詳細情報

御多福珈琲

河原町、祇園四条、烏丸 / コーヒー専門店

住所
京都府京都市下京区寺町四条下ル貞安前之町609
営業時間
10:00~21:30
定休日
毎月15日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

駅から徒歩約5分の喫茶店

5.生きている珈琲

コーヒー豆本来の甘さをじっくり味わう

「生きている珈琲」 外観 128233579 お店は地下1Fです。

出典:痛風君さんの投稿

「これがお店の名前?」と思わず気になってしまう「生きている珈琲」。コーヒー豆を低温で焙煎し細胞を「生きている」状態にキープしていることが由来だそうです。「京都河原町駅」から徒歩約5分、「四条通り」という東西に走る大通り沿いにあります。

「生きている珈琲」 ドリンク 128233620 白ブレンド¥750-

出典:痛風君さんの投稿

コーヒーは、「熱風低温焙煎機」で時間をかけてゆっくり焙煎しただけあって、スッと飲みやすい味です。焦げによる”苦味”や”えぐみ”、”渋味”を極力無くしているので、豆本来の味や甘みを楽しめます。胃もたれもしにくく、コーヒーが苦手…という人にも人気なのだそう。

「生きている珈琲」 料理 68469843 コーヒーに合うクッキー

出典:もっつ×もっつさんの投稿

コーヒーによく合うスイーツももちろんあります!こちらは一口サイズでかわいらしい「ミニあんクッキー」です。程よい甘さが香ばしいコーヒーをさらに引き立ててくれます。他にも、濃厚チーズケーキやコーヒーと相性抜群のフォンダンショコラなどがあります。どれを食べても美味しそう♡

生きている珈琲の詳細情報

生きている珈琲

河原町、烏丸、四条(京都市営) / 喫茶店、コーヒー専門店、カフェ

住所
京都府京都市下京区四条通麩屋町西入 立売東町みのや四条ビルB1F
営業時間
10:00~20:00(LO19:30)
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

6.ラテン

ステンドグラスが煌めく喫茶店は居心地◎

「ラテン」 外観 28585759

出典:まだこれさんの投稿

「ラテン」は「京都河原町駅」から歩いて約5分です。メインストリートの四条通りから1本入った場所にあるので、喧噪から離れて静かに過ごすことができます。先代ママさんが喫茶フランソアで修行した後、若干20歳の若さでオープンしたお店なのだそう。一歩足を踏み入れれば、ステンドグラスが煌めく素敵な空間が広がっていますよ。

出典:Instagram (@chi__cco)

出典:www.instagram.com(@chi__cco)

店内にあるステンドグラスは、なんと全て先代の手作りなのだそう!彫刻家が制作した椅子や西洋の石像など、こだわりの美術品で埋め尽くされています。まるで美術館のようですね。明るい店内は居心地がよく、あっという間に時間が過ぎていきます。

「ラテン」 ドリンク 28585710

出典:まだこれさんの投稿

「南座」や祇園にほど近いこともあり、歌舞伎俳優や舞妓さんもひっそりと通っているんだとか。ネルドリップで淹れているコーヒーはしっかりと濃く、深い味わいにファンも多いそうですよ。

ラテンの詳細情報

ラテン

祇園四条、河原町、三条 / 喫茶店、カフェ・喫茶(その他)、バー・お酒(その他)

住所
京都府京都市東山区大和大路通四条下る大和町8
営業時間
1030-1930頃 定休日水曜
平均予算
  • ~¥999

データ提供

駅から徒歩約10~15分

「京都河原町駅」から少し離れますが、ぜひ立ち寄りたい喫茶店をご紹介します。

7.ぎおん石 喫茶室

ラグジュアリーな店内で大人リッチな時間を過ごす

「ぎおん石 喫茶室」 外観 125847851

出典:割った鍋さんの投稿

「京都河原町駅」から徒歩約10分の場所にある「ぎおん石 祇園店」。そのお店に入り、奥のエレベーターで2階にあがると純喫茶「ぎおん石 喫茶室」に到着します。祇園のど真ん中にありながら、静かにゆったりと過ごせるお店です。ちなみに3階は蕎麦屋、4階はギャラリーになっています。

出典:Instagram (@gathering0426)

出典:www.instagram.com(@gathering0426)

一歩入ると洗練された高級感のある空間が広がっています。木材を打ち付けたかのような壁面や天井は、船底をイメージしているのだそう。艶のある天井が照明の光を反射して一層ラグジュアリーな雰囲気に。ここで小一時間過ごしたら、自分もグレードアップしたかのようなリッチな気持ちになりそう。

「ぎおん石 喫茶室」 料理 64654677

出典:honnesanさんの投稿

深煎りのコーヒーに抹茶のチーズケーキが絶妙にマッチ。店内の厳かな雰囲気とあいまって丁寧に味わいたくなりますね。喫茶店でまったりしたら1階のショップで天然石も拝見しましょう。地球が作り上げた美しい石にはヒーリング効果があるのか、なんだか心が落ち着いてゆきます。

ぎおん石 喫茶室の詳細情報

ぎおん石 喫茶室

祇園四条、三条京阪、河原町 / 喫茶店、カフェ

住所
京都府京都市東山区祇園町南側555 2F
営業時間
11:00~20:00(L.O.19:30)
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

8.やまもと喫茶

レトロかわいい「レスカ」でリフレッシュ

「やまもと喫茶」 外観 57909203

出典:M・N・ドラッカーさんの投稿

「やまもと喫茶」は「京都河原町駅」から徒歩約15分ほどです。レモンイエローと白のテントがフレッシュな印象を受けますね。大きな窓から光がたくさん差し込む明るい店内は入りやすく、お一人様でも安心♪

出典:Instagram (@ton.oo.not)

出典:www.instagram.com(@ton.oo.not)

おすすめは、レモンスカッシュとプリン。関西ではレモンスカッシュのことを「レスカ」と略すんだとか。レモンの爽やかな酸っぱさは疲れた身体をシャキッとさせてくれますよ。コップのレトロなイラストがかわいいですね。プリンはビターなカラメルと相性抜群。どこか懐かしさを感じる見た目に、思わず写真に残しておきたくなります。

「やまもと喫茶」 料理 84353504 焼たまごサンド

出典:「まっすん」さんの投稿

もうひとつの人気メニューは「焼たまごサンド」。ふっくらと焼き上げたオムレツにはからしマヨネーズのアクセントが効いています。食べる手が止まらなくなりそう♡オムレツとお皿のイエローカラーを見ると元気がモリモリ湧いてくるような気がします。

やまもと喫茶の詳細情報

やまもと喫茶

東山、三条京阪、三条 / 喫茶店

住所
京都府京都市東山区白川北通東大路西入ル石橋町307-2
営業時間
7:00~17:00 (L.O.16:30)
定休日
火曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

純喫茶で思う存分くつろいだら、元気回復!

レトロなプリン

京都河原町には風情あふれる純喫茶がたくさんあります。観光に疲れたら純喫茶で心安らぐひと時を過ごしてみては?レトロかわいい雰囲気と甘いスイーツで心身が回復したら、また元気に観光しましょう♪

京都府のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

京都府×ホテル・宿特集

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ