昼でも夜でもサクッと揚がってます!新宿でとんかつならこの11店

昼でも夜でもサクッと揚がってます!新宿でとんかつならこの11店

やわらかくジューシーな豚肉がサクサクのパン粉をまとって、みずみずしいキャベツとともにひとの食欲を刺激する「とんかつ」。ランチでもディナーでも、無性に食べたくなるメニューのひとつですよね。あなたが今いる場所が新宿なら超ラッキー! 新宿はおいしいとんかつ屋さんが集まっているんです。今回はそのうちの11店を、新宿のどこにいてもすぐにとんかつが食べられるように、エリア別にまとめてみましたよ。

2016年09月26日

JR新宿駅前エリア(西口)

豚珍館

「豚珍館」外観 793521

出典:たまがわたろうさんの投稿

新宿で人気のとんかつ店といえばココ。新宿郵便局近くの路地で、お昼時になるといつも列ができているのが「豚珍館」です。
「豚珍館」内観 793536

出典:和食大魔神さんの投稿

豚珍館は「早さ」と「安さ」、そして「おいしさ」の三拍子がそろっているので、新宿で働くひとたちにとってはオアシスのような存在。
行列ができていても、並んでいるうちから注文をとってくれるので、席に着くとすぐに料理が運ばれてきます。お客さんの回転も、早い早い!
「豚珍館」料理 793525 とんかつ定食

出典:ほんまねずさんの投稿

定番の「とんかつ」でこのボリューム。

価格は、定番メニューの「とんかつ」をはじめ、多くのメニューが1000円以下。「ロースかつ」や「ヒレかつ」だって千円ちょっとでいただくことができます。
「豚珍館」料理 793533 かつ断層

出典:IDぴょん吉さんの投稿

「ロースかつ(上)」の断面は肉厚なうえに、なんとも美しいんです!

肉厚のとんかつは、カットの仕方もやや厚め。がつがつと肉を喰らっている気分にさせてくれます。そしてご飯と豚汁は、いくらでもおかわりができるのもうれしいです。
「豚珍館」料理 793538 ご飯と豚汁

出典:dragonfly8810さんの投稿

とんかつ屋さんの豚汁っておいしいですよねー。

東京に出張にくるビジネスマンも、わざわざ足を運ぶといいます。ランチタイムは相席になることがほとんどなので、その点だけはご注意くださいね。

豚珍館の詳細情報

豚珍館

新宿、都庁前、新宿西口 / とんかつ、定食・食堂

住所
東京都新宿区西新宿1-13-8 高橋ビル 2F
営業時間
【平日】 11:00~15:00 17:00~23:00 【土】 11:00~15:00 17:00~22:00
定休日
日曜・祝日
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

三是食堂 かつどころ

「三是食堂 かつどころ」外観 793543 このビルの2階にあります。

出典:ホクホクさんの投稿

豚珍館と同じく西口の電気街にあるのが「三是食堂 かつどころ」。西口に数店舗をもつ三是グループが2015年6月にオープンさせた、比較的新しいとんかつ店です。
「三是食堂 かつどころ」内観 793544

出典:

定番の「ザ・ロースかつ定食」は1000円以下でいただくことができますが、このお店のウリは、なんといっても「みやじ豚」のとんかつ!
「三是食堂 かつどころ」料理 793545

出典:takamacさんの投稿

神奈川県藤沢市の特産品であるみやじ豚は、おいしくなるように穀物やイモ類を与えられてのびのびと育った豚肉で、月に100頭しか出荷できないので、松阪牛よりも希少と言われているんですよ。
「三是食堂 かつどころ」料理 793546

出典:takamacさんの投稿

みやじ豚は、ほかの豚肉に比べて、うまみの素であるグルタミン酸の含有量が圧倒的に多いんです!

定食のご飯と味噌汁、キャベツはおかわりが自由です。湘南のブランド豚を味わってみたいというかたは、ぜひ訪れてみてくださいね。

三是食堂 かつどころの詳細情報

三是食堂 かつどころ

新宿、都庁前、新宿西口 / とんかつ、串揚げ・串かつ

住所
東京都新宿区西新宿1-16-9 盛栄ビル 2F
営業時間
[月~金] ランチ  11:00~15:00 ディナー 17:00~23:00 ※15時~17時まではclose [土・祝] ランチ  11:00~15:00 ディナー 15:00~23:00 ※close無し
定休日
日曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

とん竹

「とん竹」外観 793550 新宿西口から3分ぐらいです

出典:りっきー67さんの投稿

甲州街道の西新宿1丁目の交差点を、南に入ったところにあるとんかつ店が、「とん竹」です。
「とん竹」メニュー 793551

出典:ishi.994666さんの投稿

メニューは、「とんかつランチ」をはじめとする1000円以下のリーズナブルなサービスランチのほかに、定食、丼物など。
「とん竹」料理 793553

出典:ノバンディさんの投稿

「ふわとろ溶き卵」じゃない、昔ながらのかつ丼も好評です。

ランチタイムのラストオーダーが14時45分と比較的遅めなので、会議が長引いてランチに出遅れたときなんかに便利です。
「とん竹」料理 793554

出典:ishi.994666さんの投稿

とん竹のとんかつは、衣のパン粉が粗めで、サクサクとした食感がたまりません。お肉自体の味がとてもしっかりしているので、ソースではなくシンプルに岩塩で食べるのもオススメです。

とん竹の詳細情報

とん竹

新宿、南新宿、代々木 / とんかつ、串揚げ・串かつ

住所
東京都渋谷区代々木2-7-6 GSハイム佐藤ビル 1F
営業時間
[月~金] 11:00~15:00(L.O.14:45)/17:30~21:30(L.O.) [土] 11:00~15:00(L.O.14:45)
定休日
日曜日、祝日
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

JR新宿駅前エリア(東口)

卯作

「卯作」外観 793559

出典:B級めしのまーちんさんの投稿

昔からの新宿の名店が多く集まっている新宿アルタの裏エリアに、穴場的にあるとんかつ店が「卯作」です。
「卯作」外観 793560 ”とんかつ 卯作”の外観。

出典:routastさんの投稿

店舗は雑居ビルの3階にあります。
「卯作」料理 793563 ・「ロースかつ定食(\800)」のアップ。

出典:routastさんの投稿

ロースかつ定食。

このお店では、なんと、「ロースかつ定食」も「ヒレかつ定食」も1000円以下でいただくことができるんです!
「卯作」料理 793607

出典:風来坊37さんの投稿

箸で切れる「上ロースかつ」。

しかも、安いとんかつは肉が薄くて固いものが多いですが、卯作のかつは箸で切れるほどやわらかくて肉厚。
「卯作」ドリンク 793606 食後にコーヒー。

出典:JH-MANさんの投稿

とんかつ店なのに食後にコーヒーのサービスがあるのも、名店としての雰囲気をただよわせています。
「卯作」外観 793561

出典:へるんさんの投稿

「小さいお店の大きな満足」というお店のモットーも、嘘はありません。

卯作の詳細情報

卯作

新宿三丁目、新宿西口、新宿 / とんかつ

住所
東京都新宿区新宿3-21-1 清水館 3F
営業時間
11:30~15:00 17:30~21:30(L.O.21:00)
定休日
月、火曜日(祝日の場合は営業)
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

名代とんかつ かつくら 新宿高島屋店

「名代とんかつ かつくら 新宿高島屋店」外観 793609 入り口

出典:I love Europeさんの投稿

新宿高島屋の14階、レストランズパークの一角にあるのが「名代とんかつ かつくら 新宿高島屋店」です。
「名代とんかつ かつくら 新宿高島屋店」内観 793610

出典:shara♪さんの投稿

もともとは京都のとんかつ店なので、店内の雰囲気も京都の町家を彷彿とさせるものになっています。
「名代とんかつ かつくら 新宿高島屋店」料理 793612 桃園ロースのアップ

出典:うどんが主食さんの投稿

かつくらのとんかつは、コレステロールゼロの白絞油を使ったり、窯焼きパンを砕いてパン粉を作っていたりと、健康的な素材の使用にこだわりが見うけられます。
そしてここ新宿高島屋店に来たのなら、ぜひとも食べていただきたいのが「金華豚」のとんかつ!
「名代とんかつ かつくら 新宿高島屋店」料理 793615

出典:Testarossaさんの投稿

金華豚ロースかつ膳。

山形県・平田牧場で育てられた金華豚は、あの高級中国食材「金華ハム」にも使われる豚肉で、まるで和牛のような霜降りのサシと、絹のようにきめ細やかな肉質が特徴なんです。

A photo posted by Eri Nagasue (@erick0919) on

とんかつ好きが「他のとんかつとは次元が違う」と賞賛する金華豚のとんかつ。ぜひともご賞味あれ!
「名代とんかつ かつくら 新宿高島屋店」料理 793616

出典:Testarossaさんの投稿

名代とんかつ かつくら 新宿高島屋店の詳細情報

名代とんかつ かつくら 新宿高島屋店

新宿、代々木、新宿三丁目 / とんかつ

住所
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 新宿タカシマヤ 14F
営業時間
11:00~23:00(L.O.22:00)
定休日
無休
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

新宿歌舞伎町エリア

すずや 新宿本店

「すずや 新宿本店」外観 793622

出典:はむりんぷりんさんの投稿

歌舞伎町一番街のゲートをくぐって、すぐ左手。2016年4月1日にリニューアルオープンした「SUZUYAビル」の5階にあるのが「すずや 新宿本店」です。
「すずや 新宿本店」外観 793623 外観 看板 歌舞伎町入口

出典:osamu.66さんの投稿

「すずや」の看板は、歌舞伎町に向かうときいつも目に入っているはず。

すずやは、昭和29年創業の老舗とんかつ店。かつては棟方志功や柳宗悦、バーナード・リーチなどの文化人も行きつけにしていたお店なんです。
「すずや 新宿本店」その他 793624 メニュー 表紙

出典:osamu.66さんの投稿

すずやの名物といえば、もともとまかない料理から生まれたという「とんかつ茶づけ」。60年以上も愛され続けている定番メニューです。
「すずや 新宿本店」料理 793626

出典:Testarossaさんの投稿

普通はつけあわせに登場するキャベツが、炒められてとんかつの上にのり、ソースではなく、ステーキ風のにんにく生姜醤油のタレでいただきます。
「すずや 新宿本店」料理 793627

出典:Testarossaさんの投稿

とんかつを3分の2ほど味わったら、少量のご飯の上にとんかつ、炒めキャベツ、高菜をのっけて、掛川産の番茶をそそいでお茶漬けにして食べてください!
「すずや 新宿本店」その他 793631

出典:Testarossaさんの投稿

「すずや」の窓際席からの光景。

これを歌舞伎町で飲み歩いたあとの〆で食べるツワモノも多いそうですよ。

すずや 新宿本店の詳細情報

すずや 新宿本店

新宿西口、西武新宿、新宿 / とんかつ

住所
東京都新宿区歌舞伎町1-23-15 SUZUYAビル 5F
営業時間
11:00〜23:00(L.O.22:30)
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

とんかつ にいむら 本店

「とんかつ にいむら 本店」外観 793637

出典:紺青の海(4)さんの投稿

一番街商店街をさらに進んで、すずやと同じブロックの一番奥にあるのが「とんかつ にいむら 本店」です。
「とんかつ にいむら 本店」内観 793639 飲み会や、各種宴会も承ります。

出典:

とんかつ にいむらは昭和36年の創業で、こちらも歌舞伎町の盛衰を知る老舗のとんかつ店です。
「とんかつ にいむら 本店」メニュー 793647 ウインドの品々

出典:りとはふさんの投稿

このお店のとんかつの特徴は、高温の油でさっと衣が色がつく程度に揚げたあとに、オーブンでしっかりと中まで焼き上げる点にあります。
「とんかつ にいむら 本店」料理 793641 【ロースかつ】国産のロースの美味しい部分だけを使用しています

出典:

「にいむら」のロースかつ。

この調理法だと、余分な油が落ちるので軽い仕上がりとなり、衣もサックサクになるんですよ。
「とんかつ にいむら 本店」料理 793643 【黒豚ヒレカツ】鹿児島産のヒレかつです。本物の味をご賞味ください

出典:

こららは「黒豚ヒレかつ」。

深夜2時半まで営業しているのも、不夜城・歌舞伎町ではたらくひとたちにはうれしい限りですね。

とんかつ にいむら 本店の詳細情報

とんかつ にいむら 本店

西武新宿、新宿西口、新宿三丁目 / とんかつ、しゃぶしゃぶ、居酒屋

住所
東京都新宿区歌舞伎町1-23-10
営業時間
10:30~翌2:30(L.O.01:50)
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

新宿三丁目エリア

王ろじ

「王ろじ」外観 793661

出典:kuishinbou33さんの投稿

地下鉄・新宿三丁目駅から地上にあがってすぐ。伊勢丹パーキングの向かいにあるとんかつ店が「王ろじ」です。
「王ろじ」その他 793663

出典:鳥小太郎さんの投稿

「王ろじ」の創業はなんと大正10年! 新宿にあるとんかつ店のなかでも老舗中の老舗で、かつての作家の柴田錬三郎も通い詰めたという名店です。
「王ろじ」内観 793665

出典:カメさん7さんの投稿

一説には、「とんかつ」という名前を最初に使ったお店だとも言われているんですよ。
「王ろじ」料理 793671 とん丼

出典:うまのあさんの投稿

「とんかつセット」や「とんサンドイッチ」と並ぶこのお店の名物は、「とん丼」。その正体は、丼に盛られたカツカレーです。
「王ろじ」料理 793673 とん丼(カツカレー) 

出典:kuishinbou33さんの投稿

「とん丼」のかつは、ロース肉をチャーシューのように丸く成型して、衣をつけて揚げたもの。肉厚で、ほんのりと甘いのが、スパイスの効いた辛口のカレーとよく合います。
店員さんのあいさつも驚くほど気持ちがよく、こういうところがしっかりしてるから、大正時代から続いているんだなと感心させられてしまいます。

王ろじの詳細情報

王ろじ

新宿三丁目、新宿、新宿西口 / とんかつ、カレー(その他)

住所
東京都新宿区新宿3-17-21
営業時間
[火] (火曜日夜営業無し) 11:15~14:50 [月・木・金] [土・日・祝] 11:15~14:50、17:30~20:20
定休日
水曜日(祝日の場合は翌日)1月は3日から営業
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

とんかつ三太

「とんかつ三太」外観 793675 新宿三丁目の飲食店街にある「とんかつ三太」さん

出典:なまらうまいさんの投稿

ビームスジャパンのお隣、シアターモリエールと大塚家具のあいだにある細長いビル。ここに店を構えるのが「とんかつ三太」です。
「とんかつ三太」内観 793677

出典:

店内は黒を基調としていて、料亭のような落ち着きのある雰囲気。
「とんかつ三太」料理 793678

出典:takamacさんの投稿

このお店のとんかつは、さっくりタイプの粗めの衣をまとっているのが特徴。糖分がひかえめなパン粉を厳選し、店内で挽いているのだそうです。
「とんかつ三太」料理 793679

出典:takamacさんの投稿

パン粉が粗いので、できあがったとんかつもどこか荒々しい姿です。
店でつかう食材は国産のものにこだわり、揚げ油もラードと植物油をブレンドするなど、食べるひとの健康や安心に対する気遣いがありがたいお店です。

とんかつ三太

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

新宿御苑エリア

かつ精

「かつ精」外観 793689

出典:keipapaさんの投稿

新宿御苑駅から徒歩3分。靖国通りと新宿通りのほぼ中間地点にあるとんかつ店が「かつ精」です。
「かつ精」内観 793690 <参考>現在はランチメニューのみの提供となります。

出典:GENECITYさんの投稿

ここはご夫婦で店を切り盛りされているのですが、以前は精肉店を経営していたとのことで、お肉を見る目は非常にシビア。
「かつ精」料理 793692 ロースかつ定食

出典:ノバンディさんの投稿

ロースかつ定食。

そのせいもあって、かつ精は、とんかつ好きのあいだでは、非常にやわらかいとんかつを食べさせてくれるお店として有名なんです。
「かつ精」料理 793693 肉厚は薄めです

出典:ノバンディさんの投稿

かつ精の「ロースかつ定食」「ヒレかつ定食」はどちらも1000円以下でいただくことができ、ともに人気メニュー。お店は現在ランチタイムのみの営業で、あっという間に満席になってしまうので、早めの訪問が吉ですよ。

かつ精

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

西新宿エリア

弁けい

「弁けい」外観 793776 2012/08/XX 新宿警察署とマクドナルドの間から警察の裏路地に入る。

出典:hrbysさんの投稿

最後にご紹介する「弁けい」は、丸ノ内線・西新宿駅から徒歩3分ほどのところにあるとんかつ店。新宿警察署の裏手に位置しています。
「弁けい」料理 793778 とんかつ定食(ランチ)

出典:たまがわたろうさんの投稿

肉体を酷使する警察官のみなさんがよく訪れるからなのかは定かではないですが、弁けいのとんかつはボリューム満点。ランチタイムの「とんかつ定食」はこれで800円いかないんですから、どれだけコストパフォーマンスが高いのかと。
「弁けい」料理 793780 ヒレメン定食(ヒレカツ2ヶ・メンチカツ) (1200円)

出典:ryoichi0102さんの投稿

ヒレカツ2切れとメンチカツを盛り合わせた「ヒレメン定食」。

11時に開店して、30分後には満席になってしまうというのもうなづけます。
「弁けい」外観 793782

出典:B級めしのまーちんさんの投稿

メンチカツやカキフライなど、とんかつ以外の揚げ物メニューも充実していて、やっぱりここは「弁けい」の名のとおり、昼間からガッツリといきたい肉体労働系のひとにオススメです。

弁けいの詳細情報

弁けい

西新宿、都庁前、新宿西口 / とんかつ、定食・食堂、コロッケ・フライ

住所
東京都新宿区西新宿6-2-3
営業時間
[月~金] 11:00~14:30 17:00~21:00 [土] 11:00~14:00
定休日
日祝日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

「とんかつ にいむら 本店」料理 793642 定食はキャベツが食べ放題。新鮮なキャベツににこだわっています。

出典:

いかがでしたか? 新宿にたくさんあるとんかつ店ですが、お店によって衣のきめの大きさが違ったり、揚げ方や豚肉の種類そのものが他店とは一線を画していたりと、どのお店もなんらかしらのこだわりがあるお店ばかりです。いろいろ食べ歩いて、あなたにぴったりのお店を探してみてくださいね。

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード