挑戦してほしい大阪の激辛料理7選!あなたはどこまで耐えられる!?

挑戦してほしい大阪の激辛料理7選!あなたはどこまで耐えられる!?

スパイスや唐辛子をたっぷりと使用した激辛料理は、刺激的で、スカッと爽快な気分にさせてくれますよね!そこで今回は辛いものが好きという方におすすめの、大阪で食べられる激辛料理を紹介していきます。カレーやラーメン、麻婆豆腐に韓国料理、タイ料理など色々なジャンルが登場するので必見ですよ!

2017年09月01日 最終更新

ブログで紹介

HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。

2

ただ辛いだけではない「激辛料理」in 大阪!

ただ辛いだけではない「激辛料理」in 大阪!1290956

出典:

真冬に食べるアイスが美味しいように、真夏に食べるスパイシーな料理もまた最高の組み合わせですよね!ただ辛い料理は色々なところで見つけられますが、それでは満足できないという激辛好きの方にもおすすめのお店が大阪にもあるんです。スパイスで舌が痺れるけど食べだしたら止まらない、そして思い出したらまた食べたくなる!そんなクセになる「激辛メニュー」を紹介したいと思います!

大阪市内

二角【北加賀屋】

甘みと激辛がクセになる二角カレー
西梅田駅から大阪市営地下鉄四つ橋線で15分程のところにある北加賀屋駅。一つ目に紹介する激辛メニューのあるお店「二角」は北加賀屋駅から徒歩で約10分のところにあるインド料理屋です。初めてだと入るのに少し勇気のいる外観ですが、店内に入ると愛想の良いスタッフが出迎えてくれます。
二角【北加賀屋】1292320

出典:ぶたやさんの投稿

厨房で働いているのはインドの方で、インド料理屋で定番のナンやキーマカレーといったメニューも提供していますが、今回おすすめする「二角カレー」のルックスはライスにカレーが乗った日本風のカレーライス。しかしカレーの部分にはインドシェフならではのたくさんのスパイスがミックスされており、深い味わいと激辛が楽しめるメニューになっています。
二角【北加賀屋】1290960

出典:縁~ENISHI~INGさんの投稿

こちらが激辛好きにおすすめの「二角カレー」。一口目は、とっても甘いんです。これが激甘メニューか!?と油断したら大間違い!はちみつの甘味が広がったと思いきやピリリとささやかに感じていた辛味がどんどんと増して行き、気がついたら口の中はインド特有のスパイスと辛味でいっぱいに!そしてまた一口食べると甘みが広がり追うように辛みがまた増していく……という甘みと激辛のバランスがクセになる唯一無二のカレーです!

二角の詳細情報

二角

北加賀屋、住吉大社、住吉鳥居前 / インド料理

住所
大阪府大阪市住之江区中加賀屋3-5-3
営業時間
11:00~14:00 18:00~22:30 ランチメニューは平日のみ
定休日
火曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

韓国バル ハラペコ【京橋】

ぷりぷりタコの激辛チュクミ
各線京橋から徒歩1分のところにあるのがメディアで何度も取り上げられている「韓国バル ハラペコ」。こちらでは本場さながらのサムギョプサルやチャプチェなど本格韓国料理が楽しめることから、お笑い芸人なども訪れる人気のお店です。
韓国バル ハラペコ【京橋】1292330

出典:vicky5656さんの投稿

たくさんの韓国料理の中から今回おすすめする激辛メニューは、お店の看板メニューでもある「激辛チュクミ」!チュクミとは、見ているだけでじんわりと汗ばむような真っ赤な見た目がインパクト大のタコの炒めもの。辛さが選べるので辛いもの好きの方は激辛にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
韓国バル ハラペコ【京橋】1292331

出典:

甘辛ソースに絡んだプリプリ食感のタコと沢山の玉ねぎを専用の鉄鍋で頂きます。グツグツと煮える熱さが甘辛ソースの辛味を強調し、口の中は火の車状態!ただし、時折感じる玉ねぎの甘みとタコのぷりっぷりの食感が病みつきになりお箸が止まりません!一緒に提供されるケランチム(茶碗蒸しのような玉子料理)やマヨコーン、チーズ、もやしナムルといった副菜を一緒に頂くと辛みが軽減されるので、ずっと食べ続けてしまいます。

韓国バル ハラペコの詳細情報

韓国バル ハラペコ

京橋、大阪ビジネスパーク、大阪城北詰 / 韓国料理、韓国鍋、居酒屋

住所
大阪府大阪市都島区東野田町3-10-19 サンピアザビル 1F
営業時間
16:00~23:30(L.O.23:00) ※金曜土曜は深夜0時まで営業! ドリンクのLOが23時半となります。
定休日
不定休
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

? はてな【心斎橋】

現地と同じ辛さを楽しめるソムタムタイ
心斎橋駅から徒歩5分、本格的なタイ料理を現地にいるかのような雰囲気で楽しめる「?はてな」。こちらで提供される料理は日本風にアレンジされたタイ料理ではなく本場さながら。スタッフはほぼタイ人、そして店内にはT-popが流れ、まさにタイに旅行に来たかのような気分になれちゃいます!
? はてな【心斎橋】1292411

出典:tomikaaiさんの投稿

激辛料理屋としては知られていない「?はてな」ですが、タイ料理は唐辛子を使うスパイシーなメニューがたくさん!そしてこちらでは唐辛子を使うお料理は基本的に辛さの調節が可能ですので、注文時に辛くして下さいとオーダーすると、本場さながらの激辛が楽しめます。
? はてな【心斎橋】1292404

出典:

こちらは代表的なタイ料理の一つ、ソムタムタイ(パパイヤサラダ)。日本では激辛のものを提供しているお店が少ないので辛いイメージはないかもしれませんが、こちらでは本場と同じ辛さが楽しめます。悠長に構えているとジワジワと止まらない辛みにびっくりするので気をつけて!

? はてな【心斎橋】1292405

出典:炎の浪花男さんの投稿

ヤムウンセン(春雨とシーフードのサラダ)も激辛で頂くととっても美味しいですよ。サラダ系は唐辛子本来の辛みがガツンときて暑い夏にはビールとの相性がばっちりです!

注文する際に「辛くしてください」と一言付け加えることをお忘れなく!

? はてなの詳細情報

? はてな

心斎橋、長堀橋、四ツ橋 / タイ料理、タイカレー、ラーメン

住所
大阪府大阪市中央区東心斎橋1-17-2
営業時間
17:30~翌2:00
定休日
ナシ
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

麻拉麺 揚揚【天六】

山椒で痺れる汁なし担々麺
各線天神橋筋六丁目駅から徒歩約2分、駅に直結している商店街にあるので雨の日でも濡れることなく到着できるのが嬉しい「麻拉麺 揚揚」。こちらでは唐辛子の辛さだけではなく、四川山椒のビリビリとした痺れを堪能できる汁なし担々麺が頂けます。
麻拉麺 揚揚【天六】1292431

出典:レンソイスさんの投稿

唐辛子、四川山椒はどちらも零(0)から肆(4)の5段階から選ぶことが可能。何度か通って好みのバランスを見つけるという常連さんが多いのですが、激辛好きの初めて行く方は肆から挑戦してみては?不安な方は温玉トッピングをするとだいぶマイルドになるのでおすすめです。
麻拉麺 揚揚【天六】1292430

出典:suna8さんの投稿

こちらは唐辛子 肆、四川山椒 肆の汁なし担々麺。見た目からはあまり辛そうに見えませんが、食べて数秒すると舌がビリビリとしびれ始め、口の周りや舌がとても不思議な感覚に陥ります。痺れはなかなか収まらずお水が舌を通るときでさえも経験したことのないような感覚になりますが、少量のスープとミンチ肉、そしてたっぷりのネギの絡み合いがとてもクセになります!一度味を知るとヤミツキになる一品です。

麻拉麺 揚揚 大阪天六本店の詳細情報

麻拉麺 揚揚 大阪天六本店

天神橋筋六丁目、天満、中崎町 / 汁なし担々麺、担々麺、四川料理

住所
大阪府大阪市北区天神橋6-7-24
営業時間
11:00~23:00(ラストオーダー22:45)
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

シナジー【北新地】

ジョロキアプラスで激辛創作カレー
JR東西線北新地駅から徒歩約5分の堂島レジャービル2Fにあるのがこちらでしか頂けない創作カレーを提供する「シナジー」。北新地という場所柄、大阪にある他のカレー屋とは雰囲気も、提供するカレーの素材も一味変わったものばかりです。
シナジー【北新地】1292457

出典:ropefishさんの投稿

大盛り無料、あいがけも+約100円で可能という良心的なシステムから、こちらにくるお客さんはほぼ全員が2~3種類のあいがけを注文します。創作カレーというとイメージがわかないかもしれませんが、季節や日によってイベリコ豚ハラミキーマ、あん肝キーマ、牡蠣黒豆キーマや豚軟骨&角煮カリーといった名前だけで食欲が湧いてくるメニューを提供しています。世界一辛い唐辛子と言われるブート・ジョロキアはトッピングメニューにあり、こちらも日によってジョロキア明太子、ジョロキア鯖味噌であったりとアレンジされています。
シナジー【北新地】1292456

出典:キャノンデールさんの投稿

こちらは、さば白子&卵キーマとほろほろチキンカリー2種類の合掛けにジョロキア牛たんキーマをトッピングしたもの。ジョロキアトッピングはもちろん刺激的で辛さをカレーにプラスしてくれるのですが、同時に素材の味も広がるのでまさに旨辛といったところ。見た目がカラフルで美しいのも嬉しいですね。

シナジーの詳細情報

シナジー

北新地、渡辺橋、大江橋 / インドカレー、カレーライス

住所
大阪府大阪市北区堂島1丁目5-35 堂島レジャービル 2F
営業時間
[月~金] 11:30~14:00 ( 無くなり次第終了)
定休日
土曜日・日曜日・祝日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

関目団長【関目団長】

真っ赤な色が期待を裏切らない大噴火麺
梅田から大阪市営地下鉄谷町線で約20分、関目高殿駅から徒歩3分程のところににあるのが「関目団長」。黒と赤を貴重にしたこちらのお店は、男のまぜ麺や男の根性黒醤油ラーメンと言った男気あふれる名前のメニューを提供しています。そしてどのメニューも体格の良い男性が食べても満足できそうなほどのボリューム!
関目団長【関目団長】1292485

出典:まさぼ~さんの投稿

そんな男気たっぷりの「関目団長」で頂ける激辛メニューはその名も「男の火山味噌」!辛さのレベルは噴火麺、もしくは大噴火麺から選ぶことができます。激辛ラーメンをがっつりたくさん食べたい気分のときには、かなりのボリュームになる麺大盛と肉男盛がおすすめ。
関目団長【関目団長】1292486

出典:くらくらな日々さんの投稿

こちらは「男の火山味噌 大噴火麺」。たっぷりの唐辛子パウダーで真っ赤になった味噌ベースのスープが太麺ストレートの麺にしっかりと絡んで麺を啜るほどに辛みも押し寄せます。スープを頂くと激辛の中にもしっかりと感じる旨味を堪能でき、大きな食べごたえのあるお肉をかじると辛みは少し緩和され、次の一口がどんどん進みますよ!

関目団長の詳細情報

関目団長

関目高殿、関目成育、関目 / ラーメン、つけ麺、油そば

住所
大阪府大阪市城東区成育5-23-2 パークプラザ森小路 101
営業時間
11:30~15:00 18:00~23:00
定休日
木曜日(祝日は営業)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

大阪市外

一創【正雀】

山椒とお肉がたっぷりの本格四川麻婆豆腐
阪急梅田駅から京都線で20分程進んだところにある阪急正雀駅。住宅やマンションの並ぶ静かなエリアにあるのが本格四川料理を提供する「一創」で、こちらの麻婆豆腐に病みつきになる人が続出しています。ディナーメニューでも頂けますが、定食になってお得なランチセットが一番の人気です。
 一創【正雀】1292493

出典:urya-momenさんの投稿

注文の際に辛さの希望を聞かれるので激辛が好みの方は勇気を出して注文しましょう。ちなみに「一創」の麻婆豆腐はデフォルトでも他所の中辛~大辛と言われています。
 一創【正雀】1311406

出典:urya-momenさんの投稿

こちらがその麻婆豆腐ランチセット。いかにも辛そうな麻婆豆腐にライス、サラダ、スープ、デザートがついています。

 一創【正雀】1311405

出典:urya-momenさんの投稿

ガンガンに効いた山椒は一口目からガツンとパンチを飛ばしつつ、ふわっと広がる山椒の良い香り、そして大きめに刻まれた白ネギの香味が激辛の中にも旨味を引き出しています。辛くて痺れているのに食べ進める手が止まらない、そして汗も止まらないという激辛好きにおすすめの一品です。

一創の詳細情報

一創

正雀、岸辺 / 四川料理、飲茶・点心、中華料理

住所
大阪府摂津市正雀本町1-36-7
営業時間
11:30~14:00 17:00~22:00
定休日
火曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

激辛料理で残りの夏を乗り切りましょう!

激辛料理で残りの夏を乗り切りましょう!1292520

出典:与那国さんの投稿

大阪でおすすめの激辛料理7選をご紹介しましたがいかがでしたか?暑くてスッキリしたいとき、何か刺激が欲しいとき、週末に何をしたら良いのか分からないときなど是非一度足を伸ばして激辛料理にチャレンジしてみてください!色々な個性の光るメニューばかりを集めたので一口に激辛料理といってもそれぞれの国にショートトリップをしたような気分も味わえてしまうかもしれません。ただしどれも本当に辛いので、体調を見ながら楽しんでくださいね!

大阪府の航空券 + ホテルの価格を見てみる

あなたにおすすめ

関連キーワード