【2019年】はじめての沖縄・離島【石垣島】の旅行計画なら王道観光スポットをチェック!

【2019年】はじめての沖縄・離島【石垣島】の旅行計画なら王道観光スポットをチェック!

沖縄旅行を計画しているなら、ぜひ『石垣島』をメインに訪れてみませんか?ミシュランで星を獲得した人気の景勝地「川平湾」を代表とするサンゴ礁の海が美しい自然豊かな離島です。マリンアクティブを楽しんだり、のんびりビーチを満喫したり、島内を爽快なドライブで散策をしたり、ご当地グルメや南国フルーツを味わったり、ちょっと足を延ばして他の離島観光も……。さまざまな魅力スポットあふれる石垣島。そこで、王道の観光スポット、移動手段、宿泊など、旅行計画の役立つ、見どころ満載の『石垣島』情報をお届けします!

2019年02月14日

石垣島ってこんなところ!

石垣島ってこんなところ!1830041

出典:yamazonさんの投稿

「石垣島」をはじめ、竹富島、小浜島、西表島、波照間島といった沖縄の名高い離島からなる、八重山列島。その玄関口にも当たる石垣島。石垣港離島ターミナル近くの市街地には、飲食店やお土産屋さんが密集しています。少し車を走らせば、美しいコバルトブルーの海や亜熱帯の森、鍾乳洞がある、豊かな自然あふれる沖縄の人気離島のひとつです。

石垣島観光のポイント

1.旅行期間について

1.旅行期間について1830050

出典:mintさんの投稿

自然豊かな魅力あふれるスポットが盛りだくさんの石垣島。沖縄県内では、3番目の広さを持つ島なので、島内移動を考えると最低でも2泊3日は必要。それに離島観光を加えるなら、訪れる島の分だけ日数を追加したほうが余裕を持って楽しめます。石垣島だけを満喫するなら、3泊4日ぐらいがおすすめ。

2.石垣島観光のベストシーズンについて

2.石垣島観光のベストシーズンについて1830042

出典:OKD2233さんの投稿

旅の目的にもよりますが、3月から4月に海開きが行われるので海で泳ぐのが目的なら、海水浴のベストシーズンは5月中旬から9月。ダイビングやシュノーケリングは一年中可能。

3.混む時期と台風について

3.混む時期と台風について1830049

出典:tonsukeさんの投稿

南の島への旅行は、やはり7月と8月が多く、旅行代金も割高!そして、6月から9月は台風の注意が必要です。飛行機や船の欠航があると、次の日朝から空港でキャンセル待ちで半日潰れたなんてことも。台風シーズンに訪れる場合は、天候や旅行会社での対応を事前にチェックしておくことが大事です。

4.島内の移動について

4.島内の移動について1830010

出典:Naoya.Oさんの投稿

旅行で訪れるなら島内一周も楽なレンタカーでの移動がおすすめ。主な観光スポットやビーチに向かう路線バス、定期観光バス、タクシーも組み合わせれば、車の免許がなくても離島観光は楽しめます。路線バスには、1日または5日間乗り放題の乗車券があるのでお得に活用して。

石垣島観光王道スポットをご紹介!

絶景ビーチ&コバルトブルーの海を堪能

川平湾

川平湾1830020

出典:ふなふなさんの投稿

ミシュランの三ツ星に輝いた「川平湾」。石垣島を語る上で外せない絶景スポットです。島内屈指の景勝地は、川平ブルーともよばれ、時間帯によってさまざまな色合いで楽しませてくれます。午後の満潮時が一番キレイに見れるので、事前に満潮時間のチェックを。混雑を避けるなら、夕方もおすすめ。残念ながら遊泳禁止なので、グラスボードやシーカヤック、展望台で楽しんでください。

川平湾の詳細情報

川平湾

住所
沖縄県石垣市字川平
アクセス
バスターミナルからバスで40分

データ提供

フサキビーチ

フサキビーチ1830015

出典:tanafineさんの投稿

赤瓦のコテージが人気のフサキリゾートヴィレッジに併設された「フサキビーチ」。宿泊客以外でも無料で利用できます。人気の海水浴スポットのひとつでもあり、インスタ映え最高な桟橋からの美しい夕日も評判が高いです。

フサキビーチの詳細情報

フサキビーチ

住所
沖縄県石垣市新川冨崎1625

データ提供

名蔵湾

名蔵湾1830017

出典:rr-manitakuさんの投稿

マングローブが自生し、さまざまな水辺の動植物を見ることができる島内最大の湾「名蔵湾(なぐらわん)」。ラムサール条約でも保護されています。市街地から車で約20分なので訪れやすく、夕日の絶景ポイントでも。

名蔵湾の詳細情報

名蔵湾

住所
沖縄県石垣市 周辺
アクセス
石垣島 南西部

データ提供

マエサトビーチ

マエサトビーチ1830022

出典:kikoさんの投稿

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート内にある「マエサトビーチ」。市街地に近い白砂のビーチは、シュノーケリング向き。宿泊客以外でも無料でビーチの利用ができます。 リゾートホテルに併設されているとあって、マリンアクティビティが充実しています。

マエザトビーチの詳細情報

マエザトビーチ

住所
沖縄県石垣市真栄里354-1

データ提供

平久保崎

平久保崎1830008

出典:ホットプレートさんの投稿

エメラルドグリーンの海に白い灯台が映える「平久保崎」は、島の最北端にある岬です。灯台が低い位置にあるので、青い空とサンゴ礁の海と一緒に望める景色がおすすめ。市街地から車で約1時間半かかりますが、途中牧場を横目に向かうので、のどかな離島の景色も楽しめます。

平久保崎の詳細情報

平久保崎

住所
沖縄県石垣市字平久保
アクセス
バスターミナルからバスで90分

データ提供

まだまだ紹介しきれない石垣島の絶景ビーチはこちらで

豊かな大自然を満喫

石垣島鍾乳洞

石垣島鍾乳洞1830019

出典:そーやさんの投稿

夏でも涼しく観光ができる「石垣島鍾乳洞」。島内にある3か所の鍾乳洞のうち最大の広さを誇ります。全長約3.2キロのうち約660メートルを公開しているので、見学には30分ほど。離島ターミナルからも近いので、時間が空いてしまったときにふらっと訪れるのにもぴったり。ライトアップされた幻想的な空間が楽しめます。

石垣島鍾乳洞の詳細情報

石垣島鍾乳洞

住所
沖縄県石垣市石垣1666

データ提供

ここにしかない満天の星空と「南十字星」

ここにしかない満天の星空と「南十字星」1830033

出典:ゆめじさんの投稿

離島の醍醐味といえば、星空観測も外せません。夜でも市街地はそれなりに明るいので、星をキレイに見るなら町から離れたスポットへ。ただ、観光で訪れた場所での夜の運転や、知らない場所は危険を伴うもの。旅行会社主催の星空観測ツアーがあるなら、ぜひ活用して。石垣島の星空で見つけてほしいのは「南十字星」。南半球でなくても、石垣島なら見られるチャンスがあります。見ごろは12月下旬から6月末ぐらいまで。

離島めぐり

竹富島

竹富島1830021

出典:syarusyanさんの投稿

石垣島から高速船で約15分。日帰りでも満喫できるとあって、人気の離島観光のひとつでもある「竹富島」。島自体はそれほど大きくないので、レンタサイクルでもバイクでも、のんびり歩きでも楽しめます。おすすめは水牛観光。のんびりとした島時間を過ごすのにもってこい。

波照間島

波照間島1830028

出典:Reeeenonさんの投稿

石垣島から高速船で約1時間。人が住んでいる島の中では最南端にある「波照間島」。透明感ある美しいビーチはもちろん、星がキレイに見られるとして人気の離島。夏は天の川、冬は南十字星が観測できます。お酒が好きなら、幻の泡盛とよばれる“泡波”を味わって。島内で消費される分しか生産していないので、貴重です。

小浜島

小浜島1830029

出典:雲くじらさんの投稿

石垣島から高速船で約30分。NHK朝の連続テレビ小説「ちゅらさん」のロケ地としても名高い「小浜島」。サトウキビ畑が広がるのどかな離島。天気が良い日なら、八重山諸島を一望できる展望台は忘れずに訪れて。

石垣島グルメ

八重山そば

八重山そば1830013

出典:じんさんの投稿

石垣の島グルメといえば「八重山そば」。訪れたなら、一杯以上は食べてもらいたいもの。沖縄そばと違って、細めで縮れていない丸麺を使っているのが八重山そばの特徴。お店によってさまざまですが、基本はカツオで出汁をとり、ほんのり甘みがあるスープです。そして、沖縄そばにある紅ショウガは添えられていません。コーレグースの変わりに、ピパーチ(島胡椒)で味変を。

海ぶどう

海ぶどう1830018

出典:メガネ屋のモアイさんの投稿

石垣島に訪れたら食べてもらいたいのは「海ぶどう」。プチプチした独特な食感とほんのりとした塩味が絶妙な一品。そのまま食べてもいいし、少しタレをつけて食べてもまた違う味わいが堪能できる、沖縄料理店でも人気のメニューのひとつ。フレッシュな状態が一番おいしいので、テーブルに運ばれてきたら、時間をおかずに味わってください。

辺銀食堂の「石垣島ラー油」

辺銀食堂の「石垣島ラー油」1830014

出典:彌彦さんの投稿

映画にもなった辺銀食堂の「石垣島ラー油」は、いまもなお石垣島で人気のお土産もの。「食は命薬(ぬちぐすい)」の考え方から、地元の島唐辛子や香辛料をたっぷり使って作られた食べるラー油の元祖とも。そのラー油を使った料理が味わえるのが『辺銀食堂』。販売所と合わせて立ち寄ってみて。ラー油の購入は事前予約を!

辺銀食堂の詳細情報

辺銀食堂

石垣市 / 中華料理、無国籍料理、創作料理

住所
沖縄県石垣市大川199-1
営業時間
昼ごはん 11:30~14:00 (終了時間は都合により早まることもございます) 夜ごはん 19:00~(完全予約制)
定休日
[昼ごはん]日曜  [夜ごはん]日曜と月曜(臨時休業は、「備考」をご参照ください。)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

クラフト体験

クラフト体験1830016

出典:takayukinさんの投稿

多彩な色合いが可愛らしい、沖縄のお土産でも人気の「琉球ガラス」。グラスが作れる吹きガラス体験や、トンボ玉などの手軽なものまで。伝統工芸に触れて思い出を手作りしてみるのも、旅の醍醐味のひとつ。

ガラス工房PONTEの詳細情報

ガラス工房PONTE

住所
沖縄県石垣市新川1625-35
営業時間
10:00 ~19:00
定休日
定休日:水曜日(繁忙期は無休)

引用元ponte-glass.com

石垣島の代表的なイベント

1月「石垣島マラソン」

日本最南端のフルマラソン大会として知られる「石垣島マラソン」。毎年1月に開催されています。八重山諸島の海を楽しみながら走れば、 爽快感を味わえるはず!毎年色が違う焼き物の“完走記念メダル”も好評。
石垣島マラソン大会の詳細情報

石垣島マラソン大会

住所
沖縄県石垣市美崎町16-6 石垣市中央運動公園陸上競技場

データ提供

4月「トライアスロン」

4月「トライアスロン」1830024

出典:penpenさんの投稿

フルマラソンだけでなく、トライアスロンも人気な石垣島。毎年4月には「石垣島トライアスロン」が開催されます。海や山、市街地を駆け抜けるアップダウンが激しいコースですが、島の魅力を存分に堪能できるとあって人気のトライアスロンです。

6月「海神祭(ハーリー)」

6月「海神祭(ハーリー)」1830025

出典:kawabekさんの投稿

航海安全と豊漁を祈願するために行われる船漕ぎレース「海神祭(ハーリー)」。旧暦5月4日に開催。石垣島だけでなく、西表島、小浜島、与那国島でも行われます。

夏「オリオンビアフェスト」

夏「オリオンビアフェスト」1830036

出典:

沖縄といえば“オリオンビール”が有名ですよね。そのオリオンビールが主催している野外イベント「オリオンビアフェスト」です。沖縄出身のアーティストによるライブパフォーマンスや伝統芸能、打ち上げ花火が楽しめます。沖縄本島でも開催。

夏「豊年祭(プーリィ)」

夏「豊年祭(プーリィ)」1830026

出典:sky-windさんの投稿

八重山各地で行われる「豊年祭(プーリィ)」は、1年の五穀豊穣を祈る祈年祭です。さまざまな伝統芸能が奉納され、終盤には観光客も参加できる大綱引きも。島民にとって大事なお祭りのひとつ。地域によって開催日が異なります。

8月中旬「南の島の星まつり」

8月中旬「南の島の星まつり」1830039

出典:asmkypeaceさんの投稿

8月の中旬に開催される「南の島の星まつり」。星空の下でライブや、星に関わるイベントが行われます。日程に合わせて島の灯りが消され、普段市街地から見づらかった満天の星空を堪能できる祭りなので、8月に訪れる予定ならぜひ日程を合わせてみて。
南の島の星まつりの詳細情報

南の島の星まつり

住所
沖縄県石垣市 石垣港新港地区サザンゲート広場(メインイベント会場(夕涼みライブ))
営業時間
8月中旬

データ提供

旧盆「アンガマ」

旧盆「アンガマ」1830027

出典:ラーズさんの投稿

八重山地方に伝わる伝統行事のひとつ「アンガマ」。旧盆の夜に、ご先祖様を迎え供養するため、老婆の仮面をつけた踊り手が各家庭に訪問し、踊りを披露します。市街地を歩き、賑やかな音を頼りに見つけるのも楽しみ方のひとつです。
ソウロン(アンガマ)の詳細情報

ソウロン(アンガマ)

住所
沖縄県石垣市 石垣島各地
アクセス
那覇空港から飛行機で60分
営業時間
毎年旧暦7月13〜15日

データ提供

11月「石垣島まつり」

石垣市民が参加する島内最大の市民祭り。石垣島出身のミュージシャンによるライブや、市民が参加するパレードが行われ、フィナーレには打ち上げ花火も。
石垣島まつりの詳細情報

石垣島まつり

住所
沖縄県石垣市新栄町 新栄公園ほか
アクセス
石垣空港から車で30分
営業時間
11月上旬

データ提供

12月「南の島の氷灯ろう祭」

クリスマス前後に開催される「南の島の氷灯ろう祭」。地元の青年会が地域おこしの一貫として始めたイベントのひとつ。人口降雪機を使い、南の島に雪を降らせ、色とりどりの灯籠やイルミネーションが幻想的な一夜を演出してくれます。

石垣島への交通アクセス

飛行機の場合

飛行機の場合1830011

出典:27-PHOTOSさんの投稿

東京から直行便で約3時間ですが1日の便数が少ないので、那覇空港での乗り継ぎや、沖縄本島を楽しんでから石垣島へと向かうのもおすすめです。那覇空港からは約1時間、宮古空港からは約30分です。

役立ち情報はこちらへ!

王道なドライブをしたいなら……

石垣島のランチなら……

食後のデザートなら……

おやつにも?パン好きじゃなくてもおすすめ

夜は何を食べようか?

石垣島のお土産なら……

よりリゾートを満喫するならこのホテル

そろそろ石垣島旅行の計画たてませんか?

そろそろ石垣島旅行の計画たてませんか?1830023

出典:syarusyanさんの投稿

いかがでしたか? 初めて石垣島へ訪れるなら、事前に知ってもらいたい情報を中心に紹介しました。最初は、王道な観光スポットをめぐって石垣島を知り、2回目3回目と回数重ねるごとに、自分好みの旅行プランや穴場スポットを見つけてください! 初めての旅行プラン&計画のお役に立てますように!

沖縄県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

沖縄県×ホテル・宿特集

関連キーワード