【新橋&有楽町】のんべえなら覚えておかなきゃ!朝から&昼から呑める大衆居酒屋11選

【新橋&有楽町】のんべえなら覚えておかなきゃ!朝から&昼から呑める大衆居酒屋11選

毎日社会で頑張る人が、ほっと息をつける飲み屋がある新橋・有楽町エリア。そんな働く社会人の街から、朝から、昼から、がっつり飲めるおすすめの居酒屋を11店舗ご紹介します。

2017年02月01日

◆午前中に開く居酒屋はここ!

ちょっと飲みたいけどまだどこもオープンしていない…そんな微妙な時間といえば、午前11時頃。新橋&有楽町エリアなら、11時オープンの人気店もちゃんとあるんです!

1.信州おさけ村

日本酒飲むならコスパ◎のこの村へおいでませ!

「信州おさけ村」外観 1021470 入り口2

出典:びしくれたさんの投稿

『信州おさけ村』は、立ち飲みタイプの大衆飲み屋。店名の通り、長野県の日本酒や焼酎などをとてもリーズナブルな価格で飲むことができます。

「信州おさけ村」ドリンク 1021473

出典:まるまるっこさんの投稿

日本酒はおいしいけれど、案外アルコール度数が高くて何種類も飲めないのが残念……そんな人におすすめなのが「自分で作る日本酒三品セット」!これは、店員さんに好みの味を伝えることで好きな組み合わせで利き酒セットを注文できるシステムなんです。料金は頼んだお酒によって変わります。

「信州おさけ村」料理 1021474 野沢菜&ソーセージ

出典:びしくれたさんの投稿

長野のお酒を飲むのなら、おつまみはやっぱり長野の名産品。野沢菜をさっぱりと仕上げた、シャキシャキの「野沢菜わさび風味」と一緒にどうぞ!

信州おさけ村の詳細情報

信州おさけ村

新橋、汐留、内幸町 / 日本酒バー、立ち飲み居酒屋・バー、郷土料理(その他)

住所
東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館 1F
営業時間
[月~金] 11:00~22:00(L.O.21:30) [土] 11:00~19:00(L.O.18:30)
定休日
日曜日、祝日、第2/第3土曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

2.立ち呑 こひなた

つまみは全品200円!これぞせんべろ酒場の真骨頂

「立ち呑 こひなた」外観 1021480 外観

出典:moguaaさんの投稿

新橋はかつて、貨物列車が通った労働者の街だったそうです。その頃から変わらず新橋で営業している大衆飲み屋『立ち呑 こひなた』は、今でも働く男性にとっての癒しの場。

「立ち呑 こひなた」料理 1021476 お惣菜

出典:酔うさん@酔酔どうでしょう?さんの投稿

この店のおつまみは全て200円!カウンターに大皿が並び、それを眺めながらおつまみを決めるのはデパ地下で買い物するようなわくわく感を感じます。

「立ち呑 こひなた」料理 1021475 『馬刺し』様(300円)豚子ごめん・・・馬美も愛してるんです(笑)

出典:☆中隊長☆さんの投稿

昔ながらの飲み屋メニューの中でひときわ目を引く「馬さし」は唯一300円の商品ですが、しっとりとした質のいい馬肉が贅沢な一品です。かつての働く男たちも、たまに贅沢したいときにはこの馬刺しを頼んだのでしょうか。

立ち呑 こひなたの詳細情報

立ち呑 こひなた

新橋、汐留、内幸町 / 立ち飲み居酒屋・バー

住所
東京都港区新橋2-21-1 新橋駅前ビル2号館 B1F
営業時間
12:00~23:00(L.O.22:45)
定休日
日曜・祝日
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

3.なんどき屋

24時間いつでも飲める!新橋の名物居酒屋『なんどき屋』

「なんどき屋」外観 1021482

出典:キィ。さんの投稿

新橋駅烏森口から徒歩1分ほど、どんな時でも飛び込めば、おいしいお酒やおつまみが頼める24時間営業の『なんどき屋』があります。

「なんどき屋」料理 1021496 メンチカツは大きめ

出典:ぶらり自転車途中下車さんの投稿

とにかくメニューが多いのがこのお店の特徴。玉子焼きやマカロニサラダ、メンチカツなど、昔ながらのおつまみが勢ぞろいしています。

「なんどき屋」料理 1021495 牛めし 大盛り

出典:ぶらり自転車途中下車さんの投稿

飲みの締めには、名物の「牛めし」をぜひご堪能ください!タレでしっとりと煮込まれた牛肉が乗ったもの。居酒屋らしからぬがっつり具合が◎。これだけ目当てで来る人もいるくらいの評判なのだとか。

なんどき屋の詳細情報

なんどき屋

新橋、汐留、内幸町 / 居酒屋、定食・食堂、牛丼

住所
東京都港区新橋3-20-4 エムワンビル 1F
営業時間
24時間営業 (土曜日~15:00までの営業)
定休日
年末年始
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

4.もつくし 有楽町店

飲み会前にさくっと0次会なら有楽町の『もつくし』に行こう

「もつくし 有楽町店」外観 1021498

出典:k846さんの投稿

1,000円あればべろべろに酔える!作家の中島らも先生が言い出したこの言葉も、もはや酒好きの中では定番の言い回しとなりました。そんな“せんべろ酒場”、有楽町で行くなら『もつくし有楽町店』がベスト!2012年にオープンした比較的新しい立ち飲み屋ですが、だからこそ「古くからある立ち飲み屋に入るのは勇気がいるけれど、雰囲気は味わいたい……」という立ち飲みビジターも安心して入れる雰囲気。

「もつくし 有楽町店」料理 1021497 デカ盛り唐揚げ

出典:nob-usuiさんの投稿

有楽町店では、このお店限定の秘伝タレに付け込まれた「鶏の唐揚げ」が大人気。1人前で2つ入っているのですが、どちらもジャンボサイズで食べ応え抜群です。

立ち呑み きくのこ 有楽町店の詳細情報

立ち呑み きくのこ 有楽町店

日比谷、有楽町、銀座 / 立ち飲み居酒屋・バー、居酒屋、焼鳥

住所
東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル B1F
営業時間
[月~金] 11:30~13:30 15:30~21:50LO [土] 15:30~21:15L.O [日] 14:00〜20:00LO
定休日
年末年始
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

◆お昼時にオープンするお店はここ!

お昼からがっつり飲みたいなーなんて思ったら、11時半過ぎ、お昼頃に開店するこちらの3店舗がおすすめです。どのお店も早いオープンで、おいしいお酒とおつまみが楽しめるおすすめ店舗ですよ!

5.立ち呑み 三ぶん

立ち飲み屋のイメージが一新する、高級料亭のような店構え

「立ち呑み 三ぶん」外観 1021499 サンビルの1階

出典:トリプル銀座さんの投稿

みゆき通りの向かい、高級割烹のような上品な雰囲気で、道行く人々の目を奪う『立ち呑み 三ぶん』。前を通りかかっただけの人は、まさかこの店が立ち飲み屋とは思わないのではないでしょうか。

「立ち呑み 三ぶん」内観 1021502

出典:蝙蝠男さんの投稿

立ち飲み屋といえば、いい意味で庶民的、昭和レトロなワイワイとした印象が強いもの。しかしこのお店は、そんなイメージを一新するおしゃれで高級感あふれる立飲み屋なんです。

「立ち呑み 三ぶん」料理 1021500 酒飲み八寸1300円。

出典:ゆめゆめさんの投稿

提供されるのはこだわりぬいた食材や調味料で作られた海鮮や和食の数々。仕入れの時期や旬でその時にしか食べられないメニューもあるんだとか。旬のもの目当てに、ついつい通いたくなってしまいますね。

立ち呑み 三ぶん

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

6.立呑処へそ 新橋駅前店

立ち飲み、ホッピー、あつあつ串揚げ!この組合せは入らずにいられない!

「立呑処へそ 新橋駅前店」内観 1021505

出典:

昔ながらの立ち飲み屋だって、その魅力は留まるところを知りません。新橋に3店舗営業している『立呑み処へそ』の中でも、アクセス良好な店舗が新橋駅前店。あつあつの串揚げをホッピーで流し込む、まさに立ち飲みの醍醐味といった飲み方を楽しめるお店です。

「立呑処へそ 新橋駅前店」料理 1021506

出典:おきく136620さんの投稿

串揚げは1本づつ注文できるので、いろいろ食べられて、お1人様でも大満足!

「立呑処へそ 新橋駅前店」料理 1021507 いいレア加減(^^)

出典:nikemoritaさんの投稿

人気メニューは串揚げだけではありません。大阪老舗肉屋が厳選した和牛を鉄板で焼き上げたミニステーキは、塊肉で仕入れているからこそのコスパで、最高品質の牛ステーキを味わえる一押しの看板メニューです。

立呑処へそ 新橋駅前店の詳細情報

立呑処へそ 新橋駅前店

新橋、汐留、内幸町 / 立ち飲み居酒屋・バー、串揚げ・串かつ、居酒屋

住所
東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館 B1F
営業時間
◆時短営業時間◆ 【平日】11:30~14:00(ランチ)     11:30~20:00 【土曜】15:00~20:00 【日祝】定休日 ◆通常営業時間◆ 【平日】11:30~14:00(ランチ)     15:00~23:45 【土曜】15:00~23:00 【日曜】定休日
定休日
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

7.鶴松

七輪の炭火を独り占めできる、豚肉メインの焼肉屋

「鶴松」内観 1021510 内観

出典:gomu-gomuさんの投稿

誰もが一度は挑戦してみたい焼肉の一人飲み。そんな魅惑のお1人様飲みも、新橋の『鶴松』なら気軽に実現が!炭火の七輪を使用し、自分で肉を焼くスタイルの焼肉飲み屋さん。

「鶴松」料理 1021511

出典:popopoさんの投稿

豚肉メインのお肉はどれも新鮮ですが、おすすめは鬼おろしの入ったポン酢で食べる「ハラミ」。タレも選べますが、ここはハラミのしっかりとしたお肉感をポン酢がいい具合にさっぱりと仕上げてるので、ぜひ。ビールによく合う焼きとんメニューです。

ホルモン鶴松の詳細情報

ホルモン鶴松

新橋、汐留、内幸町 / 焼きとん、ホルモン、焼肉

住所
東京都港区新橋3-16-8
営業時間
月曜〜土曜 12時〜23時30分 ラストオーダー23時 日曜、祝日最終日 12時〜22時30分 ラストオーダー22時
定休日
不定休(日曜日営業)
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

◆夕方からガッツリ飲むならこちら!

やっぱり夕方からも、おいしいお店で飲みたい!そんな人にはこちらの4店舗をおすすめします!朝から飲みの締めにも最適。朝から夜までたっぷり飲んで、最高の酒飲みデーを満喫しましょう!

8.立ち呑み 庫裏

手軽に気軽に日本酒を楽しめる、そんな楽園が新橋にある!

「立ち呑み 庫裏」外観 1021512

出典:酔いどれ伯父さんさんの投稿

銀座数寄屋通りに位置する有名日本酒バー『庫裏』。日本酒好きなら一度は聞いたことがある、そのお店の立ち飲みバージョンが、なんとサラリーマンの街、新橋にあるんです。このお店の人気の秘密は、日本酒が半合200円からというびっくりするほどリーズナブルな価格で楽しめるというところ。

「立ち呑み 庫裏」料理 1025151

出典:呑み助の日記さんの投稿

頻繁に蔵元さんを招いてイベントを行うお店なだけあって、日本酒のラインナップは豪華で逸品ばかり。どれを飲もうか迷ってしまったときには、「店主おまかせセット」を頼んでみましょう。これは半合の日本酒が3種類とおつまみ2品がセットになっている飲み始めにはぴったりのメニュー。うれしいことに、1種類だけは限られたメニューの中で、気になる銘柄を選ぶことができます♪

立ち呑み 庫裏の詳細情報

立ち呑み 庫裏

新橋、汐留、内幸町 / 立ち飲み居酒屋・バー、日本酒バー、居酒屋

住所
東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館 1F
営業時間
17:00~21:00
定休日
土曜日、日曜日、祝日、(月曜日不定)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

9.城喜元

お手頃価格でおいしい魚介が食べたければ、この店で間違いなし!

「城喜元」外観 1021514

出典:ぴじきさんの投稿

新橋駅烏森口から少しだけ歩く、飲み屋街の一番端に位置する『城喜元』はその立地に関わらず、満席御礼で入店には並ぶことがほとんどな大人気立ち飲み屋です。

「城喜元」料理 1021515

出典:ゆ~すけさんの投稿

目玉は、その時々の旬の魚介を使った刺身や料理の数々。刺身は常時8種類ほど用意され、季節に合った一番おいしい刺身が提供されます。新橋の魚好きなら迷わずここへ行け!と言っても過言ではない、新鮮な魚介のおつまみが味わえます。

「城喜元」ドリンク 1021516

出典:はらへり呑んべぇさんの投稿

刺身のお供には、店名と同じ読みの日本酒、「上喜元」をぜひ。飲みやすい本醸造の日本酒です。その他にも、刺身によく合う全国の日本酒が用意されているので、日本酒好きにも評判となっています。

城喜元の詳細情報

城喜元

新橋、汐留、内幸町 / 立ち飲み居酒屋・バー、魚介料理・海鮮料理、日本酒バー

住所
東京都港区新橋4-14-6 第二西欧ビル 1F
営業時間
17:30~23:00
定休日
日曜日・祝日
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

10.立ち飲み 竜馬

特大焼鳥が食べられる、新橋一の老舗立ち飲み店

「立ち飲み 竜馬」内観 1021517

出典:ともひろたんさんの投稿

新橋で創業17年以上を迎え、もはや新橋一の立ち飲み屋とも言われている『立ち飲み 龍馬』。店内には所狭しと並んだ酒瓶と、坂本龍馬の銅像が鎮座しています。

「立ち飲み 竜馬」料理 1021518

出典:一級うん築士さんの投稿

名物は、通常の焼き鳥の約3倍もの大きさを誇る「焼鳥」。50本の数量限定なので、遅い時間になると売り切れてしまうことも。名物メニューなので早めに行ってぜひ注文してみてください!

立ち飲み 竜馬の詳細情報

5000立ち飲み 竜馬

新橋、内幸町、虎ノ門 / 立ち飲み居酒屋・バー、魚介料理・海鮮料理

住所
東京都港区新橋2-13-3 ALC.BLD. 1F
営業時間
[月~木] 16:30~23:30(L.O) [金] 16:30~翌0:30(フードL.O23:00 ドリンクL.O23:30) [土] 17:00~23:00(L.O)
定休日
日曜・祝日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

11.銀座しまだ

和食割烹を極めたシェフの味を、驚くほどリーズナブルに

「銀座 しまだ」内観 1021519 カウンター&厨房

出典:銀座の夜の物語さんの投稿

『銀座しまだ』といえば、有名和食店『幸村』の料理長が手掛けた料理の数々を楽しめる立ち飲み屋です。和食割烹の繊細で技巧を凝らした技を、カジュアルでラフな空間で楽しめるとあってアッというまに大人気店となりました。

「銀座 しまだ」料理 1021521 土瓶蒸し

出典:プラゴさんの投稿

和食割烹というと、値段がちょっと高め?なんて想像をしてしまいますが、料理は500円から、高くても2,000円もしないメニューばかり。驚くほどリーズナブルなメニューは値段以上のクオリティを誇ります。

「銀座 しまだ」料理 1021523

出典:joaoさんの投稿

名物ともいえるメニューは、「からすみそば」。からすみを蕎麦が見えなくなるほど惜しみなく振りかけたもの。細身の蕎麦と、くさみのないふんわりとした風味のからすみの相性は驚くほど抜群!飲んだ後でもするりと食べられてしまう、爽やかで上品な一品です。

銀座 しまだの詳細情報

5000銀座 しまだ

新橋、内幸町、銀座 / 割烹・小料理、魚介料理・海鮮料理、居酒屋

住所
東京都中央区銀座8-2-8 高坂ビル1F
営業時間
【月〜土】 15:00〜21:00(LO20:30) 尚、テイクアウトは12:00よりお受け取り可能。前日までにお電話下さい!
定休日
日曜日
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

働く人の街は、夜も昼も良いお酒がいっぱい!

働く人が集まり、日ごろの疲れをいやす街には、朝から晩までおいしいお酒が楽しめる飲み屋がたくさんあります。しっぽり飲める割烹立ち飲みから、隣の人と友達になれる元祖庶民派飲み屋まで、さまざまな顔を見せてくれる新橋&有楽町エリアに、ぜひ足を運んでみてください。

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード

銀座を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先