両国の「江戸NOREN」で、江戸の食を堪能しよう♪

両国の「江戸NOREN」で、江戸の食を堪能しよう♪

2016年11月に両国にてオープンした、「江戸NOREN」をご存知ですか?「粋な江戸の食文化を楽しむ。」をコンセプトに、12種類もの和食店を集めた商業施設です。江戸前寿司や天ぷら、藪そばなど、江戸を感じる絶品グルメを味わうことができます。今回は、そんな江戸NORENに入っている飲食店を一挙ご紹介!どの店舗も魅力的で、何を食べようか迷ってしまいますよ。

2017年01月22日

江戸NORENって?

「両国橋茶房」外観 1009668

出典:ekirakuさんの投稿

「江戸東京博物館」や「すみだ北斎美術館」、「両国国技館」など、江戸の伝統文化を伝えるスポットが多数集まる両国。そんな両国で、2016年11月に「江戸NOREN」という新たな商業施設がオープンしました。江戸NORENは江戸の食文化を楽しめる施設で、建物内には12の和食店が軒を連ねています。

建物内には土俵が!

A photo posted by 海上油田 (@yudenchan) on

JR両国駅西口のすぐそばに位置する江戸NORENは、アクセスの良さが抜群です!建物は1929年(昭和4年)に造られた両国駅の旧駅舎を利用しており、レトロな雰囲気が漂っています。施設内には両国らしい土俵や江戸の町屋をイメージした建物が並び、江戸時代にタイムスリップをしたかのような気分を味わうことができますよ。

江戸の食文化が楽しめる「江戸NOREN」の店舗を一挙ご紹介!

1.創業は1871年の老舗「月島もんじゃ もへじ」

「月島もんじゃ もへじ -両国-江戸NOREN店」料理 1009726

出典:sugif24さんの投稿

それではここから、江戸NOREN内にある飲食店をご紹介していきます。ひとつめは、下町名物のもんじゃ焼きが食べられる「月島もんじゃ もへじ」です。看板メニューは、大人から子どもまで誰もが大好きな「明太もちチーズもんじゃ」。チーズのまろやかさとモチモチとした食感、そして明太子のピリリとした辛さが絶妙です!

月島もんじゃ もへじ 両国の詳細情報

月島もんじゃ もへじ 両国

両国、浅草橋、蔵前 / もんじゃ焼き、お好み焼き、魚介料理・海鮮料理

住所
東京都墨田区横網1-3-20 -両国-江戸NOREN
営業時間
11時〜23時
定休日
年中無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

2.相撲を観たあとは元大関のちゃんこはいかが?「ちゃんこ霧島」

「ちゃんこ霧島 両国江戸NOREN店」料理 1009740

出典:

両国といえば相撲、そして相撲といえばやっぱりちゃんこ鍋ですよね!こちらの「ちゃんこ霧島」は、元大関霧島(現陸奥親方)のお店です。ボリュームたっぷりの本格ちゃんこ鍋を、ぜひ味わってみてください。

ちゃんこ霧島 両国江戸NOREN店の詳細情報

ちゃんこ霧島 両国江戸NOREN店

両国、浅草橋、蔵前 / ちゃんこ鍋、割烹・小料理、魚介料理・海鮮料理

住所
東京都墨田区横網1-3-20 1F
営業時間
[月~土] ・11時~23時(L.O 22時) ・ランチタイム 11時~15時(L.O 15時) ※お昼に関しましてはメニューが限定されますので、直接お店にお問い合わせください。 [日祝] ・11時~22時半(L.O 21時半)
定休日
施設の休館日及び、2019年1月1日・2日はお休みをいただき、3日より通常営業致します。
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999
  • ¥6,000~¥7,999

データ提供

3.江戸で愛されたしゃも料理が楽しめる「根津 鶏はな」

「根津 鶏はな 両国 江戸NOREN店」料理 1009758

出典:oku_yさんの投稿

東京軍鶏を味わえるお店、「根津 鶏はな」。「しゃも鍋」は江戸の名物料理でした。その伝統あるしゃも肉の味を再現するために改良されたのが東京軍鶏です。東京軍鶏は生産数が限られている希少な鶏肉で、脂肪分が少なく、うまみとコクがたっぷりと詰まっているのだとか。ランチには、そんな東京軍鶏を贅沢に使った親子丼が大人気です。

根津 鶏はな 両国 江戸NOREN店の詳細情報

根津 鶏はな 両国 江戸NOREN店

両国、浅草橋、蔵前 / 焼鳥、鳥料理、親子丼

住所
東京都墨田区横網1-3-20
営業時間
【ランチ】11:00~14:00 【ディナー】17:30~21:30
定休日
毎週月曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

4.伝統の味を引き継ぐ老舗の藪そば「やぶ久」

「やぶ久 両国江戸NOREN店」料理 1009775 もりそば大盛り

出典:sabasio_michanさんの投稿

「やぶ久」は、明治35年に創業した江戸三大蕎麦「藪そば」の老舗です。本店は日本橋にあるのですが、東京を代表するそば屋として江戸NOREN内にオープンしました。初めて訪れる方には、そば本来の風味を味わえるシンプルなもりそばがおすすめ。そのほか、出汁の効いたカレー南蛮も有名ですよ。

日本橋 やぶ久 両国江戸NOREN店の詳細情報

日本橋 やぶ久 両国江戸NOREN店

両国、浅草橋、蔵前 / そば

住所
東京都墨田区横網1-3-20 両国 江戸NOREN 1F
営業時間
11:00~23:00(L.O.22:30)
定休日
無休(1/1・1/2のみ休み)施設点検のため臨時休業あり
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

5.江戸前寿司のこだわりを受け継ぐ「つきぢ神楽寿司」

「つきぢ神楽寿司 両国江戸NOREN本店」料理 1009780

出典:

江戸の食といえば、江戸前寿司をイメージする方が多いのではないでしょうか。「つきぢ神楽寿司」では、江戸時代から伝わる天然赤酢を使った本格江戸前寿司を味わうことができますよ。テーブル席のほか、江戸時代と同じ屋台スタイルで寿司を食べられる立ち食い席もあります。

つきぢ神楽寿司 両国江戸NOREN本店の詳細情報

つきぢ神楽寿司 両国江戸NOREN本店

両国、浅草橋、蔵前 / 寿司

住所
東京都墨田区横網1-3-20 -両国-江戸noren 1F
営業時間
火曜〜日曜 ランチタイム 11:00〜14:30(ラストオーダー 14:00) ディナータイム 17:00〜22:00(ラストオーダー 21:30) ※最終入店時間は21時となります。
定休日
月曜(祝日の場合は翌日)
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥6,000~¥7,999

データ提供

つきぢ神楽寿司 両国江戸NOREN立ち食い店の詳細情報

つきぢ神楽寿司 両国江戸NOREN立ち食い店

両国、浅草橋、蔵前 / 立ち食い寿司、寿司、魚介料理・海鮮料理

住所
東京都墨田区横網1-3-20 両国江戸NOREN
営業時間
火曜〜日曜 11:00〜15:00 17:00〜21:00 食材の仕入れ状況により、閉店時間を早める場合がございます。
定休日
月曜(祝日の場合は翌日)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

6.目利きが選んだ築地の鮮魚が味わえる「築地食堂 源ちゃん」

「築地食堂 源ちゃん 両国江戸NOREN店」料理 1009798 海鮮あられ丼

出典:ア〜ニ〜さんの投稿

新鮮な魚介類をたっぷり食べたい!という方には、「築地食堂 源ちゃん」がおすすめ。毎朝築地から直送される鮮魚を使った、海鮮丼や刺身、焼き魚などを提供しています。そのほかお酒やおつまみも充実しているので、居酒屋感覚で利用できますよ。

築地食堂 源ちゃん 両国江戸NOREN店の詳細情報

築地食堂 源ちゃん 両国江戸NOREN店

両国、浅草橋、蔵前 / 居酒屋、魚介料理・海鮮料理

住所
東京都墨田区横網1-3-20 両国江戸NOREN 2F
営業時間
[月~土] 11:00~23:00(L.O.22:00) [日・祝] 11:00~22:00(L.O.21:00]
定休日
無休(施設に準ず)
平均予算
  • ~¥999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

7.築地の鮮魚と日本酒を堪能♪「かぶきまぐろ」

「かぶきまぐろ 江戸noren店」料理 1009808 めばちまぐろ丼(税込1620円)

出典:ぴおんさんの投稿

新鮮な魚介類なら、こちらの「かぶきまぐろ」もおすすめです。築地に本店を持つお店で、海鮮丼や本マグロ丼、メバチマグロ丼、イクラサーモン丼などの丼ものが充実。20種類もの海鮮を贅沢に盛り付けた「場外丼」もありますよ。夜は100種類以上の日本酒も一緒に築地の旨い魚をどうぞ。

刺身BAR かぶきまぐろ 江戸noren店の詳細情報

刺身BAR かぶきまぐろ 江戸noren店

両国、浅草橋、蔵前 / 魚介料理・海鮮料理、バー・お酒(その他)

住所
東京都墨田区横網1-3-20 両国 江戸NOREN 1F
営業時間
[月〜金] 11:00〜15:00(LO,14:30)17:00〜23:00(LO,22:00) [土、日、祝日] 11:00~23:00(L.O.22:00)
定休日
施設に準ずる
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥6,000~¥7,999

データ提供

8.東京の地酒が全て揃った「東京商店」

「東京商店」ドリンク 1009823 試飲自販機1/3

出典:eattooさんの投稿

「東京商店」は、東京にある全ての酒蔵の日本酒を集めた日本酒専門店です。「自動利き酒マシン」を使用しており、ボタンを押すとお猪口に1杯分の日本酒が注がれる仕組みになっています。気になる銘柄を少しずつ味わえるのが嬉しいですね。

東京商店の詳細情報

東京商店

両国、浅草橋、東日本橋 / 日本酒バー

住所
東京都墨田区横網1-3-20 両国 江戸NOREN 1F
営業時間
[火~土]  11:00~22:00(L.O.21:30) [日・祝]  11:00~21:00(L.O.20:30)
定休日
1/1〜1/2、毎週月曜日(相撲期間を除く、また祝日の場合は翌火曜日)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

9.江戸の伝統の味・深川めしのお店「門前茶屋 成る口」

「門前茶屋 成る口」料理 1009834

出典:o.tsu.ta100さんの投稿

「門前茶屋 成る口」は、江戸の庶民に親しまれてきた深川めしの名店です。出汁が染み込んだご飯の中に、新鮮なあさりがたっぷりと入っています。食欲をそそる良い香りが漂い、どんどん箸が進んでしまいますよ。

門前茶屋 成る口の詳細情報

門前茶屋 成る口

両国、浅草橋、蔵前 / 居酒屋、和食(その他)、魚介料理・海鮮料理

住所
東京都墨田区横網1-3-20 両国 江戸NOREN 1F
営業時間
11:00~15:00(L.O.14:30) ランチメニューはサービス価格のためクレジットカードのご利用は出来ません。 17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日
無休(年始のみ休み)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

10.職人が目の前で揚げてくれる「てんぷら食堂 ひさご」

「てんぷら食堂 ひさご」料理 1009842

出典:oku_yさんの投稿

「てんぷら食堂 ひさご」は、大正7年創業の老舗天ぷら屋です。三重県四日市から取り寄せたごま油を使っており、カラリと揚がった軽い食感が魅力的。油っぽさがないので、ボリューミーな天丼もペロリと食べられますよ。

てんぷら食堂 ひさごの詳細情報

てんぷら食堂 ひさご

両国、浅草橋、蔵前 / 天ぷら、魚介料理・海鮮料理、天丼・天重

住所
東京都墨田区横網1-3-20 両国 江戸NOREN 1F
営業時間
11:00~23:00(L.O.21:00)
定休日
月曜日(三連休の場合は連休明けの火曜日)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

11.東京湾であがったネタを本格江戸前寿司で楽しめる「政五ずし」

「政五ずし」料理 1009850 こはだ、海老、春子鯛

出典:ミッポTさんの投稿

「政五ずし」は、江戸時代に握り寿司を考案したといわれている「華屋与兵衛」の寿司を再現したお店です。酢飯は砂糖を使わずに赤酢と天然塩のみで仕上げ、さらにネタと酢飯の間に海苔を挟んでいるのが特徴。また江戸時代の寿司は現在よりもかなり大きかったそうで、政五ずしの寿司もやや大きめサイズになっています。

政五ずし

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

12.江戸と現代の橋渡し「両国橋茶房」

「両国橋茶房」料理 1009874

出典:mell36さんの投稿

江戸NORENでは、食事だけでなくおいしいスイーツも味わうことができます。こちらの「両国橋茶房」では、徳川家康が愛したとされる「本山茶」を使用したスイーツなどを提供。江戸から続く老舗の食材や調味料を使っています。特に、ボリューム満点の和風パフェが大人気です!

両国橋茶房の詳細情報

両国橋茶房

両国、浅草橋、蔵前 / 甘味処、パフェ、ソフトクリーム

住所
東京都墨田区横網1-3-20 両国 江戸NOREN 1F
営業時間
10:00~21:00(L.O.20:45)
定休日
無休(施設に準ず)
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

いかがでしたか?

「てんぷら食堂 ひさご」外観 1009839 外観

出典:楽笑さんの投稿

両国の江戸NORENについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?寿司、天ぷら、そば、もんじゃ焼きなど、江戸を感じるさまざまなグルメを味わうことができます。12軒もの飲食店が入っていますので、ぜひ何度か訪れてお好みのメニューを探してみてくださいね。

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

東京都を旅する

編集部おすすめ

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード