ちょっとリッチでどこか懐かしい。東京のおすすめハヤシライス7選

ちょっとリッチでどこか懐かしい。東京のおすすめハヤシライス7選

カレーライスよりもちょっと特別な感じのする「ハヤシライス」。昔ながらの洋食メニューで、どこか懐かしさもありますよね。そんなハヤシライスを味わうなら、都内で評判のレストランへ行ってみましょう。お店自慢の濃厚なデミグラスソースに魅了されるはずですよ!2017年07月16日 最終更新

洋食のスタンダード。ハヤシライスを食べに行こう!

洋食のスタンダード。ハヤシライスを食べに行こう!1244264

出典:いおしろさんの投稿

昔ながらの洋食のメニューで、ちょっとリッチな味わいが魅力のハヤシライス。濃厚なデミグラスソースは、お店でしか堪能できない特別な味ですよね。また、同じハヤシライスでもお店によっていろいろな特徴があるんです。そこで今回は、東京のおすすめハヤシライスをまとめてご紹介しましょう!

「M&C Cafe」(丸の内)

「M&C Cafe」(丸の内)1243914

出典:なまらうまいさんの投稿

丸の内オアゾの4階にある「M&C Cafe」は、「丸善」とのコラボによって誕生したカフェ。丸善創業者の早矢仕有的氏が考案したとされている「元祖・早矢仕ライス」が看板メニューのお店です。

「M&C Cafe」(丸の内)1243921

出典:川井 潤さんの投稿

こちらがスタンダードな「ポーク早矢仕ライス」。デミグラスソースのコクとトマトの酸味がマッチした絶妙な味わいです。女性にもちょうどいいボリュームですよ。

「M&C Cafe」(丸の内)1243922

出典:川井 潤さんの投稿

また、早矢仕ライスをベースにしたメニューもいろいろ揃っています。こちらはふわふわの卵がたまらない「早矢仕オムライス」。ルーとの相性抜群の人気メニューです。

M&C Cafe 丸の内オアゾの詳細情報

M&C Cafe 丸の内オアゾ

大手町、東京、二重橋前 / カフェ、洋食、ハヤシライス

住所
東京都千代田区丸の内1-6-4 丸の内オアゾ 4F
営業時間
09:00~21:00(L.O.20:30)
定休日
不定休,年中無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

「グリルエフ」(五反田)

「グリルエフ」(五反田)1243904

出典:ことり5号さんの投稿

五反田駅近くの路地裏に佇む、レンガ造りのレトロな建物。それが昭和25年創業の老舗洋食店「グリルエフ」です。1階はテーブル席、そして2階には洋食屋さんには珍しい畳のお座敷席もあります。

「グリルエフ」(五反田)1243907

出典:代々木乃助ククルさんの投稿

数ある洋食メニューの中でも、特に人気なのが「ハヤシライス」。ただし、裏メニューとされており、メニュー表には書かれていないのでご注意下さい。注文すると、こんな風にポットに入った状態で提供されます。

「グリルエフ」(五反田)1243909

出典:代々木乃助ククルさんの投稿

特徴的なのは、玉ねぎを後から加えてさっと炒めること。そのため、玉ねぎのシャキシャキ感がしっかり感じられる仕上がりになっています。昭和の時代から続く懐かしい洋食の味です。

グリルエフの詳細情報

グリルエフ

五反田、大崎広小路、高輪台 / 洋食、シチュー、ハヤシライス

住所
東京都品川区東五反田1-13-9
営業時間
11:00~14:00(L.O.) 17:00~20:40(L.O.) 土曜日を除き、1階のみ23:00まで営業
定休日
日曜・祝日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

「クリスマス亭」(西調布)

「クリスマス亭」(西調布)1244214

出典:ショーコパパさんの投稿

京王線・西調布駅から徒歩5分の場所にある「クリスマス亭」。古き良きアメリカンスタイルを取り入れた、アットホームな雰囲気の洋食屋さんです。

「クリスマス亭」(西調布)1244218

出典:

じっくり時間をかけて素材を煮詰めたという「東京ハヤシライス」は、コクのある「甘味」と15種類のスパイス入りの「辛味」の2種類から選べます。見た目通りの濃厚な味わいを堪能できます。

「クリスマス亭」(西調布)1244219

出典:

一方、こちらはそのハヤシソースをかけていただく「オムハヤシライス」。オムレツを自分で割るスタイルなので、卵のふわとろ感が食べる直前までキープされますよ!

クリスマス亭の詳細情報

クリスマス亭

西調布、飛田給 / 洋食、ハヤシライス、ハンバーグ

住所
東京都調布市上石原1-32-6
営業時間
11:30~23:00
定休日
年中無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

「ワイン懐石 銀座 囃shiya」(銀座)

「ワイン懐石 銀座 囃shiya」(銀座)1244222

出典:

「ワイン懐石 銀座 囃shiya(ハヤシヤ)」は、その名の通りワインと共に懐石料理を楽しめる個性的なダイニングバー。店内はカウンター10席に小さな個室1室という少人数制で、ランチタイムも営業しています。

「ワイン懐石 銀座 囃shiya」(銀座)1244228

出典:

実はこちらのお店はハヤシライスが美味しいことでも有名なんです。「お野菜とかつおだしのハヤシライス」など、数種類のハヤシライスをランチにもディナーにも味わえますよ!

「ワイン懐石 銀座 囃shiya」(銀座)1244230

出典:

お店自慢のハヤシライスは、コース料理としてもオーダーできます。和モダンな懐石料理や美味しいワインと共にぜひどうぞ!

ワイン懐石 銀座 囃shiyaの詳細情報

5000ワイン懐石 銀座 囃shiya

東銀座、銀座一丁目、銀座 / ダイニングバー、野菜料理、ハヤシライス

住所
東京都中央区銀座3-8-13 KŌSEI BLD. B1F
営業時間
[月~金]11:00~14:00 ランチ (1350円のランチ予約はできません) 18:00~22:00 (21:00L.o)ディナー [土] 11:00~14:00 ランチ:18:00~21:00 ディナー [日•祝] 11:00〜14:00
定休日
不定休  日曜日 祭日はランチみ営業
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥8,000~¥9,999

データ提供

「上野精養軒 カフェラン ランドーレ」(上野)

「上野精養軒 カフェラン ランドーレ」(上野)1244835

出典:eb2002621さんの投稿

東京の老舗洋食店の中でも特に歴史の長い「上野精養軒」。「カフェラン ランドーレ」は本店内にあるカフェレストランで、スタンダードな洋食をカジュアルに楽しめます。

「上野精養軒 カフェラン ランドーレ」(上野)1244843

出典:たてのはるきさんの投稿

名物の「ハヤシライス」は、お店を訪れた人の多くが注文する看板メニュー。ホロホロのお肉がたっぷり入った伝統の味が評判です。

「上野精養軒 カフェラン ランドーレ」(上野)1244848

出典:コジュンさんの投稿

一方、こちらは女性に人気の「パンダプレート」(50食限定)。ハヤシライスを中心に、パンダミルクパン、お肉、サラダ、プチデザートなど、盛りだくさんのセットになっています。

上野 精養軒 カフェラン ランドーレの詳細情報

上野 精養軒 カフェラン ランドーレ

京成上野、上野、根津 / 洋食、ハヤシライス、カフェ

住所
東京都台東区上野公園4-58
営業時間
11:00~20:00(L.O.19:00) [喫茶] 10:00~20:00(L.O.19:00)
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

「横濱屋」(神谷町)

「横濱屋」(神谷町)1244920

出典:コネリーさんの投稿

神谷町駅から徒歩5分、東京タワーに程近い場所にある「横濱屋」は、作家・池波正太郎氏も足繁く通ったと言われている老舗の喫茶店。通りに面した小さな入り口から、地下へと続く階段を下りたところにあります。

「横濱屋」(神谷町)1244909

出典:バナナメロンさんの投稿

ランチメニューは自慢の「自家製ハヤシライス」のみ。さらっとしたルーですが、コクや程よい酸味などがしっかり感じられる本格的な味です。美味しいコーヒーとデザートも付きますよ!

「横濱屋」(神谷町)1244917

出典:APPY☆さんの投稿

また、「横濱屋」のもう一つの看板メニューが、こちらの「タルトタタン」。りんごの自然な甘さとサクサクのパイ生地とのバランスが絶妙な一品です。焼き上がるとお店の外に看板が出るので、ぜひ入店時にチェックしてみて下さいね!

横濱屋の詳細情報

横濱屋

神谷町、赤羽橋、六本木一丁目 / 喫茶店、ハヤシライス

住所
東京都港区麻布台1-11-2 星野ビル B1F
営業時間
[月~金] 10:00~19:00(L.O) [土日祝] 12:00~19:00(L.O)
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

「ハヤシ屋中野荘」(中野)

「ハヤシ屋中野荘」(中野)1247082

出典:UGさんの投稿

「ハヤシ屋中野荘」はランチタイムに大人気のお店としてテレビで紹介されたこともある洋食屋さん。カラフルな外観や看板が目印です。

「ハヤシ屋中野荘」(中野)1247084

出典:

メニューには名物の「ハヤシライス」を始めとした、リーズナブルで親しみやすい洋食が揃っています。「ハヤシライス」は酸味が控えめで、スパイスの香りとコクが感じられる味です。

「ハヤシ屋中野荘」(中野)1247085

出典:

そして、こちらの「オムハヤシ」も同じくお店の人気メニューです。ふわふわの卵はなんと3個分というボリューム!濃厚なルーとの相性も抜群ですよ。

ハヤシ屋中野荘の詳細情報

ハヤシ屋中野荘

中野、新井薬師前 / 洋食、洋食・欧風料理(その他)、ハヤシライス

住所
東京都中野区中野5-55-15
営業時間
11:30~22:30(L.O.22:00)
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

お店自慢のハヤシライスを堪能しませんか?

お店自慢のハヤシライスを堪能しませんか?1246143

出典:いおしろさんの投稿

ハヤシライスのコクは、時間をかけて丁寧に作らないと実現できないプロの味。お店によってそれぞれ風味も違うので、ぜひいろいろなハヤシライスを召し上がって下さいね!

関連まとめ

maki1

maki1

女子向けのグルメ情報を配信していきます♪