福島にあるもう一つの五色沼は”魔女の瞳”!?絶景&周辺グルメ案内

福島にあるもう一つの五色沼は”魔女の瞳”!?絶景&周辺グルメ案内

福島県の五色沼、というと実は二箇所あるのをご存知ですか?有名な裏磐梯の北塩原村とは別に、磐梯吾妻スカイラインを走り、浄土平から一切経山に登って眺望する五色沼は通称「魔女の瞳」とも呼ばれている神秘的な火口湖です。今回はドライブ、ハイキング、登山と「魔女の瞳」と出会う冒険の旅をご紹介しながら、出発拠点のレストハウスやその行き帰りに立ち寄りたいつけ麺、そば、カフェなど、沿道のグルメスポットもあわせてご紹介します!

2016年10月07日

「魔女の瞳」と呼ばれる「五色沼」とは?

「魔女の瞳」と呼ばれる「五色沼」とは?833342

出典:diceさんの投稿

「魔女の瞳」と呼ばれる「五色沼」…コバルトブルーの瞳を一切経山から眺めた時、あなたにはどんな色に見えるでしょうか?

福島市の西端、猪苗代町との境界近くにある「五色沼(ごしきぬま)」は、吾妻連峰に属する一切経山(いっさいきょうざん)の山腹にある火口湖です。太陽の光具合でコバルトブルーの色合いが神秘的に変化することから「魔女の瞳」「吾妻の瞳」などと呼ばれている絶景スポットです。
「魔女の瞳」と呼ばれる「五色沼」とは?830518

出典:

「五色沼」を眺望する一切経山への登山拠点となる「浄土平レストハウス」。

これまでは「浄土平レストハウス/ビジターセンター」から一切経山に登り、山頂から眺めるのが一般的でしたが、吾妻山の噴火警戒レベルが2(火口周辺規制)に引き上げられたことから、2016年10月現在、浄土平側から一切経山の登山はできません。五色沼を眺望するには、浄土平レストハウス/ビジターセンターから磐梯吾妻スカイラインを北東に進んだ「不動沢登山口」(不動沢レストハウス)から片道2時間半ほどの登山となります。
「魔女の瞳」と呼ばれる「五色沼」とは?830731

出典:MORGANさんの投稿

「磐梯吾妻スカイライン」、かつては一般有料道路でしたが2013年に無料開放されました。高湯温泉から浄土平を経て土湯峠に至る山岳道路で「日本の道100選」にも選ばれています。

なお、観光地として有名な「磐梯高原の五色沼」とは別の湖ですので、ご注意ください。

魔女の瞳「五色沼」と周辺の絶景スポットをピックアップ!

魔女の瞳「五色沼」と周辺の絶景スポットをピックアップ!830627

出典:ポンスケさんの投稿

「魔女の瞳」に映る一切経の紅葉。やっぱり紅葉シーズンは特別な絵になりますね。平地とは違って山の紅葉シーズンは油断禁物です。服装や雨具など、十分な装備でお出かけください。

魔女の瞳「五色沼」と周辺の絶景スポットをピックアップ!830639

出典:kenodeos7dさんの投稿

まるで南国リゾート地のような一枚。これも「魔女の瞳」です。春夏秋冬それぞれの「顔」を持っている魔女、これぞ絶景スポットですね!

魔女の瞳「五色沼」と周辺の絶景スポットをピックアップ!830685

出典:Tateさんの投稿

この幻想的な光景!すでに魔女の魅了魔法にかかってしまったようです…

魔女の瞳「五色沼」と周辺の絶景スポットをピックアップ!830669

出典:

磐梯吾妻スカイラインから眺める吾妻小富士(あづまこふじ)の姿。磐梯吾妻スカイラインも絶景スポット満載で素敵なドライブが楽しめます。

魔女の瞳「五色沼」と周辺の絶景スポットをピックアップ!830739

出典:134さんの投稿

吾妻小富士より浄土平レストハウス/ビジターセンターを見下ろした一枚。「魔女の瞳」も魅力的ですが、浄土平湿原や吾妻小富士を巡るコースも人気だそうです。

魔女の瞳「五色沼」と周辺の絶景スポットをピックアップ!830753

出典:ポンスケさんの投稿

一切経から眺める吾妻小富士。この特徴的なカルデラに魅了される山ファンも多いそうです。確かにこちらも絶景!

魔女の瞳「五色沼」と周辺の絶景スポットをピックアップ!830697

出典:ピンちゃんさんの投稿

夏の浄土平湿原。浄土平レストハウス/ビジターセンターのすぐ近くに散策コースがありますので、気軽に湿原散策が楽しめます。

そして「魔女の瞳/五色沼」周辺グルメスポットへ♪

浄土平レストハウスにあるオアシス「レストラン サペレ吾妻」

「レストラン サペレ吾妻」内観 831809

出典:NOZさんの投稿

浄土平レストハウスの2階に「サペレ吾妻」があります。山小屋的なシンプルなレストハウスを想像する人もいると思いますが、食品サンプルもあって昭和からある街中のフードコートといった雰囲気です。

「レストラン サペレ吾妻」内観 831805 券売機で食券を購入します

出典:NOZさんの投稿

食券を買うタイプのレストランですね。カレーライスにそば・うどんと、王道メニューが並んでいます。

五色沼ハイキングのベースキャンプとなる「浄土平レストハウス」では、豊富なメニューでパワーを充填できる「レストラン サペレ吾妻」や各種売場が充実しています。活火山など荒々しい大自然の中にある、グルメのオアシスです。五色沼を見た後に、こちらに寄ってコーヒーを飲みながら余韻にひたるのもいいですね。山に登るにあたって食べ過ぎ飲み過ぎも禁物ですが、しっかりエネルギーを補給してから出発ください。ご安全に!

浄土平レストハウス

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

「浄土平レストハウス」料理 831860 カレーライス

出典:QUATTROさんの投稿

登山メシの王道「カレーライス」です。特筆すべき個性やこだわりはないのですが、いつもの馴染みのカレーライスこそ、山男&登山女子の味方です。

「浄土平レストハウス」料理 831868

出典:腹ぺこ歯医者さんの投稿

山に勝ちたい、魔女に勝ちたい!とゲンを担ぎたいあなたには福島名物でもある「ソースカツ丼」があります!味噌汁もついてきて体もホッと温まる、パワー系登山メシです。

「浄土平レストハウス」料理 831876 玉こんにゃく@¥100

出典:butakomaさんの投稿

「玉こんにゃく」や「つぶあんよもぎだんご」「塩バニラソフトクリーム」などの軽食メニューも充実しています。ファミリーのドライブ旅行で訪れてもいいですね。

レストラン サペレ吾妻の詳細情報

レストラン サペレ吾妻

福島市その他 / 喫茶店、レストラン(その他)、そば

住所
福島県福島市土湯温泉町鷲倉山地内 浄土平レストハウス 2F
営業時間
9:00~16:30【冬季休業】 【1階】フードコーナー ノーバ…ソフトクリームその他。 ショップ.アヴィスの森…土産物shop。 【2階】レストラン サペレ吾妻…和洋中揃うレストラン。
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

土湯温泉にあるつけ麺処「つけめん まさはる」

「つけめん まさはる」外観 831936

出典:NOZさんの投稿

「つけめん まさはる」は福島市土湯温泉町字上ノ町2、磐梯吾妻スカイラインを南東に進んで国道115号線(土湯バイパス)に入り北進、土湯温泉街にあります。

荒々しい大自然が広がる磐梯吾妻スカイラインを南に抜け、国道115号線(土湯バイパス)に入って北進すると、土湯温泉街が見えてきます。帰りにちょっと温泉へ…というコースもいいですが、ここでおすすめの一軒は「つけめん まさはる」です。地元福島のグルメファンが一目置く人気つけめん店。基本の「醤油つけ麺」と「ごまつけ麺」が人気のようです。
「つけめん まさはる」料理 831957 醤油つけ麺

出典:NOZさんの投稿

基本メニュー「醤油つけ麺」です。黄身のトロトロ感が嬉しい煮玉子、存在感のあるネギ、そして食べ応えのありそうな太麺です。

「つけめん まさはる」料理 831965 醤油つけ麺

出典:NOZさんの投稿

「醤油つけ麺」の「つけ汁」アップ。スープの味はマイルドでやや強めの甘味が特徴。味に刺激を求める方は「辛つけ麺」もありますよ。

「つけめん まさはる」メニュー 831972

出典:croppyさんの投稿

醤油、味噌、ごま等の各種つけめんに辛いタイプも揃っていますね。普通のラーメンメニューもあって、そちらも気になります。大盛り同一料金は山男には嬉しいサービスですね。

つけめん まさはる

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

スカイラインを北進した先にある人気そば御膳「胡々里庵」

「胡々里庵」外観 832268 <2015/09/02>

出典:NOZさんの投稿

「胡々里庵」さんは福島市在庭坂字栃清水12-16、磐梯吾妻スカイラインを北東に抜けて高湯温泉を通り過ぎ、山道から集落に降りたところにあります。

磐梯吾妻スカイラインを北東に走り、山道を抜けて集落が見えてきたあたりに「胡々里庵」さんがあります。こちらも大人気のお蕎麦屋さんです。地元福島住民には、磐梯吾妻スカイラインや高湯温泉への行き帰りに寄りたい美味しいそばの店として有名なんです。お店もおすすめする人気メニューは「胡々里膳」、彩り豊かな小鉢たちは食欲を刺激してくれますね。
「胡々里庵」料理 832314 胡々里膳

出典:みにままさんの投稿

人気メニュー「胡々里膳」です。おかずの小鉢は5品。そばは写真の「わんこ」の他に「せいろ」「かけそば」から選べます。また、この写真では見切れていますが「揚げだしそばがき」もあなどれない名脇役です。

「胡々里庵」料理 832370 揚げだしそばがき

出典:みにままさんの投稿

「胡々里膳」についてくる「揚げだしそばがき」です。「そばがき」はそば粉をお湯で練った昔ながらの食べ物ですが、「胡々里庵」流のアレンジで他では味わえない一品になっています。

「胡々里庵」メニュー 832323 <2015/09/02>

出典:NOZさんの投稿

メニューより「胡々里膳」の説明です。食後の1品も種類が豊富ですね。口コミでは「わんこ」スタイルにして、それぞれ別の小鉢のおかずをそばに乗せて、組み合わせを楽しむファンも多いようです。

胡々里庵の詳細情報

胡々里庵

庭坂 / そば

住所
福島県福島市在庭坂字栃清水12-16
営業時間
11:00~売切れ次第終了
定休日
木曜日(祝日の場合営業)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

スイーツからカレーまでファンに愛される「CAFE おおとも」

「CAFE おおとも」外観 832650

出典:NOZさんの投稿

「CAFE おおとも」さんは福島市在庭坂字遠原13-4、磐梯吾妻スカイラインから県道70号線を進み庭坂小学校の手前あたり、庭坂駅から約2.5kmのところにあります。

県道70号線から細道に入り、緑に囲まれた集落にある小さな喫茶店「CAFEおおとも」さんは、民家風の外観もあってナビがないと到着が難しいかもしれません。そんな隠れ家的カフェは、コーヒーはもちろん、カレー、ドリア、スイーツと様々なグルメメニューそれぞれにファンがいて口コミで美味しさが語られる、地元ファンに愛される森の喫茶店です。
「CAFE おおとも」料理 832743 ビーンズカレー

出典:トテチータさんの投稿

「ビーンズカレー」は、国産の豆3種類と15種類のスパイスを入れて日本人の味覚に合わせてマイルドに仕上げた自家製カレー。「スパイスの適度な辛さと豆本来の甘さのブレンドがいい」と口コミでも好評です。

「CAFE おおとも」料理 832829 トマトソースドリアランチ¥1200

出典:pinkmomochiさんの投稿

スープカップ風の和食器から溢れんばかりに…いえ、溢れているのは「トマトソースドリアランチ」です。たっぷりチーズ&トマトソースとご飯の相性は抜群!こちらも人気メニューです。

「CAFE おおとも」料理 832756 シュークリーム

出典:tabionekoさんの投稿

定番スイーツ「シュークリーム」は、地元牧場の牛乳に店主が厳選した卵で作った自慢の一品。注文を受けてからクリームを入れるこだわりスイーツです。テイクアウトも可能です。

CAFE おおともの詳細情報

CAFE おおとも

庭坂 / カフェ、喫茶店、欧風カレー

住所
福島県福島市在庭坂字遠原13-4
営業時間
[金~月] 10:00~18:00
定休日
火曜・水曜・木曜 お盆・年末年始
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

いかがでしたか?

いかがでしたか?832917

出典:kenodeos7dさんの投稿

ここは北欧フィンランドの内海です…と言ったら信じてしまいそうな光景ですが、もちろん「魔女の瞳」五色沼です。日々の喧噪から離れて完全なる異世界へ冒険したら、心も体もリフレッシュできそうですね!

吾妻山の噴火警戒レベルが2(火口周辺規制)に引き上げられたことで眺望の難易度が上がってしまった「魔女の瞳」ですが、それもまた魔女の試練かもしれません。油断せず十分な装備と体調で、魔女のもとへ出発してください。そして冒険から帰還したあなたに与えられるグルメは、つけ麺でしょうか?そばでしょうか?

福島県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード