石垣島旅行へ!3泊4日で人気・沖縄の離島を満喫しちゃう王道プランをご紹介

石垣島旅行へ!3泊4日で人気・沖縄の離島を満喫しちゃう王道プランをご紹介

ミシュランで三ツ星に輝いた人気の景勝地「川平湾」を代表とするサンゴ礁の海が美しい自然豊かな沖縄の離島『石垣島』。魅力あふれる島内をどう楽しむのか……ビーチ?景勝地?マリンスポーツ?ドライブ?島グルメ?ちょっと足を延ばして他の離島?たくさんの楽しみ方がある石垣島だけに、どう満喫するのかがポイントだと思います。今回は、離島観光も楽しみたいアクティブな人向けの石垣島観光・王道旅行プランを紹介!2017年09月13日 最終更新

ブログで紹介

HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。

3

1日目

1日目1320476

出典:tukiromiさんの投稿

朝の早い便を利用すれば、午前中に到着するので、まずは石垣グルメから味わって。空港から直行すれば人気店でも開店時間に余裕で間に合うはず。

石垣島の基本情報はこちらから!

ご当地グルメでお腹を満たそう!

大人気の元祖・食べるラー油が味わえる『辺銀食堂』

大人気の元祖・食べるラー油が味わえる『辺銀食堂』1319449

出典:

石垣島の人気お土産のひとつ「石垣島ラー油」を使った料理が味わえる『辺銀食堂』。ランチなら、お得なセットメニューの用意も。地元の島唐辛子や香辛料で作られたラー油をたっぷり使った「麻婆豆腐」をぜひ。ディナータイムは、事前予約が必要。

辺銀食堂の詳細情報

辺銀食堂

石垣市 / 中華料理、無国籍料理、創作料理

住所
沖縄県石垣市大川199-1
営業時間
昼ごはん 11:30~売切れ次第終了 夜ごはん【2営業日前までの事前予約制】 18:00~
定休日
日曜日+不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

朝ごはんにもぴったりな島豆腐が味わえる『とうふの比嘉』

朝ごはんにもぴったりな島豆腐が味わえる『とうふの比嘉』1319450

出典:てんもりさんの投稿

さとうきび畑のど真ん中にある朝早くから営業している『とうふの比嘉』。島独自の豆腐・ゆし豆腐が味わえる人気の食堂。ほんのり塩味が付いたおぼろ豆腐を出汁と一緒に味わう、やさしい味わい。島民が朝食利用をし、朝され続けているお店です。営業は15時までですが売り切れ次第閉店なので、気をつけて。

とうふの比嘉の詳細情報

とうふの比嘉

石垣市 / 豆腐料理・湯葉料理、定食・食堂、沖縄そば

住所
沖縄県石垣市字石垣570
営業時間
6:30~15:00
定休日
日曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

石垣島のランチ特集はこちら

午後は美らビーチで、のんびり過ごしてみない?

ランチ後はホテルに向かったり、市街地から近いビーチやカフェ、観光スポットでゆったり島時間を過ごすのがおすすめ。離島観光は飛行機移動の疲れもあるので、2日目以降に。

空港から近くてアクセス便利な『マエサトビーチ』

空港から近くてアクセス便利な『マエサトビーチ』1318548

出典:hikoukigumoさんの投稿

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートの目の前、白い砂浜が続く『マエサトビーチ』。リゾートホテルのビーチだけあって、施設が充実しているので、子連れ旅行にもおすすめ。宿泊客以外でもビーチの利用は、無料。天候次第では、マリンアクティビティを楽しむのも◎。

石垣島の人気・絶景ビーチはこちら

海を眺めながら、味わう絶品スイーツはこちら

地元産のマンゴーやフルーツを使ったスイーツはこちら

水平線に沈む太陽をのんびり眺めてみない?

ビーチやカフェでまったり過ごしたら、夜ごはんの前に夕日スポットに訪れて。太陽は島の西側の海に沈みます。とくに人気のスポットを紹介。

人気のNo.1の夕日スポット『御神崎』

人気のNo.1の夕日スポット『御神崎』1318549

出典:kz@さんの投稿

石垣島の夕日・夕焼けといえば、一番有名な『御神崎』。市街地から車で約30分、訪れやすいのも人気のひとつ。夕暮れになると多くの人が集まります。駐車場の台数がそう多くないので、早めに向かうのもあり。眼下に広がる美しいエメラルドブルーの海が、だんだんとオレンジ色に染まっていく景色は必見。

御神崎の詳細情報
御神崎(オガンザキ)

御神崎

住所
沖縄県石垣市字崎枝
アクセス
バスターミナルからバスで30分

データ提供

桟橋と夕日のコラボが美しい『フサキビーチ』

桟橋と夕日のコラボが美しい『フサキビーチ』1318578

出典:うっち~氏さんの投稿

市街地から車で15分ほど、人気のリゾートホテルに併設された『フセキビーチ』から見る夕日も見逃せません。とくに、海に突き出した桟橋が美しい景色を絶景に変えるポイントにも。昼間は海水浴スポットとしても評判が高く、宿泊者以外でも利用可能。

フサキビーチの詳細情報
フサキビーチ(フサキビーチ)

フサキビーチ

住所
沖縄県石垣市新川冨崎1625
電話番号
0980-88-7000

データ提供

旅行の楽しみ・夜ごはんはどこで?

美しい夕日を堪能したら、次は山海の幸が豊富な石垣島グルメでお腹いっぱいに!毎日食べても飽きない八重山そば、チャンプルーやポーク玉子といった沖縄の家庭料理、新鮮な魚介類、島独自の料理など、さまざまなメニューを味わうなら、居酒屋や食堂がおすすめ。

石垣島グルメを夜ごはんで味わうなら

石垣島での宿泊先はどうしよう?

南の島だからこそ満喫したいリゾートホテルも大型から、一棟独立タイプのヴィラやコテージまで、さまざま。部屋でゆっくりしたいタイプなら、紺碧の海が眺められる眺望の良さをポイントにして選んでみて。リーズナブルに泊まりたい、地元の人やゲスト同士との触れ合いたいなら、民宿やゲストハウスも多いので、ぜひ活用を。

家族で滞在するならおすすめ

2日目&3日目

2日目と3日目は、朝から晩までたっぷり遊べる日なので、マリンアクティブやドライブ、離島観光など、長く時間を使うものを取り入れたいもの。事前予約が必要なものがあると難しいですが、当日の天候次第で離島観光は日程を入れ替えるのもあり。とくに、台風シーズンに訪れるなら、柔軟に変更できるプランを考えておくと安心。ぜひ、丸々一日遊べる中日に石垣島ならではの観光を。

①島一周ドライブをするなら

ミシュランの三ツ星に輝いた絶景『川平湾』

ミシュランの三ツ星に輝いた絶景『川平湾』1318557

出典:雲くじらさんの投稿

石垣島に訪れたなら、ここ『川平湾』を外すことができない人気の観光スポット。透明度の高い海は、黒真珠の養殖場としても有名。豊かな自然と穏やかな波、絵に描いたような澄みきったコバルトブルーの美しさをぜひ。遊泳禁止なので、波打ち際を散策したり、グラスボードで楽しんで。

川平湾の詳細情報
川平湾(カビラワン)

川平湾

住所
沖縄県石垣市字川平
アクセス
バスターミナルからバスで40分

データ提供

パノラマ風景を楽しむ『バンナ公園』

パノラマ風景を楽しむ『バンナ公園』1318563

出典:iseondo54さんの投稿

石垣島の楽しみは海だけじゃなく、豊かな大自然も一緒に楽しめるところ。島の真ん中に位置する『バンナ公園』は、高台にある海の見える森林公園。展望台だけでなく、のびのびと遊べる広場もあるので、子どもと一緒に訪れるのにもぴったり。

バンナ公園の詳細情報
バンナ公園(バンナコウエン)

バンナ公園

住所
沖縄県石垣市字登野域2241-1の間
アクセス
石垣港から車で15分

データ提供

石垣島のドライブスポットはこちら

平久保崎の途中に寄るなら八重山そばのお店『明石食堂』

平久保崎の途中に寄るなら八重山そばのお店『明石食堂』1319460

出典:ckgqgさんの投稿

島の最北端にある岬「平久保崎」に向かうなら、ぜひ途中にある『明石食堂』で昼食を。空港から車で約30分なので、市街地からは遠いのに観光客が多く訪れる有名な食堂。連休中は混雑するので早めに訪れて。国産の豚肉を使用したトロトロの軟骨ソーキがのったソーキそばと、たっぷりの玉子でとじられたカツ丼が人気。

明石食堂の詳細情報

明石食堂

石垣市 / 沖縄そば、かつ丼・かつ重、かき氷

住所
沖縄県石垣市伊原間360
営業時間
11:00~15:00 18:30~20:30(LO)
定休日
月曜日、火曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

②離島観光をするなら

半日でも堪能できる『竹富島』

石垣島からすぐ、高速船でわずか15分ほどの距離にある「竹富島」がおすすめ。こぢんまりとした島なので、巡回バスやレンタサイクルで十分満喫できます。のんびりした時間を過ごしたいなら、沖縄の独特の伝統集落を散策したり、水牛車観光も◎。

ジャングル探検するなら『西表島』

石垣島でも亜熱帯の森は楽しめますが、より探検度を増したいなら「西表島」がぴったり。高速船で約35~1時間ほどなので、日帰りも可能。日本最大のマングローブ原生地は、カヌーやトレッキングで堪能して。日帰りのエコツアーも多いので、ぜひ利用を。

③マリンアクティビティを満喫するなら

③マリンアクティビティを満喫するなら1318573

出典:chanyumiさんの投稿

日本最大規模を誇るサンゴ礁の海があるだけに、シュノーケリングやダイビングで海中の世界も楽しまないともったいない!浅瀬でも熱帯魚に出会える「米原海岸」やグラスボートもある「白保海岸」がおすすめ。設備やマリンスポーツのメニューが豊富な大型リゾートホテルも候補に。

シュノーケリングスポットNo.1『米原海岸』

シュノーケリングスポットNo.1『米原海岸』1318571

出典:nicorider_ppさんの投稿

地元の人も多く訪れ、バーベキューやキャンプでも賑わう人気の「米原海岸」。浅瀬で、サンゴ礁が海岸近くまで迫っているとあって、シュノーケリングのスポットとして名高いビーチ。

米原ビーチの詳細情報
米原ビーチ(よねはらびーち)

米原ビーチ

住所
沖縄県石垣市桴海

データ提供

家族で海水浴が楽しめる『底地ビーチ』

家族で海水浴が楽しめる『底地ビーチ』1318588

出典:tommy1957さんの投稿

川平湾の近くにある「底地ビーチ」は、遠浅の海岸なので海水浴におすすめ。波が穏やかなので、子ども連れが遊びやすいビーチです。

底地ビーチの詳細情報
底地ビーチ(スクジビーチ)

底地ビーチ

住所
沖縄県石垣市川平底地底地
電話番号
0980-82-2809
アクセス
離島ターミナルから車で40分

データ提供

石垣島の人気・絶景ビーチはこちら

④島の伝統・文化に触れよう

石垣やいま村

石垣やいま村1318608

出典:雲くじらさんの投稿

「石垣やいま村」は、八重山・石垣島の伝統や民族文化を体験できるテーマパーク。マングローブ林と夕日が素敵なスポット“名蔵湾”が望める丘にある人気の観光スポットです。

多彩な色の琉球衣装を身に着けて

多彩な色の琉球衣装を身に着けて1318611

出典:

情緒あふれる八重山の家並みを再現し、昔ながらの遊び、琉球衣装やシーさーの絵付け、サーターアンダギーの作り方などが体験できるので、家族連れにぴったり。

人懐っこいリスザルに癒されて

人懐っこいリスザルに癒されて1318612

出典:

パーク内には、ボリビアリスザルが自由に過ごすリスザルの森が!愛らしいリスザルとの触れ合いも体験。ほかにも、マングローブ群生林をカヤックで体験できるツアーなど、自然観察もできるので、丸一日楽しめます。

⑤地元スポットを満喫

⑤地元スポットを満喫1318621

出典:

地元の人と触れ合う機会が多い商店街や市場、スーパーに訪れるのも、旅の楽しみ方のひとつ。島の中心商店街「ユーグレナモール」なら、公設市場以外にも、島の特産品や南国フルーツ、島野菜、お土産屋さんが立ち並んでいるので、訪れるだけでも楽しいスポットです。

お土産探しに便利なスーパーはこちら

夜は、人気の石垣島グルメを狙い撃ち!

石垣島に訪れたなら、必ず食べてほしいのは高級グランド牛としても名高い「石垣牛」。とろけるような食感と甘くてジューシーな脂身は絶品。そして、鮮度抜群の魚介類も忘れずに。近海で獲れる旬の魚を使った刺身や寿司も合わせてどうぞ!人気店は予約必至なので、旅行日程が決まったら、まずは電話予約を。

「石垣牛」をメインに食べたいなら

「マグロ」好きが外せないお店はここ

離島の醍醐味、満天の星空を

離島の醍醐味、満天の星空を1320752

出典:hashirizmさんの投稿

石垣島で見る星空の楽しみは、「南十字星」を見つけること。見ごろは12月下旬から6月末ぐらいなので、それに合わせて日程を決めるのもあり。市街地から車で20分ほどの距離にある「石垣島天文台」では、週末に望遠鏡を使った天体観賞を開催しています。事前に予約が必要なので気をつけて。旅行会社主催の星空観測ツアーなど上手に利用して、美しい星空を!

4日目

とうとう最終日、飛行機の時間によっては、朝から竹富島へ半日観光に向かうのもおすすめ。空港に程近い「白保海岸」でのんびり過ごすのも。日曜日なら、海岸からすぐの「しらほサンゴ村」で朝市が開催。島の食材や惣菜、雑貨品などが取りそろう人気の日曜市です。

買い忘れはない?空港でお土産を探すなら

どんな石垣島旅行にしてみたいですか?

どんな石垣島旅行にしてみたいですか?1322964

出典:pablohaneyさんの投稿

石垣島を3泊4日で満喫するプランをご紹介しました。島での楽しみ方を詰め込んだ旅スケジュールもよいですが、せっかく離島に訪れるなら、その島時間をまったり堪能するのもおすすめです。石垣島旅行計画のお役に立てますように。

石垣島を旅する

編集部おすすめ

関連まとめ

関連キーワード