【京都】見た目も可愛い♡「フルーツサンド」が美味しいお店8選

【京都】見た目も可愛い♡「フルーツサンド」が美味しいお店8選

老舗から新店まで、京都はフルーツサンドが名物のお店がたくさんあります。ふわふわのパンと、甘いクリーム、フレッシュなフルーツが組み合わさった幸せな味わいを求めて、ぜひ京都に遊びに行ってみてくださいね。

2017年09月24日

京都人が愛するフルーツサンド

「クリケット」 料理 43769857

出典:

和食や和菓子のイメージが強い京都ですが、実は年間のパンの消費量が全国一位なんです。
老舗のフルーツパーラーの存在もあり、京都では昔からフルーツサンドが愛されています。
京都を訪れたらぜひ訪ねてほしい、絶品フルーツサンドをご紹介します。

【1】フルーツパーラー ヤオイソ(四条大宮)

「フルーツパーラーヤオイソ」 外観 20006984

出典:Azzurriさんの投稿

「ヤオイソ」は、創業明治2年の歴史を持つ老舗の果物専門店。フルーツアドバイザー認定店でもあり、進物用の高級果物から家庭用まで豊富に揃います。京都でフルーツといえば必ず名前が上がる名店です。この本店である果物店の4軒隣に、カフェの「フルーツパーラーヤオイソ」が併設されています。ここでは、フルーツサンドやパフェ、ケーキなど旬の果物をたっぷり使ったものがいただけます。

「ヤオイソ 烏丸店」 料理 54838184 「ロイヤルフルーツサンド」 ¥1,080

出典:jetsailさんの投稿

こちらのフルーツサンドは、大ぶりにカットされたフルーツが、とってもジューシーで贅沢です。フルーツを存分に味わってもらうために、クリームは甘さ控えめ。パンは添加物が使われておらず、小麦粉本来のやわらかい味わいが楽しめます。

「ヤオイソ 烏丸店」 料理 23165041 ロイヤルサンド(角度を変えて、2013年12月)

出典:やんやんこさんの投稿

定番には、イチゴとキウイ、パイナップル、パパイヤ、メロンが入っています。メロンがマスクメロンにグレードアップして、さらにマンゴーを加えたスペシャルな「ロイヤル」も絶品です。

フルーツパーラーヤオイソの詳細情報

フルーツパーラーヤオイソ

大宮、四条大宮、四条(京都市営) / フルーツパーラー、カフェ

住所
京都府京都市下京区四条大宮東立中町496
営業時間
9:30~17:00(L.O.16:45)
定休日
年中無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

【2】フルーツパーラー クリケット(西院)

「クリケット」 外観 71931699

出典:エミリー1228さんの投稿

京都金閣寺の近くにある創業1974年の老舗フルーツパーラーです。もともと京都中央卸市場の果物商だった先代が、世界中の果物をおいしく食べてもらいたいとオープンさせたお店です。国内外を含めて年間50件以上もの産地を厳選し、本当に美味しいと思われた果物だけが店頭に並びます。京都人から愛される名店です。

「クリケット」 料理 67311916

出典:714toさんの投稿

こちらのフルーツサンドの特徴は、何と言ってもこのボリューム感。横から見たら、その厚みに驚きます。ふわふわのパンに、甘さ控えめのクリームと、いちご、パイナップル、キウイ、りんご、などのフルーツの酸味が絶妙なハーモニーです。

「クリケット」 料理 65022474 ギューっとね〜♫(握力65㎏のおっさんカエル 笑)

出典:FROG☆MENさんの投稿

創業以来の看板商品である、フルーツを丸々使ったフレッシュなゼリーも大人気。グレープフルーツ、オレンジ、レモンの3種類が定番です。ふたの部分の果肉をギュッと絞って、甘さ控えめのクリームをのせていただくと、フレッシュな果汁とゼリーとクリームの三重奏。贅沢極まりない一品です。ゼリーは、ゼラチンの量を必要最低限にしか使っていないため、驚くほどのみずみずしさです。

クリケットの詳細情報

クリケット

北野白梅町、等持院、龍安寺 / フルーツパーラー、カフェ、パフェ

住所
京都府京都市北区平野八丁柳町68-1 サニーハイム金閣寺 1F
営業時間
10:00~18:00(L.O.17:30)
定休日
火曜日不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

【3】フルーツ&カフェ ホソカワ(下鴨)

「ホソカワ」 内観 36747777 Fruit&Cafe『Hosokawa』さんのテーブル席(全12席)の様子~♪(^o^)丿

出典:サイケン8700さんの投稿

昭和23年の創業。地元の人に愛され続けるフルーツショップで、高島屋にも入っている老舗の高級店です。店内に併設されたカフェでは、パフェやジュース、サンドウィッチなど、厳選したフルーツをふんだんに使ったメニューがいただけます。

「ホソカワ」 料理 67013448 イチゴサンド

出典:tokaricoさんの投稿

パイン、パパイヤ、バナナ、イチゴ、メロンが入った定番のフルーツサンドに加えて、人気が高いのは、イチゴサンドです。ふわふわにホイップされた甘さ控えめな生クリームが、フレッシュで甘く、少しの酸味がアクセントの大ぶりなイチゴを包み込み、絶妙なバランスです。

「ホソカワ」 料理 69744844

出典:○りんりん○さんの投稿

フルーツをふんだんに使ったパフェも大人気。アイスクリームとクリームの甘さとフルーツのフレッシュさがちょうど良いバランスで最後まで食べ飽きません!

ホソカワの詳細情報

ホソカワ

松ケ崎、北山 / フルーツパーラー、カフェ、サンドイッチ

住所
京都府京都市左京区下鴨東本町53-8
営業時間
10:00~18:00(L,O 17:00)
定休日
水曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

【4】市川屋珈琲(祇園四条)

「市川屋珈琲」 外観 56738490 外観

出典:Mハルさんの投稿

自家焙煎のコーヒーをいただける市川屋珈琲。清水焼きを生み出してきた窯元の工房を改装した、築200年の趣のある町屋が印象的です。店内ではコーヒー豆の焙煎が行われていて、コーヒーの良い香りが広がる心地の良い空間。ここでは、旬のフルーツを使った季節のフルーツサンドがいただけます。

「市川屋珈琲」 料理 65186723

出典:yuka-38さんの投稿

コーヒー専門店ですが、人気なのがこの季節のフルーツサンド。季節に応じて、毎月中身のフルーツが変わるので、いつ行っても嬉しい発見があります。しっかり詰まったクリームと、みずみずしいフレッシュなフルーツが口の中で合わさって、どこを食べても笑顔がこぼれてしまう美味しさ!

「市川屋珈琲」 ドリンク 56738469 市川屋ブレンド

出典:Mハルさんの投稿

コーヒーは3種類。定番の市川屋ブレンドは、甘い香りで毎日飲みたくなる飽きのこないテイスト。青磁ブレンドは、優しい酸味とすっきりとキレのある後口が特徴で、馬町ブレンドは重厚な苦味のある深い味わいと、個性的な一杯を楽しめます。可愛らしい陶磁器のカップでこだわりのコーヒーが頂けます。

市川屋珈琲の詳細情報

市川屋珈琲

清水五条、七条 / コーヒー専門店、喫茶店、カフェ

住所
京都府京都市東山区鐘鋳町396-2
営業時間
9:00~18:00
定休日
火曜日、第2水曜日、第4水曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

【5】ゼンカフェ(祇園四条)

「ゼンカフェ」 内観 34250010

出典:kyocafeさんの投稿

江戸時代創業の老舗和菓子店「鍵善良房」がプロデュースする、新形態のカフェです。アンティークの調度品などをあしらったモダンなカフェでは、辻村唯さんや岸野寛さんなど若手作家の器で、月替わりの和菓子などがいただけます。こちらのお店で密かに人気が高いのが、フルーツサンドなんです。

A post shared by rie (@ryiii0) on

フルーツサンドは、イチゴ、メロン、桃、いちじくなど、その季節で旬の具材を、10枚切りの薄い食パンとコクのある生クリームと一緒にサンドしたもの。バランスがよい上品な味わいで、食べやすい一口サイズです。
「ゼンカフェ」 料理 34784887 くずもち

出典:yama-logさんの投稿

鍵善良房本店名物のくずきりと同じ吉野本葛を使った、くずもちも絶品です。瑞々しくぷるぷるで、口に入れるとすーっと溶けて無くなります。たっぷりのきな粉と黒蜜をかけていただくと、濃厚な味わいに。

ゼンカフェの詳細情報

5000ゼンカフェ

祇園四条、河原町、三条 / 甘味処、カフェ、和菓子

住所
京都府京都市東山区祇園町南側570-210
営業時間
11:00~18:00 (L.O.17:30)
定休日
月曜日 (祝日の場合は翌日)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

【6】サンドイッチ王子(河原町)

「サンドイッチ王子」 外観 72505014

出典:kikoloveさんの投稿

2016年に寺町通りにオープンしたばかりの、サンドイッチ専門店。厳選したエサのみで育てられた鶏が産む最高級の卵を使った、たまごサンドが名物です。ここでは、週末だけの特別メニューで登場する「北欧のブルーベリーサンド」もファンが多いんです。

「サンドイッチ王子」 料理 62752818 土日限定 北欧のブルーベリーサンド 

出典:sillybublyさんの投稿

ここで週末のみいただけるフルーツサンドの「北欧のベリーサンド」。森と湖の国、北欧フィンランドで収穫したブルーベリーをたっぷりと使い、酸味のあるブルーベリーと生クリームのバランスが絶妙。希少価値が高い食材です。土日30個の限定商品なので、早めに訪れてくださいね。

「サンドイッチ王子」 料理 58760583

出典:meer32さんの投稿

看板メニューの「京のだしまきサンド」も外せません。奥丹波の卵に、肉厚で香りの良い京都産干し椎茸と、枕崎産の鰹枯節、利尻昆布のだしを混ぜ合わせ焼かれたこだわりの厚焼き玉子が挟まれています。甘めの卵焼きです。

サンドイッチ王子

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

【7】メルヘン(河原町)

「サンドイッチハウス メルヘン 高島屋京都店」 内観 58437753

出典:梅小路の釣り師さんの投稿

関東で大人気のサンドイッチ専門店「メルヘン」が、2016年に高島屋京都店にオープンしました。メニューはなんと100種以上!すべて店内の工房で手作りした作りたてを提供するというこだわりのサンドイッチは、フレッシュで、毎日食べても飽きない優しい味わいです。

「サンドイッチハウス メルヘン 高島屋京都店」 料理 48615173 春の桜ペアサンド(おしぼり付き)

出典:やんやんこさんの投稿

定番のフルーツスペシャルやあまおういちごジャム生クリームに加え、季節ごとに内容が変わるフルーツサンドも人気です。こちらは、春に登場したメニューの「春の桜ペアサンド」。桜餡をベースとしたクリームに、片方には苺を、もう片方にはクリームチーズをサンドしたオリジナルな風味が、ほかでは食べられない逸品です。

「サンドイッチハウス メルヘン 高島屋京都店」 料理 45620214

出典:りさっちさんの投稿

しば漬け入りポテトサラダや、美濃吉の出し巻き卵サンドなど、京都店限定メニューも人気。わざわざ京都店に行く価値のある特別感のあるおいしさです。

サンドイッチハウス メルヘン 高島屋京都店の詳細情報

サンドイッチハウス メルヘン 高島屋京都店

河原町、祇園四条、三条 / サンドイッチ

住所
京都府京都市下京区四条通河原町西入真町52 京都タカシマヤ B1F
営業時間
10:00~20:00
定休日
不定休(京都タカシマヤに準する)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

【8】静香(しずか) (北野)

「静香」 外観 54743340

出典:karin☆さんの投稿

昭和12年に芸妓の静香さんが始めた店を、現在の店主の祖父母が引き継いだ老舗の喫茶店です。 まるで昭和にタイムスリップしたかのようなレトロな雰囲気あふれる空間。ここでは、素朴な昔ながらのフルーツサンドがいただけます。

「静香」 料理 64158951

出典:wan♡wanさんの投稿

フルーツサンドは、パンに薄く塗った手作りのカスタードクリームがポイント。仕上げにレモンの皮をすりおろすことで爽やかに。昭和の空気を感じる、昔ながらのフルーツサンドです。

「静香」 料理 17130052 ホットケーキとホットコーヒー

出典:marumo_chanさんの投稿

昔ながらのホットケーキもおいしいと評判です。バターとメープルシロップをたっぷりつけていただきます。350円というお値段にもまた驚きです!

静香の詳細情報

静香

北野白梅町 / 喫茶店、パンケーキ

住所
京都府京都市上京区今出川通千本西入ル南上善寺町164
営業時間
9:30~17:30
定休日
水曜日(祝日または25日は営業)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

フルーツサンドを求めて京都へ!

「ヤオイソ 烏丸店」 料理 39307341

出典:こじょるさんの投稿

京都の老舗から新店まで、フルーツサンドがおいしいお店を紹介しました。店ごとに、そして季節ごとに、中身のフルーツが変わるので、いつ行っても新しいおいしさに出合えますよ。フルーツサンドを求めて、ぜひ京都を訪れてみてください。

京都府のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

京都府×ホテル・宿特集

関連キーワード