道産子が「一度は食べてみたい!」と憧れる人気の札幌ジンギスカン15選

道産子が「一度は食べてみたい!」と憧れる人気の札幌ジンギスカン15選

道産子のソールフード「ジンギスカン」。タレに漬け込む“滝川タイプ”、ニンニク生姜ダレに付けて食べる“札幌タイプ”、放牧羊(サホーク)の各部位を生肉で焼く“士別タイプ”……他にもたくさんのタイプがあり、それぞれに美味しいジンギスカンを楽しむことができます。そんな名店が軒を連ねる札幌で地元民が「一度は食べてみたい!」と羨望の名店はもちろん、ひとりでも訪れやすいお店から、北海道が舞台の映画『探偵はBARにいる』のロケ地になったお店まで、15店舗ご紹介します。

2016年07月20日

「ツキサップじんぎすかんクラブ」料理 641062 1人前¥1390円(ジンギスカン1人前・野菜・おにぎり2個付き)

出典:★スマイル★さんの投稿

北海道のソールフード【ジンギスカン】。羊肉を鍋で焼きニンニクや生姜を効かせたタレでいただくのがスタンダード。先ダレ(タレに漬け込む)と後タレ(焼いた肉をタレに付ける)以外に、塩コショウで焼く“ステーキ”タイプ、生卵にくぐらす“すき焼き”タイプなど日々進化を続けています。そのなかでも札幌市民に人気のお店15選をご紹介します。
「だるま 本店」料理 677093

出典:KaiRyuさんの投稿

ツキサップじんぎすかんクラブ〔南郷13丁目駅〕

大自然を感じながら生マトン(成羊肉)ジンギスカン

「ツキサップじんぎすかんクラブ」料理 662932 ジンギスカン

出典:かつろさんの投稿

札幌中心部(大通駅)から地下鉄6駅「南郷13丁目」で降車、徒歩15分で八紘学園農場内の成吉御汁クラブに着きます。昭和19年樺太に赴く兵士に羊肉を振舞ったたときの焼き鍋を「ジンギスカン鍋」と命名したことから、現在では羊肉焼肉を「ジンギスカン」と呼ぶようになりました。

「ツキサップじんぎすかんクラブ」内観 662935 【2015年10月】店内。

出典:くるのすけさんの投稿

屋外のテラスでは緑の茂る大自然を感じることができます。一方で室内では天候や気温に左右されずジンギスカンを楽しむことができます。食べ放題プランは「肉・野菜+おにぎり2個」の食事のみと、ビールやジュースなどの飲み物がプラスされる食事+ドリンク付きがあります。

「ツキサップじんぎすかんクラブ」その他 662936 敷地内では花菖蒲が満開♪でした^^(7月)

出典:★スマイル★さんの投稿

7月初旬からは隣接する花畑では菖蒲の花が見ごろになります。季節によってさまざまな花が咲き乱れていますので「腹ごなし」に散策してみると良いでしょう。

ツキサップって漢字で書くと「月寒」

ツキサップじんぎすかんクラブの詳細情報

ツキサップじんぎすかんクラブ

南郷13丁目、南郷18丁目、福住 / ジンギスカン、ビアガーデン、ビアホール・ビアレストラン

住所
北海道札幌市豊平区月寒東三条11-2-5 八紘学園農場内
営業時間
11:00~21:00
定休日
水曜(祝日の場合は営業)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

八仙 2号店〔西11丁目駅〕

「八仙 2号店」料理 662938 キター!!塩ジンギスカン。これで4人前。焼きねぎ付き。

出典:yomocatさんの投稿

ジンギスカンは先タレ(生肉をタレに漬けている)の滝川タイプ、後タレ(焼肉をタレに付ける)の札幌タイプがあります。でも最近では良質の羊肉が手に入るようになったことから、塩タイプがブームとなっています。塩ジンギスカンの名店『八仙』の生ラムを一度食べたら「子羊のステーキ」がなぜ人気なのかが分るはずです。

鱈の内臓「チャンジャ」をたらふく食べよう!

「八仙 2号店」料理 662950 チャンジャ

出典:KUWAGATAさんの投稿

塩ジンギスカンは肉の旨味を堪能する焼肉タイプなので、ジンギスカンとはいえ意外にあっさりしています。ちょっとインパクトが欲しい、箸休めに珍味が食べたい方にはお店イチオシの「チャンジャ」や「キムチ」がおすすめです。

ランチの牛とろ丼もおすすめ!

「八仙 2号店」外観 662939

出典:☆マリジェンヌ☆さんの投稿

ランチタイムは「牛とろ丼」お目当てのサラリーマンや若い女の子で満席。「えっ!若い女の子が牛とろ丼?」って思うかもしれませんが、こちらはジャニーズファンでも賑わうお店なのです。

ジャニーズからお越しの「嵐」御一行さま~

八仙 2号店

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

いただきます。〔すすきの駅〕

ジンギスカン鍋で焼くと一層ウマい塩ジン!

「いただきます。」料理 662975

出典:TK5さんの投稿

七輪で焼かれたジンギスカン鍋の上には、昔ながらのモヤシと玉ねぎ、そして中央には肉をのせて焼くオーソドックスなタイプです。ひとつだけ違うのがフレッシュなジンギスカン肉が食べられることです。塩コショウを振りかけた焼き加減はミディアムレアがおすすめです。

おすすめはラムチョップ!

「いただきます。」料理 662976

出典:Jotteさんの投稿

サホーク(放牧羊)の美味しい肉で一番人気はやっぱりジンギスカンですが、おすすめしたいのはラムチョップ!軽く塩コショウを振りかけてサッと焼くのが美味しく食べるコツです。

「いただきます。」内観 662979

出典:くろあめさんの投稿

店内はカウンター席が基本、鍋に火を入れて最初の具材のせは店員さんにお任せです。そこで焼き加減(食べごろ)のレクチャーを受けていると、すぐに食べられるようになります。次から肉のせは自分のペースで焼いていくことになります。

「子羊のステーキ」がピッタリのハイクラスな羊肉!

いただきます。の詳細情報

5000いただきます。

すすきの(市電)、すすきの(市営)、資生館小学校前 / ジンギスカン、鉄板焼き、居酒屋

住所
北海道札幌市中央区南5条西5丁目一番地6
営業時間
11:30~23:00(ラストオーダー22:30)
定休日
水曜日、木曜日
平均予算
  • ¥8,000~¥9,999
  • ¥5,000~¥5,999

データ提供

しまだや 〔すすきの駅〕

特製の「しまだやジンギスカン」がおすすめ

「しまだや」料理 662981

出典:かねぴさんの投稿

札幌で半世紀以上の歴史をもつ老舗ジンギスカン店。店オリジナルの「しまだやジンギスカン」は他には見られないカット、肉を噛みしめることで良質な羊肉の味を楽しめます。

炭火だけでも美味い七輪の網焼きタイプ

「しまだや」料理 662983 焼くべし焼くべし!

出典:トムさんの投稿

老舗には珍しい七輪の網焼きタイプ。肉の脂が落ちて旨味が凝縮された羊肉をいただくことができます。ラムタン以外は厚みがあるので焼きかたはミディアムレアがおすすです。

強制排気システム完備!

「しまだや」内観 662985 落ち着いた雰囲気の中、しまだや名物ジンギスカンをご堪能ください!

出典:

七輪の網焼きタイプはモクモクと煙が立ち上り閉口することが多いなか、各テーブルには排煙設備が完備されているので安心できます。

網焼きはミディアムレアがGOOD!

しまだやの詳細情報

しまだや

東本願寺前、すすきの(市営)、すすきの(市電) / ジンギスカン、焼肉、ホルモン

住所
北海道札幌市中央区南七条西4 ショウビル 1F
営業時間
17:30~翌5:00 日曜祝日も深夜五時まで営業しております。 品切れのため、早期閉店する場合があります。 ご了承ください。
定休日
元旦
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

夜空のジンギスカン 本店〔すすきの駅〕

成羊肉マトンは肉の旨味たっぷり!

「夜空のジンギスカン 本店」料理 662987 冷凍していない成熟した生マトンロース!驚きの旨さを是非!

出典:

「柔らかさ」「溶けるような肉」が美味しいの基準とならないのが羊肉です。肉本来の旨さを味わえる成羊のマトンがおすすめです。

「夜空のジンギスカン 本店」料理 662986 ジンギスカン

出典:ちーすけ81さんの投稿

ジンギスカン鍋は七輪の炭焼きタイプで、肉の表面をカリッと焼きなかはジューシー。まずはジンギスカン鍋をカンカンなるまで焼いてから、食べる分だけをジュっと焼くのがコツです。

「夜空のジンギスカン 本店」内観 662990 掘りごたつ席は6名様×4卓ございます。

出典:

店名の「夜空」を眺めるには、やはり日が暮れてからがベストです。ただしススキノ入口にある人気店なので、予約がとれそうなら少しくらい明るい時間帯でも即決した方が確実です。

日没後がおすすめ……夜空。

夜空のジンギスカン 本店の詳細情報

夜空のジンギスカン 本店

すすきの(市電)、すすきの(市営)、狸小路 / ジンギスカン、焼肉

住所
北海道札幌市中央区南4条西4 MYプラザビル 10F
営業時間
17:00~翌1:00(L.O.0:30、お肉なくなり次第終了) お問い合せ 16:30〜0:00(お電話が繋がりにくい場合がございます。何卒ご了承願います。) 12/31、1/1はお休みさせて頂きます
定休日
12/31、1/1
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

ポッケ〔すすきの駅〕

肉の旨味抜群!生肉ジンギスカン

「炭火焼ジンギスカン ポッケ」料理 662994  オーストラリア産生ラム

出典:狸ののぐりさんの投稿

良質の生肉ジンギスカン。本来であれば高級食材となる羊肉をリーズナブルな価格で食べられると人気なのが『ポッケ』です。

リーズナブル!おなか一杯食べても安心

「炭火焼ジンギスカン ポッケ」料理 662993 オーストラリア産生ラム 焼き焼き

出典:コージーパパさんの投稿

ジンギスカン鍋を十分に温めてから脂身で鍋肌をこすり満遍なく油を浸透させたところで、厚めにカットされた羊肉を一気に焼き上げます。多少芯に水分が残るくらいの焼き加減が美味しく食べられるコツです。

「炭火焼ジンギスカン ポッケ」内観 662995 店内

出典:urya-momenさんの投稿

カウンターもテーブル席も本格的な七輪のジンギスカン鍋タイプ。各テーブルには排気ダクトが完備されていて、「煙で目が沁みる」なんてことはありません。

ススキノでは珍しい「一軒でお腹いっぱい」なるお店

炭火焼ジンギスカン ポッケの詳細情報

炭火焼ジンギスカン ポッケ

すすきの(市営)、すすきの(市電)、狸小路 / ジンギスカン、居酒屋

住所
北海道札幌市中央区南3条西3丁目 都ビル 3F
営業時間
17:00~翌3:00 ※お肉が売り切れ次第終了となります。
定休日
無休 ※年末年始は12月31日、1月1日が休み
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

だるま 本店 〔すすきの駅〕

旨味たっぷりの成吉思汁!

「だるま 本店」料理 662996

出典:DJKumaKumaさんの投稿

超人気店『だるま』では、成羊の生マトンを後ダレで食します。マトンを美味しく頂くコツはただ1つ! 焼き過ぎないようにするために「食べる分だけの肉を焼く」ことです。

新鮮なマトンが旨し!

「だるま 本店」料理 662997 ジンギスカン

出典:しのきちさんの投稿

肉メニューはただひとつ「成吉思汗(ジンギスカン)」のみです。羊肉はしっかりした歯ごたえと肉本来の旨味が感じられるマトン(成羊肉)を使用しています。褒め言葉の「やわらか~い」とは違うので、お店では「肉が美味しい」がいいと思います。

「だるま 本店」外観 662998

出典:毎日外食グルメ豚さんさんの投稿

ススキノの小路にひしめき合うように建ち並ぶ飲食店のなかで、入口前から長い行列ができているのが『だるま 本店』です。周辺には支店も含めて3店舗ありますが、味は同じとはいえ“本家”を選ばれることをおすすめします。

「空いてから」は無し!開店前から閉店まで行列必至

だるま 本店の詳細情報

5000だるま 本店

すすきの(市営)、すすきの(市電)、資生館小学校前 / ジンギスカン、焼肉、韓国料理

住所
北海道札幌市中央区南五条西4 クリスタルビル 1F
営業時間
■当面の間 17:00~23:00 ※コロナウイルス感染拡大防止のため当面の間、23:00までの営業となります 17:00~03:00 (L.O.02:30) ※営業時間が変更になりました! ★だるま 5.5店は4:00(L.O.3:30)まで、6.4店は、5:00 (L.O.4:30)まで営業しております!
定休日
無休 ■23:00までの時間短縮にて営業中
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

おまる商店〔すすきの駅〕

塩コショウで味付けする生ラムジンギスカン

「おまる商店」料理 663001 ラム

出典:トムさんの投稿

食べ終わると誰もが口にするのは「とにかく安い!」。基本は焼肉食べ放題がおすすめですが、実はこちらのお店イタリアンも美味しいので、ジンギスカンを食べながらピザやパスタで口直し(?)もできます。

丈が短い七輪が「食べやすい」と評判

「おまる商店」料理 663000

出典:midori0303さんの投稿

七輪にジンギスカン鍋をのせると、ちょうど目線で焼くことになります。食べやすいけど「脂が飛んで大変!」って経験があると思いますが、短い七輪を使っているので女性からも「とても食べやすい」と評判です。

BAR探偵の洋ちゃん、ゴライテ~ン♪

「おまる商店」内観 663002 店内

出典:ぶらおぼさんの投稿

喫茶店風の店内ですが、焼肉店としてはシンプルでとても良い雰囲気。壁面には映画『探偵はBARにいる』の撮影現場だったことから、北海道の大スター洋ちゃんや、松田優作さんの息子さんご来店の写真が飾られています。

『探偵はBARにいる』を観てから行きたいお店

おまる商店の詳細情報

おまる商店

豊水すすきの、すすきの(市営)、すすきの(市電) / 焼肉、ジンギスカン、ホルモン

住所
北海道札幌市中央区南六条西3 有馬ビル2F
営業時間
【月〜木】18:00~25:00 フードL.O 24:30ドリンクL.O12:40 【金・土】18:00~27:00 フードL.O 26:20ドリンク26:30 【日】18:00~23:30 フード・ドリンクL.O 23:00 ※品切れ多数の場合は早く閉める場合がございます。
定休日
不定休
平均予算
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

ひげのうし 南5条店〔すすきの駅〕

最高級のプレミアムラムが味わえる!

「ひげのうし 南5条店」料理 663015 ジンギスカン

出典:

良質なラム肉が使われているので、ジンギスカン独特の臭いがない「子羊肉」を味わうことができます。生肉の良さを存分に味わえるのは「プレミアムラム」と地元の食通が声を揃える逸品です。

ラムステーキ

「ひげのうし 南5条店」料理 663006 ラムの厚焼きステーキ

出典:

数ある絶品料理のなかでおすすめなのが「ラムステーキ」です。一般的なジンギスカンはニンニク生姜醤油のタレか塩コショウを振りかけて焼きますが、ラムステーキは表面にサッと焼き目を入れてレモンを絞るか、本わさびを乗せていただきます。

「ひげのうし 南5条店」内観 674048

出典:

炭焼き七輪のせいか美味しいジンギスカン屋は、どことなくキタナシュラン的なのイメージが定着していますが、『ひげのうし 南5条店』は接待にも使えるレストラン風の店内。しかも周囲から遮蔽された半個室もあって落ち着いた食事ができます。

ジン鍋とヤキ網の2つ七輪!それなのに1人でもOK

ジンギスカン ひげのうし 南5条店の詳細情報

ジンギスカン ひげのうし 南5条店

すすきの(市営)、すすきの(市電)、豊水すすきの / ジンギスカン、焼肉、炭火焼き

住所
北海道札幌市中央区南5条西4 サンヨービル 1F
営業時間
[平日] 17:00~翌1:00 (L.O 24:30) [日、祝] 17:00〜0:00 (L.O 23:30)
定休日
年末年始
平均予算
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

生ラムジンギスカン 山小屋〔すすきの駅〕

やわらかい“生ラム”はサッと焼く

「生ラムジンギスカン 山小屋」料理 663058 焼く!!

出典:グルメハンター・酔いどれ天使さんの投稿

札幌から函館までを結ぶ国道5号沿いのニシン御殿跡が、その後ジンギスカン屋となり味を受け継いだのが『山小屋』です。断崖絶壁の上にあった往時の店をルーツにしているため店名を「山小屋」にしています。

「生ラムジンギスカン 山小屋」料理 663057 ラム肉 840円。

出典:コ〜タロウさんの投稿

ジンギスカンでは珍しいトマト焼きがあるお店です。ミニトマトとモヤシは食べ放題なので、羊肉の旨さと野菜のヘルシー感が女性にも人気となっています。

「生ラムジンギスカン 山小屋」内観 663056

出典:kuishinbouzuさんの投稿

幅(奥行き)のあるカウンターテーブルには七輪を埋め込む穴があり、ジンギスカン鍋はテーブルにフラットな状態で設置することができ、脂はねの心配もないので楽しく生ラムをいただけます。

モヤシとミニトマトは食べ放題!

生ラムジンギスカン 山小屋の詳細情報

生ラムジンギスカン 山小屋

すすきの(市電)、すすきの(市営)、狸小路 / ジンギスカン、郷土料理(その他)

住所
北海道札幌市中央区南4条西4 第5グリーンビル 1F
営業時間
17:00~23:00(L.O.20:30) 当面の間17:00~22:00(L.O.20:30)とさせていただきます。
定休日
日曜・祝日・年末年始 (連休中はお問い合わせ下さい)
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

ジンギスカン 十鉄〔すすきの駅〕

生マトン&生ラム ジンギスカン

「ジンギスカン 十鉄」料理 663066 いつ食べても美味しく柔らかい肉です。

出典:martaroさんの投稿

オーソドックスな七輪炭焼きジンギスカン鍋にマトン(成羊肉)とラム(子羊肉)の2タイプを楽しめる本格的なジンギスカン店です。後付け(焼いてからタレを付ける)タイプなので臭いも気にせず箸を運ぶことができます。

食べ応え最高! 生ラム厚切特製塩コショウ

「ジンギスカン 十鉄」料理 663064 十鉄のジンギスカン

出典:MALICE☆彡さんの投稿

凸型のジンギスカン鍋で肉を焼くと、肉の水分が抜けるため硬い肉になりがちです。そのため薄切りでミディアムレア(表面をサッと焼く程度)で美味しく頂けますが、あえて強火で厚切り肉を表面焼きすると、子羊のステーキのような格別の美味さが体験できます。

シンプルで綺麗な店内、接待にも使えると人気です

「ジンギスカン 十鉄」内観 663065 黒と白を基調とした落ち着いた店内

出典:

テーブル中央に空いた部分に七輪が入りジンギスカン鍋が低くなるため食べやすいと評判、カウンター席も同様のタイプなので、お子さんが鍋から直接肉をとれることから常連客にはファミリーも多いようです。

芸能人ご用達のお店は“食べ放題”がおすすめ!

ジンギスカン 十鉄の詳細情報

ジンギスカン 十鉄

東本願寺前、すすきの(市営)、すすきの(市電) / ジンギスカン、ホルモン、ラーメン

住所
北海道札幌市中央区南7条西5 2F
営業時間
[月~土]17:00~0:00 [日・祝]17:00~23:00 ラストオーダー30分前まで
定休日
不定休 年末年始は12月31日~1月4日まで休みです。
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

元祖 義経〔さっぽろ駅〕

これぞ元祖!オーソドックスなジンギスカンが美味い

「義経」料理 663051 もう食べ頃~♪

出典:KUWAGATAさんの投稿

数あるジンギスカンのなかで“義経”と名のつくのは老舗ですが、そのなかでも「元祖」を掲げる店はここだけです。厚くカットした羊肉を秘伝のタレに漬け込み柔らかくなった肉を熱々のジンギスカン鍋で焼きます。嗅覚と味覚で楽しめるソールフードと言えるジンギスカンです。

北海道では「義経」=「ジンギスカン」

「義経」外観 663281

出典:iketake1976さんの投稿

史実の義経は兄の頼朝に追われ奥州(岩手)で討たれますが、北海道の伝承では難を逃れて蝦夷地を平定、その後大陸に渡ってチンギスハーンと名乗ったことになっています。義経が自分のカブトで羊肉を焼いて部下に振舞った寓話から「義経ジンギスカン」が創成期の名称として使われていました。

「ジンギスカン」1人前

「義経」料理 663292 ジンギスカン600円

出典:らばしんさんの投稿

メニューの「ジンギスカン」にはモヤシとかぼちゃと玉ねぎが付いて1人前です。追加でも同じパターンで出てくるのが「義経」流です。野菜類は味付け肉の箸休め的なものなので、タレをつけずに食べることになります。

北海道の常識! 義経=ジンギスカン

義経の詳細情報

義経

札幌(JR)、さっぽろ(札幌市営)、北12条 / ジンギスカン、ホルモン、割烹・小料理

住所
北海道札幌市北区北七条西5
営業時間
17:00 ~ 23:00
定休日
日曜日・祝祭日
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

札幌開拓使 サッポロファクトリー店〔バスセンター前駅〕

4種のジンギスカン食べ放題

「札幌開拓使 サッポロファクトリー店」料理 663018 4種のジンギスカン食べ放題(2800円+税)です。2015年2月

出典:北のもみたろうさんの投稿

ジンギスカンは「お腹いっぱい食べる」鍋料理です。この「札幌開拓使」では美味しい部位や味付けを変えた羊肉が食べられます。生ラムはもちろんのこと珍しい味噌で漬け込んだジンギスカンもあります。

ビールの利き酒?できたての生が楽しめる

「札幌開拓使 サッポロファクトリー店」ドリンク 663020 地ビール飲くらべセット左~①開拓使麦酒(ピルスナー)ろ過 ②ハリー(ヴァイツェン)③未ろ過(各180ml)

出典:beatharlequinさんの投稿

少量をチョイスして食べられる「利き肉」がある以上、ビールも利き酒タイプが用意されています。全部で11種類の生ビール&クラフトビールがあり、好みにもよりますがビール酵母をろ過していない「未ろ過ビール」がおすすめです。

「札幌開拓使 サッポロファクトリー店」内観 663022 ジンギスカンコーナー

出典:

昔のビール工場をジンギスカンホールにした店内は、開拓時代のビンテージが薫る素敵な空間。140名入れる「第一トンネル」のほかに個室などもありますので、用途に応じて利用可能です。ただし!ものすごく混んでいますので絶対に事前予約が必要です。

ジンギスカンハウスとは思えない!

札幌開拓使 サッポロファクトリー店の詳細情報

札幌開拓使 サッポロファクトリー店

バスセンター前、さっぽろ(札幌市営)、札幌(JR) / ビアホール・ビアレストラン、ジンギスカン、居酒屋

住所
北海道札幌市中央区北二条東4 サッポロファクトリー
営業時間
11:00~22:00(L.O.21:30) ※1月1日は11:00~19:00(L.O.18:30)の営業となります ※2020/4/30迄、11:00~20:00の時短営業となります
定休日
12月31日
平均予算
  • ¥4,000~¥4,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

結び亭 〔西11丁目駅〕

生ラム ショルダー&ロース

「結び亭」料理 663086 ハーブ塩とお肉

出典:☆りらっくま♪さんの投稿

臭みは無く柔らかいのが子羊(ラム)の特徴。ですから臭い消しのために調合されたニンニク生姜タレを使わずとも、塩を振りかけるだけで美味しいジンギスカンをいただくことができます。

「結び亭」料理 663078

出典:ぐるめ侍さんの投稿

炭焼き七輪にジンギスカン鍋、これだけでもジンギスカンの雰囲気を楽しめます。鍋の表面を脂でこすりテッペンに置き肉を乗せ、モヤシはクタ~っとなるまで煮焼きします。新鮮な生肉は塩だけでいただくのが一般的ですが、タレを後付けしてモヤシと一緒にご飯に乗せるのもスタンダードです。また別注文の生卵にくぐらす、すき焼き風がおすすめです。

「結び亭」内観 676873

出典:こくまごろうさんの投稿

綺麗な店内は炭焼きジンギスカン店とは思えないほど。チョッと隠れ家のような2階店舗なので、事前に位置情報をチェックしておくことをおすすめします。

西7丁目以降は自称「狸小路」だけど名店が一杯♪

結び亭の詳細情報

結び亭

中央区役所前、西8丁目、西11丁目 / ジンギスカン、和食(その他)

住所
北海道札幌市中央区南2条西9丁目998
営業時間
17:00-24:00 [日曜・祝日] 17:00-22:00
定休日
店主体調不良時
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

ラムダイニング大倉山 〔円山公園駅〕

90分間飲み放題付き、生ラム&海鮮盛り合わせコース

「ラムダイニング大倉山」料理 663132

出典:

美味しい羊肉をおしゃれに食べるなら『ラムダイニング大倉山』がおすすめです。円山公園駅からタクシーで約10分、大倉山スキージャンプ台に隣接する素晴らしいロケーションが楽しめるレストランです。単品オーダーもできますが「食べ放題」がおすすめです。

最高のロケーションが楽しめるお洒落な店

「ラムダイニング大倉山」内観 663134

出典:

昼間は緑深い大自然と想像以上に急角度のジャンプ台を見渡せる山側の席、夕方からは市内のイルミネーションを見下ろせる街側の席がおすすめです。ペア席以外にも4人以上のボックス席などもありますので、事前に「〇〇が見渡せる窓際の席」で予約すると良いでしょう。

「ラムダイニング大倉山」外観 663136

出典:

季節をとわずロケーションを楽しめるため、地元のデートスポットとしても人気のレストランで、また団体客の貸し切りもあります。住所は札幌市中央区とはいえ山の中ですから、必ず予約または確認してから向かうようにしましょう。

幸せ! すてきな景色と美味しい羊肉 

ラムダイニング大倉山

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

札幌のジンギスカン15選 いかがでしたか?

北海道の代表的な料理『ジンギスカン』のルーツについては諸説あり正確なところは解明できていませんが、家庭の食卓ばかりか専門店としても道民の味として根付いているジンギスカン。今回は札幌市内で特に人気のあるお店15選をご紹介させていただきました。
札幌のジンギスカン15選 いかがでしたか?678009

出典:ジンくんさんの投稿

北海道のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

札幌×ホテル・宿特集

関連キーワード

奈良を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先