茨城観光に♪「アクアワールド大洗水族館」でびしょ濡れ体験

茨城観光に♪「アクアワールド大洗水族館」でびしょ濡れ体験

茨城県にあるアクアワールド大洗水族館は、地元の大洗の海から世界の海までを網羅した、さまざまな生き物の生態観察が楽しめるユニークな水族館。一番の目玉は、イルカとアシカのダイナミックで愛らしいショー。4列目までは水しぶきを浴びられる特等席です!また、水族館の中でも最大規模のキッズスペースや、地元のグルメが食べられるフードコートもあり、大人も子供も一日中楽しめます。アクアワールドの魅力を全部ご紹介します。

2016年06月11日

夏のおでかけは茨城・大洗の「アクアワールド」へ

夏のおでかけは茨城・大洗の「アクアワールド」へ593130

出典:

【アクアワールド茨城県大洗水族館】は、那珂川に近い海岸にあり、太平洋に面した茨城県最大の水族館。
地元茨木の海から世界の海の生き物まで、幅広いジャンルの動物たちに出会えます。その数なんと、熱帯系・寒帯系の淡水魚・海水魚が580種もいて、計68,800匹!

ベビーカーでの移動もしやすい造りなので、小さなお子様連れのおでかけスポットにも最適!
無料の大きな駐車場もあるので、ドライブがてら楽しんじゃいましょう。

イルカとアシカのショー!オーシャンライブを最前列で楽しもう

早速ですが、水族館へ着いたらイルカとアシカのオーシャンライブのタイムスケジュールを確認しましょう!先着順なので早めの席の確保が吉!ショーは通常、日に4回開催されますが都合によって変更になる場合があるので、4階のオーシャンシアターで直接確認をしてみましょう。
イルカとアシカのショー!オーシャンライブを最前列で楽しもう620778

出典:

アクアワールドの人気プログラムといえば、イルカたちが繰り広げるダイナミックなショー。5メートルもの高さのボールまでジャンプしたり、客席に向かってボールをけったり、水しぶきを浴びせたりと爽快なショーが楽しめます。
イルカたちの可愛らしい仕草にも要注目ですよ。屋内なので天候に左右されず楽しめます。

最前列の席を確保して水びたしを体験!

最前列の席を確保して水びたしを体験!620825

出典:

イルカが大ジャンプすれば4列目までは、みんなびしょ濡れ!タオルや着替えを持っていって着替えればいいだけなので、この際びしょ濡れも楽しんじゃいましょう。水しぶきからでるマイナスイオンに逆に癒されちゃうかも?!

最前列の席を確保して水びたしを体験!592996

出典:

イルカとアシカがキッスする共演もありますよ!見ているだけで癒されるショーです。

最前列の席を確保して水びたしを体験!592992

出典:

アシカのショーには、カリフォルニアアシカでオスのナッツとメスのココが、演技を披露してくれます。輪受けをしてくれたり、ナッツの雄たけびは他の水族館では聞けないとっても珍しいもの!コミカルな演技が可愛らしくてキュンとします。

アクアワールド水族館の見どころをご紹介!

テーマ別に分かれた大きな水槽

テーマ別に分かれた大きな水槽593049

出典:konukiさんの投稿

【出会いの海ゾーン】は、茨木・大洗の海を再現した『大洗の生物水槽』、藻のコントラストが神秘的な『海藻水槽』です。また、館内一の目玉ともいえる大型水槽『出会いの海の大水槽』では、大洗に生息する80種、20,000匹もの魚たちがいます。

テーマ別に分かれた大きな水槽593030

出典:ともきち@mieさんの投稿

【暗黒の海ゾーン】は深海で暮らす魚や生物がいるコーナー。『クラゲ水槽』には、ライトアップされた様々な形や大きさのクラゲたちが幻想的で美しい。『深海ゾーン』『大陸棚の生物水槽』には、日常では触れる機会の少ない深海魚や、深海の生物がたくさんいます。その他にも、珍しい生物の剥製が展示されているなど、深海の暗黒面を覗き見ることが出来るんです。

世界の海ゾーン

世界の海ゾーン593036

出典:saka(★_・)さんの投稿

【世界の海ゾーン】では、沖縄の海、カリブ海、タスマン海、オホーツク海の生き物を中心に、カラフルな魚や大型の生き物をみることが出来ます。また、ゆったり泳ぐマンボウの『マンボウ水槽』、アクアワールドのシンボルでもある『サメの水槽』、色とりどりの熱帯魚に、イソギンチャクやサンゴも美しい『沖縄の海水槽』、『オホーツクの海水槽』など盛りだくさん。

世界の海ゾーン593013

出典:ケントンさんの投稿

【世界の海ゾーン2】では、北の海で暮らす海獣に会えます!黄色い大きなくちばしが特徴で、希少な海鳥『エトピリカ水槽』、動きが可愛いゴマフアザラシの『ゴマフアザラシ水槽』、愛くるしい姿の『ラッコ水槽』。お食事タイムに遭遇すると、ごはんを食べている珍しい様子を見ることが出来ますよ!

ユニークな展示がたくさん

アクアワールドは、サメの飼育数は日本一とも言われ、サメ好きさんにはたまりません。運がよければサメのいる水槽をお掃除している様子を見ることができるかもしれません。檻が壊れたらどうしよ~とハラハラしてきますね。
世界最小のイカ「ヒメイカ」も展示されています。体調は一円玉ほどの大きさで、思わずちっさー!!と叫びたくなります。茨城県内での採取は珍しく、アクアワールドでも初めての展示でとても貴重です。

ドでかい!マンボウの剥製がいます

ドでかい!マンボウの剥製がいます593077

出典:

【ミュージアムゾーン】は、海の生き物についての説明や、実物の剥製などが展示された『海の生き物科学館』があります。
写真は、マンボウの剥製。実際に触れるのでぜひこの機会に触ってみましょう!

また、映像やタッチパネルでの説明や、ペンギン全18種類の鳴き声が聞けるコーナーも用意されています。また、海の生き物のグッズが揃った、『ミュージアムショップ』も併設されているのでお土産探しにもいいですね。

子どもが遊べるキッズコーナー

子どもが遊べるキッズコーナー593134

出典:

【キッズランド】は、他の水族館と比較しても、最大級の規模の大きさのキッズコーナー。お魚を中心とした生き物についてレクチャーしてくれる「お魚発見教室」や、実際にヒトデなどと触れ合うことが出来る「タッチングプール」があります。他にも、魚をイメージした大型の遊具があり、子どもが心ゆくまで楽しめるスペースになっています。

水族館の裏側を知るなら『水族館探検ツアー』

水族館の裏側を知るなら『水族館探検ツアー』593072

出典:

【水族館探検ツアー】では、アクアワールド大洗の裏側を約50分ほどで探検します。ツアーには、解説アテンダントが案内する「一般コース」と、魚の飼育員が案内する「専門コース」があります。ツアーの内容が異なるので、どちらのコースにするか迷っちゃいますね。

水族館の裏側を知るなら『水族館探検ツアー』598394

出典:

ツアーのメインスポットは、水族館の見どころでもある、出会いの海の大水槽、サメ水槽、マンボウ水槽を、上から覗きます!他にも、飼育員さんのお仕事を説明して貰ったり、サメの歯を触ったりなど、水族館の裏側を知ることが出来るんです。

気になる方はお申し込みを

ツアーは各回15名までなので、すぐに定員に達してしまうことがあります。水族館に入場したら、まずは整理券を手に入れましょう。
【配布時間】午前8:35~午前8:45
【配布場所】水族館入り口の自動扉前
※お一人様につき、1枚の配布なので、ツアーに参加される方は、必ず全員で並ぶようにしましょう。

お腹が空いたらフードコートへ

【フードコート】は、地元大洗の食材を中心に使用した飲食店と、大洗の海産物を販売するお土産店が集まった広いエリア。こちらは、入場口手前の無料ゾーンにあるので、入場券がなくても利用できます。晴れた日には屋外のテラス席で海を眺めながら、のんびりしましょう。
「まぐろどんどん」料理 593167 釜揚げしらす丼

出典:kani_kaniさんの投稿

【まぐろどんどん】では、ウニ、サーモン、しらすといった海産物をリーズナブルな価格でいただけます。窯揚げしらすは、大洗で採れたものを使用しています。ぜひ、太平洋を眺めながらいただきましょう。

まぐろどんどんの詳細情報

まぐろどんどん

那珂湊、殿山 / 海鮮丼、魚介料理・海鮮料理

住所
茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252-3 アクアワールド茨城県大洗水族館内
営業時間
9:00~17:00(最終入館16:00) 夏季延長営業・冬季平日短縮営業あり
定休日
不定休(アクアワールド茨城県大洗水族館に準ずる)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

「たこ焼き亭」料理 593159 カニの爪たこ焼き

出典:浦島太郎さんの投稿

人気のたこ焼き店【たこ焼き亭】では、大洗で採れたカニやタコが入ったたこ焼きが食べられます。具が生地からはみ出してしまう程の大きさで、食べごたえは充分。

たこ焼き亭の詳細情報

たこ焼き亭

那珂湊、殿山 / たこ焼き、釜飯、洋食・欧風料理(その他)

住所
茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252-3 アクアワールド茨城県大洗水族館 1F
営業時間
9:00~17:00(最終入館16:00) 夏季延長営業・冬季平日短縮営業あり
定休日
不定休(アクアワールド茨城県大洗水族館に準ずる)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

お腹が空いたらフードコートへ593111

出典:

フードコート内になる、大洗で採れた海産物を販売している【谷藤水産】。お料理で使える食材から、おつまみにピッタリのものまで揃っています。

「まぐろどんどん」その他 621108

出典:うずら★埼玉さんの投稿

すぐ目の前は海のテラス席。

お土産が買えるミュージアムショップ「モラモラ」

お土産が買えるミュージアムショップ「モラモラ」593090

出典:

スーベニアショップ【モラモラ】は、水族館の中でも大きなショップです。入場口手前の無料ゾーンにあるので、入館料を払わなくても入場できます。水族館のキャラクターグッズ、カワイイぬいぐるみ、お菓子などたくさんのアイテムが並びます。

アクアワールド茨城県大洗水族館の基本情報

アクセス

【電車・バスの場合】
・ひたちなか海浜鉄道:湊線『那珂湊駅』から、茨城交通バス50番:『茨大前営業所ゆき』に乗り、アクアワールド・大洗で下車。
・鹿島臨海鉄道:大洗鹿島線『大洗駅』から、海遊号(巡回バス):アクアワールド・大洗ルートに乗り、アクアワールド・大洗で下車。

【車の場合】
日立南太田ICから約45分~60分、水戸大洗ICから約15分、潮来ICから約60分。

営業時間

【通常期間】9:00~17:00
※水族館の都合により、休館日の場合もあります。また、延長期間や延長時間が変更になる場合もあるので、事前にHPでの確認がオススメです。

入場料

大人1,850円、小・中学生930円(毎週土曜日は460円)、3才以上の幼児310円(毎週土曜日150円)、2才以下無料

まとめ

いかがでしたか?
アクアワールド大洗は、広い土地を有効活用し、地元の海から世界の海までを表現した様々な展示が楽しめるのが魅力。そこでみられるのは、珍しくて美しい魚や生き物たち。アクアワールドの世界観に触れ、動物たちに癒される時間を満喫してみましょう。太平洋の目の前にあるので、海岸線をドライブをしながら立ち寄るのもおすすめです。

茨城県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

特集

関連キーワード

大山を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先