鎌倉のお土産ならこれがオススメ!人気のお土産スイーツ10選

鎌倉のお土産ならこれがオススメ!人気のお土産スイーツ10選

東京からも日帰りで行ける、人気の観光地「鎌倉」。鎌倉へ出かけたら、親しい人たちにお土産を買って帰りませんか?昔からある老舗のお菓子や、新しく定番となっているスイーツまで、鎌倉のおすすめお土産スイーツをご紹介します!

2017年07月31日

鎌倉観光の後は、美味しいお土産を買いましょう!

鎌倉観光の後は、美味しいお土産を買いましょう!1264440

出典:hatapooonさんの投稿

海と山に囲まれた人気の観光地「鎌倉」。東京から日帰りで行けるので、都心に住んでいる人にとっても気軽にリフレッシュできる場所ですよね。鎌倉にお出かけしたら、家族や親しいお友達にお土産を買って帰りませんか?昔からよく知られている老舗のお菓子や、新定番になりつつあるスイーツまで、おすすめのお土産スイーツについてまとめてみました!

みんなが好きな定番スイーツの人気店

1.「たい焼き なみへい」(由比ヶ浜駅)

「たい焼き なみへい」外観 1264397 店構え

出典:湘南の宇宙さんの投稿

江ノ電・由比ヶ浜駅から徒歩3分の場所にある「たい焼き なみへい」。たい焼きをメインに、ピロシキ・パン・かき氷など、その時々でいろいろなメニューを揃えているユニークなお店です。

「たい焼き なみへい」料理 1264398

出典:mnmy577さんの投稿

名物のたい焼きは、鋳型を使って一つずつ焼く「一丁焼き」と呼ばれるスタイル。パリパリの皮の中に、つぶあんとこしあんをミックスした「つぶしあん」が詰まっています。

「たい焼き なみへい」料理 1264405 たい焼き(抹茶あん)

出典:kamahideさんの投稿

こちらの中身は抹茶あん。他にもごまあん・焼き栗あん・季節限定の味などがあります。いろいろ買ってみんなでシェアするのもいいですね!

たい焼き なみへいの詳細情報

たい焼き なみへい

由比ケ浜、長谷、和田塚 / たい焼き・大判焼き、アイスクリーム、かき氷

住所
神奈川県鎌倉市長谷1-8-10
営業時間
10:00~18:00
定休日
月曜
平均予算
  • ~¥999

データ提供

2.「OKASHI 0467 (オカシ ゼロヨンロクナナ)」(長谷駅)

「オカシ・ゼロヨンロクナナ」外観 1264406 外観

出典:バオバブさんの投稿

長谷にある「OKASHI 0467 (オカシ ゼロヨンロクナナ)」は、古民家を改装した素敵なカフェ&ケーキ屋さん。1F奥や2Fがカフェスペースになっているので、お茶をした帰りにお菓子を買って帰るのもおすすめです。

A post shared by KAITO (@kaito818) on

お土産に人気のシュークリームは、しっかりした食感のシュー生地が特徴。甘さひかえめのカスタードクリームと組み合わせた、上品な味です。

オカシ・ゼロヨンロクナナの詳細情報

オカシ・ゼロヨンロクナナ

長谷、由比ケ浜、和田塚 / カフェ、ケーキ

住所
神奈川県鎌倉市長谷1-11-21
営業時間
10:30~20:00
定休日
火曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

3.「かわいい娘たち ~La・chou・chou~ (ラ シュシュ)」(長谷駅)

「かわいい娘たち」外観 1264408 店舗外観

出典:koba79713さんの投稿

個性的な店名が目を引く、プリンの専門店「かわいい娘たち ~La・chou・chou~ (ラ シュシュ)」。双子の娘さんたちを持つご夫婦が、娘たちのような笑顔をお客様に届けたいという想いで付けた名前だそうです。

こちらは定番の「La・Chou・Chouぷりん」。プリンには神奈川県産の新鮮な牛乳や卵を使用しています。容器に入ったソースがてっぺんに留めてあり、見た目が可愛らしいのも魅力です!

A post shared by Masami (@masammicco) on

「かわいい娘たち」のプリンは、固すぎず柔らかすぎないという絶妙な舌触り。他にも「鎌倉野菜ぷりん」や「塩カラメルぷりん」、期間限定ぷりんなどが揃っていますよ。

かわいい娘たちの詳細情報

かわいい娘たち

長谷、由比ケ浜、極楽寺 / スイーツ(その他)

住所
神奈川県鎌倉市長谷2-17-6
営業時間
10:00~18:30
定休日
水曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

美味しいだけじゃない!パッケージも可愛いお土産スイーツ

4.「鎌倉紅谷 (かまくらべにや)」(鎌倉駅)

「鎌倉紅谷 八幡宮前本店」外観 1264399

出典:wolyさんの投稿

「鎌倉紅谷 (かまくらべにや)」は昭和29年創業の老舗店。こちらの八幡宮前本店は、雪ノ下にある「ホテルあじさい」の1Fにあります。

「鎌倉紅谷 八幡宮前本店」料理 1264416

出典:nakaseteさんの投稿

鎌倉土産の定番として大人気なのが、くるみを使った焼き菓子「クルミッ子」。くるみたっぷりの自家製キャラメルを、バタークッキーで挟んでいます。キャラメルの上品な甘さとくるみの食感がクセになる、至極の一品です。

「鎌倉紅谷 八幡宮前本店」料理 1264417

出典:玉かずらさんの投稿

パッケージには何とも愛らしいリスのロゴが入っています。また、2個入りのボックスセットは本店限定の商品。ちょっとしたお土産にぴったりですね!

鎌倉紅谷 八幡宮前本店の詳細情報

鎌倉紅谷 八幡宮前本店

鎌倉 / 洋菓子(その他)、和菓子

住所
神奈川県鎌倉市雪ノ下1-12-4
営業時間
[平日] 9:30~17:30 [土日祝] 9:30~18:00
定休日
年中無休
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

5.「鎌倉山ラスク」(鎌倉駅)

「鎌倉山ラスク 本店」外観 1264414

出典:nekonokazeさんの投稿

若い女性から人気があり、鎌倉の新名物となりつつある「鎌倉山ラスク」。小町通りの一角にある本店は、カラフルな外観が目印です。

「鎌倉山ラスク 本店」料理 1267553 入っていたラスク

出典:ダイアンサスさんの投稿

「鎌倉山ラスク」のラスクは、他にはない色鮮やかさとフレーバーが特徴です。ベリーショートケーキ・抹茶あんみつ・すいーとぽてと・フルーツサラダなど、幅広い種類の味が揃っていますよ!

鎌倉山ラスク 本店の詳細情報

鎌倉山ラスク 本店

鎌倉、和田塚 / 洋菓子(その他)

住所
神奈川県鎌倉市小町2-9-6 小町Mビル1F-3
営業時間
10:00~18:00
定休日
なし
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

老舗店の和菓子も外せません!

6.「桃太郎」(和田塚駅)

「桃太郎」外観 1264404

出典:KEN21さんの投稿

鎌倉の街並みにふさわしい、落ち着きと親しみやすさが魅力の和菓子店「桃太郎」。昔ながらの素朴な和菓子が愛されています。

「桃太郎」料理 1264445 苺大福

出典:gomataniさんの投稿

特に人気が高いのは、11~5月末まで期間限定で販売される「いちご大福」。クセのない白あんと甘酸っぱいいちごが相性抜群で、見た目も美しいのが魅力です。

桃太郎の詳細情報

桃太郎

和田塚、由比ケ浜、鎌倉 / 和菓子

住所
神奈川県鎌倉市由比ガ浜1-12-2
営業時間
9:00〜18:30
定休日
水曜(祝日の場合は営業)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

7.「由比ヶ浜 こ寿々 (こすず)」(和田塚駅)

「由比ガ浜 こ寿々」外観 1264616 味のある鎌倉らしい店舗

出典:湘南の宇宙さんの投稿

「こ寿々のわらび餅」と言えば、長く愛され続ける定番の鎌倉土産。和田塚駅から徒歩5分の場所にある「由比ヶ浜 こ寿々 (こすず)」は、テイクアウトもできる甘味処です。

「茶処 こ寿々」料理 1264401

出典:ふな夫さんの投稿

上質なわらび粉を使った「わらび餅」は、独特の弾力を持っています。お土産用の物も、お店と同じ食感と味を楽しめますよ。

茶処 こ寿々の詳細情報

茶処 こ寿々

和田塚、由比ケ浜、鎌倉 / 甘味処

住所
神奈川県鎌倉市由比ガ浜3-3-25
営業時間
10:30~18:00(L.O.17:30)
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

8.「力餅家 (ちからもちや)」(長谷駅)

「力餅家」外観 1264402

出典:KEN21さんの投稿

江戸時代から300年以上続く老舗の和菓子店「力餅家 (ちからもちや)」。長谷駅から徒歩7分の場所にある店舗は、店構えと暖簾の文字に力強さを感じます。

「力餅家」料理 1264403 権五郎力餅

出典:まろんママさんの投稿

名物はつきたてのお餅をこしあんでくるんだ「権五郎力餅」。消費期限が当日までの生餅タイプと、3日間日持ちする求肥タイプとがあります。小ぶりであっさりした甘さなので、ぺろっと食べられますよ!

力餅家の詳細情報

力餅家

長谷、極楽寺、由比ケ浜 / 和菓子

住所
神奈川県鎌倉市坂の下18-18
営業時間
9:00~18:00
定休日
水曜日・第三火曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

鎌倉を代表するロングセラーの洋菓子

9.「お菓子の家 鎌倉小川軒」(鎌倉駅)

「お菓子の家 鎌倉小川軒 鎌倉店」外観 1264409

出典:KEN21さんの投稿

「お菓子の家 鎌倉小川軒」は、東京の老舗レストラン「代官山 小川軒」からのれん分けして誕生した洋菓子店。カフェスペースもあるので、実際に味わってからお土産にするのもおすすめです!

「お菓子の家 鎌倉小川軒 鎌倉店」料理 1264410

出典:りりたさんの投稿

一番人気は何と言っても「レーズンウィッチ」。「小川軒」は代官山・新橋・目黒にもありますが、それぞれの工房でお菓子を作っているため、同じレーズンウィッチでも微妙に味が違うのだそう。甘さ控えめのクッキーに濃厚なクリームがよく合います。

お菓子の家 鎌倉小川軒 鎌倉店の詳細情報

お菓子の家 鎌倉小川軒 鎌倉店

鎌倉、和田塚、由比ケ浜 / カフェ、ケーキ

住所
神奈川県鎌倉市御成町8-1
営業時間
【ストア】 10:00~19:00 【カフェ】 11:00~18:30(L.O.18:00)
定休日
不定休(月1回)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

10.「鎌倉ニュージャーマン」(鎌倉駅)

「鎌倉ニュージャーマン 鎌倉駅前本館 かの鎌倉店 」外観 1264411 鎌倉駅前の「鎌倉ニュージャーマン」さん

出典:なまらうまいさんの投稿

1968年創業の鎌倉を代表する洋菓子店「鎌倉ニュージャーマン」。鎌倉駅前本館は鎌倉駅東口のロータリーに面しており、2階は「西洋茶房」という名前の喫茶処になっています。

A post shared by @umimachi_bot on

「鎌倉ニュージャーマン」の代名詞とも言えるお菓子が、こちらの「かまくらカスター」。ふわふわのスポンジにとろりとしたクリームがたっぷり詰まった一品です。期間限定品も含めると、年間を通じて20種類以上のフレーバーが発売されるのだそう。何度もお土産にしたくなりますね!
「鎌倉ニュージャーマン 鎌倉駅前本館 かの鎌倉店 」料理 1264412 カスタード 断面

出典:つ・よ・き・ちさんの投稿

定番のフレーバーは卵の風味を感じられる「カスタード」。優しく持たないと指の跡が付いてしまうくらい柔らかく、1個でもしっかり満足できるボリュームがあります。

鎌倉ニュージャーマン 鎌倉駅前本館 かの鎌倉店 の詳細情報

鎌倉ニュージャーマン 鎌倉駅前本館 かの鎌倉店

鎌倉、和田塚 / ケーキ、パン

住所
神奈川県鎌倉市小町1-5-2 1F 菓子処
営業時間
[土日祝日を含む] 10:00~18:00
定休日
なし
平均予算
  • ~¥999

データ提供

美味しいお土産スイーツを贈りましょう!

A post shared by maruco (@marumekko_) on

美味しいお土産スイーツがたくさん揃っているのは、人気の観光地「鎌倉」だからこそ。一つとは限らず、いくつかのお店を回っていろいろなお土産を買うのも楽しいですね!大切な誰かのために、ぜひ鎌倉ならではのお土産スイーツを選んでみて下さい。

神奈川県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

鎌倉を旅する編集部おすすめ