大分グルメといえば”とり天&別府冷麺”!別府エリアのおすすめ7選

大分グルメといえば”とり天&別府冷麺”!別府エリアのおすすめ7選

美味しい”とり天&別府冷麺”が食べられる別府市のお店のご紹介です。”とり天&別府冷麺”の歴史を辿り、現在人気を博しているお店を食べつくしましょう!ご当地グルメになるきっかけとなった老舗をはじめ、選りすぐりの7店舗を取り上げています。大分に住んでる方も、観光で来たという方にも、きっと喜んでいただけるお店ばかり。大分の2大グルメの名店をチェックしていきましょう!(2016年09月01日 最終更新)

大分県
エリア
別府
キーワード
ご当地グルメ

◆とり天ってどんな料理なの?

出典:ばっしーさんの投稿

”とり天”の起源には、諸説ありますが中でも一番古く”とり天”を提供したと言われているのが、別府市にあるレストラン「東洋軒」です。創業大正15年で昭和初期には、もうメニューに”とり天”の文字があったと伝えられています。”とり天”とは国産鷄の「もも肉」の皮を剥ぎ、平らにそぎ切りにしたものを「特製醤油」と「にんにくだれ」にくぐらせ、ごま油で味付けし新鮮な朝どり卵と小麦粉と片栗粉の入った衣をつけて油で3〜4分揚げたものです。大分名産の柑橘系の「カボス」を絞りお肉の上でかけまわしたり、酢醤油やからしをつけていただくとまた一層、味が際立ち、鶏肉本来のジューシーなうまみが広がります。そんな大分グルメの鉄板、”とり天”発祥の地の「東洋軒」からご紹介していきます。

とり天発祥の店 レストラン東洋軒/別府大学駅

伝統と歴史を受け継ぐ別府の「元祖とり天」

出典:

昭和初期に大正天皇の料理人も勤めた宮本四朗が「鶏ノカマボコノ天麩羅」として、東洋軒に出していた料理に大胆な和風アレンジ加えたものが現在の”別府とり天”として、普及しています。”柚子とり天”は柚子の香りと塩味が効いて何個でも食べられます。

出典:

元々、レストランなので「東洋軒」にはセットやコース料理も豊富に用意されています。”とり天”のあっさりしたお味と、麻婆豆腐のこってりとした風味と辛さが楽しめる”とり天と麻婆豆腐のセット”が人気です。

こちらは創業者が有名な料理人だったこともあり、”とり天”に限らず、中華メニュー・コース料理も充実しています。特におすすめは「中華丼」です。白菜・人参・きくらげ・たけのこ・チンゲン菜・溶き卵など、定番の具材がたっぷりと入っていて食べ応え満点です!

出典:N244さんの投稿

中華テーブルがあるので、”とり天”の他にも一品料理をわいわいとシェアしながら食べることも出来ます。

”とり天”の歴史は、中華料理の和風アレンジからはじまりました。「元祖とり天」に受け継がれている伝統のお味を堪能することが出来ます。

とり天発祥の店 レストラン東洋軒

別府大学 / 中華料理、洋食、からあげ

住所
大分県別府市石垣東7-8-22
電話番号
0977-23-3333
営業時間
[月~金] 11:00~15:00(L.O.14:30) 17:00~22:00(L.O.21:30) [土・日・祝] 11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供:

レストラン とり天職人/別府大学駅

レトロな雰囲気、喫茶店のような店内で食す”とり天”

出典:Fisher.Lionさんの投稿

別府大学の近くにあることもあり学生が満足できるよう”とり天”はボリュームたっぷりです。新鮮な「カボス」も付いてきます。お肉がとてもジューシーで、衣のモチモチ・サクサクとした食感と重なって口の中にじゅわ〜と肉汁が広がります。

出典:ロイ(別府)さんの投稿

カレーはカレー粉から作るというこだわりぶり。とんかつも分厚くカレーをたっぷりつけて食べると、サクサク・しっとりのふたつのハーモニーが楽しめますよ。

学生街の飲食店の鏡とも言えるように種類豊富でボリュームたっぷり!家庭的な料理が味わえます。手作りのお菓子も売っています。

出典:gtm0614さんの投稿

学生だけじゃなく、アットホームな雰囲気なのでどなたでも気軽に利用できるお店です。

”とり天”をはじめ、どのメニューもボリュームたっぷり。その上、手作りデザートとドリンクが付いてきます。別府の地元民のあいだでも大人気のお店です。

レストラン とり天職人

別府大学 / 洋食、定食・食堂

住所
大分県別府市上人西4組1
電話番号
0977-66-6485
営業時間
11:30~17:00(L.O.16:00) 火曜のみ17:00~22:00(L.O.21:00)も営業
定休日
水曜(祝日は営業)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供:

和音/別府大学駅

お寿司屋さんの技光るジューシー”とり天”

出典:リバーアイランドさんの投稿

絶妙な揚げ時間で作られる”とり天”は衣が薄いのに、食感はサクサク・ふわふわ、お肉もしっとりジューシーです。練り辛子とポン酢で頂きます。

出典:ココガイイカモさんの投稿

大分産の関サバ・関アジも味わうことが出来ます。関アジはわさびと大根のツマを一緒に頂くことで、脂ののったプリプリとした食感が引き立ちます。

お寿司屋さんだけあって、「鯛の皮の酢の物」や「寿司ネタ」も大振りで新鮮。中でも、注目したいのは「ヒラメの刺身」です。コリコリの歯ごたえにプラスして、甘みがトロッと口の中に広がります。

出典:ココガイイカモさんの投稿

間仕切りのある座敷で、他のお客様の目を気にすることなく、くつろいで料理を堪能することが出来ます。

「和音」の”とり天”は別府とり天の主流である、にんにく臭さがなくうっすら塩味のついた繊細でありながら食べ応えのある独自の天ぷらとして仕上がっています。

和音

別府大学 / 寿司、割烹・小料理、郷土料理(その他)

住所
大分県別府市汐見町7-26
電話番号
0977-24-1453
営業時間
11:30~15:00(L.O.14:30) 17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日
月曜(祭日の時は火曜が休み)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供:

グリルみつば/別府駅

昭和28年に”とり天”の元祖・東洋軒から独立して出来た老舗

出典:

”とり天”には、最初からタレがかかって出されます。このスタイルは、「みつば」独自のものだそう。小さめにカットされた”とり天”は、サクサクとした衣の香ばしさがやや甘めのタレと合わさって、それぞれを引き立てあっています。お肉は久住高原の若鶏の「ムネ肉」が使われ、噛むと「ムネ肉」とは思えないほど、しっとりとしたジューシーさが広がります。

出典:

こちらのお店は、鉄板焼きのお店ですので、豊後牛のロースステーキをカウンターの横で焼く様子を見ることが出来ます。柔らかく、脂があまく、肉本来のうまみが口中に広がります。

鉄板焼きの他にも、「ビーフカツ」や「ヒレカツ」や「とんかつ」などの洋食も美味しいお店です。中華メニューの「エビチリソース」や「酢豚」なども頂けます。

出典:momochan25さんの投稿

大分のブランド牛「豊後牛取扱店」の認定証を掲げるお店で安心してお肉が味わえます。大分グルメが一箇所で2つ楽しめるお店です。

鉄板焼き屋で楽しめる”とり天”。”とり天”はもちろん、鉄板焼きの数々も評価が高いお店なので、さまざまなシチュエーションでお料理を楽しむことが出来ます。

グリルみつば

別府 / 鉄板焼き、ステーキ、中華料理

住所
大分県別府市北浜1-4-31
電話番号
0977-23-2887
営業時間
【月・水~日・祝・祝前】 ランチ 11:30~14:00 【月・水~日・祝・祝前】 ディナー 18:00~21:00(LO20:00)
定休日
火曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供:

◆別府冷麺ってどんな料理なの?

出典:○TRT○さんの投稿

”別府冷麺”は、昭和25年ごろ中国東北部から引き上げてきた料理人が開いたお店からはじまったと言われています。中国東北部は、朝鮮との国境が近く朝鮮冷麺も食文化としてありました。別府では冷麺を和風にアレンジしたものが”別府冷麺”であると言われています。麺は、太めで弾力のあるモチモチとした麺と、中細麺で喉越しの良いツルツルした麺のふたつに分類されます。太麺は冷麺専門店で多く、中細麺は焼肉店で多く見られます。どちらにも、共通しているのは和風ダシをベースにしたスープがほとんどなこと。多くのお店では、自家製麺を使用しています。それでは、別府冷麺の食べられるおすすめ店の紹介をしていきます。

胡月/別府大学駅

”別府冷麺”のお店の中でも、長い歴史を持つ繁盛店

出典:麺喰い のっぽさんさんの投稿

麺はぐにぐにとした弾力があります。”別府冷麺”店の中でも1、2を争う弾力だと評判です。豊後牛のチャーシューも入っておりスープとの相性バッチリ。

「ビビン温麺」もおすすめです。まず、キャベツのキムチが出てきます。「ビビン温麺」は、スープと麺を一口ずつ、交互に味わいます。食べ続けていると、スープが少し冷めてくるので残りのキムチを投入。唐辛子の辛さで口の中がまた熱〜くなるので、最後まで熱々を楽しめます。

出典:コイチ050306さんの投稿

カウンター席とテーブル席と座敷のある、広めの店内です。お一人様でも、大人数でも利用出来る空間作りがされているので、家族でも友人との旅行でも入りやすいお店です。

出典:vicky5656さんの投稿

老舗らしい堂々とした看板が掲げられている風格ある店構え。時間帯によっては行列もできるようですので、お時間に余裕を持っていくのがおすすめです。

”別府冷麺”はもちろん、温麺も食べることが出来るので気候によって、気分によって食べるメニューを選べます。スープはあっさり・すっきりとしたクセのない和風だしのスープなので、麺との対比が面白い”別府冷麺”となっています。

胡月

別府大学 / 冷麺、そば・うどん・麺類(その他)、ラーメン

住所
大分県別府市石垣東8-1-26
電話番号
0977-25-2735
営業時間
[月]11:00~16:00 [水~日]11:00~17:30 ※売切次第閉店
定休日
火曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供:

六盛 (ろくせい)/東別府駅

住宅街の中にある”別府冷麺”が美味しいラーメン屋さん

出典:IMASANさんの投稿

「六盛」の”別府冷麺”は、あっさりでありながら適度な味やコクも味わえるスープです。牛骨をベースにした飲みやすいスープに仕上がっています。麺は太麺で、弾力は強いですが歯切れの良い噛み応え充分の麺です。

出典:○TRT○さんの投稿

「六盛」は、そもそもラーメン屋さん。「とんこつラーメン」もおすすめです。とんこつらしからぬ、非常にあっさりとしたスープで麺も細麺なのでスルスルと食べることが出来ます。

「六盛」は、キムチも自家製で作っています。麺は上質の「小麦粉」「そば粉」「でん粉」を独自の配合で作るこだわりよう。コシが強くのど越しがいい麺に仕上がっています。

出典:アドさんさんの投稿

店名の書かれた赤い大きなちょうちんが目印。店内には有名人のサイン色紙がズラッと並ぶ人気店です。

別府駅から少し離れた場所にあるにも関わらず、人が集まる実力店。駐車場がありますが満車になる可能性もあるのでご注意下さい。

六盛

東別府、別府 / 冷麺、ラーメン

住所
大分県別府市松原町7-17
電話番号
0977-22-0445
営業時間
11:30~14:00 18:00~20:00
定休日
水曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供:

アリラン/別府駅

焼肉店で味わう”別府冷麺”は独自の味が楽しめます

出典:Yooh1さんの投稿

こちらの”別府冷麺”は魚介類で取ったあっさりダシのスープに、ほどよくモチモチした麺が魅力です。チャーシューは柔らかくほろりとした口どけ。こちらでは、キャベツキムチではなく白菜キムチが乗っているのも一味違います。

”別府冷麺”には、専門店系の麺と焼肉店系の麺があります。こちら「アリラン」は、焼肉店系”別府冷麺”の代表格です。弾力の強さがきつくない、優しい歯応えの麺です。

出典:現場のゆっき~特派員さんの投稿

カウンター席もあり、ふらりと一人で焼肉を楽しむことも出来ます。お酒も豊富に取り揃えられていますので、”別府冷麺”や焼肉をツマミにお酒を嗜むことが出来ます。

こちらも歴史の古いお店です。焼肉店系冷麺の美味しさを堪能するにはもってこい。冷麺も焼肉も食べ尽くしたいですね!

アリラン

別府 / 焼肉、冷麺

住所
大分県別府市北浜2-2-35
電話番号
0977-22-3010
営業時間
11:30~14:00 17:30~翌1:00
定休日
火曜(昼)、 第2,4,5火曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供:

”とり天&別府冷麺”を食べ尽くそう!

いかがでしたか?別府の食を代表する”とり天&別府冷麺”おすすめ7店舗をご紹介しました。観光で別府を訪れた際には是非、食べて帰ってくださいね。
都道府県:
大分県
エリア:
別府 (6)
キーワード:
ご当地グルメ (623)

icotto公式LINE@をはじめました!

1日1回icotto編集部が厳選した記事をお届けします。

QRコードでLINEの
友だちを追加
LINEアプリを起動して、[その他]タブの[友だち追加]でQRコードをスキャン
or

IDで検索する[その他]タブの[友だち追加]で[ID/電話番号]を選択。[ID]にチェックし、[@icotto]と入力。