2022年05月20日

【和歌山】南紀勝浦へ癒やしたっぷりグルメ女子旅♪おすすめスポット17選

【和歌山】南紀勝浦へ癒やしたっぷりグルメ女子旅♪おすすめスポット17選

行き先を決めるだけで、ワイワイと盛り上がってしまう女子旅。海もいいけど、山もいい。温泉も入りたいし、ご当地のおいしいものも外せない。和歌山・南紀勝浦なら、あれもこれもと欲張っても大丈夫です。「紀の松島」で海の絶景を堪能したり、原生林の中の「那智の滝」で神秘に触れたり。温泉や海の生きものとのふれあい、新鮮な海の幸など魅力満載です。そこで、今回は南紀勝浦のおすすめスポットをご紹介。日々の仕事で疲れた心も癒やされて、リフレッシュできますよ♪

目次

南紀勝浦には絶景や癒やしのスポット、楽しい体験がいっぱい!

那智勝浦町

和歌山県の南紀勝浦というと海のイメージが強いかも知れませんが、実は海も山も楽しめるエリアなんです。絶景が広がる「紀の松島」や世界遺産の「那智の滝」があるほか、神社やお寺などパワースポットも多く、見て・体験して楽しめる施設など盛りだくさん!生まぐろの水揚げ高日本一の勝浦漁港周辺では、新鮮な海の幸も味わえます。

忙しい毎日を忘れてリフレッシュできるスポットをご紹介♪

海 女子旅 3人

彼氏との時間も大切だけど、何でも話せる友達といっしょに女子旅も楽しみたい!海がいい、山がいいと意見が分かれがちですが、南紀勝浦なら、海も山も楽しめますよ。海でのんびり過ごしたり、緑の中で世界遺産にふれたりしながら、忙しい毎日を忘れてリフレッシュ! 今回は那智勝浦町と隣の太地町をめぐるスポットをご紹介します。

ここにしかない絶景!勝浦の海に会いに行こう ♪

1.大自然のアートを楽しむ「紀の松島」

紀の松島めぐり遊覧船からの島巡り

南紀勝浦の観光では、絶対に外せない景勝地が「紀の松島」。周囲17kmの区間に大小約130にもおよぶ奇礁奇岩が点在し、自然が創り上げた海岸美に目を奪われます。日本三景の「松島」に勝るとも劣らないということから、「紀の松島」とよばれるようになりました。

紀の松島ラクダ岩

こちらは「ラクダ島」と名付けられた島。波に削られて、偶然にもラクダのような形になっているんです。ほかにも「ライオン島」「洞窟の鶴島」など様々な名前が付けられた島があり、一つひとつがアートのよう。どこにカメラを向けても絵になるところばかりです。

勝浦漁港

紺碧の海に広がる奇礁奇岩を間近に楽しみたいなら、「紀の松島めぐり」の遊覧船がおすすめです。コースは通常コースとイルカに会えるドルフィンコース、悪天候のときのみ運行されるコースの3コース。島々の間を縫って走る船からの眺めは迫力満点で、カモメが追いかけてくるときもありますよ。

紀の松島めぐりの詳細情報

紀の松島めぐり

住所
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町勝浦
アクセス
紀伊勝浦駅から徒歩で5分
営業時間
[日土祝] ※現在、コロナの影響により土、日、祝日の営業のみとなっています。

データ提供

2.約800mの砂浜が続く「ブルービーチ那智」

空から見る、ブルービーチ那智(那智海水浴場)

JR「那智駅」に隣接する海水浴場「ブルービーチ那智」は、約800mにもおよぶ広大な砂浜が続くビーチです。夏は海水浴客で賑わいますが、オフシーズンも海辺を散歩したり、写真を撮ったりするのに人気のスポット。ランチをテイクアウトして、ビーチでワイワイ食べるのも楽しいですよ。大きめのシートもお忘れなく!

2.約800mの砂浜が続く「ブルービーチ那智」2620529

出典:近江源氏さんの投稿

「那智ブルービーチ」は「和歌山の朝日・夕陽百選」に選ばれており、朝日が美しいスポットとしても広く知られています。大海原の向こうから昇る太陽は、神々しくて圧倒されるばかり。この景色のためなら、早起きも頑張れそうですよね。

那智海水浴場の詳細情報

那智海水浴場

住所
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字浜ノ宮

データ提供

3.くじらと深いかかわりのある「梶取崎」

和歌山県太地町 梶取崎

那智勝浦町の南に位置する太地町は、くじらで知られる町。熊野灘に突き出た岬「梶取崎(かんどりざき)」は、古式捕鯨でくじらを発見するための「山見(くじらを探す場所)」のひとつでした。岬の突端には「狼煙場(のろしば)」の跡があり、遊歩道を歩いていけば到着。断崖絶壁と岩礁の眺望が楽しめるので、ぜひ足を伸ばしてみたい場所です。

【梶取崎 灯台】 和歌山県東牟婁郡太地町大字太地

「梶取崎」の岬には芝生の広場「梶取崎園地」があり、海を見守るように白亜の灯台が立っています。青い空と海、白い灯台、緑の芝生とのコントラストが美しく、まるで1枚の絵画を見ているよう。園地内には「くじら供養碑」もあり、供養祭もここで行われています。

3.くじらと深いかかわりのある「梶取崎」2628887

出典:

灯台のてっぺんにはあるのは、風見鶏ではなく「風見くじら」。くじらの町ならではのユニークなアイデアです。こんなところにも注目して、ゆっくり散策を楽しんでくださいね。

梶取崎の詳細情報

梶取崎

住所
和歌山県東牟婁郡太地町太地

データ提供

梶取崎灯台の詳細情報

梶取崎灯台

住所
和歌山県東牟婁郡太地町梶取崎
アクセス
太地町梶取崎
定休日
無し

データ提供

4.海ではない番外編!日本一短い「ぶつぶつ川」

【ぶつぶつ川 ( 日本一短い河川)】 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町粉白

雄大な海に心癒されたら、ちょっとこちらにも立ち寄ってみませんか。勝浦町粉白を流れる「粉白川(このしろがわ)」の支流にあたる「ぶつぶつ川」。長さが約13.5m、最大幅約1mの、日本一短い法指定河川です。短くても立派に県が認めた「二級河川」なんですよ。

ぶつぶつ川(日本一短い川)

出典:

水源は湧き水で、底からぶつぶつと湧き出るようすから「ぶつぶつ川」の名前が付いたと言われています。今も飲み水をくんだり、野菜を洗ったり、地域の人の生活用水として使われており、自然災害で断水になったときには、川のほとりに行列ができたそう。小さな生きものも生息しているというこの川、一見の価値ありですよ。

ぶつぶつ川 (粉白川)の詳細情報

ぶつぶつ川 (粉白川)

住所
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町粉白字橋ノ本272番1

データ提供

神々が宿る、神秘と癒やしのパワースポットへ

5.落差日本一の迫力!日本三名瀑のひとつ「那智の滝」

那智の御滝 熊野那智大社別宮飛瀧神社

「日本三名瀑」のひとつであり、関西屈指のパワースポットでもある「那智の滝」。勝浦町那智山の奥山「大雲取連山」から流れ出る本流にいくつもの流れが重なり合って、原生林を切り裂くように落下しています。落差は約133mと日本一で、流れの中に龍神様や観音様が見えるとも言われている神聖な場所。マイナスイオンもたっぷりですよ。

和歌山県・那智の滝

「那智の滝」を特等席で楽しむには、「熊野那智大社」の別宮「飛瀧神社(ひろうじんじゃ)」を訪れるのがおすすめ。1つ目の鳥居をくぐると、凛とした空気に包まれて気持ちが引き締まります。木々に囲まれた石段を進むと、「那智の滝」が目の前に! 「飛瀧神社」では滝自体をご神体としているため社殿はなく、滝に向かって参拝するという自然信仰のスタイルです。

5.落差日本一の迫力!日本三名瀑のひとつ「那智の滝」2629387

出典:

滝の水は、延命長寿の水と伝えられ、尊ばれてきました。こちらの水は飲むこともできますので、ぜひ飲んでそのパワーをいただきたいですね。

那智の滝(那智大滝)の詳細情報

那智の滝(那智大滝)

住所
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山
アクセス
紀伊勝浦駅前からバスで0分 熊野御坊南海バス、那智山行き「滝前」下車約30分

データ提供

6.縁結びの神様としても知られる、世界遺産「熊野那智大社」

【和歌山県】晴天下の熊野那智大社 礼殿

「熊野那智大社」は、全国に4,000社以上ある熊野神社の御本社で、田辺市本宮町にある「熊野本宮大社」、新宮市にある「熊野速玉大社」とともに、「熊野三社」の一社として世界遺産にも登録されています。「那智の滝」を神とする自然信仰が起源で、古くから多くの参拝者が訪れている地。縁結びの神様でもあり、紅白の糸が入った「えん結びの糸」も販売されています。

熊野那智大社本殿と八咫烏

日本サッカー協会のシンボルにもなっている「八咫烏(やたがらす)」は、熊野の神様のお使い。社殿左手の「御縣彦社(みあがたひこしゃ)」にお祀りされています。

熊野那智大社の胎内くぐり

境内には御神木の樟(くすのき)があり、樹齢は約850年。根本の部分は空洞化しており、無病息災を願って中を通り抜ける「胎内くぐり」ができるんですよ。大木の中に入るという経験は、なんとも神秘的。願いごとを書いた護摩木か絵馬を手に、通り抜けてくださいね。

新緑の熊野那智大社と満開の紫陽花園〜青岸渡寺と那智の滝

「熊野那智大社」の境内や参道沿いなどには、約2,000株の紫陽花が植えられています。見ごろを迎える6月には、無病息災を願って「紫陽花祭」が行われるのが恒例。紫陽花で彩られた手水舎が美しく、インスタ映え間違いなしですよ。

熊野那智大社の詳細情報

熊野那智大社

住所
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山1
アクセス
紀伊勝浦駅からバスで27分 - 那智山バス停から徒歩で10分
営業時間
08:30〜16:30 無料
料金
大人 300円 宝物殿

データ提供

7.三重塔が映える!西国三十三所観音霊場の第一番札所「青岸渡寺」

那智山 青岸渡寺境内

那智山「青岸渡寺(せいがんとじ)」は、西国三十三所観音霊場の第一番札所。「熊野那智大社」とともに、熊野信仰の中心地としての歴史を誇るお寺です。長く続く石段を上がって、ようやく本堂に到着。元々は「那智の滝」を中心にした一大修験道場でしたが、明治時代に「青岸渡寺」と「那智大社」に分離されました。「那智大社」に隣接しているので、どちらにも足を運んでみてくださいね。

熊野那智大社

本堂の後ろに位置するのが、こちらの三重塔。鮮やかな朱色と周囲の緑、「那智の滝」とのコントラストが美しく、絶好の撮影スポットになっています。夏の新緑、秋の紅葉など季節によっても表情が違うので、何度訪れても感動できますよ。

那智山青岸渡寺の詳細情報

那智山青岸渡寺

住所
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山
アクセス
紀伊勝浦駅前からバスで27分
営業時間
5:00〜16:30
料金
大人 200円 三重の塔

データ提供

8.平安衣装でタイムスリップ。世界遺産「熊野古道・大門坂」

《和歌山県》熊野古道・大門坂

世界でも珍しいという「道」の世界遺産「熊野古道」。その中にある「大門坂」は聖地「那智山」へ、約640mの石畳が続く道です。凛とした空気に、苔むした石段。樹齢800年以上にもなる老杉に囲まれて歩くだけで、心が浄化されていくよう。

紀伊山地の霊場と参詣道

「大門坂」近くの「大門坂茶屋」では、平安貴族の衣装の貸し出しを行っています(有料)。「夫婦杉」周辺で撮影するコースと、衣装を来たまま「那智山」を散策できるコースがあり、女子に大人気。タイムスリップした気分を味わえますよ。

熊野古道 大門坂の詳細情報

熊野古道 大門坂

住所
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字那智山
アクセス
紀伊勝浦駅からバスで20分 バス停の大門坂駐車場前で下車

データ提供

大門坂茶屋の詳細情報

大門坂茶屋

住所
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山392-4
営業時間
9:00〜16:00
定休日
無休

データ提供

9.観音浄土を目指した、捨て身の業の出発地「補陀洛山寺」

補陀落山寺 【和歌山県那智勝浦町】

「補陀洛山寺(ふだらくさんじ)」は、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の構成資産のひとつ。「補陀落」はサンスクリット語で観音浄土を意味する「ポータラカ」の音訳です。かつてはお寺の目の前に浜があり、南の海の彼方にあるといわれる観音浄土を目指し、僧たちが船出をするという捨て身の業「補陀落渡海(ふだらくとかい)」が行われていたそうです。

補陀洛山寺 渡海船

境内には「補陀落渡海」のために、僧たちが乗りこんだとされる「渡海船(とかいせん)」を復元したものが展示されています。約30日分の食料を積み込み、外から釘を打ちつけて航海に出たとのこと。生きて帰ることのない旅に出た人々に思いを馳せ、静かに参拝したいスポットです。

補陀洛山寺の詳細情報

補陀洛山寺

住所
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町浜ノ宮348
アクセス
那智駅から徒歩で3分

データ提供

心躍る&癒やされる!南紀勝浦を体感できるスポット

10.イルカとふれあい、一緒に泳げる!「ドルフィンベェイス」

10.イルカとふれあい、一緒に泳げる!「ドルフィンベェイス」 2624797

出典:

太地町にある「ドルフィンベェイス」では、「イルカと一緒に泳いだり遊んだりできる」体験プログラム「ドルフィン・エンカウンター」と「ドルフィンスイム」が楽しめます。「ドルフィン・エンカウンター」はイルカとのふれあいを目的にしたプログラムで、所要時間は約15〜20分。イルカにごはんをあげたり、胸ビレやお腹にタッチしたり。イルカとの記念撮影もできますよ。

10.イルカとふれあい、一緒に泳げる!「ドルフィンベェイス」 2624798

出典:

「ドルフィンスイム」はイルカといっしょに泳ぐコースで、所要時間は約40〜50分。前半は「ドルフィン・エンカウンター」と同様にイルカとのふれあいを楽しみ、後半では背ビレにつかまって泳ぎます。イルカが発する超音波は人をリラックスさせるとも言われているので、ぜひその効果を体感してみてくださいね。

ドルフィン・ベェイスの詳細情報

ドルフィン・ベェイス

住所
和歌山県東牟婁郡太地町686ー17

データ提供

11.ホテルの温泉や公衆温泉施設、足湯で温泉三昧!「南紀勝浦温泉」

11.ホテルの温泉や公衆温泉施設、足湯で温泉三昧!「南紀勝浦温泉」2624976

出典:

南紀白浜と並ぶ、和歌山を代表する温泉地「南紀勝浦温泉」。太平洋に面した開放感あふれる温泉郷で、海に沿うように多くのホテルや旅館が立ち並んでいます。中には船に乗らないと行けないお宿もあり、勝浦ならではということで人気です。

11.ホテルの温泉や公衆温泉施設、足湯で温泉三昧!「南紀勝浦温泉」2624990

出典:

温泉街には、地域の漁師さんにも愛されている公衆温泉施設「はまゆ」があるほか、JR「紀伊勝浦駅」前や勝浦漁港のすぐそばには無料の足湯もあります。ホテルや旅館の温泉も日帰り利用できるところが多いので、滞在先でゆっくり温泉を楽しんでもいいし、いくつもの温泉をはしごするのも楽しいですよ。

11.ホテルの温泉や公衆温泉施設、足湯で温泉三昧!「南紀勝浦温泉」2624988

出典:

こちらは「南紀勝浦温泉」でも人気のホテルのひとつ、「ホテル浦島」の天然洞窟風呂。「ホテル浦島」は専用の送迎船でもアクセスできるホテルで、海底が隆起してできた岬に立っています。その岩肌は波風に侵食されて天然洞窟ができ、温泉が湧き出たことでこの洞窟風呂が作られました。ホテルには6つのお風呂があり、日帰りでも利用できるので、館内だけで湯めぐりを楽しめるのがうれしい♪

南紀勝浦温泉の詳細情報

南紀勝浦温泉

住所
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町勝浦
アクセス
紀勢本線紀伊勝浦駅下車すぐ

データ提供

はまゆの詳細情報

はまゆ

住所
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町勝浦970番地
営業時間
15:00〜22:00

データ提供

公式詳細情報

那智勝浦温泉 ホテル浦島

那智勝浦・太地 / 旅館

住所
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町勝浦1165-2
地図を見る
アクセス
JR紀伊勝浦駅から桟橋まで徒歩5分。駐車場からマイクロバスで...
宿泊料金
6,300円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 10:00(OUT)など

6,300円〜 / 人

もっと見る

データ提供

12.くじらやイルカに会える!「太地町立くじらの博物館」

太地町立くじらの博物館の風景

出典:

くじらの町・太地町には、くじら専門の博物館として世界一のスケールを誇る「くじらの博物館」があります。館内にはくじらの生態や捕鯨に関する資料など、約1,000点が展示されていて見ごたえ充分。本館の前には世界で最も大きい動物「シロナガスクジラ」の全身骨格の原寸大標本があり、まるで恐竜かと思うぐらいの迫力です。

12.くじらやイルカに会える!「太地町立くじらの博物館」2625312

出典:

ここでの一番のお楽しみは、イルカショーとくじらショー。イルカショーは専用のプールで行われ、かわいいイルカたちの泳ぎやジャンプを近くで見ることができます。くじらショーは自然の入江を仕切って作られた自然プールが舞台。世界でも珍しいゴンドウクジラのショーが楽しめます。

イルカ

敷地内には海洋水族館「マリナリュウム」もあり、大水槽では小型のくじらとバンドウイルカが飼育展示されています。また、太地の海に棲む魚や甲殻類、クラゲなどの小型水槽もあり、見ているだけで心が癒やされますよ。水族館前の「ふれあいの浜」や「ふれあい桟橋」では、イルカとふれあえる体験も!(当日予約・有料)

くじらの博物館の詳細情報

くじらの博物館

住所
和歌山県東牟婁郡太地町太地2934-2
アクセス
太地駅からバスで6分
営業時間
8:30〜17:00
定休日
年中無休
料金
大人 1500円 中学生 800円 小学生 800円

データ提供

お腹が鳴ったらここ!勝浦の幸が堪能できるグルメ&スイーツ

13.見る・買う・食べるが楽しめる「勝浦漁港 にぎわい市場」

「勝浦漁港 にぎわい市場」 外観 94141927

出典:toria42さんの投稿

日本一の水揚げ高を誇る那智勝浦漁港内にある「勝浦漁港 にぎわい市場」。とれたての新鮮な魚を使った飲食ブースと、地元の特産品が買える直売コーナー、海を眺めながら食事ができるウッドデッキもあります。また、イベントスペースではまぐろの解体を見ることもでき、「見る・買う・食べる」の全部が楽しめちゃう!

「勝浦漁港 にぎわい市場」 内観 93206907 [2018/08][2018/08]勝浦漁港 にぎわい市場・鮪の脇口

出典:職人!西島兵庫さんの投稿

飲食ブースには、まぐろ丼やしらす丼、握り寿司をはじめ、くじらや鹿、猪を使ったジビエ料理、カフェやスイーツなどのお店が並びます。直売コーナーでは、農産物や海産物、お弁当や和菓子、パン、まぐろのグッズも。食事を終えてから、ゆっくりお土産を探してくださいね。

「勝浦漁港 にぎわい市場」 料理 138316871 天然本マグロ赤身丼

出典:ごはんは大盛りで!さんの投稿

ご飯が見えないぐらい、びっしりとまぐろが並んだ「天然本まぐろ赤身丼」。冷凍ものとは違う、新鮮な生のまぐろが食べられるのは漁港ならではですね。まぐろを使ったメニューのバリエーションが多く、「まぐろの山かけ丼」や「特上トロ丼」「生まぐろカツカレー」「まぐろ汁」などもありますよ。朝8時からオープンしているので、朝ごはんにもおすすめ。

勝浦漁港 にぎわい市場の詳細情報

勝浦漁港 にぎわい市場

紀伊勝浦 / その他

住所
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町築地7-12
営業時間
(日~金) 8:00~16:00(L.O)15:30 (土) 8:00~18:00(L.O)15:30
定休日
火曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

14.並んででも食べたい、名物まぐろ定食「竹原」

「竹原」 外観 112817312

出典:ジョンあさあきさんの投稿

勝浦漁港の近くには、まぐろ料理を提供するお店がたくさんありますが、その中でもとくに有名なのが「竹原」です。メディア取材も多く、店内には著名人のサインや写真がたくさん貼られているんですよ。全席禁煙で、カウンター13席のみ。すぐに満席になってしまいますが、並んででも食べたいお店です。

「竹原」 料理 119053567 名物まぐろ定食٩(ˊᗜ、ˋ*)ノ¥1650円(税込)

出典:MASA⭐️RUさんの投稿

「竹原」の人気No.1は、名物まぐろ定食。まぐろの盛り合わせのほかに、一品、ご飯、お味噌汁、お漬物がセットになっています。夜に訪れるなら、お酒と一緒にチコロ(心臓)、ワタ(胃袋)など、珍しいまぐろの内蔵料理がおすすめ。

竹原の詳細情報

竹原

紀伊勝浦 / 魚介料理・海鮮料理

住所
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字築地4-23
営業時間
11:00~14:00 17:00~21:00
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

15.目を見張るおいしさ!紀州名物が味わえる「めはり寿司 二代目」

「めはり寿司 二代目」 料理 45042523

出典:あさやん♪さんの投稿

和歌山の郷土料理のひとつ、「めはり寿司」をはじめ、まぐろや串カツなどが食べられる「めはり寿司 二代目」。「めはり寿司」は、おにぎりを高菜の浅漬けの葉で包んだもので、名前の由来は諸説ありますが、「昔は目を見張るほど大きかった」ことから名付けられたという説が有名です。こちら、「めはり寿司定食」は、まぐろの刺身と串カツ、お味噌汁の定食。まぐろ丼が付いた「二代目定食」も人気です。

「めはり寿司 二代目」 料理 129029260 1100円。二代目弁当。オーダーから30分かかるので、前もって注文。

出典:ふう〜さんの投稿

お持ち帰り専用の「二代目弁当」があるほか、単品の「めはり寿司」もテイクアウトできます。勝浦漁港が近いので海のそばで食べてもいいですね。単品は4個入りでボリュームたっぷり。5時間以内に食べられるなら、お土産にしてもOK。

めはり寿司 二代目の詳細情報

めはり寿司 二代目

紀伊勝浦 / 寿司、魚介料理・海鮮料理、串揚げ・串かつ

住所
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町築地2-2-6
営業時間
11:00~21:00
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

16.ご当地ピザが人気のイタリアンの店「キッチン ニコリ」

「キッチン ニコリ」 内観 165454143 2階席(テーブル席)

出典:もぐもぐ三重さんの投稿

「キッチンニコリ」は女子に人気の創作イタリアンのお店。ピザやパスタのほか、ジビエ料理、窯焼き料理が味わえます。カフェ風のインテリアも素敵で、ついつい長居しちゃいそう。ハンバーガーやタコスなど、テイクアウトのメニューも充実しています。

「キッチン ニコリ」 料理 107945119 那智勝ピザ

出典:まっちゃ34306さんの投稿

看板メニューはこちら、「那智勝ピザ」。なんと、生まぐろを使った自家製シーチキンがトッピングされているピザなんですよ。まぐろの町ならではの贅沢な一品。厨房にある石窯を使って高温で焼き上げるので、パリッと香ばしい仕上がりです。

キッチン ニコリの詳細情報

キッチン ニコリ

紀伊勝浦 / イタリアン

住所
和歌山県那智勝浦町築地5-2-33
営業時間
11:30~13:30(L.O.) 18:00~21:30(L.O.)
定休日
日曜日・第3月曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

17.デザートはこちら。映えるソフトクリームが人気の「見晴亭」

「見晴亭」 料理 132828357

出典:tamtam0306さんの投稿

「青岸渡寺」の境内にあるお土産と食事&お茶処「見晴亭」。こちらのイチオシはご当地ソフトクリームで、那智名物の「黒飴ソフトクリーム」と紀州の「梅ソフトクリーム」が人気です。お店の前からは那智の滝や原生林を眺めることができるので、アイス片手にのんびり過ごしてみては?

「見晴亭」 料理 40169840 熊野サイダー うめみかん 260円(税込)

出典:kinako-ankoさんの投稿

「見晴亭」ではうどんやそば、ごま豆腐セットなどの軽食、夏は滝水のかき氷も味わえます。また、梅ジュースや冷やしあめもあり、ご当地の「熊野サイダー」はお土産にも好評。うめみかん味が爽やかにはじけます!観光の合間に、ちょっとひと息つくのにぴったりのお店です。

見晴亭の詳細情報

見晴亭

那智勝浦町その他 / そば・うどん・麺類(その他)、甘味処、喫茶店

住所
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山35-2
営業時間
9:00~16:00
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

海も山もグルメも!女子だけで、南紀勝浦の欲張り旅を楽しもう

海 散歩 女性 海岸 旅行 観光 海辺

出典:近江源氏さんの投稿

海の絶景、信仰の地、体験&見学施設やグルメなど、さまざまなスポットをご紹介しました。フォトジェニックな場所や、日常を忘れてリラックスできる場所も多く、どこを訪ねようか迷ってしまいます。ぜひ、出発前にチェックして、旅のスケジュールにプラスしてみてくださいね。

和歌山県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ