2021年01月15日

海の京都「天橋立」の美味しいもの♪おすすめのご当地グルメ10選

海の京都「天橋立」の美味しいもの♪おすすめのご当地グルメ10選

天橋立を含む京丹後地方は、別名「海の京都」と呼ばれています。天橋立は絶景を楽しめるのはもちろんのこと、美味しい海の幸が盛りだくさん♪自然がおりなす美しい景色を楽しんだら、美味しいグルメに舌鼓をうちましょう! 今回は、天橋立へ観光に訪れたらぜひ味わいたいご当地グルメをご紹介します。

海の京都「天橋立」へ行ったらご当地グルメを忘れずに

女性 旅行者
陸奥の松島・安芸の宮島とともに、日本三景の一つに数えられる「天橋立」。全長約3.6kmの砂州に松の木が生い茂る風景は美しく、京都屈指の人気スポットでもあります。でもせっかく来たのなら、天橋立ならではのご当地グルメも食べて、いい思い出を作りたいですよね。海鮮からスイーツ、ワインまで。幅広くご紹介します。

旅する季節に美味しい“海の幸”をチェック♪

天橋立は1年を通してさまざまな海の幸が楽しめます。京丹後地方の海の幸といえば冬のカニですが、春~夏にかけても他では味わえない海の幸がたくさん。美しい景色を堪能したら、海の幸でお腹も満たしましょう。季節ごとにおすすめの海の幸をご紹介します。

春~夏にかけて楽しめる海の幸

春~夏にかけて楽しめる海の幸2342734

出典:KOHARU DAKさんの投稿

まずは、春~夏にかけて味わえる海の幸を紹介します。特におすすめなのは貝類。どんな貝が食べられるのでしょうか?

丹後とり貝

「美加茂」 料理 40265670 天然とり貝

出典:

とり貝は、アサリなどと同じ二枚貝で北海道を除く日本各地の内湾域に分布しています。お寿司のネタによく使われているので、食べたことのある方も多いのではないでしょうか。とり貝は高水温に弱いので、普通は春を迎える前に収穫されます。しかし、丹後のとり貝は夏を超え2年近い生育ができるんですよ。時間をかけて大きくなった貝は肉厚でプリプリ。5月~8月までお刺身や海鮮丼で味わえます。

1.贅沢な海鮮が勢ぞろい「橋立大丸 シーサイドセンター」

「橋立大丸 シーサイドセンター」 料理 123417986 海鮮丼

出典:shuzooさんの投稿

天橋立でとり貝を味わいたいなら、「橋立大丸シーサイドセンター」が一押し!毎年5月~8月は名物料理として看板にも大きく紹介されています。写真は海鮮丼ですが、こちらもおすすめ。カニ、いくら、甘えび、イカと美味しいものをちょっとずついただけるのは贅沢ですよね。刺身の他、海鮮丼でも味わえるので、お好きな方をチョイスしましょう。

橋立大丸 シーサイドセンターの詳細情報

橋立大丸 シーサイドセンター

天橋立 / かに、魚介料理・海鮮料理、寿司

住所
京都府宮津市中野430
営業時間
8:30~17:00
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

アサリ

「はしだて茶屋」 料理 141332625

出典:チームかい坊さんの投稿

あさりは太平洋側に産地が多い二枚貝ですが、丹後地方では春~初夏にかけて身がふっくらと厚いあさりが味わえます。酒蒸しやボンゴレなど食べ方はいろいろですが、一押しはあさり丼!あさりの旨味たっぷりの出汁と一緒に味わうご飯も最高です。

2.うま味たっぷり!「はしだて茶屋」

「はしだて茶屋」 料理 91659819

出典:インタラクティブ・セールス麺さんの投稿

「はしだて茶屋」は、「大天橋(だいてんきょう)」にほど近い松林の中にあるお店です。看板に大きく「名物あさり丼」と書いてあるので、思わず頼んでしまう人も多いとか。あさりの砂抜きって自宅でやるとめんどくさいですよね。ここなら手軽にたっぷりいただけるのが嬉しい。海風を受けながら食べるあさり丼は格別ですよ。

はしだて茶屋の詳細情報

はしだて茶屋

天橋立 / 魚介料理・海鮮料理、郷土料理(その他)、喫茶店

住所
京都府宮津市文珠 天橋立公園内
営業時間
9:00~17:00 [7月中旬~8月] 9:00~18:00
定休日
木曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

剣先イカ(白イカ)

「よし乃や 」 料理 134781219

出典:花ちゃんの食べ歩きさんの投稿

丹後地方は1年を通じてさまざまな種類のイカが水揚げされます。その中でも一押しは4月~8月に水揚げされる「剣先イカ(白イカ)」。イカの王様は「アオリイカ」といわれていますが、剣先イカは刺身だけでなく、バター焼きや天ぷらなど火を通しても美味しいのが特長!お好みの食べ方で味わってみてください。

3.イカ好きは「よし乃や」

「よし乃や 」 料理 111572245

出典:花ちゃんの食べ歩きさんの投稿

「よし乃や」は、天橋立ロープウエイ府中駅すぐ側にあるお店。1年を通してさまざまな海の幸が味わえますが、春~夏にかけて味わってほしいのが「イカ丼」です。卵のコクとイカの身の旨味が絡まり合って美味しさは、他では味わえません!

よし乃や の詳細情報

よし乃や 

天橋立 / そば

住所
京都府宮津市大垣48
営業時間
08:00~17:00
定休日
年中無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

秋~冬にかけて楽しめる海の幸

雪景色の天橋立

続いて、冬に一押しの海の幸をご紹介しましょう。京都の冬はとても寒いですが、冬はなんといっても海鮮が美味しい♪この時期しか味わえない海の幸もたくさんあるので、グルメ目当ての旅行もおすすめですよ。

松葉ガニ

「瑞松苑」 料理 32652290 タグ付き 松葉かに

出典:

冬の日本海といえば、なんといっても松葉ガニです。天橋立には地元で水揚げされた松葉ガニが味わえるお店がいっぱい!ゆでガニはもちろんのこと、刺身や焼きガニも美味しいですよ。

4.ドライブ旅なら「瑞松苑」

「瑞松苑」 料理 24957980 せこ丼

出典:食部間 栗男さんの投稿

「瑞松苑(ずいしょうえん)」は、京都縦貫自動車道「与謝天橋立IC」から車で約10分の場所にあるドライブインです。お土産物屋とレストランが併設されており、本格的な海の幸が味わえるので地元民にも大人気!特に、11月~3月までしか味わえない「せこガニ丼」は、他の店ではなかなか味わえません。「せこガニ」は松葉ガニのメスで小さいながらもたっぷりとつまった卵と身はオスにもまけない美味しさです。

瑞松苑の詳細情報

瑞松苑

天橋立、岩滝口 / 魚介料理・海鮮料理、海鮮丼、懐石・会席料理

住所
京都府宮津市字小松小字二反田10
営業時間
11:00~15:30
定休日
年中無休
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

ブリ

「つるや食堂」 料理 142007466

出典:★papi★さんの投稿

丹後地方の冬の味覚といえば、「伊根ブリ(イネブリ)」です!1年を通して低い水温に保たれている伊根湾で養殖されたブリは、身が引き締まって脂がたっぷりのっています。お刺身はもちろんのこと、薄く切ったブリをさっと湯通しして食べるブリしゃぶは絶品!こちらも冬にいただく美味しいものの代表格。

5.期間限定グルメを狙おう!「つるや食堂」

「つるや食堂」 料理 99749944

出典:obu_0さんの投稿

「つるや食堂」は窓から天橋立をのぞめる場所に建つレトロな雰囲気の食堂です。1年を通して丹後の海の幸を味わえますが、一押しは毎年11月から期間限定で発売される「丹後ブリしゃぶお宝膳」。前日までの予約が必要ですが、伊根ブリの美味しさを心ゆくまで味わえます。

つるや食堂の詳細情報

つるや食堂

天橋立 / うどん、カフェ、甘味処

住所
京都府宮津市中野848
営業時間
8:00~17:00
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

エテカレイ

エテカレイ 干物 食材

エテカレイは毎年9月~翌年5月まで日本海で行われる地引き網で取れる肉厚のカレイです。干物にすると身離れがよく、ご飯のおともやお酒のおつまみにぴったり!お土産にもおすすめです。

6.お土産探しも叶う「海楽味」

「海楽味」 料理 23612516 カレイの一種です

出典:玉かずらさんの投稿

「海楽味(かいらくみ)」は天橋立駅のすぐ近くにあるお店です。レストランとお土産物屋を兼ねていて、自家製のエテカレイの干物も販売しています。レストランで新鮮な海の幸を味わい、お土産に干物を買うのもおすすめです。

海楽味の詳細情報

海楽味

天橋立 / 魚介料理・海鮮料理、定食・食堂、炭火焼き

住所
京都府宮津市文珠640-59
営業時間
9:00頃~18:00 (2014年1月現在 朝はだいたい8時半にはOPENとのこと)
定休日
無休
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

【年中グルメ】海鮮を味わったらスイーツで〆よう

「ハマカゼカフェ」 料理 140792124 天橋立の風景を表現した、 逆向きになっているデザイン♥ 天橋立の股のぞきをイメージしてます❢❢❢

出典:pinkmomoさんの投稿

天橋立では1年を通してさまざまなスイーツが楽しめます。和菓子や洋菓子、菓子パンなど甘いもの好きさんも満足できること間違いなし!

7.映えるチーズケーキがかわいい「ハマカゼカフェ」

「ハマカゼカフェ」 内観 73528119

出典:

「ハマカゼカフェ」は、道の駅 海の京都 宮津内にあるカフェ。パエリアやパスタ、カレーなどの軽食とスイーツが楽しめます。

「ハマカゼカフェ」 料理 140792110 綺麗な色♪

出典:pinkmomoさんの投稿

ここの一押しは「天橋立チーズケーキ」。抹茶ムースのほろ苦さがレアチーズケーキのコクとマッチしていくらでも食べられてしまいます。「天橋立の股のぞき」にちなんでラベルが逆さまになっているのもかわいいです。

ハマカゼカフェの詳細情報

ハマカゼカフェ

宮津 / カフェ

住所
京都府宮津市浜町3008 道の駅「海の京都 宮津」おさかなキッチンみやづ
営業時間
 月曜日:10:00〜21:00  火曜日:10:00〜17:00  水曜日:定休日  木曜日:10:00〜21:00  金曜日:10:00〜21:00  土曜日:10:00〜21:00  日曜日:10:00〜21:00
定休日
水曜
平均予算
  • ~¥999

データ提供

8.和菓子ならここ「お菓子の館 はしだて」

「お菓子の館 はしだて」 料理 131715265 丹後のあんぱん

出典:2りんだーさんの投稿

「お菓子の館はしだて」は、与謝天橋立ICから車で約5分のところにあるスイーツ&ベーカリーカフェです。絶景を見ながらのドライブにちょっと疲れたら立ち寄るのもおすすめ。焼きたてパンや丹後地方の名産品を買うことができます。名物はおもちが入った「丹後のあんぱん」さっぱりと甘いあんことおもちがパンにマッチして最高です。

お菓子の館 はしだての詳細情報

お菓子の館 はしだて

天橋立、岩滝口 / パン、カフェ、和菓子

住所
京都府与謝郡与謝野町字男山801-4
営業時間
9:00~17:00(季節により異なります)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

9.老舗の変わらない甘味にほっと落ち着く「文珠荘 勘七茶屋」

「文珠荘 勘七茶屋」 料理 141685758

出典:アキタン34さんの投稿

「文珠荘 勘七茶屋(もんじゅそうかんしちちゃや)」は、智恩寺(文殊堂)門前に並ぶ4軒茶屋の1軒で、創業はなんと1690年。400年以上の歴史がある甘味処です。名物の「知恵の餅」は食べると文殊菩薩の知恵を授かることができるとか。参拝後にぜひ立ち寄りましょう。お土産にもおすすめです。

文珠荘 勘七茶屋の詳細情報

文珠荘 勘七茶屋

天橋立 / 和菓子

住所
京都府宮津市文珠471-1
営業時間
8:00~17:00
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

10.天橋立産のワインも要チェック「天橋立ワイナリー」

「天橋立ワイナリー」 ドリンク 32315809 国産‘生’ぶどう100%使用は国内でも希少な取り組みに。京都産生ぶどう100%ロゼ 茜blush ほのかなピーチの香りが特徴です。

出典:天橋立ワイナリーさんの投稿

天橋立ワイナリーは、ワインの製造所・ワインと料理を楽しめるレストランと宿、ワインショップがあるワインのテーマパークのような場所です。ここでしか手に入らない珍しいワインも多く、お土産にも一押し!ワインを使ったスイーツも販売されており、お酒が苦手な方でも楽しめます。

天橋立ワイナリーの詳細情報

天橋立ワイナリー

天橋立、岩滝口 / ダイニングバー、バイキング、カフェ・喫茶(その他)

住所
京都府宮津市国分123 2F
営業時間
ディナーは予約制(2人から受)
定休日
水曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

ご当地の美味しいものをいただけば、旅がより楽しくなる

ご当地の美味しいものをいただけば、旅がより楽しくなる2342888

出典:すのうさんの投稿

天橋立は美しい景色だけではなく、美味しいグルメも盛りだくさんです。季節によっておすすめの海の幸が変わっていくので、何度でも訪れたくなるはず。海の幸はその場で味わえるほか、クール宅急便などを利用すればお土産にもできます。ぜひ、現地でお気に入りの逸品を見つけてみてくださいね。

京都府のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

京都府×ホテル・宿特集

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ