元旦は江ノ島へ♪ロマンスカーで初日の出&初詣に行こう!

元旦は江ノ島へ♪ロマンスカーで初日の出&初詣に行こう!

初日の出や初詣でも大人気の「江ノ島」。江ノ島にアクセスの良い小田急線が、実は毎年元日の未明から終日運転をしているんです。そしてロマンスカーの「ニューイヤーエクスプレス号」「メトロニューイヤー号」も運行!ロマンスカーに乗って、元旦を江ノ島で過ごしませんか?

2017年12月01日

知ってましたか?大晦日から元旦までの電車は終夜運転

知ってましたか?大晦日から元旦までの電車は終夜運転1396802

出典:シュウ!さんの投稿

JRや各私鉄は、大晦日の夜から元旦にかけて終夜運転を行っているところも多数。小田急電鉄も例年行っており、初詣や初日の出のお出かけにもおすすめです。

ニューイヤーエクスプレス号に乗ろう♪

ニューイヤーエクスプレス号に乗ろう♪1396791

出典:タダマサトさんの投稿

深夜から早朝にかけて、新宿から片瀬江ノ島行きの「ニューイヤーエクスプレス号」が11本、東京メトロ千代田線・北千住から片瀬江ノ島行き「メトロニューイヤー号」が1本、全席指定制の臨時特急ロマンスカーの運転が予定されています。

ロマンスカーはきっぷ運賃のほかに特急料金がかかり、新宿~片瀬江ノ島間は620円、北千住~片瀬江ノ島は830円です。「ニューイヤーエクスプレス号」と「メトロニューイヤー号」の特急券の発売は2017年12月1日から、発売箇所は小田急線各駅、小田急トラベル各営業所や主な旅行代理店などです。またロマンスカーの一部(VSE・MSE)には、2018年の干支である“戌”のヘッドマークが掲げられているので、チェックしてみてくださいね。

在来線でも便利にアクセスできます!

在来線でも便利にアクセスできます!1396794

出典:Tak [KBY]さんの投稿

また、在来線は全線(小田原線・江ノ島線・多摩線)で各駅停車での終夜運転が予定されています。新宿~相模大野間では約15分間隔、相模大野~片瀬江ノ島間では約30分間隔(元旦の3時以降は約15分間隔)など、通常ダイヤよりは若干本数は少ないものの、利用しやすいダイヤが組まれています。
他の鉄道会社でも事前に大晦日から元旦にかけてのダイヤが発表されているので、各社ホームーページを事前にチェックしておくとスムーズに行動できますよ。

ロマンスカーに乗ろう!

ロマンスカーの魅力

ロマンスカーの魅力1396793

出典:koothさんの投稿

ロマンスカーの車両にはさまざまな種類があるのが特徴です。現在の最新車両である「VSE」は白の車体が印象的な電車。展望車や喫茶室がついており、展望席の座席はすぐに売り切れてしまう人気席です。地下鉄やJRにも乗り入れており、最近よく見るブルーのロマンスカー「MSE」は車内がシンプルなのも特徴です。

ロマンスカーの魅力1396792

出典:シュウ!さんの投稿

現在一番本数の多い車両である”EXE”はメタリックブラウンの落ち着いた色合いが印象的。車体が大きく、座席がゆったりしていて、過ごしやすさは魅力です。レトロな姿が印象的な”LSE”は先代展望車。昔懐かしのロマンスカーの印象が一番強く、力強さを感じられる車体ですが2018年には引退の可能性もあるので、もう乗ることができなくなるかも?!出会えたらラッキーです!

江ノ島で初日の出

日の出の時間をチェック

日の出の時間をチェック1396801

出典:もとロードさんの投稿

例年、江ノ島には初日の出を見ようと多くの人たちが訪れます。江ノ島で初日の出を見ることができる時間は事前にチェックしておきましょう。混雑が予想されているので、5:30くらいには江ノ島に到着していると、安心して初日の出を見ることができそうです♪

海沿いの広範囲で見られます

海沿いの広範囲で見られます1396811

出典:TONKATSUさんの投稿

駅を降りて、海や江の島方面に向かいましょう。砂浜などから、かなりの広範囲で初日の出を見ることができます。この時期の夜明け前の気温は例年3℃くらいです。江ノ島は海風が吹いて、体感気温がさらに下がります。服装は事前に天気予報をチェックして、あたたかい服装で出かけましょう。

江島神社で初詣

江島神社で初詣1396782

出典:

江ノ島での初詣の定番は江島神社です。江ノ島での初日の出を拝んだあとに参拝する方が多くいます。
神社内は辺津宮(へつのみや)・中津宮(なかつみや)・奥津宮(おくつみや)の三社あり、お時間に余裕があればすべての参拝をおすすめします。

江島神社で初詣1396783

出典:

神社まで続くエスカレーター”エスカー”は終日運転しています(有料)。階段で神社まで登った参拝者とエスカーの参拝者は別の参拝列となっています。そのため、エスカーを利用した方は参拝が早くできるかも。
混雑のピークは6時から8時頃です。早めに到着するように行動するか、初日の出の余韻をゆったり楽しんで、混雑が終わりかかったころに参拝するのも手です。

サムエル・コッキング苑に寄り道

サムエル・コッキング苑に寄り道1396785

出典:

江ノ島の観光地の中でも指折りの人気スポット、サムエル・コッキング苑。江の島の頂上にあります。元日の営業開始時間は通常より繰り上がって7:30になります。展望台もあり、初日の出の後にはなってしまいますが、元日の朝日をながめることができます。また、天気がよければ相模湾の海の景色や富士山を見ることができるかもしれません。

江ノ島グルメも楽しもう!

江ノ島名物”たこせんべい”

江ノ島名物”たこせんべい”1396786

出典:

江の島の頂上や、江島神社の参道にあるお店。TVや雑誌などでたびたび取り上げられる”丸焼きたこせんべい”は江ノ島の定番グルメです。たこを2、3匹まるごとプレスして焼いたせんべいはカリカリでたこの風味をダイレクトに感じられる1品です。大きくて特徴のあるプレス音は、もはや江ノ島名物ともなっています。

あさひ本店 江の島頂上店の詳細情報

あさひ本店 江の島頂上店

片瀬江ノ島 / せんべい

住所
神奈川県藤沢市江の島2-3-28
営業時間
11:00~17:30
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

江ノ島の食べ歩きグルメは他にもいろいろ♪下記サイトも合わせてチェックしてみてください。元日なので営業していないお店や時間などに変動があるのでご注意を!

江ノ島で素敵な元日を過ごそう!

江ノ島で素敵な元日を過ごそう!1396784

出典:

いかがでしたか?家族やお友達、カップルなど、大切な方と一緒に1年の始まりに江ノ島へお出かけしてみてはいかがでしょうか?初日の出、初詣でパワーをもらって素敵なお正月を過ごしてください。

神奈川県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

特集

関連キーワード

全国を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先