【栃木の秘湯】を巡る女子旅~”日本秘湯を守る会”おすすめの旅館8選

【栃木の秘湯】を巡る女子旅~”日本秘湯を守る会”おすすめの旅館8選

日ごろの疲れをじんわりほぐす温泉旅は、女子同士の旅行にぴったり♪疲労回復や美肌効果のあるお湯にのんびり浸かりながらのガールズトークはとっても楽しいですよね。今回ご紹介するのは、「日本秘湯を守る会」の会員宿で最高のお湯が堪能できる栃木県の8つのお宿。どのお宿も東京都心からのアクセス良好、現地での時間がしっかり取れるのでたっぷり女子旅を楽しむことができます。山里にある秘湯を目指す、わくわくの女子旅へ出てみてはいかがでしょうか?

2018年07月13日

美肌の湯で女子力アップ♡栃木の秘湯で女子温泉旅を楽しもう!

温泉 浴衣の女性達

日頃の疲れをじんわりほぐしてくれる温泉旅行。疲労回復や美肌効果のある温泉にはじっくり浸かりたいですよね。ひとりでは退屈してしまうこともありますが、女子旅なら安心。みんなでわいわいお喋りしていればあっという間に長湯になっちゃいます♪みんなで疲れを吹き飛ばし、ぴかぴか美肌を手に入れましょう!
美肌の湯で女子力アップ♡栃木の秘湯で女子温泉旅を楽しもう!1670436

出典:mi21stさんの投稿

今回ご紹介するのは栃木県にある「日本秘湯を守る会」のお宿。日本秘湯を守る会とは、(株)朝日旅行が主催する温泉旅館による社団法人です。会には、全国の山里で温泉の良さを守りながら、自然環境の保持・保全に努めている会員宿が登録されています。栃木県では8つの宿がその会員になっていて、どちらのお宿も自然の中にありまさに「秘湯」の雰囲気!毎日の疲れを癒してくれるお湯や、味のあるお宿の雰囲気など、日常では味わえない温泉が楽しめます。
露天風呂 浴衣の女性達

豊かな自然やレトロなお宿を背景に、おそろいの浴衣で記念撮影をお忘れなく♡夜は和室にごろり、修学旅行気分でガールズトークを楽しみましょう!故郷に帰ったような心の癒しが感じられる宿でゆっくりと語り合う、そんな女子旅はきっと疲れを癒してくれるはず。色々なものを洗い流せる「栃木の秘湯の宿」を、早速ご紹介していきましょう。

いざ、栃木の秘湯へ♡

温泉 女性ポートレート

8つの温泉宿を、女子に嬉しい温泉の効能を中心にご紹介していきます♪

※各温泉旅館の営業情報は2018年7月時点のものです。おでかけの際には最新の情報をご確認ください。

1.保湿効果たっぷりのお湯でふっくらお肌に!「大丸温泉 大丸温泉旅館」

1.保湿効果たっぷりのお湯でふっくらお肌に!「大丸温泉 大丸温泉旅館」1673909

出典:

創業は江戸時代後期と言われる「大丸(おおまる)温泉旅館」。標高1300メートルの山の中にあり、自然をたっぷり感じられる一軒宿です。良質な温泉はたびたびメディアにも紹介されています。歴史を感じさせる建物はとても趣があり、落ち着いた空気感にほっこりします。客室・接客・雰囲気のすべてがハイレベルな温泉宿で、お姫様気分を味わえちゃいますよ♡

アクセス

東京駅から東北新幹線で「那須塩原」駅まで1時間10分、那須塩原駅からバスで60分。
アクセス1671293

出典:

大丸温泉の源泉は天皇・皇族の別荘「那須御用邸(なすごようてい)」に引かれるほどの最高のお湯。冷え性や筋肉痛、疲労回復に効果があり、日々お仕事を頑張る女子の疲れを癒してくれます。また、メタケイ酸という成分をたっぷり含むため保湿効果が高く、「美肌の湯」としても愛されています。みんなでふっくらお肌になっちゃましょう♪
アクセス1670406

出典:

大丸温泉旅館の魅力は露天風呂。旅館の裏山にある源泉から流れ出す"温泉の川"をせき止めて5つの露天風呂が作られていて、天然温泉の魅力をたっぷり味わえます。5つの露天風呂の内、3つは混浴、他2つは女性専用になっています。混浴では、女性用に透けない大きめのバスタオルが用意されているのでご安心を♪自然をたっぷり感じながらの入浴は心も身体もほぐしてくれます。
「大丸温泉旅館」 内観 34413320 男性用内風呂

出典:ダイアンサスさんの投稿


内湯は3つあり、女性専用・男性専用・貸切用と分かれています。内湯は深さがあり、お湯の温度もそこまで高くないためゆっくり浸かっていられると評判。窓からは美しい山が見え、緑に癒されます。せっかくの女子旅、貸切風呂で周りを気にせずわいわい楽しむのもいいですね♪
木のぬくもりが感じられるお部屋はどこも余裕をもった造りになっていて、旅の疲れを癒してくれます。部屋風呂があるお部屋もあり、お部屋でも温泉が楽しめるのが嬉しいポイント。一番景色がいいのは「特別室」で、なんとお部屋に足湯もついています。和モダンなお部屋や純和室でのんびりリラックス、贅沢な女子会を楽しみましょう♪
公式詳細情報 那須温泉 大丸温泉旅館

那須温泉 大丸温泉旅館

那須 / 旅館

住所
栃木県那須郡那須町湯本269地図を見る
アクセス
那須塩原駅 黒磯駅より、路線バスご利用サービス有約60分 (2日前迄に要予約)/東北自動車道 《那須IC》より車で約30分
宿泊料金
16,200円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
14:00(IN)〜 10:00(OUT)など

16,200円〜 / 人

他で見る

データ提供

2."三大美人泉質"で心も身体もデトックス。「奥塩原温泉 やまの宿 下藤屋」

2."三大美人泉質"で心も身体もデトックス。「奥塩原温泉 やまの宿 下藤屋」1670446

出典:


1683年創業の「下藤屋(しもふじや)」は塩原温泉郷の中で最も高い場所に位置し、唯一「硫黄泉」が湧き出る「奥塩原新湯(おくしおばら あらゆ)温泉」に入れます。硫黄山である裏山の噴気口より湧き出す源泉をそのまま浴槽へ流し込む、100%かけ流しの温泉です。お宿はとても綺麗で居心地よく、アメニティが充実しているのも女子旅に嬉しいポイント。なかなか予約がとれない人気宿なので、予定が決まれば早めにご予約を。

アクセス

東京駅から東北新幹線で「那須塩原」駅まで1時間10分、那須塩原駅からバスで1時間の「奥塩原新湯温泉」より徒歩すぐ。
アクセス1671262

出典:

温泉は硫黄独特の香りがします。美肌に効果があるとされる「三大美人泉質」の一つである硫黄泉は、血液浄化・血行促進・脂肪燃焼などの効果を持っており、疲れのたまった身体をデトックスしてくれる女子に嬉しいお湯。また、古い角質をやさしく取り除きお肌もすべすべに♪とろりと白濁したお湯はぽかぽかと身体を温め、疲れを癒してくれます。内湯はヒノキ風呂で、木のよい香りがリラックス効果を高めます。
アクセス1671404

出典:

露天風呂は別料金・チェックイン時に予約を。周囲の緑と心地よい風を感じながらお風呂を楽しむことができます。貸切入浴も可能なので、気心知れた友人たちとわいわいプライベート温泉を楽しめます。
下藤屋から徒歩5分以内で行ける共同浴場3か所も無料で入浴可能です。お散歩がてら、みんなで湯巡りを楽しみましょう!利用できる時間は7:00~18:00となります。
アクセス1670409

出典:

お部屋は新モダン客室、ヒノキ風呂付客室、和洋室といったタイプが。どのお部屋も広々としていてとっても居心地のいい空間になっていますよ。のんびりお風呂に入った後はお部屋でくつろぎながらおしゃべりタイムを♪
公式詳細情報 塩原温泉 やまの宿 下藤屋

塩原温泉 やまの宿 下藤屋

塩原温泉郷 / 旅館

住所
栃木県那須塩原市湯本塩原11地図を見る
アクセス
東北自動車道 西那須野塩原I.Cより35分。東北新幹線那須塩原より路線バス55分終点下車。送迎車有り、要予約。
宿泊料金
6,800円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
15:00(IN)〜 10:00(OUT)など

6,800円〜 / 人

他で見る

データ提供

3.空に浮かんだようなお風呂にうっとり♡「奥塩原温泉 渓雲閣」

3.空に浮かんだようなお風呂にうっとり♡「奥塩原温泉 渓雲閣」1670414

出典:

創業から300年余りの「渓雲閣(けいうんかく)」は、江戸時代初期から現在まで、硫黄泉の源泉掛け流しで訪れる旅人を癒しています。四季の移ろいを館内の大浴場・庭園露天風呂・客室などから望む事ができ、連泊するお客さんも多い人気のお宿です。

アクセス

東京駅から東北新幹線で「那須塩原」駅まで1時間10分、バスに乗り換え「塩原温泉バスターミナル」まで約70分。バス停よりタクシーまたは予約送迎あり。
アクセス1670415

出典:

渓雲閣の温泉は、国内で10本の指に入る程の濃度が高い硫黄泉。しかしながら肌への当たりが良く、ピリピリしない優しいお湯になっています。 渓雲閣から徒歩1分とほど近い硫黄山から源泉を引いているので、泉質も良好。血行促進・美肌・美白など女子に嬉しい効能がたくさんです♪大浴場からの眺めは抜群で、まるで空に浮かぶ温泉のようでうっとり♡
アクセス1671540

出典:

貸切露天風呂は無料で利用OK。庭園のようになっており、自然の移ろいを楽しむことができます。プライベート温泉で大好きな友達と心置きなくお喋りし、のんびり疲れを癒しましょう。
アクセス1673357

出典:

女性向けに、明治~昭和に活躍した画家、「竹久夢二(たけひさゆめじ)」のデザイン浴衣を選ぶことができるサービスも。レトロでかわいい浴衣を着てみんなで写真を撮りあいましょう♪
アクセス1670416

出典:

お部屋は全てが南向きで、大自然の風景が楽しめるようになっています。山肌に沿った場所にある渓雲閣ですが、エレベーターがないので階段での移動になります。そんなちょっとした不便さも、秘湯の宿の味わいのひとつ。友達同士で過ごせば、楽しい女子旅の思い出に早変わりです。
公式詳細情報 渓雲閣

渓雲閣

塩原温泉郷 / 旅館

住所
栃木県那須塩原市湯本塩原37地図を見る
アクセス
JR那須塩原駅よりバスにて「塩原温泉バスターミナル」下車後定時送迎有(要予約)
宿泊料金
10,900円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
15:00(IN)〜 10:00(OUT)など

10,900円〜 / 人

他で見る

データ提供

4.タオルが真っ黒に!? 日本で唯一の"墨の湯"が自慢「塩原元湯温泉 大出館」

4.タオルが真っ黒に!? 日本で唯一の"墨の湯"が自慢「塩原元湯温泉 大出館」1670417

出典:

創業1923年の「大出館(おおいでかん)」は当時から、温泉療法で病気からの回復を試みる「湯治場(とうじば)」として多くの人が集まっていました。当時は湯宿が数多くあり栄えた温泉地でしたが、その多くは1659年の山津波で土砂に埋もれ、温泉の湧出も途絶えてしまいました。現在営業を続けるのは大出館を含む3軒のみ。塩原元湯を楽しめる貴重なお宿です。高台にあり見晴らしがよいのが自慢で、館内には屋上展望台もあり湯巡りの合間に涼むのにぴったり。晴れた夜には満天の星が楽しめます。

アクセス

東京駅から東北新幹線で「那須塩原」駅まで1時間10分、バスに乗り換え「大出館」まで約60分。下車すぐ。

A post shared by marilou22999 (@marilou22999) on

大出館には八つの浴槽があり、それぞれ効能が異なるので入り比べが楽しめるのが嬉しいポイント。女子におすすめなのが「高尾の湯(子宝の湯)」で、身体の芯までじんわり温まり冷え性に効くとされています。翌日、足のむくみがすっきりとれているほど♪また、無料の貸切風呂もあるので、女子旅の思い出にぜひ楽しんでみてくださいね。
アクセス1670419

出典:


最大の魅力は、日本でたった1つしかない名湯「墨の湯」と呼ばれる真っ黒の温泉。タオルを浸せば黒く着色してしまうほどのお湯は、鉄分をたっぷり含んでいる証。普通の鉄泉は赤茶色になり、黒になるのは大変珍しいそうです。飲める温泉なので、貧血に悩んでいる女子はちょっぴり飲んで鉄分を摂取してみてくださいね。関節痛、神経痛などにも効能を持ち、疲れをしっかり癒してくれます。
アクセス1670439

出典:

桶の中のお湯の黒さを見て下さい!真っ黒です。大出館のタオルを黒く染めて、自分土産にする方も多いそう。もちろん湯花も真っ黒で、身体も黒くなるのが面白いと人気。珍しいお湯にみんなで盛り上がること間違いなし♪基本的に混浴ですが、14:00~15:00、19:00~20:30の間は女性専用となります。
アクセス1670418

出典:

「五色の湯」(内風呂&露天風呂)はお湯の色が変化するという珍しいお風呂。晴れの日は「エメラルドグリーン」や「乳白色」、雨の日は「灰色」に変化し、訪れる人を驚かせています。お湯の温度も地熱の変化により、その日によって変わります。今日は何色かな?とみんなで予想してから扉を開けてみるのも楽しいですね♪自然の不思議な力を感じられます。
アクセス1672431

出典:

お部屋はゆったりくつろげる和室。レトロな雰囲気が修学旅行の夜を思い出させます。大きな窓から見える自然を堪能しながら、みんなでガールズトークを楽しみましょう!
塩原温泉 大出館の詳細情報

塩原温泉 大出館

塩原温泉郷 / 旅館

住所
栃木県那須塩原市湯本塩原102

データ提供

5.自然を堪能できる露天風呂が自慢。「奥湯西川温泉 平の高房」

5.自然を堪能できる露天風呂が自慢。「奥湯西川温泉 平の高房」1670421

出典:

創業1718年、400年余りの歴史を持つ「湯西川(ゆにしかわ)温泉」は、平家の落人(おちうど)伝説も残る温泉地として有名です。この平家一族の末裔が営む「平の高房(たいらのたかふさ)」は、湯西川の最奥に位置。1万2千坪の敷地を持ち、わさび田、山王稲荷神社、十一面観世音、夫婦木様など様々な史跡が残っています。温泉を堪能するだけでなく、みんなで園内を散策して楽しむこともできますよ。
平家の落人(へいけのおちうど)とは、治承・寿永の乱(源平合戦)において敗北し僻地に隠遁した敗残者のこと。主に平家の一門及びその郎党、平家方に加担した者が挙げられる。平家の落武者ともいうが、落人の中には武士に限らず公卿や女性や子供なども含まれたため、平家の落人というのが一般的である。こうした平家の落人が特定の地域に逃れた伝承を俗に平家の落人伝説などという。

出典:平家の落人 : definition of 平家の落人 and synonyms of 平家の落人 (Japanese)

アクセス

浅草駅から「湯西川温泉」駅まで電車で約3時間。バスに乗り換えて終点「湯西川温泉」まで25分。バス停からは徒歩20分ほど、バスに乗る前に電話連絡で送迎も可。

A post shared by mifu.k (@m_ifu) on

全てのお風呂が源泉かけ流しという贅沢な温泉。弱アルカリ性の単純温泉で、無色透明のやわらかい肌触りが特徴です。疲労回復、健康増進などの効能があり、お疲れ女子をしっかり癒してくれます。嬉しい美白効果も♪露天風呂から眺められる四季折々の景色は格別!貸切露天風呂もあるので、プライベート温泉を満喫したい方にも大人気です(40分無料・チェックイン時予約)。
アクセス1670423

出典:

客室はとても広く清潔で、景観がすばらしい部屋、銘木の和室、懐かしの古民家、気品漂う古民家と4つの素敵なパターンから選んでくつろげます。雰囲気あるお部屋で、浴衣での記念撮影を♪
公式詳細情報 湯西川温泉 上屋敷 平の高房

湯西川温泉 上屋敷 平の高房

湯西川温泉 / 旅館

住所
栃木県日光市湯西川1483地図を見る
アクセス
会津鬼怒川線 湯西川温泉駅よりバスで約30分、湯西川温泉下車後徒歩で約20分(送迎有)/日光宇都宮道路 今市ICより121号線経由約70分
宿泊料金
9,800円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
15:00(IN)〜 10:00(OUT)など

9,800円〜 / 人

他で見る

データ提供

6.かわいいログハウス風のお部屋にきゅん♡「八丁の湯」

6.かわいいログハウス風のお部屋にきゅん♡「八丁の湯」1670424

出典:

昭和4年創業のお宿「八丁の湯(はっちょうのゆ)」は、標高1300メートルの国立公園内にある山のお宿。秘湯の中の秘湯と言っても過言ではないでしょう。八丁の湯は日光国立公園内にあり、マイカー規制区域になるため一般のバスや自家用車で進めるのはふもとの駐車場まで。そこからは徒歩で90分ほど、急な坂道はなく川のせせらぎを楽しみながら森林浴ができる道のりとなっています。みんなでハイキング気分で歩いて向かうのもよいリフレッシュに♪宿泊の場合は、完全予約制の無料送迎バスもあります。

アクセス

新宿駅から「鬼怒川温泉」駅まで特急電車で約2時間、バスに乗り換え女夫渕(めおとぶち)無料駐車場まで約100分。駐車場から徒歩90分または送迎バスで30分。
アクセス1670425

出典:

お湯は中性のため柔らかで刺激が少なく、肌にじんわり染みわたります。筋肉痛や関節痛を癒し、冷え性にも効能があるのでじっくり身体を温めましょう。どの露天風呂からも滝を眺めることができるのも嬉しいポイント。温泉につかりながら、流れる水を眺めていると心が穏やかになります。

A post shared by Ryosuke dj ryo (@ktc_proof) on

昭和63年まで電気が通っていなかった八丁の湯は、「ランプの宿」とも言われ暖かなランプが宿を照らしていました。館内には今でもオーナー選りすぐりのランプがともされていて、心を落ち着かせてくれます。ぜひ注目してみてくださいね♪

A post shared by atsuko (@achu_21) on

お部屋は和室とログハウス風の二種類。おすすめは天井が高く、ゆったりした造りのログハウス。まるで山小屋に来たような気分を楽しめますよ♪可愛らしいお部屋でのガールズトークは盛り上がること間違いなし!
公式詳細情報 八丁の湯

八丁の湯

奥鬼怒温泉郷 / 旅館

住所
栃木県日光市川俣876地図を見る
アクセス
鬼怒川温泉からバスで「女夫淵」行き乗車、「女夫淵」バス停より送迎
宿泊料金
13,000円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
14:00(IN)〜 10:00(OUT)など

13,000円〜 / 人

他で見る

データ提供

7.丸太をくりぬいた湯船がとってもユニーク♪「平家平温泉 御宿こまゆみの里」

7.丸太をくりぬいた湯船がとってもユニーク♪「平家平温泉 御宿こまゆみの里」1670427

出典:nobe3さんの投稿


平家平(へいけだいら)温泉郷にある、「こまゆみの里」。1万2千坪という広大な敷地を持ち、宿の建材は樹齢300年以上を数える古木など全て地元から切り出した銘木を使用。木のぬくもりがたっぷりと感じられるお宿です。深い山道を越えた先にある秘湯で、道中どんどん深まる緑に遠足気分が高まりわくわく♪

アクセス

新宿駅から「鬼怒川温泉」駅まで特急電車で2時間、バスに乗り換えて「平家平温泉」まで90分。バス停から徒歩1分。

A post shared by Raytan (@rayaztecs) on

お湯はかすかに硫黄臭のある塩化物泉で、やわらかなお湯はお肌をつるつるにしてくれます。疲労回復に効くとされているので、お疲れ女子はじっくりと堪能しましょう。婦人科系のトラブルにも効能があるので、そちらのお悩みがある方にもおすすめです。内湯は板張りの壁に大きな岩が配され、窓ガラスからは外の風景が楽しめるので自然の中にいるような気分になれます。
アクセス1670426

出典:nobe3さんの投稿

奥鬼怒の山々を望め、鬼怒川本流の川のせせらぎを聞きながら、最高の森林浴が楽しめる混浴露天風呂が自慢です。バスタオルの使用が不可ですが、女性専用の露天風呂からは混浴露天風呂の状況を見ることができます。女性で混浴が気になる方はタイミングを見ながら入りましょう。

A post shared by Mami.K (@azure_beans) on

女性用露天風呂には、トウヒの木でできた四角い湯船と樹齢800年・直径1メートルのトチの木をくりぬいた湯船があります。丸太型の湯船はとってもユニークで人気。一人で入るのにぴったりのサイズなので、みんなでかわりばんこに楽しみましょう♪新緑を間近に感じられ、開放感抜群!
アクセス1670428

出典:nobe3さんの投稿

部屋の内装には、「ネズコ」「トウヒ」「モミ」といった天然木が存分に使われています。大木で造られた柱やテーブルなどの家具、様々なインテリアが山の宿の良さを感じさせてくれます。木の香りに包まれてリラックスできますよ。
川俣温泉 御宿 こまゆみの里の詳細情報

川俣温泉 御宿 こまゆみの里

奥鬼怒温泉郷 / 旅館

住所
栃木県日光市川俣646-1

データ提供

8.川が間近に見える露天風呂は開放感抜群!「川俣温泉 川俣一柳閣」

A post shared by Akira Onodera (@akira5300) on

日光市川俣温泉の「川俣一柳閣(かわまたいちりゅうかく)」は、日光国立公園の大自然と、源泉かけ流しの露天風呂が自慢のお宿。秘湯の温泉宿としては近代的な佇まいですが、渓流に面して建てられた情緒溢れる雰囲気は秘湯にふさわしいものがあります。

アクセス

新宿駅から「鬼怒川温泉」駅まで特急電車で2時間、バスに乗り換え「一柳閣前」まで90分、下車すぐ。

A post shared by Raytan (@rayaztecs) on

お風呂は全て源泉かけ流しで楽しめ、泉質は弱アルカリ性。お肌がしっとりとなめらかになり、身体が芯から温まると評判です。筋肉痛や関節痛、疲労を癒してくれるので、お疲れ女子にぴったり。内湯には大きな窓があり、開放的な気分を味わえます。
アクセス1670431

出典:

川沿いの露天風呂は混浴・女性・3つの貸切風呂があります。手が届きそうな近さにある川や、力強い木々の木漏れ日を感じながら入れば、長湯したくなる事間違いなし♪貸切風呂は無料なので、露天風呂で周りを気にせず女子会を楽しみましょう♡
アクセス1670432

出典:

清潔感があり、広々とした和風のお部屋は快適です。お部屋から外の眺めがよく見える窓辺の席で、ゆっくり旅の思い出を語らう時間もいいですね。
公式詳細情報 川俣一柳閣

川俣一柳閣

奥鬼怒温泉郷 / 旅館

住所
栃木県日光市川俣40-3 地図を見る
アクセス
鬼怒川温泉駅より日光市営バスで約90分(川俣一柳閣前)
宿泊料金
32,700円〜(2名1室 / 1名)

32,700円〜 / 人

他で見る

データ提供

お宿の位置はコチラ

いかがでしたか?

足湯する女性達

気持ちいいお湯に浸かりながらのガールズトークはとっても楽しいもの。栃木の山里にある秘湯で、女子温泉旅を堪能してみてはいかがでしょうか?

栃木県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード