宇都宮で買うならコレでしょ!おすすめのお土産9選

宇都宮で買うならコレでしょ!おすすめのお土産9選

栃木県・宇都宮。宇都宮に行ったら、お土産は餃子ですかね?いやいや、他にも気になるお土産があるんです!スイーツ系やフード系など、バラエティ豊か。もちろん、餃子も美味しいです!ここでは、地元っこがおすすめする宇都宮土産を紹介していきます。宇都宮へ行った時の、参考にしてみて下さい。栃木に住んでいるお友達がいたら、頼んでみるのもアリです♪

2017年06月11日

宇都宮は餃子だけじゃない!

宇都宮は餃子だけじゃない!1200194

出典:ビールカメラさんの投稿

餃子の街として定着している宇都宮。宇都宮の餃子、確かにおいしいのですが、お土産におすすめのものは他にもたくさんあります!昔からの定番商品から新しい商品まで、宇都宮土産をご紹介します。どれも、駅ビルなどで購入できますので、ぜひお持ち帰りしてくださいね。

昔から宇都宮で愛されているお土産

地元民ならみんな知ってる、宇都宮で昔から愛されている定番のお土産をご紹介します。

うさぎやの「チャット」

「うさぎや」その他 1200231 チャット

出典:Légumeさんの投稿

創業が大正4年の老舗和菓子店「うさぎや」。宇都宮市民でしたら知らない人はいないのが、「うさぎや」の「チャット」というお菓子です。

「うさぎや」料理 1200228 チャット 断面

出典:まれれんさんの投稿

やわらかな皮の中には、白あんがぎっしり。ミルクの風味がふわっと広がり、幸せな気分になります。和菓子だけど洋菓子のような、そんな味わいのお菓子です。

昔のチャットは1個1個、銀紙に包んであったんです。これを開けるのが楽しかったのですが、今は現代風パッケージになっています。しかし、外箱に描かれているデザインはそのまま。これは、「相田みつを」さんが手がけたことで有名なのです。「チャット」という名前なので、お話している小鳥のデザインがレトロでかわいいです。

うさぎやの詳細情報

うさぎや

東武宇都宮 / ケーキ、和菓子

住所
栃木県宇都宮市伝馬町4-5
営業時間
08:30~18:30
定休日
水曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

髙林堂「宮のかりまん」

明治18年創業の老舗和菓子店「高林堂(こうりんどう)」。高林堂といったら、「宮のかりまん」が人気の定番土産です。

この「かりまん」は、経営危機に陥っていた「高林堂」を救った商品なのだとか。そんな意外な背景のある「かりまん」ですが、今はお店の看板商品として味にもバリエーションが増え、季節限定の商品などもあります。

外側がカリカリとしたお饅頭。老舗和菓子店らしい厳選された材料でつくられているので、何個でも食べられてしまうのです。

高林堂 本店

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

駒場屋米菓の「チーズ揚げ」

A post shared by @frog_choco on

宇都宮は、おせんべいの消費量が全国1位になったことがあるのだとか。おせんべい好きが多いのでしょうか?そんなおせんべい大好きな宮っこが愛するお店が「駒場屋米菓」です。中でも「チーズ揚げ」は絶品です。

これは食べだしたらとまりません。チーズの風味が濃厚で、チーズ好きならぜひ食べていただきたいです!

こちらの揚げ煎餅は、種類が豊富。田舎シリーズもおすすめです。「田舎のじじいが揚げました」(「じいじ」ではなく、なぜか「じじい」)は塩味、「ばあば」が揚げたものは醤油味。他にも「とうちゃん」や「かあちゃん」も揚げています。

ええ、はまりますよね。お土産にしたら、また買いに戻りたくなるでしょう。住吉町にある直売所が1番種類が豊富に揃いますが、駅ビルなどでも購入できます。

池田屋の「宮乃餅」

@hanauta_sayakaがシェアした投稿 -

こちらも宇都宮の定番土産「宮乃餅」。お店は明治42年創業で、明治天皇にも献上したお菓子なのだそうです。淡い色合いのお餅が並ぶ姿が、かわいい求肥餅です。子どもの頃から食べていて、懐かしい〜!と感じる宇都宮市民も買い求めることがあるようですね。

こちらは新しめのお味「宮ちょこ餅」。かみしめた食感などが、まるで生チョコのようです。これもおいしいですよ!

この、なんともいえないレトロなパッケージも素敵です。ピンク色って、なぜかときめきますよね。幸せのおすそ分け、お土産にはぴったりなのではないでしょうか。

池田屋の詳細情報

池田屋

宇都宮 / 和菓子

住所
栃木県宇都宮市大通り5-1-15 池田屋ビル 1F
営業時間
[月~金] 9:00~18:00 [土] 9:00~16:00
定休日
日曜・祝日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

桝金「どらやき」

明治5年創業の「桝金(マスキン)」も、宇都宮では知らない人がいない有名菓子店です。こちらは、どらやきが名物のお店です。

「桝金」のどら焼き、といったら宇都宮ではおなじみです。今は種類も豊富で、栃木のいちご「とちおとめ」を使ったどら焼きも人気になっています。お土産には難しいかもしれませんが、生クリームを使っている「生どら焼き」は、ひんやり冷やされて販売されています。

宇都宮のシンボル(?)、宇都宮駅前にある餃子像をモチーフにした「餃子像もなか」も販売しています。ちょっとしたウケ狙いのお土産にいかがでしょう?

御菓子司 桝金 宇都宮パセオ店の詳細情報

御菓子司 桝金 宇都宮パセオ店

宇都宮 / 和菓子

住所
栃木県宇都宮市川向町1-23 宇都宮駅ビルパセオ
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

新しい定番土産

宇都宮でもまだ新しいお店がつくる、新定番土産になるかもしれないお土産をご紹介します。

La Maison de MASAKOの「パート・ド・フリュイ」

「MASAKOのゼリー」と呼ばれて宇都宮でも親しまれつつあるのが、まるで宝石みたいにキラキラしたゼリー菓子「パート・ド・フリュイ」です。玉屋硝子店の4代目「山野井 雅子」さんがつくっているから、「MASAKOのゼリー」と呼ばれているのです。

「パート・ド・フリュイ」は、フランスの伝統ゼリー菓子なのだそうです。無着色・無香料にこだわってつくられていますので、このキレイな色はフルーツの天然果汁の色なのです。口にすると、フルーツの味が上品に広がります。季節によってつかわれているフルーツが変わるため、いつも同じ味が販売されているわけではありません。

製造はすべて手作り。ハートモチーフのものは、バレンタインやホワイトデーのお返しにも喜ばれそうです。手作りのお店らしく、パッケージもシンプルで素敵です。

カフェマリオの「手加減なしのジンジャーシロップ」

A post shared by @knmtune on

古民家風カフェで人気のお店「カフェ マリオ」。こちらのお店は、ジンジャーを使ったお料理やドリンクが人気なのですが、お店でも使われているジンジャーシロップを購入することができます。宇都宮の駅ビルの店舗でも購入可能なので、お土産にしても喜んでもらえそうですし、自分用のお土産にも最適ですよ。

お店もおすすめです。ぜひお時間があるようでしたら、行ってみてください。古民家を改装した店内は、どの席もゆったりとくつろげるつくりになっていて、お友達や大切な人とじっくりと語り合いたくなります。もちろん、お店でもジンジャーシロップを購入することができます。

「カフェ マリオ」料理 1200630 手加減しないジンジャーミルク、手加減しないジンジャーエール、本日のスイーツ

出典:りり&こじじさんの投稿

「手加減しないジンジャーシロップ」を使ったジンジャーエールもお店でいただくことができます。手加減されていないのですが、からすぎることはなく、とってもおいしいですよ♪

カフェ マリオの詳細情報

カフェ マリオ

東武宇都宮 / カフェ、洋食、カレーライス

住所
栃木県宇都宮市昭和2-9-20
営業時間
 11:30~21:00(LO:20:00)  11:30~14:30までランチタイムサービス実施
定休日
火曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

番外編の宇都宮土産

宇都宮のお土産は、まだまだおすすめがあります。こちらもよかったら、買って帰りましょう!

ステーキ宮「宮のたれ」

今は全国展開もされている「ステーキ宮」。そこで使われている「宮のたれ」は、昔から宮っこに愛され続けている味、ということで、宇都宮土産としてご紹介します。

今はこうした、便利な小分けパックも販売されています。使い切りサイズなので便利ですね。宇都宮では、大手スーパーでは簡単に入手できます。「ステーキ宮」の店舗でも購入可です。

ポテトチップスまで発売しています〜。こちらも、ステーキ宮店舗で購入できます。

宮染

Chieさん(@c_sp8)がシェアした投稿 -

宇都宮の伝統工芸でもある「宮染(みやぞめ)」。市内を流れる田川で染められていた染物なのだそうです。今でも染物の工場は残っていて、宇都宮の伝統を守っています。そんな宮染の商品をお土産にしても、素敵ですよね。宇都宮らしい、餃子の柄やいちごの柄のてぬぐいなんていかがでしょう?

Miiさん(@khirame)がシェアした投稿 -

宮染の布を使用して作られたコースターも使いやすそうです。きちんとした箱に入れられているので、大切な人への贈り物にもよさそうですね。

こちらはピンバッジです。宇都宮の商品や情報を発信している「宮カフェ」などで購入できます。

お土産を買うならここに行こう!

銘菓はだいたい揃っちゃう「駅ビルパセオ」

銘菓はだいたい揃っちゃう「駅ビルパセオ」1200648

出典:

「JR宇都宮駅」のすぐお隣にある、駅ビル「パセオ」。ここに行けば、宇都宮土産でご紹介した銘菓のお店はたいてい出店しています。

「縁」料理 1201238 イチオシ?牛すじ煮込みのオムライス♪

出典:yasu-s1さんの投稿

パセオに入っている「縁(エニシ)」には、宇都宮で人気のパン屋さんのパンが日替わりで入荷しています。それもおすすめです!

縁の詳細情報

宇都宮 / カフェ、洋菓子(その他)、パン・サンドイッチ(その他)

住所
栃木県宇都宮市川向町1-23 宇都宮駅ビルパセオ 1F
営業時間
通常  10:00~20:00 (LO 19:00) お食事:11時~19時 デザート: 15時~19時 ※予約可(11:00~13:00を除く) ※当日の状況によりご提供できない場合があります
定休日
パセオの休業日に順ずる
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

宇都宮のアンテナショップ「宮カフェ」

「宮カフェ」外観 1200652

出典:erd0uさんの投稿

宇都宮中心部にある「オリオン通り」にある「宮カフェ」。宇都宮のイチオシ土産が購入できます。カフェなので、宇都宮の名産品を使用したジェラートやドリンクも楽しめます。

宮カフェの詳細情報

宮カフェ

東武宇都宮 / カフェ

住所
栃木県宇都宮市江野町2-11
営業時間
10:00~21:00(L.O.20:45)
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

遠出もできるなら「道の駅ろまんちっく村」

遠出もできるなら「道の駅ろまんちっく村」1200653

出典:

道の駅、というには広すぎる敷地の「ろまんちっく村」。宇都宮の中心部からは離れているのですが、宇都宮土産でしたら十分すぎるほど揃っています。食事する場所にプールや温泉施設まで揃った道の駅です。栃木の農産物まで販売していますので、お時間がある方にはぜひおすすめします。

お土産から宇都宮を知ろう!

お土産から宇都宮を知ろう!1200667

出典:miohiyoさんの投稿

宇都宮には老舗の名店がたくさあります。お土産にしたい名物も悩んでしまうぐらい揃います。お土産から宇都宮を知ることができるかもしれません。お土産で宇都宮を少しでも好きになっていただけたら、うれしいです。

栃木県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード