美味しいパンが自慢!小樽のおすすめパン屋7選

美味しいパンが自慢!小樽のおすすめパン屋7選

港町・小樽といえば美味しいスイーツショップが集まる街として有名ですが、実はおいしいパン屋さんもたくさんあるんです!昔から長く続いているパン屋さんも多く、地元民からも親しまれています。今回は、そんな小樽のおいしいパン屋さんを紹介します。ハード系パンの種類が豊富な人気店や、昔ながらの素朴なパンが評判のお店など色々と集めました。2017年09月04日 最終更新

ブログで紹介

HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。

2

小樽のパン屋は名店揃い!

小樽のパン屋は名店揃い!1312464

出典:★スマイル★さんの投稿

今回ご紹介するのは小樽で評判のパン屋さんです。スイーツの街として知られる小樽には、同じく美味しいパンが食べられるお店もいっぱい!パリッと食感が人気のハード系や、バターが香るふんわりソフトなリッチ系など色々なタイプのお店をご紹介するので、お気に入りの一軒を見つけてみてくださいね。

エグ・ヴィヴ (Aigues Vives)

地元に超人気!海沿いにある一軒家のベーカリー

「エグ・ヴィヴ」外観 1250896

出典:アリーちゃんさんの投稿

サクサクのクロワッサンやパリッと香ばしいハード系のパンが評判の「エグ・ヴィヴ」。忍路の海沿いの坂の上にある、洗練されたオシャレな一軒家のパン屋さんです。午前中にはほとんどのパンが売り切れる人気店なので午前中の来店必至です!小樽駅から車で国道5号線を約20分ほどの忍路地区にあります。公共機関がアクセスしづらいため、車以外なら小樽駅からバスに乗るのがいいでしょう。

「エグ・ヴィヴ」料理 1251882 Aigues Vives

出典:せばっ!さんの投稿

外はサクサクで中はフワフワの、一番人気の「クロワッサン」。発酵バターの香りと風味が豊かで、クロワッサンの層は繊細できめが細かく、軽い口当たり。噛むとほのかに甘みが広がります。サクサクでこぼれやすいので注意して食べてくださいね。

「エグ・ヴィヴ」内観 1250884 小麦色のパンがいっぱい!

出典:★スマイル★さんの投稿

香ばしいクルミとイチジクの具がどっさり詰まった「クルミとイチジクのパン」や、赤ワインに漬けたドライフルーツがゴロゴロと入った「酔っぱらったフルーツパン」など、ちょっと珍しいパンも。キッシュの種類も豊富です。平日のみの営業となりますが、時期によっては月曜日がお休みとなることも。事前に確認してみることをおすすめします。

エグ・ヴィヴの詳細情報

5000エグ・ヴィヴ

蘭島 / パン

住所
北海道小樽市忍路1-195
営業時間
[月~金] 11:30~18:00 一回目の焼き上がりが11:30ごろ 二回目の焼きあがりが14:30ごろ ※なくなり次第終了
定休日
土曜、日曜、祝日(2016/7)  冬の間日曜、月曜休み。土曜、祝日営業。4月いっぱいくらいまで。冬季・夏季休暇あり
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

亀十パン (カメジュウパン)

ボリュームたっぷりの惣菜パンが自慢の老舗

「亀十パン」外観 1251094

出典:世界食堂さんの投稿

昭和24年創業の老舗「亀十パン」は、小樽民から親しまれているパン屋です。南小樽駅から徒歩5分の入船通りにあります。古き良き街並みに馴染んだ懐かしさのある外観と内装。焼きたてパンにたっぷりの具材をはさんだ惣菜パンが人気のお店です。開店時間はなんと朝の4時で、朝早くに訪れてその日の朝食にする方も多いのだとか。

「亀十パン」料理 1251108

出典:札幌妻子さんの投稿

そんな老舗で長年愛されているのが名物「厚切クリーム」。厚さ10cmの食パンに自家製バタークリームをたっぷり挟んだ逸品です。まろやかな甘さのピーナツバター風味のバタークリームが、柔らかくて甘みのあるパンとマッチしています。

「亀十パン」内観 1251098 こしあん、つぶあん、あん入りようかん等

出典:とんちゃんさんの投稿

どこか懐かしい昭和の雰囲気を醸し出すガラスのショーケース。ふわふわのコッペパンからたっぷり焼そばがはみ出た「焼きそばパン」や素朴で懐かしい味わいの「スパゲティパン」、具のたまごペーストがおいしい「たまごサラダパン」など、手づくりの調理パンがたくさん並んでいます。パンそのものはもちろん、ぎっしり詰まった中身の具も絶品!リーズナブルで、ホッとする味わいです。

亀十パンの詳細情報

亀十パン

南小樽 / パン、パン・サンドイッチ(その他)

住所
北海道小樽市入船1-5-12
営業時間
4:00~18:30
定休日
日曜・祝日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

小樽サンジェルマン

アクセス抜群!小樽駅構内のオシャレなパン屋さん

「小樽サンジェルマン」外観 1251126

出典:トムさんの投稿

高級感があってオシャレな外観の「小樽サンジェルマン」は、雰囲気とは裏腹にリーズナブルなパンが多く普段使いにもおすすめのパン屋です。小樽駅の構内にあり、アクセスのよさも魅力です。店内で焼き上げられる種類豊富なパンはなんと80種類以上!どれにしようか迷ったときは「感動の塩パン」がおすすめです。

アクセス抜群!小樽駅構内のオシャレなパン屋さん1312044

出典:と@さんの投稿

素材にこだわった「感動の塩パン」は、フランスのブルターニュ半島のゲランドの塩田で作られた塩と発酵バターを使用した人気の一品。モチッとした食感で、感動すること間違いなしです。あっさりした味なので、どんな料理とも合いますよ。

「小樽サンジェルマン」料理 1251145 左 : アルデンヌあんぱん 160円 右 : ゆきだるま 140円

出典:らばしんさんの投稿

サンジェルマンは他にも店舗がありますが、小樽のみの限定販売なのが「アルデンヌあんぱん」!“小樽”という焼き印が入った平たい円形のパン。発酵バターの利いたほんのり塩味で、デニッシュ生地に優しい甘さの十勝あずきと、小さくカットした桜餅が隠れています。

小樽サンジェルマンの詳細情報

小樽サンジェルマン

小樽 / パン、サンドイッチ

住所
北海道小樽市稲穂2-22-15 小樽駅 構内
営業時間
7:30~20:00
定休日
未定
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

パンのいのまた

昭和23年創業の老舗!

「パンのいのまた」外観 1251152 パンのいのまた 小樽

出典:世界食堂さんの投稿

「おたるピロシキ」で有名なパン屋「パンのいのまた」。小樽駅前の中央通りをくだって徒歩4分の場所にあります。新築のようなレンガ造りの外観ですが、昭和23年創業のベテランのパン屋さんです。

「パンのいのまた」料理 1251159

出典:ルーク738さんの投稿

「おたるピロシキ」は、どっしりとしたボリューム感があり、周りにサイコロ型にカットしたパンの耳をつけて揚げた、サクサク食感の名物パンです。中身には、挽肉と春雨のしっとりとした具がぎっしり詰まっています。

A post shared by YAS (@kiminomachi_yas) on

数量限定の「おたる運がっぱん」。小樽で人気のご当地ゆるキャラ「運がっぱ」をモチーフにしたパンも売っています。カッパの顔の形のかわいらしいパンです。カッパの緑色をイメージした抹茶生地に小倉あんとクリームチーズが入っています。その他、円柱の形をした珍しい食パン「ゴールド」や自家製ドライカレーを挟んだ「ドライカレー」など万人受けするようなパンが色々揃っています。
パンのいのまたの詳細情報

パンのいのまた

小樽 / パン、サンドイッチ、パン・サンドイッチ(その他)

住所
北海道小樽市稲穂3丁目1番1号
営業時間
8:00~19:00
定休日
日、祝日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

ベーカリー オンディーヌ

天然酵母のリッチなパン屋さん

「ベーカリー オンディーヌ」外観 1251110 お店です。

出典:dosannkoさんの投稿

小樽駅から徒歩4分のオーセントホテル小樽の中にある、ちょっとリッチでオシャレなパン屋さんの「ベーカリー オンディーヌ」。自家製の天然酵母と、北海道産の小麦やバターなど、こだわりの素材を使っていて、「クロワッサン」や、旬の果物などを生かした月替わりパンが人気です。

オーセントホテル小樽の敷地内にありますが、都通りのアーケードに面した入り口があり、気軽に入店できます。店内に厨房があるので、焼きたてのパンが買えるんです。
朝食がおいしいホテルとしても知られていて、レストラン内でも提供しているため、朝食でこちらのパンを食べることもできるんですよ。
風味豊かな生地とつぶあんを使った人気の「プレミアムバターあんぱん」にはオーセントホテルの刻印が!山中牧場の発酵バターをたっぷりと使った「プレミアム食パン」もおすすめです。
天然酵母のリッチなパン屋さん1312175

出典:North Windさんの投稿

店内には、ホテルメイドならではの凝ったパンもたくさん並びます。天然酵母のカンパーニュに相性のいいネーブルオレンジピールを合わせた「カンパーニュオランジェ」や北海道産ルバーブのジャムとコンポートをタルトに詰め込み甘酸っぱく焼き上げた「ルバーブタルト」など。

ベーカリー オンディーヌの詳細情報

ベーカリー オンディーヌ

小樽 / パン、サンドイッチ

住所
北海道小樽市稲穂2-15-1
営業時間
10:00~19:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

まる谷製パン

人気ベーカリーが移転&店名変更した注目のパン屋

「まる谷製パン」外観 1251753

出典:せばっ!さんの投稿

2016年8月、それまで妙見市場で営業していた「妙見マルシェ」が移転して店名を変えたのが「まる谷製パン」です。小樽駅からは、運河とは逆側の山方向に徒歩15分ほど。○の中に「谷」と書いて“まる谷製パン”と読みます。シンプルな外観なのでお店を見逃さないように注意してくださいね。午後にはほとんど売り切れになる人気のお店です。

「まる谷製パン」料理 1251759 アップルクロワッサン 2016.9月

出典:飛んだ決まったさんの投稿

イチオシはクロワッサン系のパン!「アップルクロワッサン」は、クロワッサンの中にリンゴとカスタードクリーム、上にはサクッとしたアーモンドスライスが乗った逸品です。外はサクサク香ばしく、中はしっとりモチモチ。クセになります。

「まる谷製パン」料理 1251768 クランベリーチーズ

出典:うまいもん北海道さんの投稿

その他にもクランベリーのさわやかな酸味とチーズのまろやかさが美味しい「クランベリーチーズ」やサクサクのクロワッサン生地に濃厚なチョコが入った「パン・オ・ショコラ」など絶品パンを手頃な値段で購入することができます。知る人ぞ知る名店なので、ぜひ一度訪れてみてくださいね。

まる谷製パンの詳細情報

まる谷製パン

小樽 / パン

住所
北海道小樽市緑1-15-1
営業時間
10:00~17:30
定休日
日曜日・祝日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

ギャベ (GABBEH)

丁寧にひとつづつ作られている、ご夫婦で営業する街のパン屋さん

「ギャベ」外観 1251772

出典:トムさんの投稿

小樽駅から祝津方向に徒歩20分ほど。由緒ある手宮市場にある「ギャベ」は、素朴なソフト系パンが多い街のパン屋さんです。暖簾をくぐって店内に入ると、優しい雰囲気の空間が広がります。丁寧にひとつずつパンを作っているご夫婦の人柄がお店にも溢れています。

丁寧にひとつづつ作られている、ご夫婦で営業する街のパン屋さん1312426

出典:★スマイル★さんの投稿

ほどよく伸びのある生地で、あっさりした味わいの真四角の形の「食パン」はトーストすると一層おいしく食べられます。毎日食べても食べ飽きない自然な味です。また、クランベリーたっぷりで、レーズンとクルミがぎっしりと詰まった「フルーツブロック(天然酵母)」もおすすめ。香ばしくドライな生地で、酸味がなく自然な甘さのパンです。

「ギャベ」内観 1251773 パンラック

出典:★スマイル★さんの投稿

木が基調の明るいナチュラルインテリアのカフェのような店内。ほっこりした雰囲気が漂っています。シナモン・よもぎ・シュガー・黒糖を使った「ラスク」など焼き菓子も売っています。

ギャベの詳細情報

ギャベ

小樽 / パン

住所
北海道小樽市豊川町1-10
営業時間
10:00~18:00
定休日
火曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

いかがでしたか?

小樽には隠れた名店パン屋さんがたくさんあるんです。長年営業しているお店も多く、味にこだわりのある小樽の地元民からも愛され続けています。小樽を訪れた際は、美味しいパンを求めてぜひ立ち寄ってみてくださいね。

北海道・小樽を旅する

編集部おすすめ

関連まとめ

関連キーワード