赤坂には美味しいスイーツがいっぱい♡おすすめ店10選

赤坂には美味しいスイーツがいっぱい♡おすすめ店10選

東京・赤坂にお店を構える美味しいスイーツの名店を厳選してみました♪六本木や乃木坂、永田町や溜池山王からも徒歩で行けるエリアには、本場ヨーロッパの味を楽しめる洋菓子店からあの世界のVIPをも魅了した和菓子の老舗など、魅力あふれるデザートに出会えるお店がギュギュっと勢ぞろいしています。それぞれのエリアごとに、魅惑のあま~いお店をご紹介します。2018年02月12日 最終更新

ブログで紹介

HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。

3

赤坂は知られざるスイーツ天国♡

赤坂は知られざるスイーツ天国♡1513950

出典:sam777さんの投稿

ちょっと大人な街のイメージがある東京・赤坂。赤坂サカスを中心とした繁華街には多くの飲食店が立ち並びます。そのなかでも今回はスイーツのお店にスポットを当ててみました♪話題の人気店から老舗の名店など、バリエーション豊かなあま~いお店がいっぱい。赤坂のエリア別にご紹介していきますので、ぜひチェックしてみてください。

赤坂1丁目(溜池山王駅・六本木一丁目駅周辺エリア)

1.Zuckerbäckerei Kayanuma(ツッカベッカライ カヤヌマ)

「ツッカベッカライ カヤヌマ」 外観 73257393 外観ですw

出典:まりゅたさんの投稿

まずご紹介するのは平日でも行列ができる人気のケーキ屋さん「Zuckerbäckerei Kayanuma(ツッカベッカライ カヤヌマ)」です。お店の前に掲げられている赤と白のオーストリアの国旗が目印。

「ツッカベッカライ カヤヌマ」 内観 15833636 シャンデリアのある格調高い空間

出典:まろんママさんの投稿

店内に入ると豪華なシャンデリアが目をひきます。オーストリア国家公認の日本人マイスターでもある栢沼氏の織りなす世界観があふれているようですね。

「ツッカベッカライ カヤヌマ」 料理 45695204 ザッハトルテ

出典:su_taさんの投稿

このお店でぜひ買うべき逸品がこのザッハトルテ。シャリっとした食感のチョコの味わいはまさに本場さながら。別添えのクリームと共に世界中の人を魅了してきたオーストリアの伝統菓子の味わいをぜひお持ち帰りになってみてくださいね!

ツッカベッカライ カヤヌマの詳細情報

5000ツッカベッカライ カヤヌマ

溜池山王、国会議事堂前、虎ノ門 / ケーキ、バームクーヘン

住所
東京都港区赤坂1-4-5 栢沼ビル 1F
営業時間
[月~木・土] 11:00~18:00 [金] 11:00~18:30
定休日
日曜日、祝日、第1/第3/第5月曜日
平均予算
  • ¥4,000~¥4,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

2.ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー

「ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー」 内観 8095637

出典:

続いては溜池山王の駅直結。ANAインターコンチネンタルホテル東京(東京全日空ホテル)のなかにお店を構える「ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー」。あのフレンチの巨匠Pierre Gagnaire氏が手掛ける高級デリカッセンです。同ホテルの中には、Pierre Gagnaire氏のフレンチレストランもありますが、こちらならとってもリーズナブルにその本格的な味を楽しめます。

「ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー」 料理 69350188

出典:

お店のテーマカラーでもあるビビッドなピンクを基調としたケーキがずらり。真ん中の「ラ・パンテール・ローズ」というヒョウ柄のケーキはストロベリームースとマスカルポーネクリームを使用した軽やかな味わいに女性を虜にするフォトジェニックな逸品。

「ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー」 料理 71344170

出典:まめぞうさんの投稿

キラキラ光るショーケースのなかは、まるで宝箱みたいですよね。スペシャルなホールサイズでも購入できるので、ぜひ大事なパーティーシーンには早めのご予約を!

ピエール・ガニェール パン・エ・ガトーの詳細情報

ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー

六本木一丁目、溜池山王、赤坂 / パン、ケーキ、デリカテッセン

住所
東京都港区赤坂1-12-33 ANAインターコンチネンタルホテル東京 2F
営業時間
7:00~22:00、土日祝 7:00~20:30 ※ケーキ・デリカテッセンは10:00より販売
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

3.Bubby's New York(バビーズ ニューヨーク)

「バビーズ ニューヨーク アークヒルズ」 外観 64115746

出典:TIARAままさんの投稿

アメリカンな雰囲気漂う「Bubby's New York(バビーズ ニューヨーク)」は、六本木一丁目駅直結のアークヒルズのなかにあります。カラヤン広場に面したテラス席は、あたたかい季節とっても気持ちがいいと人気ですよ。もちろんテイクアウトもできます。

「バビーズ ニューヨーク アークヒルズ」 料理 73312829 ソテーバナナとビーカンナッツのパンケーキ 980円

出典:コネリーさんの投稿

おすすめはこのふわっふわのパンケーキ。フルーツのボリューム感もアメリカサイズでお楽しみいただけます。カフェでの利用はもちろん、女性なら朝食やブランチとしても利用したくなりますよね!

「バビーズ ニューヨーク アークヒルズ」 料理 38858385

出典:ぴょんさまさんの投稿

隠れた人気メニューがこのアップルパイ。ごろっとしたリンゴがやみつきになると評判です。

バビーズ ニューヨーク アークヒルズの詳細情報

バビーズ ニューヨーク アークヒルズ

六本木一丁目、神谷町、溜池山王 / アメリカ料理、ハンバーガー、カフェ

住所
東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル 2F
営業時間
平日8:00~23:00(L.O.22:00)土日祝10:00~22:00(L.O.21:00)
定休日
なし *アーク森ビル休館日は休業いたします
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

赤坂2丁目(赤坂駅周辺エリア)

4.Libertable(リベルターブル)

「リベルターブル」 外観 72939566 外観

出典:yama-logさんの投稿

赤坂の繁華街の一角にお店を構える「Libertable(リベルターブル)」は、パティシエ森田一頼氏が手掛ける今話題のお店です。コンセプトは「自由な発想、記憶に残るクリエイティブ」。失敗したくない大事なシーンでのお土産にもおすすめ。

「リベルターブル」 内観 55293037 ショーケース

出典:ガレットブルトンヌさんの投稿

ショーケースの中には、フランス仕込みの美しいケーキがずらり。カラーバリエーションに目を引かれて、ついつい予定よりも多く買ってしまうなんてことも…!

「リベルターブル」 料理 73451286 ゼニス864円

出典:ぺねろぺ☆さんの投稿

数ある中でも人気なのが「ゼニス」。ハーモニーを醸し出す秀逸の一品です。リベルターブルならではのスペシャリテ!

リベルターブルの詳細情報

5000リベルターブル

赤坂、溜池山王、赤坂見附 / ケーキ、カフェ、パン

住所
東京都港区赤坂2-6-24 1F
営業時間
11:00~21:00
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

5.Fru-Full(フルフル)

「フルフル 赤坂店」 外観 49467376

出典:reicheさんの投稿

高層マンションが立ち並ぶ住宅街の一角にあるこのかわいらしいお店も忘れてはなりません。フルーツサンドの名店「Fru-Full(フルフル)」です。

「フルフル 赤坂店」 料理 77874654

出典:mamie antoinetteさんの投稿

あま~い香りで満たされた店内。大人も子供も大好きなこの「フルーツサンド」は外せませんよね。お土産にも喜ばれますよ♪春先はテイクアウトしてピクニックなどに持って出かけるのもおすすめ。

「フルフル 赤坂店」 料理 60133084 '16.12パフェ(苺・メロン)

出典:ぽちのかいぬしさんの投稿

店内でカフェタイムを楽しむなら、フルーツパフェも。思わず写真を撮りたくなるビジュアルですね♪

フルフル 赤坂店の詳細情報

5000フルフル 赤坂店

赤坂、溜池山王、国会議事堂前 / フルーツパーラー、パンケーキ、パフェ

住所
東京都港区赤坂2-17-52 パラッツォ赤坂 1F
営業時間
GW期間中の営業時間について 4/29(日) 臨時休業 4/30(月) 定休日 5/1(火)2(水) 11:00~13:00(L.O.)15:00~19:30(L.O.)  ※アフタヌーンティーセットはお休みです 5/3(木)〜5/5(土) 11:00~17:00(L.O.) 5/6(日) 定休日
定休日
月曜、第1・第3日曜
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

6.浅田家

「浅田家」 外観 4172575

出典:Toroeaterさんの投稿

知る人ぞ知る!と言った雰囲気の、豆大福の有名店「浅田家」も、赤坂2丁目にあります。こちらは、溜池山王駅からも徒歩圏内。首相官邸や議員会館からのアクセスがよく、政治家の秘書が買いに来るお店としても知られています。

「浅田家」 料理 61212170 (2016/12月)ショーケースの豆大福

出典:natchan72さんの投稿

午前中に売り切れてしまう日も多い幻の豆大福。お土産や差し入れにも喜ばれる昔懐かしい味わい。リーズナブルな価格もうれしいポイントです。

「浅田家」 料理 79387733 豆大福拡大

出典:marchettiさんの投稿

「浅田家」 料理 38162758 ショーケースの様子。

出典:routastさんの投稿

おはぎやお団子もとっても美味しいので、いくつか組み合わせて購入してもいいかもしれませんね!小さいお店なので、売切れ必至です。大量に必要な場合は、事前にお電話しておくことをおすすめします。

浅田家の詳細情報

浅田家

溜池山王、国会議事堂前、赤坂 / 和菓子、大福

住所
東京都港区赤坂2-10-4
営業時間
9:00~20:00 (商品なくなり次第終了)
定休日
土曜・日曜・祝日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

赤坂4丁目(赤坂見附・永田町周辺エリア)

7.西洋菓子しろたえ 赤坂

「西洋菓子しろたえ 赤坂」 外観 46465168 2016年1月吉日

出典:samasamaのココロさんの投稿

続いては1976年に創業し、日本の洋菓子界を牽引してきた存在でもある老舗のケーキ屋さん「しろたえ」。赤坂の繁華街にお店を構えています。一番近い最寄り駅は赤坂見附になりますが、永田町駅や赤坂駅からも徒歩圏内です。

「西洋菓子しろたえ 赤坂」 料理 26340796 レアチーズケーキ

出典:辣油は飲み物さんの投稿

「しろたえ」の代名詞とも言うべき逸品、このレアチーズケーキは、クリームチーズをそのまま味わっているかのような濃厚さがありながら、後味のスッキリ感が特徴です。

「西洋菓子しろたえ 赤坂」 料理 65781661 シュークリーム

出典:hyy1127さんの投稿

シュークリームは午後には完売していることが多く、ファンの間では「幻のシュークリーム」として愛されているんですよ!

西洋菓子しろたえの詳細情報

5000西洋菓子しろたえ

赤坂見附、永田町、赤坂 / ケーキ、カフェ、喫茶店

住所
東京都港区赤坂4-1-4
営業時間
[月~土] 10:30~20:30(L.O.20:00) [祝] 10:30~19:30(L.O.19:00)  ※喫茶営業 10:30~19:00(L.O)
定休日
日曜
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

8.ala bonne heure(アラボンヌー)

「アラボンヌー」 外観 77119642

出典:takamacさんの投稿

一ツ木通りから一本横道に入った場所にある隠れ家的なこちらのケーキ屋さん「パティスリーアラボンヌー」は、赤坂エリアで働く女子たちの間で話題のお店。知名度こそ高くはありませんが、ちょっとお友達のおうちにカジュアルなお土産を…。そんなシーンによろこばれるお店です。

「アラボンヌー」 内観 55921496 焼き菓子

出典:ガレットブルトンヌさんの投稿

日持ちする焼き菓子の種類が豊富なのも押さえておきたいポイント。

「アラボンヌー」 料理 65836194 苺のショートケーキ

出典:白雪姫さんの投稿

おすすめは、このシンプルなショートケーキ。あまさ控えめなクリームが女性のハートをつかんでやみません。ホールなど大きなサイズのものはオンラインでの予約もできるので、忙しい仕事の合間にササっと手配できるのもいいですよね!

アラボンヌーの詳細情報

アラボンヌー

赤坂、赤坂見附、溜池山王 / カフェ、ケーキ

住所
東京都港区赤坂4-3-13
営業時間
[月~金] 11:00~20:00 [土] 12:00~18:00
定休日
日曜・祝日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

赤坂7丁目・9丁目(六本木・乃木坂周辺エリア)

9.赤坂青野 本店

「赤坂青野 本店」 外観 79290586

出典:

「赤坂青野(あかさかあおの)」は、 1899年に台東区谷中で創業した老舗の和菓子屋さんです。明治32年に赤坂にお店を構えてから100年以上、長きにわたって、著名な文化人たちを魅了してきました。そのファンのなかには、あのアップルの創業者スティーブ・ジョブズ氏もいたとか。

「赤坂青野 本店」 料理 72353882

出典:

ぜひ食べてほしい逸品は赤坂のお土産の定番にもなっているこの「赤坂もち」。世界に誇る日本の和菓子文化を、改めて堪能したくなるお店です。

赤坂青野 本店の詳細情報

赤坂青野 本店

赤坂、乃木坂、六本木 / 和菓子

住所
東京都港区赤坂7-11-9
営業時間
[月~金] 9:00~19:00 [土] 9:00~18:00
定休日
日・祝
平均予算
  • ~¥999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

10.Toshi Yoroizuka Mid Town

「Toshi Yoroizuka Mid Town」 外観 24480482 列はますます長く・・

出典:マダム・チェチーリアさんの投稿

最後にご紹介するのは、ミッドタウンの中に入っている人気洋菓子店「Toshi Yoroizuka」です。オーナーは言わずと知れた日本を代表するパティシエ、鎧塚俊彦氏。お店の前の行列も、すっかり定番の光景です。

「Toshi Yoroizuka Mid Town」 料理 1085930

出典:ナマダさんの投稿

カウンター席でいただけるイートインスペース。デザートが仕上がっていくまでの様子をも楽しめるライブ感が人気の秘密です。

「Toshi Yoroizuka Mid Town」 料理 5440752 【2008.8.23】手前から時計回りに、ジャン・ピエール、ケーゼ、ショートケーキヌーボー♪

出典:焼肉姉妹さんの投稿

ケーキのテイクアウトも種類豊富な取り揃え。またアイスクリームや焼き菓子、ボトルに入った贈答用のドリンク類など、ギフトにも使える品もバリエーションが豊富なので、手土産や贈り物に迷ったときにはぜひお出かけになってみてくださいね!

Toshi Yoroizuka Mid Townの詳細情報

5000Toshi Yoroizuka Mid Town

六本木、乃木坂、六本木一丁目 / ケーキ、洋菓子(その他)

住所
東京都港区赤坂9-7-2 東京ミッドタウン・イースト 1F
営業時間
[shop] 11:00~21:00 [salon] 11:00~21:00(L.O.20:00)
定休日
無休(ショップのみ火曜休)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

赤坂でスイーツ巡りをしよう♪

都心のど真ん中、赤坂エリアってこーんなにスイーツのお店がそろっているってご存知でしたか?お仕事帰りやデート、女子会などのちょっとした集まりにもおすすめしたい場所ですよ♪甘いものが食べたくなったときにはぜひお出かけしてみてはいかがでしょうか?

あなたにおすすめ

関連キーワード