石垣島のローカルフードを食べ歩き♪おすすめグルメ10選

石垣島のローカルフードを食べ歩き♪おすすめグルメ10選

沖縄本島よりも少し温暖な石垣島は、エメラルドグリーンの海と南国特有の豊かな自然に囲まれた人気の観光地。せっかく旅行に行くのならご当地ならではの美味しいものを食べたいですよね。フレッシュジュースやかまぼこ、B級グルメのオニササに出来立てのお豆腐。町歩きの途中やドライブしながら、石垣島のご当地グルメを食べ歩いて、美味しい旅にしましょう。

2021年01月28日

海と緑に囲まれた石垣島へ。お腹も心も満たすグルメ旅♪

石垣島の絶景 川平湾

透明度が高いエメラルドグリーンの海や満天の星、南国特有の花々や緑など、魅力いっぱいの石垣島。ミシュランで星を獲得した「川平湾」やフサキビーチ、鍾乳洞など自然を体感できる観光スポットもたくさんあります。

石垣島のジェラート屋さん。テラス席から。

そんな魅力あふれる石垣島で欠かせないのが、ローカルグルメ。沖縄グルメと言えば沖縄そばやサーターアンダギー、海ブドウなどが有名ですが、せっかく石垣島へ行くのなら、ここでしか味わえない美味しいものを楽しみたいですよね。石垣島旅行で行きたい、おすすめの食べ歩きグルメをご紹介します。

1.「知念商会」のオニササ

これぞローカル!石垣島のB級グルメはこれ

「知念商会」 料理 121216060

出典:satochin0212さんの投稿

「オニササ」はおにぎりとささみフライをぎゅっと合わせて、ソースをかけて食べる石垣島のB級グルメ。衣サクサクのささみフライにはしっかりと下味が付いていて、ふりかけのかかったおにぎりと絶妙にマッチします。ボリューム満点なのでおやつにも軽めのランチにもオススメ♪好きなフライとおにぎりを選んで自分で作るという体験も楽しめますよ。
おにぎりに合わせるフライは、ささみフライ以外にもコロッケやから揚げなど常時30種類はあるので、何度行っても味変が楽しめます。ソースもマヨネーズやソース、ケチャップなど色々あるので、味付けを変えるだけでも楽しいかも。

「知念商会」 外観 126452797

出典:mie...*さんの投稿

オニササを販売している「知念商店」は、石垣島にある小さな個人スーパー。しかし、お昼時はレジに行列ができるほどで、お店の規模とは裏腹に、オニササは平日でも平均1000個は売れるのだとか!お店の場所は離島ターミナルから歩いて約20分。午前中から15時くらいまでの時間帯で行くといいですよ。

知念商会の詳細情報

知念商会

石垣市 / その他

住所
沖縄県石垣市登野城1249-18
営業時間
7:00~21:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

2.「豆腐の比嘉」のゆし豆腐

できたてお豆腐のヘルシーな朝ごはん

「とうふの比嘉」 料理 141397381

出典:壱期壱会さんの投稿

石垣島ならではの朝食を食べるなら、「とうふの比嘉」へ。こちらでは、石垣島をはじめとする沖縄エリアで定番のゆし豆腐を味わうことができます。ゆし豆腐は、やさしい味わいの出汁に柔らかな口当たりのお豆腐が入っている地元グルメ。一口すくって食べると、体の中からじんわりと温まっていくのがわかります。人気の「ゆし豆腐セット」は、ゆし豆腐の量を小~超特大まで選べるので、お腹と相談しながら決めましょう。

ゆし豆腐を作って実食できる体験も◎

「とうふの比嘉」 外観 100072039 オオギバショウの防風林

出典:旅浪漫さんの投稿

場所は離島ターミナルから車で約15分。地元では有名なお店なので、タクシーの運転手さんに「とうふの比嘉」と伝えれば連れて行ってもらえますよ♪お店では3名以上から島豆腐の手作り体験も受け付けています。ゆし豆腐を作って実食することもできるので、旅の思い出にいかがでしょうか。

とうふの比嘉の詳細情報

とうふの比嘉

石垣市 / 豆腐料理・湯葉料理、定食・食堂、沖縄そば

住所
沖縄県石垣市字石垣570
営業時間
6:30~15:00(売り切れ次第終了)
定休日
日曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

3.「パーラー ぱぱ屋」のフルーツジュース

とにかく濃厚!沖縄感満載のサトウキビジュース

「パーラー ぱぱ屋」 ドリンク 142197551 さとうきび&ゴーヤーとさとうきび&シークヮーサー

出典:In a valleyさんの投稿

「パーラー ぱぱ屋」は離島ターミナルから車で約30分の場所にある、生ジュースの専門店。お水と砂糖を一切使っていない濃い一杯がいただけますよ。さとうきびとフルーツのみを使って作る生ジュースは、とても濃厚で飲みごたえ抜群!使用するフルーツは、パインやゴーヤ、マンゴー、シークワーサーなど沖縄ならではのものばかり。季節によって種類が変わるので、何度行っても新鮮な感動が味わえますよ。

パーラー ぱぱ屋の詳細情報

パーラー ぱぱ屋

石垣市 / ジュースバー、カフェ・喫茶(その他)、沖縄料理

住所
沖縄県石垣市桴海491
営業時間
8:30~18:00
定休日
年中無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

4.「ミルミル本舗」のジェラート

ロケーション抜群!海を見ながら甘~いひと時を

「ミルミル本舗 本店」 外観 21487673

出典:シノンセさんの投稿

市街地から車で約10~15分。フサキビーチを見下ろす丘の上に立つ「ミルミル本舗」は、濃厚なジェラートが味わえる専門店。「石垣島空港」にもお店がありますが、せっかくなら本店へ。開放感のある店内からは、石垣島の美しい海を一望できるほか、夕方にはロマンチックな夜景も楽しめます。外にはテラス席もあるので、気持ちの良い風を感じながら、美味しいジェラートを味わうことができますよ。

マンゴーや紅芋など沖縄らしいフレーバーも充実

「ミルミル本舗 本店」 料理 143837324

出典:かんみ♪さんの投稿

ジェラートの種類は常時約12種類。いもり牧場の新鮮な牛乳を使ったミルクやマンゴー、紅芋、島バナナなど、ここでしか味わえないフレーバーばかりなので、どれも美味しそうで決めるのに迷ってしまうかも。
ジェラートの他に牛丼やハンバーガー、タコライスなどの食事メニューも揃っているので、ランチで立ち寄ってみるのもおすすめです。

ミルミル本舗 本店の詳細情報

ミルミル本舗 本店

石垣市 / アイスクリーム、カフェ、ハンバーガー

住所
沖縄県石垣市新川1583-74
営業時間
10:00 ~日没
定休日
なし
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

5.「さよこの店」のサーターアンダギー

売り切れ必至!地元で愛されるサーターアンダギー専門店

「さよこの店」 料理 81445756 バナナ、かぼちゃ、ヨモギ、グァバのサーターアンダギー

出典:spekeyさんの投稿

石垣島にもサーターアンダギーのお店はたくさんありますが、“島内で最もおいしい”と評判なのが「さよこの店」です。フレーバーは、プレーンやドラゴンフルーツ、シナモン、紅芋、バナナ、ヨモギ・ニガナ、黒糖の7種類。揚げてあるとは思えないほどサッパリしていて、甘さも控えめなので1人でいくつもペロッと食べられちゃいますよ♪店頭の看板で揚げたて時刻を確認してから訪れるのもいいですね。

ばら売りOKが嬉しい♪いろいろな味を試しちゃお!

「さよこの店」 外観 128855652

出典:エリンギ畑さんの投稿

サーターアンダギーはそれぞれ1個から購入できるので、いろいろな味を試してみたいという方にもオススメ。添加物や保存料は一切入っていませんが、賞味期限が2週間もあるのでお土産にもピッタリです。場所は離島ターミナルから歩いて約10分。地元での人気も高く、売り切れ必至の人気店なので、「絶対にゲットしたい!」という方はなるべく早めに訪れるようにしたほうが良いでしょう。

さよこの店の詳細情報

さよこの店

石垣市 / ドーナツ、かき氷

住所
沖縄県石垣市字登野城170
営業時間
10:00 ~売り切れ次第終了
定休日
日曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

6.「七人本舗」のシェイク

ミルキーなのに飲みやすいシェイクが人気♪

「七人本舗」 ドリンク 133364820

出典:カフェモカ男さんの投稿

「七人本舗(ななぴぃとほんぽ)」は、石垣離島ターミナル内にあるお土産やお弁当を販売しているお店です。こちらのお店で人気なのが、地元の乳製品メーカー「マリヤ乳業」のシェイクやソフトクリーム。特にシェイクはミルキーで飲みやすくて、ごくごくいけちゃうと評判なんです。シェイクのフレーバーはプレーン(牛乳)、コーヒー、チャイ、泡盛の4種類。プレーンを選んだ場合は、マンゴー、シナモン、チョコ、パッションフルーツのソースをトッピングすることもできます。市街地周辺ではここでしか飲むことができないので、ぜひ足を運んでみてください。

七人本舗の詳細情報

七人本舗

石垣市 / カフェ・喫茶(その他)、スイーツ(その他)、弁当

住所
沖縄県石垣市美崎町1 (離島ターミナル内)
営業時間
6:30~18:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

7.「トミーのパン」のパン

売り切れ必至!開店時間を狙いたい島で人気のパン屋さん

「トミーのパン」 料理 113833509

出典:くりすたるけいこさんの投稿

市街地から少し離れた、知る人ぞ知る隠れ家パン屋は、川平湾近くの「トミーのパン」。いつも13時位には売り切れるという人気のパン屋さんなので、「絶対に食べたい!」「いろいろ見て決めたい!」という方は開店時間の9時を狙って訪れることをオススメします。店内に入ると、焼き立てのパンの香ばしい香りがふわっと鼻孔をくすぐります。カレーパンやウインナーパン、チーズフランスなどいろいろな種類のパンがずらっと並んでいるので、ぜひ気になるものをチョイスしてみてください。

トミーのパンの詳細情報

トミーのパン

石垣市 / パン

住所
沖縄県石垣市川平1216-591
営業時間
9:00~17:00(売切れ次第閉店) 実質、13時くらいまでしか商品はないです。
定休日
火曜・水曜
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999
  • ~¥999

データ提供

8.「マルハ鮮魚」の新鮮なお刺身

新鮮なマグロとオリオンビールで昼飲みを楽しもう♪

「マルハ鮮魚」 料理 93389704 お刺身ズーム

出典:柚子胡椒姫さんの投稿

「せっかくの旅行だし美味しいおつまみとお酒で昼飲みしたい!」という方におすすめなのが「マルハ鮮魚」。こちらのお店ではキリっと冷えたオリオンビールと一緒に、マグロなどの新鮮なお刺身や天ぷらを味わうことができます。量が多いのに値段はとてもリーズナブルなところも魅力的♪離島ターミナルから歩いて約30秒ほどの場所にあり、席は全て屋外なので、石垣島の美しい海を見ながら美味しいお刺身やおつまみとビールを堪能できますよ♪

マルハ鮮魚の詳細情報

マルハ鮮魚

石垣市 / 魚介料理・海鮮料理

住所
沖縄県石垣市美崎町1-13
営業時間
10:00~18:00(大体)
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

9.「金城かまぼこ」のじゅーしーかまぼこ

八重島の伝統かまぼこが味わえる、専門店の味わい

「金城かまぼこ」 料理 60899089

出典:*あんこ*さんの投稿

「金城かまぼこ」は、八重島の伝統的なかまぼこを製造している老舗のかまぼこ屋さんです。本州のかまぼこと言えば板についているものが一般的ですが、石垣島ではおやつや晩御飯、お祝い事にいただきます。「じゅーしーかまぼこ」は、あっさりとしていながらも味わい深く、ボリュームも◎。ドライカレーをいかすみの衣で包んだブラックもトライしてみて♪

お土産選びにもオススメ

「金城かまぼこ」 外観 36566393 外観です

出典:macponさんの投稿

お店は離島ターミナルから車で約15分の場所にあります。「じゅーしーかまぼこ」だけでなく、お米が入っていないかまぼこもたくさんありますよ。真空パックで販売しているものもあり、そちらはお土産にもおすすめです。

金城かまぼこの詳細情報

金城かまぼこ

石垣市 / 天ぷら・揚げ物(その他)、おにぎり

住所
沖縄県石垣市新栄町73-9
営業時間
7:00~18:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

10.「塩屋 石垣店」の雪塩ソフトクリーム

塩アドバイザーが在籍する、お塩の専門店

「塩屋 石垣店」 内観 24624639

出典:トムさんの投稿

石垣島のメインストリートにある「塩屋(まーすやー)」は、お塩の専門店。店内にはいろいろな種類のお塩がずらりと並んでおり、味見をしながらお気に入りを見つけることができます。島トウガラシの塩や青さの塩など、沖縄ならではのフレーバも多いので、お土産に選んでみてはいかがでしょうか。店内には塩アドバイザーも在籍していて、相談にのってもらうこともできますよ。

お塩で後引く美味しさ♡

「塩屋 石垣店」 料理 28775633 雪塩ソフトクリーム

出典:くうのむわらうさんの投稿

こちらのお店では、ミネラルの含有量が世界一多いとギネス協会に認定された、宮古島の雪塩を使ったソフトクリームも味わえます。お好みでいろいろなフレーバーのお塩をトッピングすることもできるので、いろいろな味わいが楽しめますよ♪

塩屋 石垣店の詳細情報

塩屋 石垣店

石垣市 / ソフトクリーム、その他

住所
沖縄県石垣市大川245 丸ビル 1F
営業時間
[7月~9月] 10:00~21:00 [10月~6月] 10:00~20:00
定休日
年中無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

石垣島グルメを食べつくそう♪

石垣島の食べ歩きグルメを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?美しい海と自然に囲まれた石垣島では、他にも美味しいグルメがたくさんあります。ぜひ石垣島を訪れた際は、お腹がはちきれるまでご当地の美味しいものを食べつくしてみてくださいね♪

沖縄県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

沖縄県×ホテル・宿特集

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ