たちまち完売の人気店。餅好きが愛する東京豆大福10選

たちまち完売の人気店。餅好きが愛する東京豆大福10選

和菓子好き、餅好きな方へおすすめしたい、おいしい豆大福が食べられる東京の名店をご紹介します。どれが一番美味しいとは断言できませんが、どのお店もオープンするやいなや、たちまち完売する人気店。ぜひ、食べ比べてみてはいかでしょうか。東京三大豆大福といわれる店も要チェックです。2016年09月16日 最終更新

ブログで紹介

HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。

7

群林堂(ぐんりんどう)/東京三大豆大福

「群林堂」料理 71586 豆大福

出典:mana_catさんの投稿

東京で一番美味しいと言っても過言ではない群林堂(ぐんりんどう)。ちまたでは、東京三大豆大福の一つといわれている鉄板の豆大福です。やわらかいお餅とたっぷり入った豆は、甘すぎず塩気も強すぎず、すべてが絶妙でこれぞ王道!朝一番のできたてを味わうとやみつきに。

「群林堂」外観 71587

出典:うどんが主食さんの投稿

東京メトロ護国寺駅からすぐのところにあるとても小さいお店ですが、行列が絶えないので、迷ってしまうことはありません。豆大福は早い時間に売り切れてしまうこともしばしばなので、確実にゲットするためには午前中の早い時間を狙っていくと良いでしょう。

群林堂の詳細情報

5000群林堂

護国寺、茗荷谷、新大塚 / 和菓子、大福

住所
東京都文京区音羽2-1-2
営業時間
9:30~17:00 
定休日
日曜日・月曜日(他に臨時休業あり)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

松島屋(まつしまや)

「松島屋」料理 71591 「豆大福」

出典:kanzanさんの投稿

松島屋は、銀座三越などの大手百貨店にも並ぶ名店。小ぶりな豆大福はあんこがぎっしりと詰まっているタイプ。あんこは水分少なめで食べ応えがあります。つぶあんは、甘さ控えめでどの世代にも好まれる美味しさ。赤えんどう豆は大きくて存在感があり、これがまたいいいアクセントになっています。みたらし団子、草団子なども人気があります。

「松島屋」外観 71592

出典:ダイジろうさんの投稿

都営地下鉄泉岳寺駅より徒歩5分ほど、白金高輪駅からは徒歩8分ほどの距離にある松島屋。赤い暖簾が目印です。途中、坂道もありどちらの駅からも少し距離を感じますが、それでも買いに行きたくなるほどファンが多い魅力的な餅菓子屋さん。

松島屋の詳細情報

5000松島屋

泉岳寺、白金高輪、田町 / 和菓子、大福

住所
東京都港区高輪1-5-25
営業時間
9:30頃~18:00 (午後くらいには売り切れてしまうことが多いです。)
定休日
日曜・月2回月曜不定休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

浅田家(あさだや)

「浅田家」料理 71596 豆大福

出典:ベリータルトさんの投稿

こちらの豆大福はちょっと大ぶりでごろりとした硬めの黒豆の質感が素晴らしい田舎風の豆大福です。お餅は柔らかく弾力があって、中のあんこはつぶし餡。派手さはないけれど、ひとつひとつの素材がしっかりと主張をしているような豆大福は男性にもファンが多い逸品です。

「浅田家」外観 71597

出典:Casual Gourmet Questさんの投稿

東京メトロ溜池山王駅から徒歩2分ほど、溜池山王の交差点から六本木方向に少し進んだところの路地を入ったところにあります。溜池山王のビジネスマンがランチの後にひとつだけ豆大福を購入していくことも多いそう。ひとつからでも安心して買うことができますよ。

浅田家の詳細情報

浅田家

溜池山王、国会議事堂前、赤坂 / 和菓子、大福

住所
東京都港区赤坂2-10-4
営業時間
9:00~20:00 (商品なくなり次第終了)
定休日
土曜・日曜・祝日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

岡埜榮泉(おかのえいせん)

「岡埜榮泉」料理 71601 豆大福

出典:Hakoiriさんの投稿

岡埜榮泉の豆大福は少し大きめで、ずっしりとした重さを感じます。中に入っているあんこは上品なこしあん。甘さは控えめです。豆大福にしてはちょっぴり値段が高めですが、それでも人気が絶えないのは職人の丁寧な手仕事を感じるから。ほんの少し豆大福を食べたい時にはミニサイズもおすすめです。

「岡埜榮泉」外観 71602

出典:Testarossaさんの投稿

東京メトロ神谷町駅から徒歩4分、虎ノ門駅から徒歩6分ほどの距離にあるこちらのお店。一番人気の豆大福は午前中に売り切れてしまうこともあるんですよ。趣ある店構えがとても素敵です。

岡埜榮泉の詳細情報

岡埜榮泉

神谷町、虎ノ門、御成門 / 和菓子、大福

住所
東京都港区虎ノ門3-8-24
営業時間
[月~金]9:00~17:00 [土]9:00~12:00
定休日
日曜・祝日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

塩野(しおの)

「塩野」料理 71606 豆大福

出典:じゅあんさんの投稿

非常に美しい形をした豆大福で、贈答用にも人気が高い品。つるりとした上品な表面にちらりと見え隠れするのは塩味の効いた赤えんどう豆、中のあんこは粒子の細かいこしあんで、これまた上品な味わい。どこをとってもきちんとした豆大福なので、お得意様へのお土産におすすめです。

「塩野」外観 71607

出典:いつものくまさんの投稿

東京メトロ赤坂駅より徒歩1分、溜池山王駅からも徒歩5分ほどの距離にある塩野は赤坂の有名老舗和菓子店。豆大福のほか、季節の生菓子や干菓子、どら焼きにも定評があり、お茶会などで活用する人も多いお店です。

塩野の詳細情報

塩野

赤坂、溜池山王、赤坂見附 / 和菓子、どら焼き

住所
東京都港区赤坂2-13-2
営業時間
[月~金] 9:00~19:00 [土・祝] 9:00~17:00
定休日
日曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

つる瀬(つるせ)

「つる瀬 湯島本店」料理 71610

出典:mana_catさんの投稿

TVや雑誌にも掲載される人気店つる瀬。ややこぶりな豆大福は、赤えんどう豆の主張がはっきりとした豆大福らしい豆大福。お餅は非常に柔らかく、中のあんこは甘さ控えめの粒あんです。あんこたっぷりですが、さっぱりしているのでいくらでも食べられそうなのが怖いです。

「つる瀬 湯島本店」外観 71611

出典:黒ダリアさんの投稿

東京メトロ湯島駅からすぐ、湯島天神下の交差点の一角にあるのでわかりやすく、入りやすいお店です。上野広小路駅からは徒歩3分、JR御徒町駅からでも徒歩5分ほどで行くことができます。昭和5年創業の老舗和菓子店で、甘味処も併設しています。あんみつやかき氷なども人気。

つる瀬 湯島本店の詳細情報

つる瀬 湯島本店

湯島、上野広小路、上野御徒町 / 大福、和菓子、甘味処

住所
東京都文京区湯島3-35-8 コア湯島 1F
営業時間
平日9:30~19:00(日曜祝日は18時閉店)
定休日
月曜日(月曜日が祝日の場合、火曜日に振替)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

茂助だんご 場外市場店(もすけだんご)

「茂助だんご 場外市場店」料理 71614

出典:一老太さんの投稿

非常に柔らかいお餅に包まれているので食べると伸びがよく、まったりとした美味しさ。あんこは甘さ控えめのつぶし餡で、主張しすぎることなくお餅が持つ本来の美味しさを際立たせてくれています。

「茂助だんご 場外市場店」外観 71615

出典:chaco80さんの投稿

都営地下鉄築地市場駅から徒歩7分ほど、築地場外の東通り中ほどにあるこちらのお店。やや晴海通りに近い方にあります。店名の通り、おだんごで有名なお店ですが豆大福や道明寺、草餅などのポピュラーな和菓子も取り揃えています。築地の甘味屋さんといえば、こちらのお店を思い出す人が多いようです。

茂助だんご 場外市場店の詳細情報

茂助だんご 場外市場店

築地、築地市場、東銀座 / 和菓子

住所
東京都中央区築地4-14-18
営業時間
午前7時~午後3時
定休日
日曜日、祝日、休市日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

しろいくろ

「しろいくろ」料理 71619 黒豆塩大福1

出典:えこだねこさんの投稿

こちらは看板メニューの黒豆塩大福です。まん丸の可愛らしい塩大福は上品なこしあんがぴったりの趣深い雰囲気を醸し出しています。しっかりとした弾力のあるお餅がコクのある黒豆によく似合っています。

「しろいくろ」外観 71620

出典:マサえもんさんの投稿

東京メトロ麻布十番駅から徒歩7分ほど。店名と同じように非常にスタイリッシュな雰囲気の店構えです。丹波黒豆というのが商品コンセプトなので、塩大福以外にも黒豆をつかった商品がたくさんあります。黒豆ロールケーキや黒豆茶などは特に人気が高い商品です。お持ち帰りの他、イートインコーナーもあり、黒豆アイスなども楽しむことができます。

しろいくろの詳細情報

しろいくろ

麻布十番、六本木、赤羽橋 / 和菓子、アイスクリーム

住所
東京都港区麻布十番2-8-1
営業時間
10:00~18:00
定休日
年中無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

瑞穂(みずほ)

「瑞穂」料理 71624 「豆大福」 2013年11月

出典:kanzanさんの投稿

瑞穂の豆大福は、ややこぶりな大きさですが、中にはぎっしりとこしあんが詰まっています。赤えんどう豆の量は少な目で、お豆の食感が苦手な人でも美味しくいただけます。上品な舌触りのこしあんはどこか昔懐かしいやわらかな味わい。平日でも午前中で売り切れるので、確実に食べたいなら電話で取り置きをお願いして、15時にまでに取りにいきましょう。

「瑞穂」外観 71625

出典:うまのあさんの投稿

東京メトロ明治神宮前駅から徒歩5分ほどの路地裏にある和菓子の名店、瑞穂は東京の豆大福といったら絶対に外せないお店です。行列になることも多いですが、豆大福と最中だけの商品ラインナップなので早い時間にいけばそれほど待たずに購入できます。

瑞穂の詳細情報

瑞穂

明治神宮前、原宿、表参道 / 和菓子、大福

住所
東京都渋谷区神宮前6-8-7
営業時間
8:30~ (売り切れ次第)
定休日
日曜日、8月中旬、年末年始
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

つ久し

「つ久し」料理 71628 黒豆大福

出典:WEST SIDEさんの投稿

つ久しの黒豆大福は、大きな黒豆が特徴的。もったりと水分が多めのあんこは甘さが控えめのつぶあんで、あんこが苦手な人でも食べられます。もっちりとしたお餅は柔らかく、あんことのバランスは絶妙、黒豆はちょうどいい塩加減。

「つ久し」外観 71629

出典:micky_hiraharaさんの投稿

東急東横線都立大学駅から徒歩8分ほどのところにあるつ久し。駐車場も1台完備しています。都立大学に行ったら、ぜひ寄ってもらいたいお店です。

午前中が狙い目です。

東京には美味しい和菓子がいっぱい。豆大福もこんなにたくさんの名店がひしめいています。どのお店も閉店時間にはすでに売り切れている人気店なので、午前中が狙い目です。

関連まとめ