【日本で最も美しい村】守り続ける日本の絶景へ。北海道編

【日本で最も美しい村】守り続ける日本の絶景へ。北海道編

「その土地でなければ経験できない独自の景観や地域文化を持つ村」という加盟審査があるNPO法人「日本で最も美しい村」。北海道から沖縄まで、農山漁村の文化や景観の継承を目的として運動をおこなっており、設立10周年を迎えた広報活動も60町村に(2015年10月現在)。その連合に加盟されている美しい村のなかでも、丘の曲線が作り出す美しい風景の「びえいの丘」や鮮やかな色が楽しめる人気の観光スポット「青い池」がある、この活動のきっかけを作った美瑛町をはじめ、北海道エリアをご紹介します!

2016年04月18日

11847

出典:m-hillさんの投稿

「日本で最も美しい村」から北海道をご紹介します!

「日本で最も美しい村」から北海道をご紹介します!11849

出典:写楽庵(卒業しました) さんの投稿

北海道で出会える「美しい村」の特徴は、何といっても、美しい自然、そしてどこまでも広がる開放的な風景といえるでしょう。緩やかなカーブを描く丘がどこまでも続く風景は、まるで別世界に来たようです。また季節によって、全く違った表情を見せてくれる自然も魅力のひとつです。忙しい生活から離れて、こんな美しい風景の中にいると、日常のストレスから解放されて、心も体も癒されそうです。

どこを切り取っても絵になる風景!「美瑛町」

どこを切り取っても絵になる風景!「美瑛町」11852

出典:m-hillさんの投稿

北海道のほぼ中央に位置する、美瑛町。その面積は、何と東京23区と同じぐらいで、その70%が山林、15%が農地、ということで、自然が豊かな場所であることがうかがえます。観光地として多くの人が訪れる美瑛町ですが、その観光スポットは、どこも美しい美瑛の自然、風景を見ることのできるスポット。「おかのまち美瑛町」の美しい風景を作っているのが、地元の皆さんの農業でもあります。生活に根付いた風景なので、美しく感じるんですね。

日によって少しずつ青が変わっていく 「青い池」

日によって少しずつ青が変わっていく 「青い池」11855

出典:ろけっとんさんの投稿

青い池は、夏がベストシーズン!池が一番真っ青に見える季節です。

池の色が美しい青、ということで人気が出て、今では外国からの観光客もたくさん訪れる場所になりました。青く見える原因は、水質によるものなんだそうです。青い池の上流には「白金温泉」があり、そこの湧水実はアルミニウムが含まれています。その水が美瑛川野水と混ざると、コロイドという物質が発生し、それが太陽光を反射することで青く見えるんだそうです。
日によって少しずつ青が変わっていく 「青い池」11857

出典:m-hillさんの投稿

天気や気象条件などで、日によって青の色が微妙に変化します。真っ青に見えるとき、緑がかった青、クリームっぽい青……。皆さんには何色に見えますか?
日によって少しずつ青が変わっていく 「青い池」11859

出典:m-hillさんの投稿

紅葉とのコントラストも素敵です。

丘のまち美瑛町を花畑で満喫!「色彩の丘」

丘のまち美瑛町を花畑で満喫!「色彩の丘」11862

出典:ろけっとんさんの投稿

7ヘクタール、何と東京ドーム3個分、という広さの「色彩の丘」。様々な種類の花が整然と植えられていて、それがきれいな色彩の帯を美瑛の丘に作っています。広い敷地内をのんびり散歩してもいいですし、歩くのはちょっと……という方には、トラクターバス「ノロッコ号」に乗って、お花畑をめぐることもできます。

丘のまち美瑛町を花畑で満喫!「色彩の丘」11864

出典:

花の見ごろは4月下旬から10月下旬まで。そのあとは、雪を楽しめるスノーランドとなり、スノーモービルを楽しむことができます。
丘のまち美瑛町を花畑で満喫!「色彩の丘」11866

出典:

季節ごとに植えられる花の一つ一つが、きれいな色の帯を構成しています。

「美瑛町」のおすすめカフェ

ドイツの家庭医料理を味わえる「ランドカフェ(Land Cafe)」

「ランドカフェ」外観 11870

出典:rinosさんの投稿

ドイツ人のオーナーが無農薬で作った野菜を、ドイツ家庭料理と共に味わえる、ランドカフェ。自家農園の野菜は、新鮮で野菜本来の甘みをしっかり味わえます。ドイツソーセージ、プレッツェル、ライ麦パンもいただけます。
「ランドカフェ」料理 11872 季節のランチ

出典:とむのりさんの投稿

特にアスパラは、その季節に行ったなら絶対オススメしたいメニューです。

「ランドカフェ」料理 11873 ドイツ風ランチ。美味しかった(^^

出典:DATSさんの投稿

ソーセージはもちろん、添えてあるジャガイモも美味です。

「ランドカフェ」その他 11874 マイルドセブンの丘が見えます

出典:@mentosさんの投稿

窓から見える美しい風景も、こちらのおいしいメニューのひとつ!マイルドセブンの丘の麓にこのレストランはあります。お店の裏手には遊歩道がありますので、ちょっと散歩することもできます。

ランドカフェ

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

JR美瑛駅より車で14分(約7㎞) 美瑛駅より国道237号へ 花園2丁目交差点を右折 道なりに約6㎞ 

“湿原の神様”タンチョウに会える「阿寒郡鶴居村」

“湿原の神様”タンチョウに会える「阿寒郡鶴居村」11879

出典:クリッパさんの投稿

北海道の道東と呼ばれる地域にあり、釧路市のお隣にある、鶴居村。農業・酪農に従事する人が多く、雄大な牧草地を多く目にすることができます。また、天然記念物となっている釧路湿原も村の中にあり、美しい湿原とそこを蛇行する釧路川、もしかしたら、エゾリス、エゾシカを見ることもできるかもしれません。また、特別天然記念物「タンチョウ(鶴)」が生息しており、現在1000羽以上のタンチョウの生息が、確認されています。その美しい姿を見ようと、多くお観光客が訪れています。
“湿原の神様”タンチョウに会える「阿寒郡鶴居村」11881

出典:北の風さんの投稿

「鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ」

「鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ」11883

出典:Jimmy.Sさんの投稿

日本野鳥の会が、タンチョウその生息地の保護のために運営しています。10月から3月の間オープンし、餌付けをしていますので、たくさんのタンチョウを見ることができます。
「鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ」11885

出典:

なかでも2月は、貴重なタンチョウの求愛ダンスを見ることができます!しっかりと防寒対策をして出かけましょう。
「鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ」11887

出典:北の風さんの投稿

子育て中のタンチョウは、家族単位で行動します。お父さん、お母さん、子供の仲睦まじい姿です。もう少ししたら、「子別れ」の時期でしょうか……。

名水の里「京極町」

名水の里「京極町」11891

出典:ken→go!さんの投稿

京極町は北海道の西、札幌の西に位置します。日本百名山になっている、羊蹄山の麓にあたる町で、羊蹄山への登山コースの一つが京極町から出ています。また、毎年の最深降雪量が2m以上になる、豪雪地帯としても知られています。おもな産業は農業で、なだらかな斜面に広がる畑の向こうに見える羊蹄山の風景は、京極町らしい風景として人気です。

「ふきだし公園」

「ふきだし公園」11894

出典:Minekiさんの投稿

道の駅「名水の郷きょうごく」の中にある、ふきだし公園。1日に何と、八万トンの水が湧き出しています。ですから、その湧き出し方は迫力があり、川の流れかと思うほどで、まさに「ふきだし」ている!羊蹄山に降った雨水が、70年近い期間を経て山麓に下って、湧き水として流れてきているそうです。

「ふきだし公園」11896

出典:

過去、環境庁の日本の名水百選にも選ばれています。コップが準備してあり、湧き水を自由に飲めるようになっているのが親切ですね。ペットボトルで持ち帰ることもできます。水温は通年通して約6.5℃で、夏はひんやりと、冬は暖かく感じます。
「ふきだし公園」11898

出典:harutomoさんの投稿

公園もきれいに整備されていますので、お水を汲んだ後は、ついでに散策してみましょう。

「えぞ富士 羊蹄山」

「えぞ富士 羊蹄山」11901

出典:kitasceneさんの投稿

確かに、富士山に似た形をしていますね。

羊蹄山(ようていざん)は、標高1898m、その形から「えぞ富士」とも呼ばれています。後方羊蹄山(しりべしやま)とも言います。2003年に気象庁により活火山指定されたようですが、過去6000年は噴火していません。山には、エゾシカ、キタキツネ、エゾリス、エゾモモンガ、エゾユキウサギなど生息しています。冬の頂上に雪をかぶった姿は、富士山によく似ているな、と思います。
「えぞ富士 羊蹄山」11903

出典:bee gardenさんの投稿

北海道編いかがでしたか?

北海道編いかがでしたか?11906

出典:m-hillさんの投稿

北海道の「日本で最も美しい村」は、広大な土地を生かした雄大な風景が特徴ですね。どこまでも広がっていくなだらかな丘の風景は、植えられた農作物によってパッチワークのように彩られていて、美しい風景がここに住む人々の生活によって支えられている、そんなことを感じさせてくれる場所です。ここにしかない景色、動物に会いに行ってみませんか?
北海道編いかがでしたか?11908

出典:m-hillさんの投稿

北海道のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

奈良を旅する編集部おすすめ