【東京】秋の景色を楽しみながらゆっくりできる街中カフェ7選

【東京】秋の景色を楽しみながらゆっくりできる街中カフェ7選

涼やかな風とともに、街の木々が紅葉で彩られていく「秋」。暑~い夏にようやく終わりを告げるこの季節は、絶好のおでかけシーズンですよね。そしてこの季節は“食欲の秋”でもあります。今回は、秋の景色と食欲、そのどちらも叶えてしまうスポットをご紹介します。テラスや窓際の席から、色とりどりに染まる木々を眺めながらゆったりとした時間を過ごしてみませんか?秋の贅沢を楽しめる、東京のおすすめカフェ情報をお届けします。

2017年07月31日

1. 日比谷松本楼(日比谷)

「日比谷松本楼」は、日比谷公園内にある言わずと知れた有名店。公園の豊かな自然のなかに佇む、森の洋食屋さんです。
「日比谷松本楼」外観 1257253 ツワブキの黄色と銀杏の黄色に囲まれた外観

出典:ピンクサファイア♪さんの投稿

日比谷公園のちょうど中心あたりに位置しています。公園を散策しながら立ち寄れるスポットとして大変人気があります。

「日比谷松本楼」外観 1257254 この建物の左側に見えるのがテラス席です。

出典:mille-fleursさんの投稿

おすすめは何と言ってもこのテラス席。都心にいることを忘れさせてくれる風景が広がります。ランチやカフェタイムをゆったりと楽しむことができます。

「日比谷松本楼」外観 1263516

出典:コジュンさんの投稿

秋は周囲の木々が紅葉に染まります。ゆっくり本を読んだり、のんびり考え事をしたり、贅沢な時間を過ごしましょう。

「日比谷松本楼」料理 1257255 イチジク・梨・巨峰の響宴

出典:マダム・チェチーリアさんの投稿

スイーツも秋を感じさせてくれるものが用意されています。美味しい紅茶やコーヒーとともにいかがでしょうか?

日比谷松本楼の詳細情報

日比谷松本楼

内幸町、日比谷、霞ケ関 / 洋食、欧風カレー、ハヤシライス

住所
東京都千代田区日比谷公園1-2
営業時間
1階 洋食 グリル&ガーデンテラス 11:00~21:00(L.O.20:30) ランチ : 11:00~15:00 3階 仏蘭西料理 ボア・ド・ブローニュ 11:00~22:00(L.O.21:00)
定休日
年中無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

2. キハチ 青山本店(外苑前)

都心で人気の紅葉スポットといえば、神宮外苑のいちょう並木。その通りに面したオススメスポットが「キハチ 青山本店」です。
「キハチ 青山本店」外観 1257260

出典:ぱぱらっちマダムさんの投稿

テラス席にも大きなイチョウの木があり、夏の新緑、秋の紅葉と楽しませてくれます。

「キハチ 青山本店」内観 1257262

出典:YUKIちゃんさんの投稿

1階には通りに面したテラス席が広がっています。秋風を感じながら、美しいイチョウ並木を眺めましょう。

「キハチ 青山本店」その他 1257261

出典:よちさんの投稿

黄色一色に染まるイチョウが眩しく映えます。休日はこの人気ぶり。早めに行って席を確保したいものです。

「キハチ 青山本店」料理 1257263 栗のロールケーキ

出典:わたかつさんの投稿

秋ならではの素材を使ったメニューも豊富です。こちらは栗のロールケーキ。甘すぎず栗の風味を活かした美味しさです。

キハチ 青山本店の詳細情報

キハチ 青山本店

外苑前、青山一丁目、信濃町 / イタリアン、フレンチ

住所
東京都港区北青山2-1-19
営業時間
ランチタイム 11:30~16:00(L.O.14:30) ティータイム 14:30~17:00(L.O.16:00) ディナー   18:00~22:30(L.O.21:00)  ※日・祝のみ18:00~22:00(L.O.20:30)
定休日
無休(年末年始のみ休み) ※翌日が休日の場合は平日の営業時間にて営業
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥6,000~¥7,999

データ提供

3. スラッシュカフェ(白金台)

「スラッシュカフェ」は、美しい日本庭園が広がる八芳園の中にあるカフェです。洗練された空間からは、四季折々の美しい庭園を一望することができるのです。
「スラッシュカフェ」外観 1257248

出典:Kaukau Hawaiiさんの投稿

123席もある広いカフェで、インテリアも上質でまさに大人のための空間。

「スラッシュカフェ」内観 1263355

出典:とも三角さんの投稿

こちらのお店も、やはりおすすめはテラス席。秋は、目の前に秋色に染まった庭園美が広がります。

「スラッシュカフェ」内観 1257250

出典:みすたー黒猫さんの投稿

テラス席だと少し肌寒い場合は、庭園が一望できる店内の窓際の席もおすすめです。

「スラッシュカフェ」料理 1257251 スパゲッティ なすとパンチェッタのトマトソース

出典:palogさんの投稿

もちろん料理やスイーツも絶品です。シェフ自慢のお料理に舌鼓を打ってみてください。

スラッシュカフェの詳細情報

スラッシュカフェ

白金台、高輪台、白金高輪 / カフェ、自然食

住所
東京都港区白金台1-1-1 八芳園本館 1F
営業時間
11:00~17:00 ※売り切れ次第終了とさせていただきます。
定休日
年末年始・夏季休業
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥6,000~¥7,999

データ提供

4. ル・パン・コティディアン(芝公園)

「ル・パン・コティディアン」は、ベルギー発祥のベーカリーレストラン。店名は、フランス語で“日々の糧”という意味だそう。東京タワーのお膝元に位置する、都心のオアシススポットです。
「ル・パン・コティディアン 芝公園店」外観 1257273

出典:ランチ組長さんの投稿

風が心地良い秋は、広々としたテラス席がおすすめ。高く美しい秋の空がとても気持ちいいですね。

「ル・パン・コティディアン 芝公園店」内観 1257275 平日7時半過ぎの店内

出典:つばきHimeさんの投稿

店内は、ベルギーから素材を直輸入された木のぬくもり感じる空間。パンの良い香りがたちこめています。

「ル・パン・コティディアン 芝公園店」その他 1257274 芝公園からの外観。

出典:セルジオ越後さんの解説と松木安太郎さんの実況さんの投稿

お店の向こう側には東京タワーが。こちらの写真は夏のものですが、涼しくなるにつれ木々も秋色に染まっていきます。

「ル・パン・コティディアン 芝公園店」料理 1257276 エッグベネディクト

出典:

お店のこだわりはやっぱりパン。オーガニック小麦・塩・水・天然酵母のみで作られた、香り豊かなパンがお楽しみいただけます。また、エッグベネディクトは見た目もフォトジェニックでおすすめです。

ル・パン・コティディアン 芝公園店の詳細情報

5000ル・パン・コティディアン 芝公園店

御成門、大門、芝公園 / カフェ・喫茶(その他)、洋食、パン

住所
東京都港区芝公園3-3-1
営業時間
7:30~22:00 (21:00 L.O.) 【営業時間変更のお知らせ】 新型コロナウイルス感染拡大防止及び政府発表を受け、 以下の内容で営業時間を変更させていただきます。 全日 7:30~20:00(19:00 L.O)
定休日
年中無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

5. トキオプラージュ・ルナティック (二子玉川)

続いてご紹介するのは、二子玉川の人気レストラン「トキオプラージュ・ルナティック」です。ランチタイムからディナータイムまで営業しており、日中はカフェスポットとしてもおすすめです。なんだかジブリの映画に出て来そうな佇まいのお店なんですよ。
「トキオプラージュ・ルナティック 」外観 1257280 外観

出典:る·しゃさんの投稿

二子玉川駅から歩いて8分ほどの多摩川沿いにあります。緑にかこまれた文字通り隠れ家的なお店です。

「トキオプラージュ・ルナティック 」内観 1257281 テラス席

出典:momochan0806さんの投稿

広~いテラス席が自慢のお店です。店内も気取った印象が全くなく、とてもナチュラルな雰囲気です。テラス席や店内の窓からは、秋になると色づく木々が眺められます。

「トキオプラージュ・ルナティック 」料理 1257284

出典:big-hopeさんの投稿

カジュアルなフレンチが楽しめるお店で、カフェ利用ならケーキがおすすめ。料理も美味しく、お友達との会話も弾みそうです。

トキオプラージュ・ルナティック の詳細情報

トキオプラージュ・ルナティック

二子玉川、上野毛、二子新地 / フレンチ、イタリアン、カフェ

住所
東京都世田谷区玉川1-1-4
営業時間
緊急事態宣言に従い [平日]11:30~20:00(LO19:00) [土曜]11:30~20:00(LO19:00) [日祝]11:30~20:00(LO19:00) テイクアウト・デリバリーは11:30~21:00
定休日
無休
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

6. RANDY(六本木)

六本木にも木々に囲まれたステキなスポットがあります。「RANDY(ランディ)」は春や秋に訪れたくなる、四季を感じるお店です。
「RANDY」外観 1257289 日本っぽくない

出典:さすらいダイバーさんの投稿

お店は六本木一丁目駅から徒歩4分ほどの、アークヒルズにあります。見るからにおしゃれな雰囲気で、外観からしてインスタジェニックなお店でテンションが上がります。

「RANDY」内観 1257290

出典:かいるあ女王様さんの投稿

お店の前にはテラス席がたくさんあり、のんびりとスイーツやカフェ、そして間もなく色づく紅葉を楽しむことができます。

「RANDY」料理 1257291 チェリーのスコップ・ケーキ

出典:マダム・チェチーリアさんの投稿

カフェのおともは、やっぱり甘~いスイーツ♪目移りしてしまうラインナップの中から、気になるものを選びましょう。

RANDY

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

7. カフェ・ドゥ・リエーヴル うさぎ館(吉祥寺)

最後は23区を離れて吉祥寺へ。都内でも有数の緑の多い街として知られる武蔵野市。そこに木々に囲まれるメルヘンチックなカフェがありました。
「カフェ・ドゥ・リエーヴル うさぎ館」外観 1257268

出典:食べ歩きっ娘さんの投稿

吉祥寺駅からは徒歩15分と少し歩きますが、井の頭公園の中にあるお店なので散歩がてら向かう楽しみがあります。

「カフェ・ドゥ・リエーヴル うさぎ館」内観 1257269

出典:acharinさんの投稿

優しい色合いで揃えられた店内のテーブルやイス。ちょっと嫌なことが続いている時でも、ここにくれば優しい雰囲気と自然の美しさが癒してくれます。

7. カフェ・ドゥ・リエーヴル うさぎ館(吉祥寺)1257267

出典:e.さんの投稿

目の前の井の頭公園は紅葉スポットとしても知られていて、お店までの道のりだけでテンションが上がってしまいますよ。

カフェ・ドゥ・リエーヴル うさぎ館の詳細情報

カフェ・ドゥ・リエーヴル うさぎ館

吉祥寺、井の頭公園 / クレープ、カフェ

住所
東京都武蔵野市御殿山1-19-43
営業時間
[月〜日] 10:30~19:30(L.O.19:00)
定休日
無休(年末年始除く)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

おわりに

東京都内の秋の絶景を楽しめるカフェスポットはいかがでしたか?秋は短く、アッという間に過ぎていきます。自然に囲まれたお店の窓際やテラス席で、お気に入りの本をめくりながら贅沢な時間を過ごしてみませんか?

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード

奈良を旅する編集部おすすめ