2017年01月22日

今日は和食気分!そんなときにおすすめ。丸の内の和食店7選

今日は和食気分!そんなときにおすすめ。丸の内の和食店7選

丸の内界隈には、世界中の料理が味わえるのでは?というぐらい、さまざまな飲食店が集まっています。今日は和食を食べたいという気分の時も、丸の内なら大丈夫。味もお酒にもこだわった全国の名店がお店を出していますよ。今回は、同僚とフラッと飲みに行みに行けるお店から、接待・会食向きのお店まで、おすすめの和食店を厳選して紹介します。

丸の内にはおいしい和食店がたくさん

丸の内にはおいしい和食店がたくさん998019

出典:斗志さんの投稿

丸の内エリアといえば、日本経済を支えるビジネスの中心地です。そんな丸の内には、さまざまなジャンルのレベルの高い飲食店が集まっていることで有名ですが、和食店に関しても例外ではありません。おいしい和食を食べたいというニーズにきちんと答えてくれるお店の数々をご案内します。

同僚と飲みに行きたいおすすめの和食店

東京 今井屋 本店

丸ビルの6階にある比内地鶏専門の焼き鳥店がこちら。雌の比内地鶏のみを毎日直送しているのがお店のこだわりで、素材に対する情熱に妥協がありません。「焼方人」と呼ぶ専門の職人が丁寧に焼き上げる串を、落ち着いた大人の空間で味わってみて。

「東京 今井屋本店」内観 998082 東京駅の夜景を望む人気の席

出典:

焼き鳥屋というとザワザワしたイメージが先行しがちですが、しっとりと東京の夜景を眺めながら落ちついて食事を楽しめる雰囲気です。日常から切り離された空間が心地良い。

「東京 今井屋本店」料理 998088 ネギま・かわ420

出典:いちごの夢さんの投稿

「ねぎま」と「かわ」はぜひ味わっていただきたいメニュー。比内地鶏の旨みとコクがすぐにわかりますよ。

「東京 今井屋本店」料理 1010506 比内つくね

出典:ノバンディさんの投稿

つくねのおいしさでそのお店のクオリティがわかるというのは、焼き鳥好きの間では有名な話。卵黄を絡めていただくこのお店のつくねは絶品ですよ!これも外せない顔ぶれです。

「東京 今井屋本店」料理 998089 鱈の白子と真子の和え物

出典:七五郎さんの投稿

こちらは、「鱈の白子と真子の和え物」。焼き鳥以外の一品料理も箸休めや食事のアクセントにオススメです。どれも素材の質の高さをうまく生かしています。

東京 今井屋本店の詳細情報

東京 今井屋本店

二重橋前、東京、大手町 / 焼鳥、郷土料理(その他)、水炊き

住所
東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング 6F
営業時間
【月~土】 ランチ 11:00~14:00 ディナー16:30~23:00 【日・祝】 ランチ 11:00~14:00 ディナー 16:30~22:00
定休日
無(※新型コロナウィルスの感染拡大防止等の観点から、状況により営業日及び営業時間を変更する場合がございます。)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

魚匠 銀平 丸の内店

新鮮なお魚が食べたいという気分のときは、KITTEの6階にあるこちらのお店をオススメします。本店のある和歌山で定評のある名店です。落ちついた和の空間で、毎日直送される近海ものの魚介類をご堪能あれ。

「魚匠 銀平 丸の内店」内観 998123

出典:

おひとりさまや少人数でのお食事の場合は、カウンターがオススメ。職人が高度な技術で料理の腕を振るう活気とエネルギーを感じるアリーナ席です。シチュエーションや気分によって、テーブル席や個室もあります。事前に予約がおすすめです。

「魚匠 銀平 丸の内店」料理 998133 お造り

出典:megmegさんの投稿

このお店に来たら外せないのがお造りです。その日に仕入れた新鮮なお魚を鮮やかにさばきます。こだわりの器とのコラボレーションは、目にも嬉しい。

「魚匠 銀平 丸の内店」料理 1010549

出典:

お店伝統のダシを使った鍋料理も看板メニューのひとつです。お鍋の内容は、季節の旬な素材で変わり、いろいろなバリエーションがあって何度食べても楽しめます。

「魚匠 銀平 丸の内店」料理 998137 バニラアイスそば粉かけ

出典:megmegさんの投稿

デザートにも和のこだわりと職人の遊びごごろが感じられて、食事のシメに豊かな気持ちになります。こちらは「バニラアイスそば粉かけ」です。

魚匠 銀平 丸の内店の詳細情報

魚匠 銀平 丸の内店

二重橋前、東京、大手町 / 魚介料理・海鮮料理、割烹・小料理、日本酒バー

住所
東京都千代田区丸の内2-7-2 KITTE 6F
営業時間
ランチ 11:00~15:00(LO.14:00) ディナー 17:00~22:00(LO.21:00)
定休日
不定休(KITTEに準ずる)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥10,000~¥14,999

データ提供

豚捨

創業明治42年、三重県伊勢市の老舗すき焼き屋「豚捨」が東京初出店したのがこちら。創業以来、松阪牛のルーツと言われる「伊勢牛」にこだわっています。すき焼きのほかに、ステーキやしゃぶしゃぶもあるので気分に合わせて選んでみて。KITTEの5階にあります。

「豚捨」内観 999873 接待にも好評のパーテション付の窓側席

出典:

伊勢神宮にある本店を思わせる風情がある店内です。窓からは東京駅が見え、夜はライトアップされてキレイです。

「豚捨」料理 1010757 牛肉の上から醤油と砂糖

出典:ゆっきょしさんの投稿

お肉は伊勢市近郊の専属の農家で丁寧に育てられた伊勢牛のみを使用。スタッフが調理してくれるので、最高のタイミングで味わえます。砂糖醤油も三重県産のもの。

「豚捨」料理 999882 お肉は柔らかくて美味!

出典:ゆっきょしさんの投稿

肉の脂が甘いんです!きめ細かい肉質の伊勢牛の旨みと卵が絡んで、もう夢気分。何も考えずに食べたいど真ん中の味です。

「豚捨」料理 1010769 山椒が決め手

出典:mopuさんの投稿

伊勢神宮前のおかげ横町で名物となっている「豚捨の特製牛丼」。注文が入ってから1品1品仕上げる贅沢な丼です。ランチタイムのみの提供なのでご注意を。

豚捨 KITTE丸の内店の詳細情報

豚捨 KITTE丸の内店

東京、二重橋前、有楽町 / すき焼き、しゃぶしゃぶ、焼肉

住所
東京都千代田区丸の内2-7-2 KITTE 5F
営業時間
【月~土】 11:00~LO:14:30 17:00~LO:21:00 【日祝日】 11:00~LO:14:30 17:00~22:00(LO:21:00)
定休日
ビルに準ずる。
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥10,000~¥14,999

データ提供

くし路 KITTE丸の内店

KITTEにある北海道にこだわったお店です。北海道の水産会社より直送された食材は、どれも新鮮で質の高い品々。刺身や寿司をはじめ、名物の炉端焼きで楽しめます。北海道の海の幸や山の幸を堪能するなら、こちらです。

「くし路 KITTE丸の内店」内観 1010790

出典:

キッチンを囲むようにダイナミックにカウンター席が設けられています。掘りごたつの個室もあり、シーンに合わせて使いわけできそうです。

「くし路 KITTE丸の内店」料理 1010795

出典:サウスブルークッキングさんの投稿

新鮮なネタを寿司職人が握るにぎりもぜひ味わっておきたいですね。一貫から注文できます。

「くし路 KITTE丸の内店」料理 999903 鮭ざんまい丼

出典:一級うん築士さんの投稿

鮭ざんまい丼は、豪快な一品。厚切りで存在感が隠し切れない鮭にプチプチのイクラがてんこ盛り。これぞ北海道を味わうという感じですね!

「くし路 KITTE丸の内店」料理 999905 ホッケの開き (2016.9月)

出典:タスケンさんの投稿

ホッケの開きも北海道から直送されたもの。脂ののったほっけは、おかずとしても良し、お酒のお供にも良しです。オススメの看板メニュー。

「くし路 KITTE丸の内店」料理 999899 季節の花かご御膳

出典:KEN21さんの投稿

季節の花かご御膳はランチ限定メニュー。たくさんの種類を少しずつ味わえる目でも楽しいセットです。

くし路 KITTE丸の内店の詳細情報

くし路 KITTE丸の内店

東京、二重橋前、有楽町 / 魚介料理・海鮮料理、寿司、懐石・会席料理

住所
東京都千代田区丸の内2-7-2 KITTE丸の内店 6F
営業時間
【1/21~2/13営業時間のお知らせ】 ・ランチ営業  11:00~15:00まで(お料理/ソフトドリンクラストオーダー14:30) ・ディナー営業 17:00~21:00まで(お料理/ソフトドリンクラストオーダー20:00) ご理解ご協力の程お願いいたします。
定休日
年中無休 元旦
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥6,000~¥7,999

データ提供

会食や接待におすすめの和食店

醍醐味 丸ビル

古き良き日本家屋をイメージした店内は、どこか昔懐かしい雰囲気の佇まい。個室が充実していて、お部屋のサイズも2~12名まで対応できるので、接待や会食に重宝します。丸ビルという立地が信じられないくらいのくつろぎの空間で、新鮮な魚介と和を表現した料理の数々を堪能できます。

「醍醐味 丸ビル」内観 1010600 テーブル個室

出典:

都心のど真ん中にありながらもどこか隠れ家的な雰囲気を醸し出す店内は、思わずホッとしてしまう空間。テーブル個室のほかに、座敷の個室も用意されています。

「醍醐味 丸ビル」料理 1010604 とらふぐ薄造り(てっさ)

出典:

冬はふぐの王様「とらふぐ」がメニューにあがります。てっさ、てっちりなどが含まれた会席コースも用意されています。

「醍醐味 丸ビル」料理 999815 魚

出典:Légumeさんの投稿

このお店のウリは、その日オススメの鮮魚を席まで持ってきてくれて、選べるところ。刺身や焼き魚、煮付け等リクエストによって様々な形に調理してくれます。もちろん、お魚の特徴や相性のいい調理方法も説明してくれますよ。

「醍醐味 丸ビル」料理 1010631

出典:あやかわれいれいさんの投稿

この日のおすすめは金目鯛。煮付けでいただきます。甘めの味付けで、脂がのった金目の旨みがギュッと凝縮されています。

「醍醐味 丸ビル」料理 999822 お通し

出典:PLEYEL PARISさんの投稿

コースなどで提供される季節の前菜盛り合わせは、盛り付けがとても美しい。ひとつひとつが丁寧に作られていて、「和食を楽しんでいる」という気分を盛り上げてくれます。

醍醐味 丸ビルの詳細情報

醍醐味 丸ビル

二重橋前、東京、大手町 / 割烹・小料理、懐石・会席料理、ろばた焼き

住所
東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング 5F
営業時間
〇ランチ 11:00~14:30(L.O.14:00) 〇ディナー [平 日]17:00~23:00(LO21:00) [土日祝]17:00~22:00(LO21:00)
定休日
無休 ビルの休館日に準ずる
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999
  • ¥10,000~¥14,999

データ提供

天政

丸の内で味わえる天婦羅の名店といえばこちら。創業昭和11年の老舗で、神田猿楽町にあったお店が丸ビルに移転しました。この店の天ぷらは、軽い口当りであっさりいただけるのが特徴で、三代にわたって技術と味が守り継がれています。35階という立地のため、夜景もすばらしく、窓側の個室(要予約)が会食などで人気です。外国からのゲストにも喜ばれます。

「天政」内観 999838 お座敷

出典:車大好きさんの投稿

個室のほかに店内には円状のカウンター席があり、目の前で熟練の職人が天婦羅を揚げる様子はライブ感満載!正真正銘の揚げたて天婦羅を食す心躍るワクワク体験です。

「天政」料理 1010677

出典:owner-k001さんの投稿

職人の目利きで厳選した旬の素材を天婦羅にしていきます。「女性やお年寄りが食べられるあっさりした天ぷらがない」という声にこたえるため生み出された天政の天婦羅。揚げ油にも強いこだわりがあります。

「天政」料理 1011219 夏の天麩羅コース 鱧

出典:車大好きさんの投稿

夏には鱧(はも)がいただけます。季節のコースでは旬の食材を存分に堪能できます。

「天政」料理 999843

出典:owner-k001さんの投稿

こちらのお店は、かきあげをバラして塩みのあるご飯に混ぜ込んだ「天ばらごはん」発祥のお店です。シメの食事にもオススメ。

天政の詳細情報

天政

二重橋前、東京、大手町 / 天ぷら、和食(その他)、天ぷら・揚げ物(その他)

住所
東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング 35F
営業時間
ランチ (平日)   11:30-14:30(L.O.13:30)         (土・日・祝)11:00-15:00(L.O.14:00)        ディナー(平日)   17:00-21:00(L.O.20:30)         (土・日・祝)17:00-21:00(L.O.20:30)
定休日
無休(ビルの休館日に準ずる)
平均予算
  • ¥8,000~¥9,999
  • ¥15,000~¥19,999

データ提供

暗闇坂宮下 丸の内店

丸ビル最上階に店を構えるこちらは、地上150mからの眺望を楽しみながら、旬の食材を使用した伝統の日本料理を味わえる名店です。和食の本流を堪能するなら、こちらがイチオシ。

「暗闇坂宮下 丸の内店」内観 1084597 テーブル席

出典:

木の温もりを大切にするということをコンセプトにした店内は、都会の天空にいるとは思えない落ちつく空間になっています。個室もあるので、ご希望の場合は予約しましょう。

「暗闇坂宮下 丸の内店」料理 1010710

出典:chaa_さんの投稿

料理長自らが築地へ行き厳選するというこだわりの食材を、華やかで繊細な料理に仕上げます。

「暗闇坂宮下 丸の内店」料理 999860 お椀 白味噌仕立て

出典:パクチーが苦手さんの投稿

こちらは、旬のお椀白味噌仕立て。昆布のダシをベースに上品な味わいが楽しめます。

「暗闇坂宮下 丸の内店」料理 1010732 宮下 ~みやした~〈全8品〉接待・宴会

出典:

会席コースは9000円から用意されています。一番お手頃なコースでも全8品が楽しめる大満足の内容です。

暗闇坂宮下 丸の内店の詳細情報

暗闇坂宮下 丸の内店

二重橋前、東京、大手町 / 割烹・小料理、和食(その他)、魚介料理・海鮮料理

住所
東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング 36F
営業時間
<ランチ> 月~日  11:00~15:00 <ディナー> 月~土  17:00~23:00(L.O.21:00) 日,祝日 17:00~22:00(L.O.20:00) *5名様以上はお電話でお問い合わせ下さい *ネット予約不可でも、お電話でご予約可能な場合がございます。 *当日予約もご相談ください。
定休日
無(丸ビル休館日に準ずる)
平均予算
  • ¥5,000~¥5,999
  • ¥10,000~¥14,999

データ提供

いかがでしたか?

和食のおすすめ店を厳選して紹介しました。どこも空間やお料理が洗練されていて、デートにも使えそうですね。ぜひ、和食店選びのご参考になさってくださいね。

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ