湯布院散歩が楽しい!カフェ~揚げ饅頭までおすすめグルメ10選

湯布院散歩が楽しい!カフェ~揚げ饅頭までおすすめグルメ10選

全国から温泉目当てに訪れる人の多い”湯布院”で評判のグルメをご紹介いたします。まずは、ランチには豊後牛や大分県産の地鶏などでお腹を満たし、湯布院でゆっくり散歩しながら揚げ饅頭やゆず練の食べ歩きも楽しいですよ♪歩き疲れたらカフェで休憩しましょう。素敵なお店がたくさんあります。湯布院散策にぴったりのおすすめのお店を10選ご紹介していきます。(2016年08月01日 最終更新)

大分県
エリア
湯布院
キーワード
ランチ
カフェ
散策
【ランチ】

由布まぶし 心

豊後牛・地鶏・うなぎの贅沢な3種類の”まぶし”が頂けます。

出典:ココガイイカモさんの投稿

大分特産のブランド・豊後牛が土鍋にこれでもかと敷き詰められて運ばれてきます。産地へのこだわりはそれだけでなく、湯布院産のお米を土鍋で炊き上げているそう。1杯目をタレ、2杯目をこれもまた大分特産の柚子ごしょうや、山椒などで食し、最後にダシ汁を注いでお茶漬けにして頂きます。

出典:コイチ050306さんの投稿

土鍋で蒸した地鶏は運ばれてくる時からとてもいい香りが漂ってきます。「もも」や「むね」だけでなく、「レバー」や「砂肝」などの部位も入っているので、地鶏のかなりの部分を堪能できます。

出典:☆ふもも☆さんの投稿

うなぎのひつまぶしは、今や全国各地で食べられるようになりましたが、この「土鍋蒸し」をアツアツなまま食べることが出来るのが”由布まぶし”ならではです。土鍋に入っているので、おこげも美味しく頂けます。

3種類のどの”まぶし”にも、「オクラ」や「厚揚げ豆腐」や「柚子田楽」など、合計で10種類もの前菜が出されます。前菜を美味しく頂きながら、約8分で”まぶし”が炊きあがるまでを待ちます。

出典:mayupapaさんの投稿

あたたかな光が差し込む店内は、とても落ち着いていて食事をするのに最適な空間となっています。椅子にゆったりと座りいただきましょう。

由布院駅前にある人気店。大分県特産の品々を美味しく食べることができると評判です。駅に着いたらまずは腹ごしらえしませんか?

詳細情報

由布まぶし 心 駅前支店

由布院 / 郷土料理(その他)、居酒屋・ダイニングバー(その他)、釜飯

住所
大分県由布市湯布院町川北5-3 2F
営業時間
11:00~16:00 (L.O 15:30) 17:30~21:00 (L.O 20:00) ※品切れ次第終了
定休日
木曜(祝日の場合営業します)
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

もみじ

大分の海・山の幸をふんだんに使った和食の素晴らしさ

出典:tomotomoさんの投稿

「特選うな丼」は、「肝吸い」と「香の物」がセットになっています。こちらで使われているうなぎは、熊本県から取り寄せた稚魚を湯布院で育てたもの。クセや雑味がなく、身も弾力がありほどよい焼き加減でうなぎの味が引き立ちます。

出典:nina---★さんの投稿

ふぐ鍋コースは「肝和え」「ふぐ刺し」「ふぐの唐揚げ」「鍋」そして「雑炊」が味わえます。ふぐ鍋はおダシが沸騰してきたら「豆腐」や「野菜」そして「ふぐのアラ」を入れます。お鍋のふぐも身が厚くぷりぷりした食感で、あっさりした中にもしっかりとしたうまみが感じられ、滋味深い味わいです。

大分県の食材「うなぎ」「ふぐ」などの海産物や、大分県産の「かぼす」や「野菜」など、地産地消にこだわった美味しい料理が味わえます。

出典:tomotomoさんの投稿

落ち着いた雰囲気を感じさせる内観です。「もみじ」には、座敷もあって和を基調とした店作りがされています。

「もみじ」では和食を味わえます。「刺身」「煮物」「揚げ物」どれを取っても、洗練された職人技が光ります。観光地の中にあるとは思えない、ゆったりと寛げる空間が広がる素敵なお店です。

詳細情報

もみじ

由布院 / 懐石・会席料理、天ぷら、魚介料理・海鮮料理

住所
大分県由布市湯布院町川上2921-3
営業時間
11:30~14:00(L.O.13:30) 17:30~21:00(L.O.20:30)
定休日
日曜日(祝日連休の場合最終日)
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

西風和彩食館夢鹿 (せいふうわさいしょくかん・むじか)

一軒家レストランで味わう滋味たっぷりの美味しい食事

出典:かちゅこ と ちヴィこさんの投稿

ランチは「魚」「肉」「パスタ」のほか、コース料理もあります。地鶏やサーロインステーキ、魚介たっぷりのパスタなどその日の仕入れに応じて日替わりでメニューが変わります。

出典:ゆっきゃりんさんの投稿

豊後牛のサーロインステーキは、肉質もとても柔らかくジューシーなお肉が食べられます。付け合せの野菜の揚げ物も新鮮で、パリパリの食感まで楽しめます。

西風和菜の名前の通り、西洋風料理と和の食材の彩りが楽しめるお店です。モーニングからやっていますし、一日中、美味しいものが食べられるお店です。

出典:あせかさんの投稿

高い天井からゆったりとライティングされた明るい店内。映画の中の風景のような美しい内観です。

出典:yoyoyo yossyさんの投稿

木立の中の隠れ家風の一軒家レストラン。湯布院の温泉街の賑やかさを離れ、静かな空間でお食事を楽しむことが出来ます。

コースは新鮮なお肉かお魚か選べて、お好きな料理を楽しむことが出来ます。「ムジカ」とはポルトガル語で「音楽」のこと。キリシタン大名であった大友宗麟の夢見た理想郷の名にちなんで付けられたそうです。西洋文化発祥の地で食べる和と洋の新しい味覚をお楽しみ下さい。

詳細情報

西風和彩食館夢鹿

由布院 / 創作料理

住所
大分県由布市湯布院町川上1469-2
営業時間
11:00~14:00 17:00~20:00
定休日
水曜不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

【カフェ】

Nicol (ニコル)

爽やかな風の吹く森の中のカフェ

出典:たろう なはこさんの投稿

「Nicol (ニコル)」の人気メニューの一つ「アップルパイ」。パイ生地の上には、スライスされたリンゴが敷き詰められています。その上に、シロップがかけられていて、優しい甘さが広がります。セットに紅茶を頼むとより豊かな風味が味わえます。

出典:立花立夏さんの投稿

クリームは少なめの、甘さ控えめな大人のモンブランです。中に入っている”マロングラッセ”にも洋酒が効いていて、アクセントになっています。生地は焼きメレンゲで、軽い食感が特徴です。

「Nicol (ニコル)」は、カフェだけあってコーヒーや紅茶にもこだわっています。他にも「アンパン」や「クリームあんみつ」なども置いてるので、あなたが決める美味しい組み合わせで召し上がれ!

出典:My Diningさんの投稿

店内にはさりげなくお花が飾られてあり、ガラス越しに見える森の一部にいるような開放された気分になれる店内です。

出典:幕営専科の食い道楽さんの投稿

木々に囲まれた庭から、お店に続いています。四季折々の自然を感じることが出来ます。

美味しいスイーツがコーヒーや紅茶と共に味わえるお店です。他にも滋養たっぷりの”クレソンスープ”が人気。湯布院にお出かけの際には、是非、立ち寄って欲しい抜群のロケーションです。

詳細情報

Nicol

由布院 / 喫茶店、カフェ

住所
大分県由布市湯布院町川上2731-1 由布院 玉の湯内
営業時間
9:00~17:30(17:00L.O)
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

鞠智 (ククチ)

一つ一つを丁寧に手作りしている温もりが感じられるカフェ

出典:かわうそ氏さんの投稿

スパイスから一つ一つ調合して、じっくりコトコト煮込まれたとても美味しいカレーです。由布院産のコシヒカリ、ピリ辛のスパイシージャワ風カレーが食欲をそそります。カレーに添えられた季節の野菜も、大分県産の旬の野菜が使われていて食べ応えがあります。

出典:honohonoさんの投稿

こちらでは豊後牛のコロッケも販売されています。衣の大きさはやや大きめ。外はサクッ!と揚がっていて、中には豊後牛のミンチとジャガイモがぎっしり詰まっています。

スイーツの美味しいカフェ、という顔の他にも、和菓子舗としての顔を持っています。季節に合わせた「冷やしぜんざい」や「ぜんざいセット」なども味わうことができます。また、店頭でテイクアウトの「大分とり天」と「豊後牛コロッケ」なども販売されていて、食べ歩きにも重宝します。

出典:

旅館のように広い店内です。落ち着いた木目のテーブルや椅子がゆとりをもって配置されているのでリラックスできます。日常を離れゆったりできますよ!

湯布院の中でも新しいカフェです。洋菓子はもちろん、和のスイーツも楽しめ、フードメニューも充実しています。「とり天」や「豊後牛コロッケ」の食べ歩きも出来ます。手作りの果物のコンフィチュールも人気で、湯布院のお土産を選ぶときにもおすすめです。

詳細情報

鞠智

由布院 / カフェ、郷土料理(その他)、洋菓子(その他)

住所
大分県由布市湯布院町川上3001-1
営業時間
【月~金】 10:00~17:00(L.O:16:30) 【土・日・祝】 10:00~17:30(L.O:17:00) ※夏季・冬季で変更することがあります。
定休日
無し(天災などでお休みをいただく場合がございます)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

銀の彩

由布院駅から徒歩5分・地元民や観光客で賑わう実力店

出典:

湯布院でしか味わえない逸品、「由布クリーム棒」。細長いサクサクの生地に挟まれたたっぷりの生クリーム。スイーツ好きにはたまらない商品です。

出典:

「れ・みんとん輪」はオーストラリアの伝統菓子に、和の美しさを合わせた至高の一品です。お抹茶にも良く合う甘すぎないお味です。

湯布院の地元の方も普段使いにされているだけあって、新商品や話題の商品を続々と生み出しているお店です。秋・冬には、限定で「金のあっぷる」と言う、りんごに洋酒・シナモン・バターを振りかけオーブンで二度焼きした商品が発売されます。

出典:チィッカさんの投稿

お庭の先に美味しい洋菓子の香りが漂ってきて、引き込まれるような外観をしています。店内とテラスにイートインコーナーがあるので、くつろぎながら美味しいケーキがいただけますよ。

湯布院でしか味わえない、創作スイーツのお店です。絶品の「由布クリーム棒」はお土産にも喜ばれます。湯布院駅から徒歩5分と駅からも近いので、電車を待つ間に少し休憩したい時などにいかがですか?

詳細情報

銀の彩

由布院 / ケーキ、カフェ、スイーツ(その他)

住所
大分県由布市湯布院町川上2935-3
営業時間
【月~土曜日】 11:00~20:00 【日曜日】 11:00~19:30
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

Cafe La Ruche (カフェ・ラ・リューシュ)

湖のほとりにある、おしゃれで素敵なカフェ

出典:haruusさんの投稿

朝早くから開いていて「モーニングプレートセット」が美味しく頂けます。パンは、デニッシュっぽいサクサクとした食パンのトースト。バターをたっぷりつけて召し上がれ♪「ウィンナー」や「オムレツ」「生ハム」「サラダ」「ヨーグルト」と朝から贅沢にたくさん品数があって嬉しいですね!

出典:幕営専科の食い道楽さんの投稿

湯布院の塚原高原「クックヒルファーム」の「湯布院チーズ」と天然酵母による「バケット」。「バケット」には、手作りジャムとバジルオイルとをつけて頂きます。

出典:プリン食べ隊さんの投稿

迫力満点の「とよのか苺とベイクドチーズケーキのパフェ」。自家製のチェリー風味のベイクドチーズケーキが入っています。散策後の疲れた身体に染み渡ります。

厳選された素材から作られたお料理はどれも美味しく、ゆったりとした気分で味わえます。モーニングにもランチにも、それぞれ時間帯に合わせたお料理が出されるので、好きなものを好きなだけ選んで食べることが出来ます。

出典:ぷよぷよ前田さんの投稿

湖が見渡せるオープンテラスです。ロケーションも最高なので美味しい料理がより一層、際立ちます。テーブルに飾られたお花も心を癒してくれます。

湖のほとりで、テラス席もあり雰囲気抜群の素敵なお店です。お店の横には「シャガール美術館」もあるので、自然の美と芸術の美が両方楽しめます。

詳細情報

Cafe La Ruche

由布院 / カフェ、パスタ、カレー(その他)

住所
大分県由布市湯布院町川上1592-1
営業時間
[月~土] 9:00~17:30 (OS:17:00) [日・祝] 7:00~17:30 (OS:17:00)
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

【食べ歩き】

赤司菓子舖

和菓子と洋菓子の新たな組み合わせのお菓子を堪能

出典:euro_pokkeiさんの投稿

スイートポテトの中につぶあんがINしている、「さつまいもスイーツ」です。スイートポテトの甘さを、あんが引き立て隠し味となっています。食べ歩きするのにも、ちょうどいい大きさの「餡ポテト」です。

出典:haruusさんの投稿

湯布院産の「ゆず」と「砂糖」だけで練り上げた、「ゆず練り」と北海道産の豆だけで作った「白あん」が、まろやかな味わいを産んでいます。ゆずの爽やかないい香りがします。皮がもっちりしていて、それも味わい深いです。

進化する老舗の和菓子屋の創作菓子。どれも湯布院散策のお供にちょうど良い大きさです。

出典:yoshimin+さんの投稿

店頭に商品の看板が出ているので、「あ!美味しそう!」と思わず散策の途中で足を止めてお菓子を選びたくなる、そんなお店です。

昭和33年創業で、もう50年以上の歴史を持つ老舗の和菓子屋「赤司菓子舖」。人気観光地にお店を構えるだけあって、常にニーズに合わせた味作りに挑んでいる名店です。

詳細情報

赤司菓子舖

由布院 / 和菓子

住所
大分県由布市湯布院町川北2-2
営業時間
9:00~17:00
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

今泉堂

出典:熊本の食が全てさんの投稿

表面がカリカリに揚がった「黒糖揚げまんじゅう」は、かりんとうのような食感と、中のあんこがほろりと口の中でほどける食感と、二つの異なる味わい方が楽しめます。1個がいい塩梅の大きさなので食べ歩きに向いています。

出典:いしかばさんの投稿

「お揚げさん」を裏返して作った「柚子入りのおいなりさん」は、お店の方もおすすめの一品としてプッシュしている商品。是非持ち帰りましょう。柚子のほのかな香りがして、一個でなく、何個でも食べたくなちゃいます。電車の中で食べるのもいいですね。

夏には「黒蜜ソフト」・冬には「ぜんざい」が味わえます。

出典:

シックな内装と、ゆとりを持って作られたショーケースのスペース。是非、湯布院散策の際は立ち寄ってみてください!

黒糖の風味と甘さ控えめのつぶあんが、絶妙に配合されていて男女問わず人気の揚げまんじゅうです。気が付いたら、何個も食べていた!と言う方もたくさんいるそう。食べ歩きにも、お土産にもおすすめです。

詳細情報

今泉堂

由布院 / 和菓子、甘味処、カフェ

住所
大分県由布市湯布院町川上1608-2
営業時間
◇10:00~17:00 
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

花麹菊家 (ハナコウジキクヤ)

湯布院の菓子店の中でも常に斬新な商品を作り出すお店

出典:玉かずらさんの投稿

斬新な組み合わせはどら焼きの中に餡ではなく、プリンを挟んでいるところです。プリンのとろとろの食感を、どら焼きの皮のふんわりしっとりとした食感が、混ざり合い口に含むと溶けてなくなります!

ありそうでなかった「どら焼き」と「プリン」のコラボレーションから生まれる「プリンどら」です。「プリンどら」は中のプリンの種類も抹茶やあまおうなど様々。全種類大人買いしたくなる魅惑の商品です。

出典:プリティ・カサブランカさんの投稿

昔ながらの和菓子屋さんの内観。洋菓子と和菓子のいいとこ取りをして、斬新なお菓子を作り続けています。

品数豊富に和菓子・チョコレートやケーキなどの洋菓子・あんぱん・どら焼き・プリンどらなどの創作菓子が楽しめます。大分県内に多数の店舗がある人気店です。

詳細情報

由布院 花麹菊家

由布院 / 和菓子、洋菓子(その他)

住所
大分県由布市湯布院町川上1524-1
営業時間
9:00~18:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

おしゃれなお店がいっぱいの湯布院散歩♪

いかがでしたか?湯布院の美味しい食事処・カフェ・食べ歩きにおすすめのお店まで10店舗を選んでご紹介しました。あなたはどのお店が気に入りましたか?湯布院に行くときの参考にしてみてくださいね。
都道府県:
大分県
エリア:
湯布院 (11)
キーワード:
ランチ (583)
カフェ (991)
散策 (117)

hanafusa

hanafusa

福岡在住です。甘いお酒とお出かけが好きです。よろしくお...

icotto公式LINE@をはじめました!

1日1回icotto編集部が厳選した記事をお届けします。

QRコードでLINEの
友だちを追加
LINEアプリを起動して、[その他]タブの[友だち追加]でQRコードをスキャン
or

IDで検索する[その他]タブの[友だち追加]で[ID/電話番号]を選択。[ID]にチェックし、[@icotto]と入力。