2016年11月22日

酒店でワインを立ち飲み!博多で“ワイン角打ち”を楽しもう

酒店でワインを立ち飲み!博多で“ワイン角打ち”を楽しもう

福岡県北九州市で発祥した「角打ち」。酒屋さんで量り売りのお酒を買ってその場で飲んだことから始まったこの文化は、今や全国に広まり人気を集めています。この「角打ち」スタイルで、ワインも楽しめるお店が少しずつ増えてきたことご存知でしたか?博多で楽しむ「ワイン角打ち」、堪能できるお店をご紹介いたします!

福岡で楽しむワインのニュースタイル!

福岡で楽しむワインのニュースタイル!902570

出典:js-shさんの投稿

今博多で、ひそかにブームになっているワインの楽しみ方をご存知ですか?それは、ずばり「角打ち」!素敵なお店でゆったりとくつろぎながら堪能する、そんなワインの先入観を覆す博多の新しい「ワイン」の楽しみ方をご紹介いたします!

そもそも”角打ち”って?

そもそも”角打ち”って?902572

出典:ひしひしさんさんの投稿

そもそも「角打ち」とは、北九州で生まれた文化。簡単に言うならば、「酒屋の店頭でお酒を飲むこと」を指します。そもそもお酒を販売する酒屋さんではその場で飲むことはないのですが、北九州の酒屋さんで量り売りをしていたお酒をその場で立ち飲みしていたことから広まった文化だとか。

そもそも”角打ち”って?902580

出典:takeyoshiさんの投稿

酒屋さん発祥の文化なので、基本は立ち飲みスタイル。おつまみを出してくれる酒屋さんもあり、九州では一般的なものになってきました。博多駅にも角打ちスタイルで有名な「住吉酒販」があり、焼酎や日本酒などの地酒を気軽に低価格で楽しむことも出来るのです。

「住吉酒販 博多駅店」ドリンク 902587 一度来たかった住吉酒の角打ち。

出典:ちび太くんさんの投稿

酒屋さんなので、気に入った銘柄はもちろんお土産にも買って帰れるのが嬉しい「角打ち」スタイル!

住吉酒販 博多駅店の詳細情報

住吉酒販 博多駅店

博多、祇園、東比恵 / 立ち飲み居酒屋・バー、日本酒バー、焼酎バー

住所
福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多デイトス 1F
営業時間
8:00~21:00(L.O.20:00)
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

九州で愛される「角打ち」。実はこの角打ちに焼酎・日本酒に続く新しい刺客が現れました…。それが、まさかの「ワイン」!

角打ち変化球「ワイン角打ち」が話題!

角打ち変化球「ワイン角打ち」が話題!902594

出典:peruraさんの投稿

ワインで角打ち!?と驚く人も多いかと思いますが、そもそもワインこそどれが美味しいのか、飲んでみなくては分かりにくいお酒。赤や白、スパークリングなど種類も豊富で一本一本買って試すのも大変。だからこそ「角打ち」は、ワインを楽しむのにうってつけのニュースタイル。そんなワイン角打ちを楽しめる酒屋さんの一つが「酒屋ナカムラ」です。

酒屋ナカムラ

「酒屋ナカムラ」ドリンク 887099 ワインの品揃え

出典:にゅん♪♪さんの投稿

大名に店を構える「酒屋ナカムラ」は、昼からワインを楽しむことが出来るまさに角打ちの極意を体現している酒屋さん。ところ狭しと並ぶワインの品揃えに、ワイン専門店が営むワイン角打ちへの期待も高まります!

「酒屋ナカムラ」内観 887185 席は奥のここと

出典:にゅん♪♪さんの投稿

立ち飲みスペースもしっかり準備。個別のテーブルなどはありませんので、お酒の勢いで知らない人ともワインを一緒に楽しんじゃいましょう!

「酒屋ナカムラ」メニュー 902619 角打ちメニュー

出典:にゅん♪♪さんの投稿

注文前にメニューをチェック。お会計はその都度行ってくださいね。

「酒屋ナカムラ」メニュー 902612 本日のワイン

出典:fujimo123さんの投稿

角打ちで楽しめるのは、とっておきのワインばかり。どれを飲もうか、迷ってしまいますね…!

「酒屋ナカムラ」料理 887101 赤ワイン300円とサーディンスプレッド&クラッカー250円。

出典:ゆめゆめさんの投稿

お店一押しのワインを堪能しましょう。

「酒屋ナカムラ」料理 887186 クラッカーにつけて…。赤に合うわ!

出典:ゆめゆめさんの投稿

ワインに合うちょっとしたおつまみがあるのが嬉しいところ。クラッカーやサーディンスプレッドは、白ワインとの相性もいいですよね。

酒屋ナカムラの詳細情報

酒屋ナカムラ

西鉄福岡(天神)、天神、天神南 / バー・お酒(その他)

住所
福岡県福岡市中央区大名1-12-66 1F
営業時間
[火~日] 12:00~20:00(L.O.19:30)
定休日
月曜・第3日曜
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

まだまだあります!「ワイン角打ち」

まだまだあります!「ワイン角打ち」902626

出典:クリッパさんの投稿

意外とワインとも親和性の高い角打ちですが、楽しめるお店はまだまだ貴重。博多で気軽にワイン角打ちが楽しめるお店を3軒ご紹介いたします。

ヴァン・ナード

「ヴァン・ナード」外観 902634 ワインショップ外観

出典:X54400さんの投稿

女性一人でも立ち寄れるのが嬉しい、「角打ちワインバー」。角打ちではありますが、椅子もきちんと準備されていてじっくりとワインを楽しむことが出来ます。

「ヴァン・ナード」内観 902637 店内

出典:X54400さんの投稿

角打ちスタイルでワインを楽しむ人たちが、毎晩楽しそうに博多の夜を過ごしています。

「ヴァン・ナード」内観 902640 店内

出典:X54400さんの投稿

店内にはテーブルが複数用意してありますので、お友達同士でも角打ちワインを楽しむことが出来るのが嬉しいですね。

「ヴァン・ナード」内観 902642 キャッシュオンデリバリー

出典:X54400さんの投稿

もちろん、角打ちのルールはここでも!商品とお代はその場で交換です。

「ヴァン・ナード」内観 902639 ワインセラー

出典:X54400さんの投稿

ワインに詳しくない人も、おすすめをください!と言えばプロがしっかりと選んでくれた美味しいワインを堪能することが出来るのも角打ちの魅力。恥は掻き捨て、ぜひおいしいワインを発見していってくださいね!

「ヴァン・ナード」ドリンク 902649

出典:ジョニー72さんの投稿

ヴァン・ナード

閉業や休業等の理由により食べログに店舗情報が存在しないか、一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

ボンヴィヴァン

「ボンヴィヴァン」外観 902658 大橋駅東口から歩くと2~3分くらい。駅前にあるので、ウェイティングバーとしても使えるんじゃないかしら。

出典:hakata-annさんの投稿

こちらは、南区にある「ボンヴィヴァン」。大橋駅東口から、歩いて2、3分の好立地。外観はごくごく普通のお酒屋さんですが…。

「ボンヴィヴァン」内観 902654 喫煙OKのテーブル席。ビーチリゾートにあるようなウッドテーブルやチェアの席です。

出典:hakata-annさんの投稿

店内に入ればそこは角打ちの世界!ゆったりとした店内で、じっくりワインが楽しめるのが魅力です。

「ボンヴィヴァン」ドリンク 902666 ハートランドビールと赤ワインを大盛りでお願いしました。

出典:hakata-annさんの投稿

店名の「ボンヴィヴァン」は、フランス語で「角打ち」を意味するのだとか。老舗が営む洋風角打ちは、お酒の種類が豊富なことに加えておつまみもとっても美味しくて充実しているんです!

「ボンヴィヴァン」料理 902661 バゲットにたっぷり塗る分あるのはウレシイですね。

出典:hakata-annさんの投稿

ワインのおつまみの定番「豚のリエット」は、バゲットにたっぷりのせて。

「ボンヴィヴァン」料理 902664 博多なすのブルゴーニュ風300円。

出典:hakata-annさんの投稿

博多なすのブルゴーニュ風

おいしいおつまみで、ワインもどんどん進んでしまいそうな「ボンヴィヴァン」。チケット制なので、まずは赤木酒店でチケットを買うのをお忘れなく!

ボンヴィヴァンの詳細情報

ボンヴィヴァン

大橋、竹下 / 立ち飲み居酒屋・バー、ワインバー、日本酒バー

住所
福岡県福岡市南区塩原4-13-21
営業時間
17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日
日祭日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

とどろき酒店 薬院STAND

「とどろき酒店薬院stand」ドリンク 902684

出典:しばけんたんじさんの投稿

自然派ワインが楽しめる、グルメの街「薬院」の角打ち。

「とどろき酒店薬院stand」メニュー 902687

出典:mayupapaさんの投稿

泡、白、赤、食後酒の他に、日本酒も楽しむことが出来る角打ちのお店です。落ち着いた雰囲気の店内で、女性一人でもゆっくりとワインを楽しむことが出来ます。

「とどろき酒店薬院stand」料理 902690

出典:mayupapaさんの投稿

こちらのお店も定番の角打ちスタイル。飲み始める前に小銭の準備を忘れずに。

とどろき酒店薬院stand

閉業や休業等の理由により食べログに店舗情報が存在しないか、一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

福岡をワインで楽しもう

福岡をワインで楽しもう902557

出典:gEoさんの投稿

「角打ちといえば焼酎・日本酒」というイメージが強い中で、「角打ち文化」にワインを持ち込んだのはお酒が好きで楽しいことが好きな博多ならでは。お手ごろな値段でワインを楽しめ、しかもそれを買って帰れるのが角打ちのよいところ。ワインとの新たな出会いを堪能しに、ぜひ今夜は「角打ち」を楽しんでみませんか?

福岡県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

福岡県×ホテル・宿特集

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ