東京のつけ麺!一度は食べるべき絶品つけ麺16選

東京のつけ麺!一度は食べるべき絶品つけ麺16選

東京を歩いていると、あちこちで見かける「つけ麺」の文字。東京都内には、数え切れないほどのつけ麺屋があります。ここでは、一度は食べておきたい絶品つけ麺を紹介!個性豊かなつけ麺のラインナップに、きっとやられてしまうはず!2016年05月22日 最終更新

ブログで紹介

HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。

24

「東池袋 大勝軒 本店」料理 578694 もり野菜チャーシュー(¥1,300)で大盛(¥200)

出典:ヤシマソブリンさんの投稿

つけ麺の魅力のひとつは、自由な食べ方ができること。麺が茹で上がった後、水で引き締める「ひやもり」が一般的ですが、一度水で締めてからお湯にくぐらせた「あつもり」を出しているお店もあります。スープに少しずつ麺をつけて食べたり、たっぷり浸して食べたり、麺とスープの割合が調節できるのもつけ麺の特徴です。今回は東京都内で、こだわりのつけ麺を出すお店を紹介します。

つけ麺 えん寺 吉祥寺総本店/吉祥寺

東高円寺「麺屋 えん寺」の系列店。野菜のペーストをベースに、豚骨、魚介をブレンドして煮込んだ濃厚な「ベジポタスープ」は、意外としつこくなくさっぱりしています。数種類ある麺のうち胚芽を練り込んだ極太胚芽麺は、お店を代表する麺です。
「つけ麺 えん寺 吉祥寺総本店」料理 578703

出典:403kanさんの投稿

スタンダードな「ベジポタつけ麺」。ピリ辛が好きな人には「ベジポタ辛つけ麺」もあります。

「つけ麺 えん寺 吉祥寺総本店」内観 578711 券売機の下側に麺のボタンがあるんやで

出典:ミスターXXXさんの投稿

券売機で麺の種類を選びましょう。

つけ麺 えん寺 吉祥寺総本店の詳細情報

つけ麺 えん寺 吉祥寺総本店

吉祥寺、井の頭公園 / つけ麺、ラーメン

住所
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-1 南陽ビル 1F
営業時間
[月〜金] 11:00~16:00 17:30~22:00(L.O.) [土・日・祝] 11:00~22:00(L.O.) ※スープ切れ次第終了
定休日
無休 年末年始、お盆 休みあり
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

六厘舎(ろくりんしゃ)/東京駅

東京駅からすぐ、東京ラーメンストリートの中でも人気の名店。本店は大崎にあり、東京ソラマチや羽田空港にも出店しています。豚骨や鶏がらをベースに、煮干や鰹節などの食材を形がなくなるまで煮込み、味が凝縮されたスープが特徴です。超極太の麺との組み合わせは絶妙!甘エビや唐辛子を混ぜた特製香辛料を入れると、味の変化を楽しめます。
「六厘舎」料理 595735

出典:ryukajさんの投稿

超濃厚スープが特徴の「つけ麺」。チャーシューをほぐした「豚ほぐし」をトッピングすれば、さらに麺とからみ合い、やみつきになる美味しさです。

「六厘舎」外観 595731

出典:northernstyle2012さんの投稿

昼間は行列必須ですが、朝は比較的すぐ入れます。

六厘舎の詳細情報

5000六厘舎

東京、京橋、二重橋前 / つけ麺、ラーメン

住所
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 B1F 東京ラーメンストリート内
営業時間
7:30~09:45(L.O.9:30) ※朝つけ麺販売 10:30~23:00(L.O.22:30)
定休日
年中無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

TETSU 千駄木本店/千駄木

店主が脱サラして開店、今や関東近県に支店をいくつも持つ人気ブランドに成長しました。昼と夜とで味も麺も異なり、昼は濃厚な豚骨魚介スープと極太麺、夜はあっさりとした鶏ベースに魚介を加えたスープと細いストレート麺に変わります。ひやもりとあつもりの2種類を食べ比べできる、本店限定「つけあつ」も見逃せません。
「つけめんTETSU 千駄木本店」料理 595761 ひやあつ

出典:jazzymasaさんの投稿

ひやもりもあつもりも両方楽しめる、本店限定の「つけあつ」。「あつもり」は鰹のだし汁に入れて出されます。

「つけめんTETSU 千駄木本店」内観 579439

出典:クマ吉0426さんの投稿

つけ麺を待つ間、「つけめんのススメ」を読んでおけば、おいしさ倍増?!スープがぬるくなったら焼け石を入れてもらうのを忘れずに。

つけめんTETSU 千駄木本店の詳細情報

5000つけめんTETSU 千駄木本店

西日暮里、田端、千駄木 / つけ麺、ラーメン

住所
東京都文京区千駄木4-1-14
営業時間
[昼の部] 11:00~17:00(豚骨魚介×太麺) [夜の部] 17:00~23:00(鶏魚介×中太麺)
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

道/亀有

競合店からも高い評価を受けるお店。小さなカウンターを店主が切り盛りしており、4名づつの入れ替え制です。豚骨と魚介からとったスープは濃厚ながら、甘みもありまろやか♪特製極太麺は茹で上がるまで時間がかかりますが、待つ甲斐がある味わいです。
「つけ麺 道」料理 578746

出典:エバンスさんの投稿

トッピングがたっぷりの「特製つけ麺」。チャーシュー、塩チャーシュー、味玉、メンマ、角肉、のり、ネギ、日替わりトッピングまで一緒になった、お得で大満足の一品です。

「つけ麺 道」外観 595767

出典:samasamaのココロさんの投稿

月曜と火曜は塩ラーメンの日です。つけ麺を目指して行きたい時は、事前にチェックしてから行きましょう。

つけ麺 道の詳細情報

1000つけ麺 道

亀有 / つけ麺

住所
東京都葛飾区亀有5-28-17
営業時間
[水~日] 11:30~ (スープなくなり次第終了) だいたい18:00~19:00頃 ※特記事項 水~日でも営業変更でらーめん道の塩の営業となる
定休日
月~火(らーめん道の塩の営業日が定休日)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

朧月/銀座

豚骨と魚介の出汁が効いたスープに、香り高いマー油が食欲をそそります。ほろ苦い玉ねぎの食感も加わり、独特な味わいが魅力。中太の麺はボリュームたっぷりです。〆のスープ割りには三つ葉も散らされ、さっぱりとした後味になります。
「銀座 朧月」料理 578760

出典:kankan-さんの投稿

つけ麺にチャーシューや煮卵のトッピングを付けた「特製つけ麺」が一番人気です。スープをシンプルに堪能するなら、基本の「濃厚つけ麺」もおすすめです。

「銀座 朧月」外観 578767

出典:酒呑みマスターさんの投稿

目印になる、白い看板とのれん。

銀座 朧月の詳細情報

5000銀座 朧月

銀座、日比谷、有楽町 / ラーメン、つけ麺

住所
東京都中央区銀座6-3-5
営業時間
【平日・祝】 11:30~15:30 17:30~22:00 【土・日] 11:30~15:30 17:30~21:00 ※スープがなくなり次第終了
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

BASSO ドリルマン/池袋

「中華そばゼットン」から2008年に店名を変更。化学調味料を一切使わない「つけそば」は、国産小麦を使用した自家製太麺が堪能できます。豚骨魚介ベースのスープはくどくなく、心地よく喉を通ります。辛いもの好きなら是非「HOT BASSO」を!
「BASSO ドリルマン」料理 595834 HOT BASSO(中盛り400g) 900円

出典:hopkinsさんの投稿

「HOT BASSO」はガーリックチップと玉ねぎが旨みをプラスしています。辛さ、コク、食感を堪能できる一杯です。

「BASSO ドリルマン」外観 578775 お洒落です。外で待つ場合でも椅子があります。

出典:hanamoさんの投稿

池袋の住宅街の中にある店は、おしゃれなカフェのような雰囲気です。

BASSO ドリルマンの詳細情報

5000BASSO ドリルマン

椎名町、目白、要町 / ラーメン、つけ麺、油そば

住所
東京都豊島区西池袋2-9-7 プエルト西池袋 1F
営業時間
11:30~15:30 18:00〜21:00 ※売り切れ次第終了
定休日
月曜日(祝日の場合は翌日)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

勢得(せいとく)/千歳船橋

昼だけ営業の同店では、店主が朝早くから仕込む麺が名物。弾力があり引き締まった中太麺は、パン用の小麦粉を使って打っています。スープは煮干や鰹節ベースに鶏がら入り。香り高いエビの油がアクセントを加えています。
「勢得」料理 578780 201603 自家製の極太麺はしっかり冷水で締められていてもちもちっとした弾力。並盛りで麺330gとボリュームも申し分ない

出典:sanokuniさんの投稿

一番人気の「つけめん」。とろっとしたスープと存在を主張する麺がバランスのとれた一品。

「勢得」外観 578789 外観

出典:あちおさんの投稿

材料が無くなり次第、営業終了です。確実に食べたい方はお早めに♪

勢得の詳細情報

勢得

千歳船橋 / つけ麺、ラーメン

住所
東京都世田谷区桜丘3-24-4
営業時間
11:00~14:30(材料切れ終了)
定休日
月曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

大勝軒/東池袋

今や全国展開のグループ企業に成長した、つけ麺の歴史を語る上で外せない大勝軒。創業者は、つけ麺の発案者と言われています。甘酢が特徴のさっぱりしたスープと比較的細い麺は、こってりが苦手な人でも食べやすい普遍的な味です。
「東池袋 大勝軒 本店」料理 578795

出典:nico0g0/さんの投稿

ボリュームたっぷりの「特製もりそば」。酸味が効いたさわやかなスープで、飽きずに最後まで食べることができます。

「東池袋 大勝軒 本店」内観 578802 店内

出典:黄金のマスクさんの投稿

歴代店主の写真が飾られる店内。

東池袋 大勝軒 本店の詳細情報

東池袋 大勝軒 本店

東池袋、東池袋四丁目、都電雑司ケ谷 / つけ麺、ラーメン

住所
東京都豊島区南池袋2-42-8
営業時間
11:00~22:00 スープなくなり次第終了
定休日
毎週水曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

らあめん 満来(まんらい)/新宿西口

東高円寺にあった同店が閉店後、店主の息子が新宿で開店。ボリュームあるラーメンは懐かしい味わいです。「ざるラーメン」という名のつけ麺はボリュームたっぷりですが、酸味のあるさっぱりしたスープが食欲をそそり、気づいたら空になっていたということもあるほどです!
「らあめん 満来」料理 578809 チャーシューざる(チャーざる)1,350円

出典:kamokawaさんの投稿

人気は厚切りのチャーシュー入りのつけめん「チャーざる」。「納豆ざる」など一風変わったメニューもあります。

「らあめん 満来」外観 578811

出典:たけとんたんたさんの投稿

ビルの1階、趣のある店構えが特徴です。

らあめん 満来の詳細情報

らあめん 満来

新宿西口、新宿、西武新宿 / ラーメン、つけ麺

住所
東京都新宿区西新宿1-4-10
営業時間
11:00~23:00
定休日
なし
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

無鉄砲つけ麺無極(むきょく)/野方

京都に本店がある「無極グループ」のつけ麺専門店。豚骨の出汁に一味唐辛子と柚子のアクセントがきいて、思いのほか食べやすいのが特徴。日替わりで魚粉、高菜、ニンニク醤油、すりゴマなどのトッピングもあります。自家製の極太ストレート麺は濃厚なスープにぴったりです。
「無鉄砲つけ麺無極」料理 595853 つけ麺 中盛り

出典:カトリーヌ(猪突)さんの投稿

濃厚な味わいの「豚骨つけ麺」。あつもりやスープの温め直しもしてくれます。

「無鉄砲つけ麺無極」内観 578832

出典:kuishinbou33さんの投稿

テーブルに並ぶ薬味の数々。思わず色々入れてみたくなりますね。

無鉄砲つけ麺無極の詳細情報

無鉄砲つけ麺無極

野方、都立家政、沼袋 / つけ麺、ラーメン

住所
東京都中野区丸山2-1-1
営業時間
火~金11:00~15:00・17:00~22:30頃 土日祝11:00~22:30頃 (スープ、麺、売り切れ次第終了致します)
定休日
月曜(祝日は臨時営業があることも)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

麺屋 一燈(いっとう)/新小岩

コラボのカップラーメンが発売されるほどの有名店。つけ麺専門店もできましたが、1度は本店に行ってみたいもの。つくば茜鶏と魚介を惜しみなく使い、塩と醤油にもこだわったスープが自慢です。6種類の小麦粉を使用したコシの強い自家製麺は、3種類から選択可能。大盛りを注文したらスープのおかわりができる特典もあります。
「麺屋 一燈」料理 578846

出典:食コンさんの投稿

鶏と豚2種類のチャーシュー、煮卵、肉団子などのトッピングも好評の「特製濃厚魚介つけ麺」はスタッフ自慢の一品。

「麺屋 一燈」外観 595856 のれん(2015年10月 西武池袋本店のお食事ちゅうぼう

出典:デイルス・マイビスさんの投稿

女性デザイナーを起用したという落ち着いた店舗。女性に嬉しいサービスも用意してくれています。

麺屋 一燈の詳細情報

500麺屋 一燈

新小岩 / ラーメン、つけ麺

住所
東京都葛飾区東新小岩1-4-17
営業時間
11:00~15:00 18:00~22:00 ※スープまたは麺が無くなり次第終了
定休日
年末年始
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

麺屋 翔/西新宿

出店していた池袋の「ラーメン名作座」の閉館後、2007年に西新宿で新たに開店。きれいな店内は女性でも入りやすい雰囲気です。常連に人気なのが「鶏白湯つけ麺」。ポタージュを思い起こす鶏白湯はクリーミーで上品な味わい。細めの特注麺にぴったりです。
「麺屋 翔」料理 578941

出典:小抹茶庵さんの投稿

添えられるバジルソースも違和感なく食べられる「鶏白湯つけ麺」。

「麺屋 翔」外観 578942

出典:あるちゅーはいまーさんの投稿

水曜日は味噌の日。月1限定で地鶏の日もあります。

麺屋 翔の詳細情報

5000麺屋 翔

西武新宿、新宿西口、西新宿 / ラーメン

住所
東京都新宿区西新宿7-22-34
営業時間
[平日] 11:00〜15:00 18:00~23:00 [土・日・祝] 11:00〜15:00 17:00~21:00 ※スープ切れ次第閉店
定休日
無休 ※臨時休業もまれにあり
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

煮干鰮らーめん 圓(えん)/八王子

町田にあった「勇次」が新天地八王子でオープン。店名にあるように煮干の出汁が特徴です。スープは上品ながらも深みが感じられます。麺は国産小麦使用の自家製麺。最後のスープ割りは、更に煮干が感じられる味に。
「煮干鰮らーめん 圓」料理 578869 201507 つけめん大盛り(980円)

出典:sanokuniさんの投稿

煮干しの風味がぎゅっと詰まった「煮干つけ麺」。煮干の素材が、存分に生かされています。

「煮干鰮らーめん 圓」外観 578874 入口

出典:超力招来さんの投稿

木材を使った素朴な外観。

煮干鰮らーめん 圓の詳細情報

1000煮干鰮らーめん 圓

京王八王子、八王子 / ラーメン、つけ麺

住所
東京都八王子市横山町21-21
営業時間
[月~日] 11:00~15:00(スープ切れ次第終了) 17:00~23:30(スープ切れ次第終了)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

味噌麺処 花道/野方

豚骨、鶏ガラ、野菜ベースに味噌を入れたコクのあるラーメンが主流のお店ですが、「味噌つけ麺」も存在感をしっかりとアピールしています。ピリ辛ほぐし豚やフライドガーリックなどのトッピングを添えて、自分好みの味を探すことも出来ちゃいます。ピリ辛が好きなら辛味噌つけ麺もおすすめ!
「味噌麺処 花道」料理 578886 味噌つけめん大盛野菜増930円

出典:まろみさんの投稿

味噌の味が楽しめる「味噌つけ麺」。ラーメンとつけ麺は、刻み生ニンニクのトッピングや野菜大盛が無料です!

「味噌麺処 花道」外観 578889

出典:よこここここさんの投稿

「ミシュランガイド東京2016」のビブグルマン部門に掲載された、実力のあるお店です。

味噌麺処 花道の詳細情報

5000味噌麺処 花道

野方、都立家政 / ラーメン

住所
東京都中野区野方6-23-12
営業時間
10:30~17:00 18:00~24:00 ※材料切れ時早仕舞いの場合あり
定休日
火曜日(年末年始休みあり)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

アジトイズム/大井町

前身ajitoから面積を拡張してリニューアルオープン。ajito時代から好評のピザソバと〆のリゾットも健在です。ピザソバの原形となる「つけ麺ロッソ」のスープはピリ辛トマトスープ。つけ麺の固定概念をくつがえすおいしさです。
「アジトイズム」料理 578906 つけ麺ロッソ

出典:たけひこ@ブロガーさんの投稿

イタリアンを連想させる鮮やかな色合いの「つけ麺ロッソ」。卓上にはタバスコも用意されています。

「アジトイズム」外観 595809

出典:ゆうと(YUTO)さんの投稿

黒で統一された、スタイリッシュな外観のお店です。

アジトイズムの詳細情報

5000アジトイズム

大井町、下神明、西大井 / つけ麺、ラーメン

住所
東京都品川区大井1-37-4 オラシオン 1F
営業時間
【月~金】 11:00〜14:00/17:30〜20:00 【祝】 11:00~14:00 (混雑日は売切仕舞いの場合あり)
定休日
土曜日、日曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

五ノ神製作所/新宿三丁目 

海老の出汁を使ったつけ麺の専門店。海老つけ麺と鯛ラーメンで有名な、青梅の「いつ樹」の系列店でもあります。濃厚な海老味噌味が基本の「海老つけ麺」も捨てがたいですが、一味違うバジルソースとバゲットが添えられた「海老トマトつけ麺」もぜひ。
「つけ麺 五ノ神製作所」料理 578924 エビトマトつけ麺880円↓
新宿×エビ×つけ麺。大量に入ったエビの殻と動物系の濃厚スープのバランスは変わらず旨旨。
小盛りにして、無料トッピングのチャーシューをつけてもらいました。太麺で食べ応え...

出典:やほお知恵袋さんの投稿

太麺で食べごたえたっぷりの「海老トマトつけ麺」。自家製全粒粉のもちもちした麺をスープに絡めて食べた後は、焼きチーズ飯をスープに合わせて食べるオプションもあります。

「つけ麺 五ノ神製作所」外観 595798

出典:北篠サキさんの投稿

海老を打ち出した看板が目立つ外観。

つけ麺 五ノ神製作所の詳細情報

5000つけ麺 五ノ神製作所

新宿三丁目、新宿、代々木 / つけ麺

住所
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-16 シャトレー新宿御苑第一 1F
営業時間
11:00~21:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

つけ麺はラーメンの麺とスープが別々に出されるだけ!と思ったら大間違いです。いつのまにか独り立ちして、独自の世界を築いています。トッピングや香辛料、スープ割りを足したり、さまざまなつけ麺の味の変化を楽しんでみてください!

関連キーワード

関連まとめ