2021年01月02日

【栃木】秘湯プチ湯治でリフレッシュ♪「にごり湯」が楽しめる温泉旅館7選

【栃木】秘湯プチ湯治でリフレッシュ♪「にごり湯」が楽しめる温泉旅館7選

「毎日の家事に疲れが溜まってきたな」「最近、仕事で我慢していることが多いな」そんなことを感じていませんか?ストレスの溜まる日常に心がどんよりしてきたら、効能豊かな「にごり湯」でプチ湯治でリフレッシュしちゃいましょう!女性のひとり旅なら、首都圏から行きやすい栃木県の秘湯がおすすめ。自然に囲まれた温泉に浸かり、滋味豊かなお食事も楽しんで、マイペースに心からのんびりできる旅行へ出掛けましょう。

ストレスが溜まっているなぁ…と感じたら栃木県の秘湯へ

展望台で写真を撮る女性

毎日の仕事や家事でストレスが溜まっていませんか?そんなときには、日常から離れてひとり旅に出かけましょう!ひとりで気ままに出掛ける旅は、疲れた心を優しくほぐしてくれますよ。女子ひとり旅なら、首都圏からアクセスしやすい栃木県の秘湯がおすすめ。のんびりと自然に触れ、旅館ではゆっくりと温泉に浸かって日頃の疲れを癒してくださいね。

効能豊かな「にごり湯」でプチ湯治を満喫♪

効能豊かな「にごり湯」でプチ湯治を満喫♪2335766

出典:

「にごり湯」とは、温泉成分によって不透明になっている温泉のこと。気温や気圧によってにごり具合が変化するので、色や濃さもさまざま。栃木県の自然の中にある「にごり湯」は、疲労回復に効果があると言われるものや、「美人の湯」と呼ばれる温泉など、疲れた女性に嬉しい効能がたくさん!大自然の中で効能豊かな温泉にじっくり浸かって、滋味豊かな食事をゆっくり楽しめば、身体の疲れが吹き飛んでいきますよ。

1.奥鬼怒温泉 加仁湯(奥⻤怒温泉)

「関東最後の秘境」と呼ばれる土地に静かに佇むお宿

「関東最後の秘境」と呼ばれる土地に静かに佇むお宿2333899

出典:

「奥鬼怒温泉 加仁湯」へは、私鉄東武鬼怒川線「鬼怒川温泉駅」より日光市営バスに乗り継ぎ、バス停「女夫渕」で下車後に送迎バスで向かいます。送迎バス乗車後は25分ほどでお宿に到着。「関東最後の秘境」と呼ばれる奥鬼怒温泉郷にあるお宿で、自然に囲まれた静かな場所に佇んでいます。日常から抜け出し、ひとりでのんびりと心を落ち着かせられるにはぴったり。

「関東最後の秘境」と呼ばれる土地に静かに佇むお宿2333902

出典:

客室は、のんびり過ごせる和の空間。窓から景色を楽しみたいなら「積善館」のお部屋がおすすめです。本館のお部屋よりも窓からの眺めが見事で、夜には建物のライトアップを正面から楽しめます。ひとりでゆっくりと寛ぎながら、昼間は山の自然を、暗くなってきたらライトアップされた旅館を眺めながら、ひとりだけの贅沢な時間を過ごしてくださいね。

「関東最後の秘境」と呼ばれる土地に静かに佇むお宿2333911

出典:

こちらのお宿は、なんと5つもの源泉があり、肌がツルツルになる「日本一の美人の湯」とも呼ばれています。豊かな自然を眺めながら広々とした湯船を楽しみたいなら、女性専用の「第一露天風呂」へ。ひとりきりでじっくり温泉に浸かりたいなら、貸切露天風呂を予約しましょう。また、5つの源泉をそれぞれ楽しめる「利き湯 ロマンの湯」もあるので、一度に違いを楽しみたい人は、ぜひ足を運んでみてください。

「関東最後の秘境」と呼ばれる土地に静かに佇むお宿2333914

出典:

夕食は地元で採れた山菜や川魚をメインにしたお料理。季節ごとの食材、調理法でその時その時の美味しさが楽しめます。ちょっと奮発して珍しい料理も食べたいな…という人は、別注料理を!「鹿刺し」や「熊刺し」、「サンショウウオの天ぷら」など、特別な食材を使った、普段は味わえない料理で非日常を楽しんでくださいね。

公式詳細情報加仁湯

加仁湯

奥鬼怒温泉郷 / 旅館

住所
栃木県日光市川俣871
地図を見る
アクセス
東部鬼怒川線 鬼怒川温泉駅より市営バスで女夫渕下車、女夫渕か...
宿泊料金
11,300円〜 / 人
宿泊時間
12:30(IN)〜 09:00(OUT)など

11,300円〜 / 人

もっと見る

データ提供

2.日光澤温泉(奥鬼怒温泉)

歩いて秘湯へ向かう楽しさ満点!古き良き日本を感じるお宿

歩いて秘湯へ向かう楽しさ満点!古き良き日本を感じるお宿2333917

出典:

「日光澤温泉」へは、私鉄東武鬼怒川線「鬼怒川温泉駅」より日光市営バスでバス停「女夫渕」下車後、徒歩で向かいます。バス停から徒歩で1時間40分ほどかかる場所に位置しているため、”秘湯を目指す!”という気持ちを高めたい人におすすめ。聞こえるのは鳥の声や木々のざわめきだけの大自然の中を、一歩歩くごとに心身がリフレッシュしていくのが感じられますよ。

歩いて秘湯へ向かう楽しさ満点!古き良き日本を感じるお宿2333942

出典:

客室は、田舎のような懐かしさと温もりを感じる空間。畳や木の質感から、古き良き日本が感じられます。故郷に帰ってきて自分の部屋で寛いでいるような、ちょうどよい広さと居心地の良さは、ひとり旅にぴったりですよ♪

歩いて秘湯へ向かう楽しさ満点!古き良き日本を感じるお宿2333943

出典:

山の中の静寂に包まれた温泉は、これぞ秘湯!疲労回復に効果があると言われている「にごり湯」にじっくり浸かって、都会の生活に疲れた身体を思いっきりリフレッシュしてください。また、お宿にはもうひとつ露天風呂があり、泉質の異なる透明のお風呂を楽しめます。露天風呂は混浴ですが、19:00~21:00は女性専用の時間となっているので、こちらの時間にどうぞ。

歩いて秘湯へ向かう楽しさ満点!古き良き日本を感じるお宿2333952

出典:

お料理は、川魚や野菜の天ぷらなどが、女性にちょうどよいボリュームで振る舞われます。故郷に帰ってきたかのような温かみのある味わいで、心がポカポカと温まりますよ。朝食は、早朝から出発したい人のためにお弁当に変更することが可能。朝の心地良い空気の中でゆっくりとウォーキングを楽しみたい人は、お弁当を予約してくださいね。

日光沢温泉の詳細情報

日光沢温泉

住所
栃木県日光市川俣874
アクセス
東北自動車道宇都宮IC〜日光有料道路今市IC〜国道121号〜県道23号 〜女夫渕温泉市営駐車場(無料)

データ提供

3.奥日光 森のホテル(日光湯元温泉)

奥日光随一の規模を誇る露天風呂と奥日光の味覚を楽しむ!

奥日光随一の規模を誇る露天風呂と奥日光の味覚を楽しむ!2333954

出典:

「奥日光 森のホテル」へは、JR「日光駅」からバスに乗り継いで1時間15分ほど。バス停「日光湯元温泉」からは徒歩約2分で到着します。「森のホテル」という名にふさわしい、自然に囲まれたホテル。館内の窓が大きめに作られているので、外からは自然な光が差し込み、中からは豊かな緑を眺めることができる心地よい空間です。

奥日光随一の規模を誇る露天風呂と奥日光の味覚を楽しむ!2333975

出典:

ひとり旅なら洋室タイプの「シングルルーム」へ。直接肌に触れるシーツやタオル類は、肌触りを重視して厳選されていて、ひとり旅を満喫して疲れた身体を優しく包み込んでくれます。豊かな緑に囲まれているので、チェックイン後、落ち着いたタイミングで窓を開けて、心地良い空気を身体いっぱいに吸い込んでリフレッシュしてくださいね。

奥日光随一の規模を誇る露天風呂と奥日光の味覚を楽しむ!2333963

出典:

「奥日光随一の規模を誇る」と言われるこちらの大露天岩風呂。100%源泉掛け流しの温泉を、広々とした空間で満喫できます。「日光湯元温泉」は「日本の名湯百選」に選ばれるほどで、源泉はエメラルド色なのですが、空気に触れることで乳白色の「にごり湯」になるのだとか。そんな不思議な特徴がある温泉を、手ですくい上げてみたり、肩にかけてみたりして、満喫してくださいね。

奥日光随一の規模を誇る露天風呂と奥日光の味覚を楽しむ!2333982

出典:

夕食は、四季折々の新鮮な山の幸や川の幸を最大限に活かし、美しく仕上げた和食会席。オープンキッチンになっていて、作る様子を見ながらお食事が楽しめます。奥日光の味覚を楽しみたい人には、追加注文できる一品料理がおすすめ。「馬刺し」や「湯波刺し」、「日光牛陶板焼」など、味覚で旅を盛り上げてくれる料理が揃っていますよ。一品料理は1週間前までに予約をしてくださいね。

公式詳細情報奥日光 森のホテル

奥日光 森のホテル

日光湯元温泉 / 高級旅館

住所
栃木県日光市湯元2551
地図を見る
アクセス
東武 JR日光駅~バス75分~湯元温泉バスターミナル~徒歩2...
宿泊料金
18,000円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 11:00(OUT)など

18,000円〜 / 人

もっと見る

データ提供

4.日光湯元温泉 湯元板屋(日光湯元温泉)

夜に灯りが灯される露天風呂がロマンチックな和風旅館

夜に灯りが灯される露天風呂がロマンチックな和風旅館2333994

出典:

「日光湯元温泉 湯元板屋」へは、JR「日光駅」よりバスで1時間20分ほど。奥日光の大自然の中に静かに佇んでいて、「日本で4番目に濃い硫黄泉」と言われる「日光湯元温泉」を、掛け流しで楽しめます。その濃さは、温泉に浸かると身体が見えなくなるほどだそう。ぜひご自身で確かめに行ってみてくださいね。

夜に灯りが灯される露天風呂がロマンチックな和風旅館2335214

出典:

客室はベッドとソファーがある落ち着いた洋室タイプ。窓の外を眺めれば、奥日光の自然が広がっています。朝には森から小鳥のさえずりが聞こえてくることもあり、都会ではなかなか味わえない心地良さ♪もう少し寝ちゃおう…なんてことができるのもひとり旅の醍醐味です。ゆっくりとした時の流れに身を任せて、心から寛げる時間を楽しみましょう。

夜に灯りが灯される露天風呂がロマンチックな和風旅館2335350

出典:

「日本で4番目に濃い硫黄泉」というだけあり、「にごり湯」という名に相応しい乳白色のお湯が楽しめます。露天風呂は開放的で、夏には新緑、秋には紅葉など、四季を感じながら温泉を満喫できますよ。夜には優しい灯りが灯され、また違った雰囲気に。幻想的な空間で心をちょっぴり現実逃避させて、日々の疲れを忘れてしまいましょう。

夜に灯りが灯される露天風呂がロマンチックな和風旅館2335381

出典:

夕食は、季節に合わせた旬の食材をふんだんに使った会席料理です。春夏は「岩魚の唐揚げ」、秋冬には新鮮なキノコなどを使用したお料理に湯葉料理、といった日光の美味しさが楽しめるお料理もしっかり堪能できます。個室の食事処もあるので、ひとりでのんびりお食事を楽しみたい人は、予約の際に確認してみてくださいね。

公式詳細情報湯元 板屋

湯元 板屋

日光湯元温泉 / 旅館

住所
栃木県日光市湯元2530
地図を見る
アクセス
東武日光駅/JR 日光駅より湯元行き東武バスに乗車80分。終...
宿泊料金
14,900円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 10:00(OUT)など

14,900円〜 / 人

もっと見る

データ提供

5.旅館 清水屋(那須湯本温泉)

「那須温泉発祥の湯」といわれる「鹿の湯」と滋味豊かな料理を楽しむ

「那須温泉発祥の湯」といわれる「鹿の湯」と滋味豊かな料理を楽しむ2335382

出典:

那須温泉郷にある「旅館 清水屋」へは、JR「那須塩原駅」より無料路線バス(2日前まで宿へ要予約)を利用できるので、ひとり旅に便利ですよ。館内は上品な和の空間で、ロビーから2階へは吹き抜けとなっていて、とても開放的。旅行への気持ちの高まりを感じるとともに、ホッと寛げる気持ちにもさせてくれるお宿です。

「那須温泉発祥の湯」といわれる「鹿の湯」と滋味豊かな料理を楽しむ2335384

出典:

チェックイン後は、和室のお部屋でのんびりと。那須の自然に囲まれているので、窓からは四季折々の風景を楽しむことができます。夜には、天気が良ければ澄んだ空気の下、美しい星空を眺められます。都会で慌ただしく過ごしていると、なかなかゆっくり空を見上げることもありませんよね。のんびり星空を眺めていると、小さな疲れや悩みならすぐに消えていきますよ。

「那須温泉発祥の湯」といわれる「鹿の湯」と滋味豊かな料理を楽しむ2335387

出典:

温泉は、「那須温泉発祥の湯」といわれる「鹿の湯」を源泉掛け流し。温泉を薄めずに使用しているため、濃厚なにごり湯が楽しめます。疲労回復に効果があると言われている「鹿の湯」の温泉に浸かって、のんびりと那須の自然を眺めれば、いつの間にか気分もすっきり!日頃の疲れが飛んでいきますよ。

「那須温泉発祥の湯」といわれる「鹿の湯」と滋味豊かな料理を楽しむ2335389

出典:

夕食は、地元の食材や季節ごとの食材を使った懐石膳。美味しさはもちろんのこと、健康のことも考えられて作られたお料理に心遣いが感じられます。食事場所は、部屋食または個室の食事処なので、ひとりのんびり一品一品をじっくりと味わうことができ、お腹も心も満たされるひとときとなりますよ。

公式詳細情報那須湯本温泉 旅館 清水屋 <栃木県・那須郡>

那須湯本温泉 旅館 清水屋 <栃木県・那須郡>

那須 / 旅館

住所
栃木県那須郡那須町湯本73
地図を見る
アクセス
JR那須塩原駅よりバスで約50分。東北自動車道那須ICより車...
宿泊料金
8,500円〜 / 人

8,500円〜 / 人

データ提供

6.秘湯の宿 元泉館(塩原元湯温泉)

夜には渓流のライトアップも♪3つの自家源泉が楽しめるお宿

夜には渓流のライトアップも♪3つの自家源泉が楽しめるお宿2335663

出典:

「秘湯の宿 元泉館」は、「塩原温泉」発祥の地「奥塩原元湯温泉」を流れる赤川渓谷沿いの静かな環境に佇んでいます。旅館まではJR「那須塩原駅」より送迎車を利用できるため、女性のひとり旅でも安心ですよ。前日までに旅館に予約するのをお忘れなく。

夜には渓流のライトアップも♪3つの自家源泉が楽しめるお宿2335679

出典:

ひとり旅のプランで案内される客室は「別館和室客室」。和風モダンを基調とした落ち着いた雰囲気のお部屋で、ひとりでゆっくりと寛げます。日常で溜まっていたストレスや悩みを今は少し忘れ、自分だけのための時間を過ごしましょう。

夜には渓流のライトアップも♪3つの自家源泉が楽しめるお宿2335682

出典:

こちらの旅館では、「高尾の湯」「邯鄲(かんたん)の湯」「宝の湯」3本の異なる自家源泉が楽しめます。露天風呂の源泉は「美人の湯」と言われている「高尾の湯」。お⾵呂に入りながら四季折々の⾃然が、夜には渓流のライトアップが眺められます。ひとりで心ゆくまで温泉に浸かりながら自然を眺めれば、お肌も心も綺麗になりそう♪

夜には渓流のライトアップも♪3つの自家源泉が楽しめるお宿2335683

出典:

夕食はのんびり部屋食で。四季折々の地元の食材をたっぷりと使用した会席膳で、山里の味わいが堪能できる11品が振る舞われます。追加で注文できる「鴨陶板焼き」と「イワナ骨酒」は旅館の名物料理。食べたい!という人は予約時に注文してくださいね。朝食には名物「温泉おかゆ」が出るので、こちらもお楽しみに。

公式詳細情報塩原元湯温泉 秘湯の宿 元泉館

塩原元湯温泉 秘湯の宿 元泉館

塩原温泉郷 / 旅館

住所
栃木県那須塩原市湯本塩原101
地図を見る
アクセス
JR塩原温泉バスターミナルよりタクシーで13分。
宿泊料金
11,900円〜 / 人

11,900円〜 / 人

もっと見る

データ提供

7.明賀屋本館(塩原温泉)

目の前に川が流れる露天風呂や「墨湯」がある旅館

目の前に川が流れる露天風呂や「墨湯」がある旅館2335706

出典:

「明賀屋本館」は塩原の山間に静かに佇んでいて、都会の喧騒から抜け出して過ごすのにおすすめの旅館です。旅館までは「JR那須塩原駅」よりバスで60分ほどのバス停「塩釜」へ。そこからは送迎をお願いできるので、バス停に着いたら旅館へ連絡しましょう。

目の前に川が流れる露天風呂や「墨湯」がある旅館2335708

出典:

お部屋は落ち着いた和の空間で、ゆったりとした時間の流れが感じられ、疲れを癒すひとり旅に心地いい。窓を開ければ、自然の澄んだ空気が心地良く舞い込みます。チェックイン後、一息ついたら窓を開けて大きく深呼吸をしてみてください。疲れて硬くなっていた心がほぐれていきますよ。

目の前に川が流れる露天風呂や「墨湯」がある旅館2335714

出典:

目の前に川が流れている「川岸露天風呂」は、野趣あふれる露天風呂で、自然と一体になれます。ゆったりとした川の流れを見つめていたら、嫌なことも忘れてしまいそう。この旅館には乳白色の「にごり湯」の他にも、少し黒っぽい「墨湯」と呼ばれる「にごり湯」もあるんですよ。さらに、ひとり旅に嬉しい貸切露天風呂も。温泉を満喫したい!という人にうってつけの旅館です。

目の前に川が流れる露天風呂や「墨湯」がある旅館2335716

出典:

夕食は、地元食材にこだわり、旬の味覚を届けてくれる会席料理です。地元「⾼桑漁業」が届けてくれるヤシオマスや、農家が届けてくれる朝採れ野菜などで作るお料理は、新鮮な美味しさ。疲れた心に元気をもらえますよ。別注文の「鹿肉の味噌漬け鉄板焼き」や「舞茸の土瓶蒸し」もいただき、この⼟地ならではの味覚をさらに満喫しちゃいましょう︕

公式詳細情報塩原温泉 明賀屋本館

塩原温泉 明賀屋本館

塩原温泉郷 / 旅館

住所
栃木県那須塩原市塩原353
地図を見る
アクセス
東北新幹線 那須塩原駅/東北自動車道 西那須野塩原ICより国...
宿泊料金
11,600円〜 / 人
宿泊時間
14:00(IN)〜 10:00(OUT)など

11,600円〜 / 人

もっと見る

データ提供

ひとりで気軽に「にごり湯」の秘湯に行くなら栃木県へ!

日本の秘湯 加仁湯

女子ひとり旅で、秘湯に出掛けるなら、首都圏からでもアクセスしやすい栃木県がおすすめ。たくさんの効能がある「にごり湯」を楽しんで、地元の美味しさ溢れるお料理に舌鼓を打てば、心の底からリフレッシュできますよ。最近ストレスが溜まってきたな…と感じたら、栃⽊県の「にごり湯」が楽しめる秘湯へプチ湯治の計画を立てちゃいましょう!

紹介ホテルを比べてみる

栃木県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード