房総観光で海鮮三昧するなら温泉も楽しめる『漁師料理 かなや』へ行こう!

房総観光で海鮮三昧するなら温泉も楽しめる『漁師料理 かなや』へ行こう!

東京湾フェリーの金谷港の少し手前にある、『漁師料理 かなや』。漁協から直接仕入れた新鮮な魚介類をいただけるレストランとして、今注目のスポットです。海の目の前にありますから、東京湾を望む景色を見ながら食事できるのもポイント高し!また、磯焼き食べ放題、天然温泉に足湯まであるのです。こちらでは、盛りだくさんな『漁師料理 かなや』をご紹介します。

2016年12月04日

富津市金谷にある眺めの良い『漁師料理 かなや』

海が目の前!

「漁師料理 かなや」外観 916325

出典:津田沼クウちゃんさんの投稿

千葉県の内房を走っている国道127号は、東京湾の景色が楽しめる房総ドライブには欠かせない道です。その127号沿い、富津市金谷にあるのが『漁師料理 かなや』。まさに海沿いに建っているので、素晴らしい景色を楽しみながらお食事できる場所として大人気!また、天然温泉、足湯もありますので、ここだけで十分楽しめる観光スポットなのです。

内房の海をパノラマビューで!

「漁師料理 かなや」内観 916329

出典:ユミ_tkさんの投稿

天気のいい日は、真っ青な空、真っ青な海が目の前に広がっています。

メニューが150種以上!?

「漁師料理 かなや」料理 919289

出典:すぅたんくさんの投稿

忘れてはいけないのが、新鮮な海鮮料理!その種類は非常に豊富で、なんと150種以上にもなります。ここにしかない希少なお魚にも、運が良ければ出会えるかも!?

1階は、メニューが豊富な海鮮料理がたくさん

おすすめは、もちろん海が見えるテラス席

「漁師料理 かなや」内観 916349

出典:小日向ラーメンさんの投稿

1階は、新鮮な海鮮料理のレストラン!席数はなんと450席!そのうち250席がテラス席なので、海風を感じながらゆったりとお食事するのもいいですね。晴れた日には三浦半島が一望できるのはもちろん、富士山もその美しい姿を見せてくれます。

「漁師料理 かなや」内観 918786 夕日を見ながらテラスで食事・・・。

出典:こまちさんさんの投稿

あたりをオレンジ色に染めながら東京湾に沈んでいく夕日。そんな時間にテラス席でお食事しても、なかなかいい雰囲気です。

入口のボードチェックを!

「漁師料理 かなや」内観 916350

出典:あまのじゃくさんの投稿

漁港直送の魚なので鮮度は抜群!レストランの入り口には、その日のおすすめのが書かれたボード、料理見本が置いてあるので忘れずにチェックして!

ぜいたくなめろう丼

「漁師料理 かなや」料理 927593 ぜいたくなめろう丼

出典:すぐ無くすさんの投稿

千葉の郷土料理「なめろう」をちょっと贅沢な具で!タイ、ヒラメ、メダイ、そのほかの魚と活貝をたたいて、ミソ、ネギと和えたものをどんぶりに!ぷりぷりな新鮮な魚、貝の食感がたまらない一品。

大漁丼

「漁師料理 かなや」料理 927671 大漁丼

出典:神楽坂しげさんの投稿

ウニ、イクラ、エビ、キンメダイ、マグロなど、これでもか!と具がのせてある丼です。ネタが分厚くて食べ甲斐があります。内容はその日の仕入れで変わってきます。

かなや定食

「漁師料理 かなや」料理 917749

出典:はるんはるんさんの投稿

お店で一番人気の定食。鮮度抜群のアジ、マグロ、エビ、ブリなどを豪華な船盛で!ネバネバした食感のかじめの味噌汁も付いてきます。

おばけ海老・大穴子天丼

「漁師料理 かなや」料理 927588

出典:Yshiさんの投稿

お店で2番人気!器からはみ出んばかりの大きいエビ天とアナゴ天がのった迫力ある丼です。手前に添えられたナス天がかすんで見えてしまいます。ご飯は少なめなので、女性でも完食できるボリュームです。

2階は、貝・干物が焼き放題、ネタ乗せ放題の海鮮丼も!

「漁師料理 かなや」料理 919317

出典:reicheさんの投稿

2階にある「磯焼きかなや」では、海鮮バイキングが楽しめます♪ お腹いっぱい貝を食べたい!好きな具で海鮮丼を作りたい!そんな人には、こちらがおすすめです。

「漁師料理 かなや」その他 927680

出典:reicheさんの投稿

もちろん2階からの眺めも抜群!天気がよければ、富士山と青い空を見ながらの磯焼きも♪

まずは、食券機を購入

「漁師料理 かなや」料理 927583

出典:reicheさんの投稿

1階にある食券機でチケットを購入して2階へと上っていきましょう。店員さんの注意点をしっかり聞いたらテーブルに案内されて、さあ、バイキング開始です!

まず貝類から攻めて!

「漁師料理 かなや」料理 927606 食べ放題60分2980円

出典:オレノオレオさんの投稿

60分食べ放題ですので、まず貝類を取りに行って焼き始めましょう。焼いている間にドリンクを取りに行ったり、ほかの物を取りに行くのが、食べ放題の攻略法です!

「漁師料理 かなや」料理 917786

出典:lun-l468さんの投稿

ホタテ、ハマグリ、カキ、サザエなどの貝類、エビ、干物、肉、ソーセージなどが焼き物として用意されています。

「漁師料理 かなや」料理 927686

出典:reicheさんの投稿

各テーブルに、トング、軍手など準備してあります。焼いた貝は意外に熱いのでやけど注意です!

オリジナルの海鮮丼を作ろう!

「漁師料理 かなや」料理 919322

出典:reicheさんの投稿

あれもこれも欲張りに!好きな具をご飯の上に盛って、オリジナルの海鮮丼が作れるのがうれしい!

「漁師料理 かなや」料理 917839

出典:shinobu00044さんの投稿

海鮮丼のコーナー。具は、サーモン、サーモン、穴子、マグロ、イカ、ネギトロなどが乗せ放題!ご飯は、白米と酢飯が選べますよ。

デザートもお忘れなく♪

「漁師料理 かなや」料理 921171

出典:reicheさんの投稿

あんみつ、アイス、今川焼などのデザートもありますので、〆にどうぞ!今川焼は炙るとさらにおいしく味わえるとか♪

眺めの良い天然温泉『海辺の湯』もどうぞ!

「漁師料理 かなや」外観 918747

出典:uilaniさんの投稿

食事処の隣の建物は、1階がお土産物屋、2階が日帰り入浴できる天然温泉となっています。とくに露天風呂からは、東京湾を望む絶景を見ながら湯につかることができます。

A photo posted by yu♡me (@yumeyume718) on

温泉の湯質は天然アルカリ性単純泉で、少し茶褐色なのが特徴です。神経痛、筋肉痛、冷え性、疲労回復などに効果があるそう。

A photo posted by saya.n (@nalu_38) on

沈む夕日を眺めながら湯につかるのもいいですね。暗くなってからは、向かいの三浦半島の光が見えてきれいな景色を眺めながら入れます。

手ぶらでOK!

リンスインシャンプー、ボディソープ、ドライヤー、基礎化粧品など準備してあります。有料でバスタオルの貸し出しもしていますから、手ぶらで行っても大丈夫!畳の休憩処もありますので、湯上り後はこちらでゆっくり休みましょう。

海風に吹かれながら足湯もいかが?

温泉を気軽に楽しみたい人のために、駐車場そばに足湯も準備されています。海風に吹かれながら、房総観光で疲れた足をいやしてあげましょう。足だけ湯につけていても、しばらくすると全身が温まってきて汗をかくほどです。

目の前の海で磯遊びも!

「漁師料理 かなや」その他 927639

出典:reicheさんの投稿

駐車場より海への専用階段があり、海辺へと降りていくことができます。お腹が満足したら、磯遊びに行くのもいいですね!

交通アクセス

「漁師料理 かなや」外観 918780

出典:すぅたんくさんの投稿

【車】館山自動車道富津竹岡ICより車で7分、金谷ICより車で5分。
【電車】JR内房線浜金谷駅より車で3分。
【送迎サービス】電話で連絡すると、浜金谷駅、金谷港、鋸山より送迎もあります。

まとめ

「漁師料理 かなや」外観 918832

出典:いつかはクラウンさんの投稿

富津市金谷にある『漁師料理 かなや』をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?新鮮な海鮮料理はもちろん、磯焼き食べ放題もあるので、お腹の具合でどちらにするのか決めましょう。お腹がいっぱいになったらお土産を物色するのもいいですし、天然温泉、足湯、磯遊びでリフレッシュも!食事だけで済ませてしまっては、もったいない!あちらこちらと満喫して、楽しい時を過ごしてください。

漁師料理 かなやの詳細情報

漁師料理 かなや

竹岡、浜金谷 / 魚介料理・海鮮料理、寿司、天ぷら

住所
千葉県富津市金谷525-17
営業時間
月 ~ 金  09:30~18:00(L.O.17:30) 土・日・祝  09:00~19:00(L.O.18:30)
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

千葉県のツアー(交通+宿)を探す

このレストランの紹介記事

関連記事

SNSで人気

関連キーワード