噂の氷が食べられる♡福島の甘味処「うらら」のかき氷

噂の氷が食べられる♡福島の甘味処「うらら」のかき氷

真っ白なふわふわの氷に、色とりどりのシロップ……かき氷といえば、日本の夏を代表する涼菓です。最近では大手チェーン店がこだわりのかき氷などを期間限定で販売していますが、昔懐かしいかき氷とはやはりどこか違うもの。「昔ながらのかき氷が食べたい!」という人は、ぜひ福島県喜多方市にある「うらら」を訪ねてみてください。今回は、「うらら」の心がほっこりする魅力をご紹介します。

2017年06月13日

夏はやっぱりかき氷が美味しい!

夏はやっぱりかき氷が美味しい!1203553

出典:むたおさんの投稿

じめじめと蒸し暑い夏は、さっぱりしたものが食べたくなりますよね。日本を代表する夏のスイーツといえば、そう「かき氷」。真っ白な氷にイチゴやメロン、ブルーハワイなどのカラフルなシロップが目にも鮮やかです。一気に食べると頭がキーンとしますが、それはそれで風情があります。
夏はやっぱりかき氷が美味しい!1203547

出典:せぶん。さんの投稿

最近では大手チェーン店が、夏の限定商品としてかき氷を販売していたりもしますが、やはり昔ながらのかき氷とはどこか違うもの。「イチゴやメロン、ブルーハワイのような昔ながらのかき氷が食べたい!」という人も少なくないはずです。そんな時は、福島県喜多方市にある甘味処「うらら」へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

こだわりのかき氷を食べるなら、喜多方の「うらら」へ!

こだわりのかき氷を食べるなら、喜多方の「うらら」へ!1203557

出典:bend_tailさんの投稿

喜多方市には蔵が多くあります。

蔵の街・ラーメンの街として有名な喜多方市……その中心部に「うらら」はあります。
「うらら」外観 1203513 お店は喜多方駅から歩いて15分ほど。

出典:焼肉姉妹さんの投稿

とびきりオシャレな外見ではなく、「昔ながらの甘味処」といった佇まいがレトロな街並みに溶け込んでいます。ちょっとノスタルジックな気分になること請け合いです。

ふわふわの氷

ふわふわの氷1203538

出典:キャプテンまこっちさんの投稿

画像はイメージです。

「うらら」のかき氷は、パウダースノーのようにふわふわの氷が特徴。口の中に入れるとすうっと溶けてしまいます。この柔らかな氷は、喜多方の美味しい水を使った自家製のものなんだとか。

かき氷を食べるときに、氷を崩してシロップに沈め、「氷水」のようにして食べる人も多いかと思いますが、「うらら」のかき氷は崩さずにそのままどうぞ。しっかりと味が付いているので、崩す必要が無いんです。

「うらら」料理 1204598

出典:わ~さんの投稿

「うらら」のかき氷は、その大きさも魅力。山盛りのかき氷は、思わず笑ってしまうサイズです。

おすすめのかき氷はこちら♪

「フルーツ白玉氷水」♡

「うらら」料理 1203514 フルーツ白玉氷水(650円)

出典:焼肉姉妹さんの投稿

「うらら」のおすすめメニューは「フルーツ白玉氷水」。ベースはいちごミルク味で、白玉とフルーツがたっぷりトッピングされています。

「うらら」料理 1203528

出典:hannnaさんの投稿

「フルーツ白玉氷水」のほかにも「抹茶ミルク」「氷イチゴ」といったオーソドックスなかき氷もあります。

かき氷でキーン!とならない裏技

かき氷といえばキーン!とくる頭の痛みを思い出す方もいるのではないでしょうか。
かき氷でキーン!とならない裏技1203525

出典:tk6.dさんの投稿

手に持てる容器であれば容器で額を冷やすこともできますが、「うらら」の大きなかき氷ではさすがに難しいと言わざるを得ません。

かき氷でキーン!とならない裏技1203523

出典:じめじめじいさんさんの投稿

そんな時は、水を飲んでからかき氷を食べたり、ゆっくり食べたりすることであの「キーン!」を防ぐことができますよ。

軽いお食事もできますよ!

「うらら」料理 1203517 うらら二ばん。ミニチョコサンデー、コーヒー付き(¥500税込み)

出典:ベジータショパンさんの投稿

ミニチョコサンデー

「うらら」では、かき氷のほかに「あんみつ」や「パフェ」といった甘味も提供されています。こちらも、どこかほっとする優しい味わいです。
「うらら」メニュー 1203516

出典:ベジータショパンさんの投稿

また「ぞうすい」や「おにぎり」といった軽食もいただくことができるので、喜多方散策の休憩に立ち寄ってみてください。

オーナーさんの想い

「うらら」内観 1203497 あったかい雰囲気の店内♪

出典:焼肉姉妹さんの投稿

「うらら」は、地元の老若男女に愛される昔ながらの甘味処です。かき氷は冷たいですが、お店の中はオーナーさんのあったかい想いで満ちています。

「うらら」内観 1203529 食べ方です

出典:マリリンのひとりごとさんの投稿

壁の張り紙には、大きなかき氷に対するオーナーさんの想いもしたためられています。一度目を通してみてください。

まるで実家に帰ってきたときのようにほっとできて、そのあたたかさに少し切なくなる……「うらら」はそんな優しいお店です。

蔵の街喜多方で、ノスタルジックなかき氷を味わう

蔵の街喜多方で、ノスタルジックなかき氷を味わう1203535

出典:tokeisouさんの投稿

喜多方市 三ノ倉高原

喜多方市のある会津盆地は、周囲を山に囲まれているため夏は非常に蒸し暑くなります。ぜひ、「うらら」のかき氷で一時の涼を楽しまれてみてはいかがでしょうか。

うららの詳細情報

うらら

喜多方 / 甘味処

住所
福島県喜多方市西四ツ谷324
営業時間
11:00~19:00
定休日
不定休(夏期は無休)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

福島県のツアー(交通+宿)を探す

このレストランの紹介記事

関連記事

SNSで人気

関連キーワード

奈良を旅する編集部おすすめ