2021年11月26日

【中洲周辺】おしゃれなカフェでほっと一息。おすすめカフェ7選/福岡

【中洲周辺】おしゃれなカフェでほっと一息。おすすめカフェ7選/福岡

福岡の那珂川と博多川に囲まれた、歴史ある古き良き下町「中洲」。男性向けの歓楽街というイメージが強いですが、実はSNS映えばっちりの素敵なカフェも多く、女子旅にぴったりなんですよ。代表的な観光地の、博多祇園山笠が奉納されている「櫛田神社」や、ショッピングやレジャーも楽しめる「キャナルシティ博多」などを周った後は、おしゃれ度抜群のカフェでほっと一息つきませんか♪川沿いでアフタヌーンティーを楽しめるカフェや、和を感じられる老舗カフェなど、好みに合わせて立ち寄ってみてくださいね。

川沿いの歴史ある下町でぶらり旅。懐かしさを感じる「中洲」

昼の中洲・清流公園 福岡市の歓楽街中洲の昼間

福岡の那珂川と博多川に囲まれた細長いエリアの「中洲」は、古き良き歴史を感じられる下町。現在は、西日本一の繁華街といわれています。男性向けの街のイメージが強いですが、パワースポットや映えるおしゃれカフェも多く、女子旅におすすめなんです。博多祇園山笠が奉納されている「櫛田神社」でお参りしたり、ショッピングやレジャーが楽しめる「キャナルシティ」でぶらぶらしたり。女子旅だからこそ盛り上がるスポット満載です♪

おしゃれカフェでほっこりと。映える写真も忘れずに♪

「QUON RIVER TERRACE」 料理 157938052

出典:

中洲のぶらり旅を楽しんだら、洗練されたおしゃれなカフェでほっと一息ついてみませんか?川沿いでアフタヌーンティーをいただけるカフェや、和を感じられる大人の雰囲気のカフェ、福岡最古といわれる歴史あるカフェなど…。旅の思い出を語り合うのにぴったりな、中洲周辺にある個性豊かなカフェをご紹介します。

1.FIKA COFFEE

ミルクに浮かぶくまチョコがかわいい♡北欧風のほっこりカフェ

「フィーカ コーヒー」 外観 68166885

出典:

地下鉄「中洲川端駅」から徒歩約2分の、リバレイン通りに並ぶ「FIKA COFFEE(フィーカ コーヒー)」。スウェーデン語でコーヒーを飲む習慣のことを意味するそうです。自家焙煎した豆を、フレンチプレスでじっくりと蒸らしたコーヒーが自慢。こだわりのコーヒーの香りは、心を落ち着かせてくれますよ。

「フィーカ コーヒー」 内観 153803658

出典:ちーくん3さんの投稿

北欧調のインテリアで揃えられた店内は、木の温もりが感じられる空間。青いタイルの壁や、かわいらしい雑貨が写真映え抜群なんですよ。一度腰を下ろせば、その居心地の良さで女子トークも弾むはず♪店内ではコーヒー豆やクッキー、かわいいオリジナルグッズも販売しています。

「フィーカ コーヒー」 ドリンク 99815979 くまチョコミルクと写真撮影はセットのようです(笑)。

出典:hakata-annさんの投稿

一番人気は「くまチョコミルク」。ホットミルクにくまのチョコを浮かべて、セルフでチョコミルクにするスタイルなんです。ぷかぷかと浮かんだくまチョコは、写真を撮らずにはいられないはず♡その他にも、不思議な見た目のプリン「うむぷ」や、ガトーショコラにのった雪だるまアイスにストロベリーソースをかけて髪の毛を作る「赤毛のマチコ」など、ユニークで思わず笑顔こぼれるメニューが盛りだくさんですよ。

フィーカ コーヒーの詳細情報

フィーカ コーヒー

中洲川端、呉服町、天神 / 喫茶店、コーヒー専門店、ケーキ

住所
福岡県福岡市博多区下川端町3-1 109
営業時間
9:00~20:00 ※土日祝日9時〜18時 ※緊急事態宣言中は変更される可能性がございます。
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

2.山水水出珈琲

こだわりの味が魅力的♪すっきりとした水出しコーヒーでほっと一息を

「山水水出珈琲」 外観 60664128

出典:Brillat‐Savarinさんの投稿

地下鉄「中洲川端駅」から徒歩約2分、「博多リバレイン」の一角にある「山水水出(さんすいみずだし)珈琲」は、その名の通り水出しコーヒー専門のお店です。窓ガラスには水出しのドリッパーがずらりと並べられており、そのこだわり度に圧倒されるはず。早朝からオープンしているため、朝の街ぶらの後にも立ち寄れるのがうれしいポイントですね。

「山水水出珈琲」 内観 133611709

出典:meg2720さんの投稿

店内は茶色を基調とした落ち着いた雰囲気。大きな窓からは太陽の光が差し込み、開放感たっぷりの空間はブレイクタイムにぴったりなんです。天気が良ければ、断然テラス席がおすすめ。おしゃれな雰囲気の街並みを眺めながら、コーヒー片手に気持ちの良い時間を過ごせちゃいますよ。

「山水水出珈琲」 ドリンク 116310884

出典:moto984さんの投稿

人気の「アイスダッチ珈琲」は、コーヒー特有のえぐみはなく、それでいて深いコクのあるお味。スチームで温めたホットコーヒーもあります。コーヒーがあまり得意でない方でもすっきり飲めますよ。銅製のシンプルなタンブラーに注がれたコーヒーをゆったりといただけば、優雅なひとときを味わえるはず。

山水水出珈琲の詳細情報

山水水出珈琲

中洲川端、呉服町、天神 / 喫茶店、ケーキ、サンドイッチ

住所
福岡県福岡市博多区下川端町3-1 博多リバレイン 1F
営業時間
7:00-19:00 土日祝は9:00~営業が多い
定休日
年中無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

3.雪の晶

ふわっとやさしい口どけにうっとり。雪のようなかき氷「ふわリッチ」

「雪の晶」 外観 58470215 店舗外観

出典:

「雪の晶(ゆきのしょう)」は、地下鉄「祇園駅」から歩いて約5分の場所にあるかき氷専門店です。昔ながらのお店が並ぶ商店街の路地に佇み、どこか懐かしさを感じる雰囲気。すぐ近くには「櫛田神社」もあり、観光の合間に一息つくのにばっちりの場所なんですよ。

「雪の晶」 内観 58469986 店内内観

出典:

入口から階段を上ると、茶色で統一されたシンプルな店内が現れます。こぢんまりとした隠れ家のような雰囲気にわくわくしちゃうはず。夜も営業しているので、ゆっくり観光を楽しんでからでも、立ち寄る余裕が十分にあるのがうれしいですね。

「雪の晶」 料理 58469629 プリンロール

出典:

自慢はなんといっても、雪のようにふわふわなかき氷「ふわリッチ」。口にいれた瞬間すっと溶けていくやさしいお味は、かき氷の常識を超える新食感ですよ。メニューは定番のいちごや抹茶に加え、なんとプリン味の「プリンロール」も。映える見た目とお味にテンションも上がりますね♪

雪の晶の詳細情報

雪の晶

祇園、中洲川端、呉服町 / かき氷

住所
福岡県福岡市博多区上川端町2-17
営業時間
1部 11:00~19:00 ※諸都合によりお休みする場合があります。  お電話いただければ助かります。
定休日
水曜日(基本)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

4.QUON RIVER TERRACE

川のせせらぎと共にアフタヌーンティーをどうぞ。都会で過ごす至福のひととき

「QUON RIVER TERRACE」 外観 157937892

出典:

地下鉄「中洲川端駅」から約10分歩くと見えてくる「QUON RIVER TERRACE(クオン リバー テラス)」は、アフタヌーンティー専門の完全予約制のカフェです。コンセプトはイギリスの喫茶文化に和の文化を調和させた、“WAfternoontea(ワフタヌーンティー)”。かわいらしいスイーツやセイボリーたちに、心躍ること間違いなしですよ♡

「QUON RIVER TERRACE」 内観 157937804

出典:

落ち着いた和モダンな雰囲気の店内からは、すぐ側を流れる「那珂川」が望めます。少しだけ川のせせらぎに耳を澄ませてみて。自然の音にやすらぎを感じながらいただくスイーツや紅茶は、ひときわ格別なはずですよ。贅沢な至福のひとときを過ごせちゃいます♪

「QUON RIVER TERRACE」 料理 157938055

出典:

おすすめは「Standard WAfternoontea(スタンダードワフタヌーンティ)」。プチフール・セイボリー・スコーン・ドリンクのセットで、「いちじく最中」や「ゆず抹茶のオペラ」など和のテイストが加えられた輝くスイーツたちが目を引きますよ。ドリンクは紅茶やコーヒーの他に、「八女」の日本茶などもセレクトでき、自分の好みの組み合わせを見つけるのも楽しそう。

QUON RIVER TERRACEの詳細情報

QUON RIVER TERRACE

中洲川端、天神南、西鉄福岡(天神) / カフェ

住所
福岡県福岡市中央区春吉3-3-9 平助筆復古堂ビル 2F
営業時間
【火~木】 11:00~25:00(L/O24:30) 【金~土】 11:00~26:00(L/O25:30) 【日】 11:00~19:00(L/O18:00) 【月】 17:00~25:00(L/O24:30)
定休日
無し
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

5.鈴懸 本店

上質な空間に身をゆだねて。老舗和菓子店で大人のブレイクタイム

「鈴懸 本店」 外観 64292486

出典:

「鈴懸(すずかけ) 本店」は、地下鉄「中洲川端駅」の5番出口を出てすぐの場所にあります。“現代の名工”と称された創業者が、博多で育てた「鈴懸」。その老舗和菓子店の、唯一カフェが併設されているお店です。“日本の四季を感じる和菓子”というコンセプト通り、季節によって異なる味が楽しめるんですよ♪

「鈴懸 本店」 内観 64291519

出典:

店内は上質で和モダンな雰囲気で、長居したくなってしまうほどの居心地の良さ。シンプルなお席は、一番くつろげる形を追求したものなんですよ。壁にメニューやポスターなどが飾られていないから、ブレイクタイムに集中できそう♪

「鈴懸 本店」 料理 64058266

出典:

人気は自家製アイスや水羊羹が盛られた「すずのパフェ」です。素材をいかした自然な甘さは、ちょっと大人のお味。鈴の形をした「鈴乃最中」がコロンと乗っているのがとってもかわいらしく、SNS映え必至なんです♡ほっと一息ついたら、帰りにもちもちの小さなどら焼き「鈴乃〇餅(すずのえんもち)」をテイクアウトするのもおすすめ。

鈴懸 本店の詳細情報

鈴懸 本店

中洲川端、呉服町、祇園 / 和菓子、甘味処、パフェ

住所
福岡県福岡市博多区上川端町12-20 ふくぎん博多ビル 1F
営業時間
[菓舗] 9:00~19:00 [茶舗] 11:00~19:00 (L.O.食事18:00、甘味18:30) ランチ営業 11:00~14:00
定休日
1月1日・2日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

6.cafe KIKUYA

本格コーヒーとデザートを楽しめる。スタイリッシュなコーヒースタンド

「cafe KIKUYA」 外観 109446329

出典:

地下鉄「中洲川端駅」から歩いて約10分の場所にある、スタイリッシュな佇まいがおしゃれな「cafe KIKUYA(カフェ キクヤ)」。真っ赤な外観が目印ですよ。隣接する鉄板焼きやすき焼きのお店「喜久家本店」が運営するカフェで、美味しいデザートも食べられちゃいます♡

「cafe KIKUYA」 内観 105300432

出典:

店内は、ホワイトとシルバーで統一されています。洗練された空間ながら、カウンターやベンチが置かれ、気軽に立ち寄れるコーヒースタンドのような雰囲気なんですよ。並べられたコーヒー豆からセレクトし、ドリップしてもらうスタイルで、待ち時間もワクワクしちゃいますね♪

「cafe KIKUYA」 料理 143619324

出典:Kouseikaさんの投稿

おすすめは、こだわりのコーヒーと一緒にいただくデザート。系列店「TRATTORIA KIKUYA(トラットリアキクヤ)」のパティシエがつくり上げたケーキは絶品なんですよ。コーヒー屋の美味しいエスプレッソが使われた「THEティラミス」は、一度いただいたらやみつきになること間違いなし。ほろ苦いコーヒーと甘いデザートを楽しみながら、女子トークに花を咲かせてみて♪

cafe KIKUYAの詳細情報

cafe KIKUYA

中洲川端、祇園、呉服町 / カフェ

住所
福岡県福岡市博多区中洲1-3-14
営業時間
10:30~翌3:00 【緊急事態宣言の伴う営業時間変更のお知らせ】 <期間> 2021年1月16日(土)〜2021年2月7日(日) <営業時間> 10:30〜20:00
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

7.ブラジレイロ

福岡最古と称される喫茶店で、レトロな味わい深い時間を満喫♪

「ブラジレイロ」 外観 129674400

出典:polepole1123さんの投稿

「ブラジレイロ」は、地下鉄「呉服町駅」から5分ほどの場所にあります。なんと福岡最古と称される老舗喫茶店なんですよ。昭和9年に、日本にブラジルコーヒーを宣伝する目的でオープンしたそう。歴史ある洋館を彷彿とさせる外観が風情たっぷりです。

「ブラジレイロ」 内観 155165753

出典:k_anapecoさんの投稿

店内に入ると、コーヒーの香りとレトロな雰囲気が迎えてくれます。カウンターも含めて約50席も用意されていますよ。創業当時の白黒写真やポスターが飾られた壁を眺めながら気の置けない女友達とゆっくり過ごすのも、素敵な時間になるはず♪

「ブラジレイロ」 ドリンク 105031067

出典:姫と夢さんの投稿

自慢の自家焙煎のコーヒーは、品質にこだわったコーヒー豆が使用されており、本格的なテイストが楽しめます。「マイルドブレンド」は酸味が少なくすっきりとした優しいお味で、飲みやすいですよ。お好みで生クリームをのせていただいてくださいね。歴史感じられる空間で心も体も休めれば、旅の疲れもすっかり癒やされますよ。

ブラジレイロの詳細情報

ブラジレイロ

呉服町、中洲川端、祇園 / 喫茶店、コーヒー専門店、洋食

住所
福岡県福岡市博多区店屋町1-20
営業時間
平日10:00~20:30(OS20:00) 土曜10:00~19:00(OS18:30)
定休日
日曜・祝日(5月のどんたく開催時は不定休)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

福岡・中洲を旅するなら、こちらの記事もチェック♪

おしゃれなカフェでほっとくつろいで

「cafe KIKUYA」 ドリンク 138840419

出典:cn_maiさんの投稿

女子旅中にちょっと疲れたなと思ったら、中洲にある雰囲気のいいカフェに入ってほっとくつろぎませんか?今回ご紹介したカフェには、テンションが上がるかわいいメニューや、心が安らぐ和のスイーツがあります。写真に残せば旅の思い出にもなりますよ。ゆっくり過ごして疲れを癒したら、また観光に繰り出しましょう♪

福岡県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

福岡県×ホテル・宿特集

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ