見れるかどうかは運次第。一生に一度は見たい北海道の雲海テラス

見れるかどうかは運次第。一生に一度は見たい北海道の雲海テラス

雲海が発生するのは早朝。急激な温度変化により、空気中の余った水分が水蒸気となって集まることで重い雲になるため、低いところを漂うのです。雲海に遭遇するには、標高の高いところに滞在すること。そうすることで遭遇の確率が増えます。雲より高いテラスで、最高の景観に酔いしれてみませんか。

2016年04月14日

大いなる山間の最高級リゾートトマムの「雲海テラス」

大いなる山間の最高級リゾートトマムの「雲海テラス」180241

出典:流音さんの投稿

各地に上質なリゾート地を展開させている星野リゾート。その中でも最上級に位置づけられる北海道占冠村(しむかっぷむら)にある「星野リゾートトマム」をご紹介します。上質なパウダースノーによる冬のスキーはもちろん、初夏から秋にかけての雲海は、トマムならではの観光の目玉です。それを観るために設営された「雲海テラス」。霧深い山間のリゾート地における各施設の洗練されたサービスと上質な料理、そしてダイナミックな自然の営みをご堪能ください。
大いなる山間の最高級リゾートトマムの「雲海テラス」180243

出典:トムとジェリーさんの投稿

トマムは山間の小さな盆地のようなところ。このような場所には空気が溜まりやすく、明け方に温度差の大きな空気が入りこむことによって空気中の水分が水蒸気となり、霧が発生します。人々は、霧の集まりを雲といい、その雲の敷きつめられた状態を上からながめたとき、それを”雲海”と呼びます。

絶景のテラス

絶景のテラス180246

出典:

リゾートセンターよりゴンドラに乗ること13分。眼下に広がる雲海を目にすることが出来ます。こちら星野リゾートへ宿泊のお客様は送迎バスがあります。宿泊でない方は、直接リゾートセンターへ向かうことになります。「雲海テラス」行きのゴンドラは5月から10月の期間、早朝4時から運行しています。
絶景のテラス180248

出典:

まだ薄暗いうちから出掛けなければなりません。それでもこんなふうに雲海に出逢える日は、そう多くはないのです。天候によっては、ゴンドラの運行を取りやめる日もあります。雲海に出逢うことは奇跡!とても幸運なことなのです。

「てんぼうカフェ」で一服!

「星野リゾート・トマム てんぼうカフェ」外観 180251  テラスをお店の後ろから。絶景です!

出典:Spiralさんの投稿

「てんぼうカフェ」はテラス席のみです。夏と言っても北海道の山の中の朝・・・。それなりの寒さ対策をしてお出かけください。
「てんぼうカフェ」で一服!180253

出典:

こんな日はラッキー!どこを観ても絶景が広がります。

「星野リゾート・トマム てんぼうカフェ」外観 180254  雨で挫折する人も続出。だんだん過疎ってきました。

出典:Spiralさんの投稿

こんな日は、ゆっくりとコーヒーでも飲みながら晴れるのを待ってみるのも、ひとつの楽しみ方です。

「星野リゾート・トマム てんぼうカフェ」料理 180255 数量限定 ロールサンド(ポテトサラダが入っています)

出典:mie...*さんの投稿

雲海をながめながらの極上の朝食。写真は雲海コーヒーにロールサンドです。他にもフォカッチャやマフィン、あたたかいスープも多種多様、ここで朝食を摂るというだけでも、素晴らしい経験となることでしょう。

もうひとつの朝食「雲のしたカフェ」

「雲のしたカフェ」内観 180258 店内

出典:kagometomakoさんの投稿

ゴンドラ発着場のすぐそばにあるのが「雲のしたカフェ」です。

「雲のしたカフェ」料理 180259

出典:美山さんの投稿

新鮮な北海道産野菜盛りだくさんのビュッフェメニューが大人気。雲海に出逢えても、出逢えなくても満足できる朝食です。

雲のしたカフェの詳細情報

雲のしたカフェ

トマム / 野菜料理、カフェ、旅館・オーベルジュ(その他)

住所
北海道勇払郡占冠村字中トマム 星野リゾート トマム
営業時間
【ご朝食】2015年6月20日~2015年9月30日  5:00~10:00
定休日
雲海を見るためのゴンドラが運休の場合 レストランもお休み
平均予算
  • ~¥999

データ提供

冬だけ現れる幻の村「アイスヴィレッジ」

冬だけ現れる幻の村「アイスヴィレッジ」180263

出典:くろっぺ。さんの投稿

その村はすべて雪と氷でできているます。そこでは子供たちが氷の上をはしゃぎながら滑り、大人たちは氷のバーで酒を酌み交わし、氷の教会で誓いを立て、祈りを捧げます。冬季限定に現れる山間の雪と氷の村「アイスヴィレッジ」。わずらわしい日常を忘れるには、これ以上の場所はないでしょう。

ちょっと足をのばして「トマム山登山」

ちょっと足をのばして「トマム山登山」180266

出典:

標高1239mのトマム山までは、「雲海テラス」から歩いて40分ほどです。占冠村と南富良野町の境目に位置するトマム山からは、遥かに大雪・十勝連峰から日高山脈の峰々の全てが見わたせます。さらなる絶景が広がります。

いかがですか

いかがですか180269

出典:tetsu8さんの投稿

「雲海」との出逢いはときの運!出逢えたときの幸運は、なにものにも代えがたい経験となることでしょう。「星野リゾートトマム」には、「雲海」に出逢えなかったとしても、訪れる方々を満足させるアイテムが満載されています。きっと「来て良かった!」と歓喜なさるにちがいないトマム滞在となることでしょう。

北海道のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

奈良を旅する編集部おすすめ