【福岡・天神編】寒い日は、おでんをハフハフ!「絶品おでん屋さん」9選

【福岡・天神編】寒い日は、おでんをハフハフ!「絶品おでん屋さん」9選

九州最大の繁華街と言われる天神は、飲食店街や観光スポットで賑わっています。福岡の魅力がたっぷりつまった天神で、今回は飲食店の中から「おでん」に着目して、オススメのお店を9店ご紹介します。寒い日のおでんは、心も体もほっこりさせてくれますよ。2017年12月07日 最終更新

ブログで紹介

HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。

0

1.白黒2種類の出汁が魅力的な「新乃(にいの)」

「新乃」 外観 2627788 新乃

出典:☆ひめこ さんの投稿

警固(けご)本通りにある、三角形の建物が目印のおでん店「新乃(にいの)」。こちらのお店ではおでん出汁のベースが2種類あり、関西風塩ベースの「白おでん」、関東風醤油ベースの「黒おでん」があります。おでん鍋には、2種類のおでんが分かれて入っていて選ぶのが楽しくなります。店主の新野さんは、東京の名店「分とく山」で学生時代から修行を積み、福岡の「うら本のおでん」を経て独立した確かな腕の持ち主なのです。

「新乃」 料理 33021166 【おでん3種】・たこ様(黒おでん)・とうふ様・サトイモ様

出典:☆中隊長☆さんの投稿

おでんに入っているつみれ、練り物は全てお店で手づくりされた無添加のものです。こちらは色が濃く甘辛い出汁が特徴の「黒おでん」。赤酒と醤油を使ったオリジナルの関東風おでんです。写真は、たこ、とうふ、サトイモ。

「新乃」 料理 33021169 【おでん3種】・えびつくね様(白おでん)・だいこん様(白おでん)・ロールキャベツ様(白おでん)

出典:☆中隊長☆さんの投稿

あっさり澄んだ色合いの「白おでん」。塩とお酒を使ったオリジナル関西風のおでんで、素材の味を活かした上品な味わい。写真は、えびつくね、ダイコン、ロールキャベツ。

「新乃」 料理 6359314 ランチメニュー おでん味カレー 500円

出典:隠れ家-探検隊さんの投稿

おでんの創作メニューも充実しています。こちらは裏看板メニューとも言われている、ランチの「おでんカレー」。おでんの鍋から白の出汁をすくってカレーと掛け合わせられ、和風の出汁が効いた優しいピリ辛のカレーです。カレーを千切りのキャベツと混ぜて頂きましょう。

新乃の詳細情報

新乃

赤坂、桜坂、薬院大通 / おでん、割烹・小料理

住所
福岡県福岡市中央区警固2-10-8
営業時間
{月~土} 18:00~24:00(L.O)11:00
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999
  • ¥5,000~¥5,999

データ提供

2.季離宮内にある、隠れ家風おでんバー「黒桃(くろぴん)」

「黒桃」 内観 15812950 カウンター

出典:

今泉の季離宮内(ときりきゅうない)にある、隠れ家おでんバー黒桃「くろぴん」。ダイコンやこんにゃくの定番のおでん種はもちろん、豚足やトマトのおでんなど創作料理も評判です。店内はムーディーな薄暗い空間で、デートにもオススメの大人の雰囲気のお店です。

「黒桃」 料理 26108092 大根

出典:

具材によりそれぞれ異なる出汁で提供されるおでん。こちらは、カツオ節と昆布が乗せられた「だいこん」です。大根、玉子、コンニャクなどの定番ものも、黒桃流のこだわりを少しプラスされた状態で提供されます。

「黒桃」 料理 5878680

出典:Fグルメさんの投稿

イチオシのトロトロに煮込まれた「豚足のおでん」。あっさりした和風出汁のおでんで、日本酒のつまみにも相性が良いですよ。変り種は、豚足以外にも牡蠣のおでんもあります。

「黒桃」 料理 5686416

出典:taka0112さんの投稿

ジューシーなおでんの「トマト」。イタリアン風にオリーブオイルと乾燥バジルがかかっています。おでんは他にも、さつまいも、中身がソラマメの巾着など、あまり博多では見かけないものも多数用意されています。

黒桃の詳細情報

黒桃

西鉄福岡(天神)、薬院、天神南 / おでん、居酒屋、もつ鍋

住所
福岡県福岡市中央区今泉1-18-24 季離宮+
営業時間
17:30~翌3:00
定休日
無休
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

3.島田洋七プロデュース!「春吉おでん」

「春吉おでん」 内観 25318303

出典:yama山さんの投稿

春吉大通り沿いにある「春吉おでん」。和装の囲炉裏(いろり)を取り囲むスタイルのオシャレなカウンターのお店で、「佐賀のがばいばあちゃん」で有名な「島田洋七さん」が経営するお店です。おでん種ひとつひとつのサイズが大きめで、たっぷりとおでんを堪能できます。定番のおでんのほか「焼きおでん」、単品料理など豊富な品揃え。

「春吉おでん」 料理 33440203 おでんのねぎ袋380円(見せるために破っています)。

出典:ゆめゆめさんの投稿

濃厚でコクのある出汁が効いた「ねぎ袋」。鶏がら5~6羽を2時間以上煮込んだ鶏ガラ白濁スープで、深みのある味わいのおでんです。お揚げの中に、小口切りにしたねぎと、アキレス牛すじと生姜が入っています。洋七さんが実際に作って頂いてたものだそうです。

「春吉おでん」 料理 33440187 おでんの牡蠣(価格失念)。

出典:ゆめゆめさんの投稿

大振りの身を使った「牡蠣のおでん」。専用の出汁にくぐらせて提供されます。

「春吉おでん」 料理 33440214 おでんの春菊380円。とろろが乗っています。

出典:ゆめゆめさんの投稿

とろろが乗せられた「春菊のおでん」。春菊をおでん出汁に染みこませながらいただきましょう。

春吉おでんの詳細情報

春吉おでん

天神南、渡辺通、西鉄福岡(天神) / おでん

住所
福岡県福岡市中央区春吉3-26-27
営業時間
17:30~翌1:00
定休日
不定休
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

4.名店の味を受け継いだ、ご飯と肴の店「てっぺん」

「てっぺん」 外観 25825664 大正通りのサニー赤坂店の地下にあります

出典:ちょいグルさんの投稿

赤坂サニー地下にある「てっぺん」。こちらのお店は創業44年、赤坂の名店「おでんはやし」が閉店した後、てっぺんの店主が「秘伝の継ぎ足し出汁」を受け継いでオープンしました。丁寧に手間をかけて作られた料理の数々と、店主の温かい人柄が魅力のお店です。日本各地から集めた日本酒のワンカップが揃っているのも魅力の一つ。

「てっぺん」 料理 25729810 「おでんはやし」直伝のおでん

出典:Fグルメさんの投稿

こちらが「おでんはやし」から受け継いだ出汁を使ったおでん。深みのある出汁がおでん種の芯にまで、しっかりと染みこんでいます。

おでん以外の店主オススメ「自家製さつまあげ」。ボリューム感のある揚げたてのフワフワのさつまあげは、箸を入れると簡単に切れてしまうほどの柔らかさです。冷凍していない新鮮な「生エソ」に野菜のすり身を加えています。てっぺんに行ったら絶対に注文したいメニューの一つです。

てっぺんの詳細情報

てっぺん

赤坂、西鉄福岡(天神)、天神 / 魚介料理・海鮮料理、居酒屋、かつ丼・かつ重

住所
福岡県福岡市中央区赤坂1-9-1 フドウ赤坂ビル B1F
営業時間
11:30~14:30(L.O.14:00) 17:00~24:00(L.O.23:30)
定休日
日曜日・祝日
平均予算
  • ~¥999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

5.五島サバ刺と酒の肴「おでん割烹 油屋(あぶらや)」

「おでん割烹油屋」 外観 27022233 今泉の三角公園の西側にあります

出典:ちょいグルさんの投稿

今泉、警固神社近くにある「おでん割烹油屋」。優しい味わいのおでんと豊富な酒の肴がウリのお店です。一手間加えたおでんは、おでん種ごとに違った出汁を使っていて、素材の味を最大限に引き出すこだわりが感じられます。

「おでん割烹油屋」 料理 43605611 おでん☆単品 左:牛すじ 右:ロールキャベツ !(^^)!☆

出典:ねもねさんの投稿

牛スジとロールキャベツ。基本的に一品一皿で、上品に盛り付けられたおでんが提供されます。いろいろな種類のおでん種を少しずつ楽しめる「おでんちょこちょこ盛り」もオススメです。

「おでん割烹油屋」 料理 43605607 おでん☆単品☆蛤☆もーお出汁がいちいち美味し!

出典:ねもねさんの投稿

こちらは「ハマグリのお吸い物」と見せかけて「ハマグリのおでん」です。店名に割烹が付くように、繊細で奥深い味わいの出汁が効いた逸品です。おでんの出汁は、素材ごとに違うものを使っています。

「おでん割烹油屋」 料理 27022244 五島サバ刺

出典:ちょいグルさんの投稿

お店イチオシ品の「五島サバ刺し」。サバ刺しは「生」と「炙り」が半分ずつ提供されます。新鮮な脂の乗った新鮮なサバと、少し炙った香ばしいサバの両方を贅沢に楽しめます。

おでん割烹油屋の詳細情報

おでん割烹油屋

西鉄福岡(天神)、天神南、薬院 / おでん

住所
福岡県福岡市中央区今泉1-7-19 キアラ1F
営業時間
18:00~25:00
定休日
なし
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

6.新しいスタイルの博多新おでん「酒楽遊膳 えびす 警固本通り店」

「酒楽遊膳 えびす 警固本通り店」 外観 15158502 警固のサニーの斜め向かいです

出典:ちょいグルさんの投稿

博多新おでんがお店のウリの「酒楽遊膳えびす警固本通り店」。「豚肩ロースしゃぶしゃぶ」や「えのき巻き」、「きのこ入り餅」、など、今までのおでんにはなかった種を盛り込んでいます。

「酒楽遊膳 えびす 警固本通り店」 料理 69935771 おでん!

出典:エムナインさんの投稿

博多新おでんとは、水炊きをベースに具材を炊き、魚からとった出汁に山芋とろろをかけたおでんのこと。食べる直前にかける、あっさりした和風の黄金出汁は最後の一滴まで頂けます。煮込まないのが博多新おでんのスタイルです。

「酒楽遊膳 えびす 警固本通り店」 料理 66393297 シマアジ胡麻!

出典:エムナインさんの投稿

ゴマしまあじ。肉厚のしまあじと、胡麻ダレの風味が合わさってお酒の肴に最適。濃い味が好きな人におすすめ。

酒楽遊膳 えびす 警固本通り店の詳細情報

酒楽遊膳 えびす 警固本通り店

赤坂、薬院大通、桜坂 / 居酒屋、おでん、ラーメン

住所
福岡県福岡市中央区警固2-16-6 フィットけやき
営業時間
[月~木]18:00~翌2:00(L.O 1:00) [金~日]18:00~翌5:00(L.O 4:00)
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ¥5,000~¥5,999

データ提供

7.ラーメンとおでんの店「長浜屋台 一心亭(いっしんてい) 本店」

「長浜屋台 一心亭 本店」 外観 25140417

出典:しのきちさんの投稿

赤提灯が夜に映える「長浜屋台 一心亭 本店」。こちらはラーメン屋ですが、元々は屋台から転身したお店で、おでんも提供しています。店内にはおでん鍋が置かれ、カウンターは屋台を思わせるビジュアル。飾らない、普段使いできるお店として、長く福岡県民に愛され続けてきたお店です。

「長浜屋台 一心亭 本店」 内観 4860207 おでんコーナ~

出典:ばかぼんさんの投稿

店内中央の大きなテーブルにおでん鍋があります。お客さんがセルフで好きなおでん種をとり、後で店員さんに確認してもらうスタイルのお店です。〆のラーメンの前に、おでんで飲みなおすお客さんも見受けられます。

「長浜屋台 一心亭 本店」 料理 54524846

出典:がーそーさんの投稿

おでんは季節関係なく夏でも食べられます。大根・玉子・・厚揚げ・練り物各種・すじ等がどれでも1つ100円なので、好きなおでん種を気兼ねなく食べられます。

「長浜屋台 一心亭 本店」 料理 25140410 ラーメン

出典:しのきちさんの投稿

白濁したスープは見た目ほど濃くなくあっさりしたスープの「長浜ラーメン」。具材はシンプルにチャーシューとネギで、麺は極細麺を使用しています。おでんを食べた後はラーメンで〆ましょう。

長浜屋台 一心亭 本店の詳細情報

長浜屋台 一心亭 本店

赤坂、天神、西鉄福岡(天神) / ラーメン、おでん、餃子

住所
福岡県福岡市中央区長浜1-4-22 1F
営業時間
[月~土] 10:00~翌3:00 [日・祝] 10:00~翌2:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

8.焼きラーメン発祥の屋台「小金ちゃん(こきんちゃん)」

「小金ちゃん」 料理 55615250

出典:あにゅにゅさんの投稿

福岡のローカルフードの”焼きラーメン”発祥のお店と言われている屋台「小金ちゃん」。屋台らしいコの字型のカウンターで、鍋から覗くおでんは各130円とリーズナブルな値段設定です。いつもお客さんでワイワイ賑わっている繁盛店です。

「小金ちゃん」 料理 13196306 おでん

出典:ぐうぐうくまさんの投稿

目の前でグツグツと煮込まれているおでんは薄口の醤油味。一口食べれば、いろいろな具材の出汁が合わさった旨味が広がります。

「小金ちゃん」 料理 50861587 焼ラーメン

出典:urya-momenさんの投稿

福岡で親しまれているローカルフードの「焼きラーメン」。ラーメンの麺を鉄板で焼き、とんこつラーメンのスープと特製ソース、さらにどて焼きのスープを掛け合わせた料理です。豚肉やもやし、にんじん、たまねぎなどを炒めて、味は濃いめに味付けされています。屋台ならではのジャンキーな人気メニューです。

「小金ちゃん」 料理 50861591 どて焼き

出典:urya-momenさんの投稿

スピードメニューのどてやき(牛スジ煮込み)。味噌味の牛スジ煮込みは、お酒の肴に最高ですよ。

小金ちゃんの詳細情報

小金ちゃん

天神、西鉄福岡(天神)、赤坂 / ラーメン、おでん、焼鳥

住所
福岡県福岡市中央区天神2 三井ビル裏親不孝通り入口
営業時間
18:30~翌2:00
定休日
日曜、木曜、雨天時
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

9.前職は肉屋!肉メニューに定評がある屋台「ともちゃん」

「ともちゃん」 外観 59496976 外観

出典:グルメ王ドラゴンさんの投稿

地元の人たちには「博多と言えば屋台、屋台と言えばともちゃん」と言われる有名な屋台です。全国放送のTVメディアにも取り上げられ注目を浴びた繁盛店です。前職が肉屋とあって、「牛サガリ」や、「牛タン」などの肉メニューに定評あり。肉もラーメンもおでんも外さない美味しい屋台です。

「ともちゃん」 料理 62267895 おでん

出典:Sosieさんの投稿

少し甘みの効いた薄口出汁のおでん。自家製のロールキャベツ、隠れた人気メニューの餃子巻きなど種類豊富なおでんをぜひ試してみて。

「ともちゃん」 料理 62267832 牛さがり

出典:Sosieさんの投稿

ビールと一緒に頼みたい名物の「牛サガリ」。お肉が美味しいのは、冷凍肉を一切使わず新鮮な肉のみを提供しているから。シンプルな塩味が肉の旨味を引き立てて絶品です。

「ともちゃん」 料理 52733426

出典:サンダーバードの恋人さんの投稿

屋台の〆は「長浜ラーメン」ですね。2日煮込んだとんこつスープに醤油ダレを効かせたスッキリとした味わいです。

ともちゃんの詳細情報

ともちゃん

天神、中洲川端、西鉄福岡(天神) / おでん、ラーメン、焼鳥

住所
福岡県福岡市中央区天神1-14-16
営業時間
19:00頃~翌2:30
平均予算
  • ~¥999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

いかがでしたか?

「ともちゃん」 料理 62267926 おでん

出典:Sosieさんの投稿

福岡県天神エリアのおでんが美味しい店をご紹介しました。この記事を参考に、寒い日にはおでんでほっこり体を温めてくださいね!

福岡を旅する

編集部おすすめ

関連まとめ

関連キーワード