お洒落さん注目の街!福岡県うきは市のおすすめスポット7選

お洒落さん注目の街!福岡県うきは市のおすすめスポット7選

福岡県にある、うきは市ってご存知ですか?江戸時代に豊後街道の宿場町として栄えたうきは市には、その名残ある街並みが今も残っていて福岡の隠れた観光地としても知られています。ですが実は、おしゃれなカフェや雑貨屋さんなどもたくさんある、おしゃれなスポットでもあったんです。そこで今回は、うきは市にあるおすすめのお店をご紹介します。

2018年02月18日

「うきは市」は福岡の隠れたおしゃれスポット

福岡市から車を走らせること1時間、うきは市にたどり着きます。うきは市は福岡県の内陸に位置し、大分県との県境にあります。江戸時代に宿場町として栄え、今では陶器の一ノ瀬焼が有名になり、またフルーツの名産地でもあります。

そんなうきは市、実は最近、おしゃれ感度の高い人から注目を集めているんです。町にはカフェや雑貨屋、本屋などが増えてきているんですよ。そこで今回は、そんなうきは市でおすすめのカフェや雑貨屋などをご紹介します。うきは市まではなかなか足を運ぶことがないという方も、きっと行って後悔はしませんよ。

おしゃれで絵になる、うきはのカフェ

まずはうきは市にあるカフェからご紹介します。うきは市は最近ではぶどう狩りが人気となり、九州各地から人が訪れます。そんなうきは市、おしゃれなカフェが続々とオープンしているんです。そんな中から、特におすすめなカフェをご紹介します。

〈1〉ミノウ ブックスアンドカフェ(MINOU BOOKS&CAFE)

2015年にひっそりとオープンした「ミノウ ブックスアンドカフェ」。うきは市の田舎の風景とペールトーンの青い建物がマッチしたお洒落なこのお店には、生活周りに関する本や小説、アートブックなどが揃っています。

大きなガラス張りのおかげで、店内にはあたたかな日が差し込みます。インテリアはシンプルでおしゃれで、本をゆっくりと読むには最適な空間です。カフェが併設しているので、気に入った本があればすぐに座って読むことができるんです。本好きにとってはうれしいお店ですよね。

本を読みながらゆっくりいただくなら、「キャラメルバナナクランブルマフィン」はいかがですか?バニラアイス添えにもできますよ。マフィンのバターの香り、コーヒーの香りに包まれながらゆっくりと読書にふけってみては?

お腹が空いているときには、キングベーコンを使用したBLTサンドがおすすめです。パンはこんがり、レタスはシャキシャキ!ほかにもケーキやパフェなど、おしゃれで美味しいメニューがたくさんありますよ。

置いてある本は、文芸書や料理本、哲学本、見て楽しめる絵本など、さまざまなジャンルのもの。賞をとった有名作品ばかりではなく、知らなくても手にとって読んでみたくなる、そっと暮らしに寄り添うような本があるんです。ここは、うきは市に寄ったらぜったいに欠かせないお店です。

ミノウ ブックスアンドカフェの詳細情報

ミノウ ブックスアンドカフェ

筑後吉井 / カフェ

住所
福岡県うきは市吉井町1137-1
営業時間
10:00~19:00
定休日
火曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

〈2〉ゼルコバ コーヒー(zelkova coffee)

「ゼルコバ コーヒー」 外観 76554515 外観-入り口付近

出典:博多イケメン?さんの投稿

「ゼルコバ コーヒー」は、モダンなコンクリートの建物が印象的なカフェです。カフェや雑貨屋が集まるスポットとして知られる「ぶどうのたね」の中の一角にあります。近くのフルーツ園でぶどう狩りをした人もよくここへ立ち寄るんですよ。

A post shared by @mana_myy on

まるでおしゃれな一軒家のような空間でゆったり寛げるのが、このカフェの魅力。ガラス扉からは生い茂った緑が見えます。これは、自然に囲まれたうきは市ならではの景色なんですよ。

A post shared by Takashi Yuge (@takashi.yuge) on

また、テラスでもコーヒーを楽しむことができるんです。一面に広がるカントリービューを見ると、時間を忘れてのんびり落ち着いた気持ちになれますよ。春先の暖かい日にここでコーヒーを飲めたら最高ですね。

A post shared by chifumi masuda (@chifumichi) on

「ゼルコバ コーヒー」は、ロールケーキが有名なんです。ふんわりしたスポンジ生地と濃厚なお味の生クリームは絶品!自家焙煎の特別なコーヒーも欠かせません。一杯一杯こだわって淹れていただけるんですよ。

また、自家焙煎のコーヒー豆も販売しています。さまざまな種類があり、お土産やギフトにも最適です。窒素充填しているので、新鮮なコーヒーを味わうことができますよ。

ゼルコバ コーヒーの詳細情報

ゼルコバ コーヒー

うきは / コーヒー専門店

住所
福岡県うきは市浮羽町流川336-1
営業時間
10:00~18:00
定休日
金曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

〈3〉ソルベッチdoうきは

「ソルベッチdoうきは 」 外観 34710213

出典:りどみんさんの投稿

「ソルベッチdoうきは」は、うきは市のみならず、市外からもこちらのジェラートを求めてくる人がいるほど大人気なお店。そんな人気店のジェラートは、まさにSNS映えの品ばかりなんですよ。

「ソルベッチdoうきは 」 料理 53351118 16種類くらいありました!2種類入れてもらえるようです

出典:My Diningさんの投稿

色とりどりのジェラートが並んだ光景は、見ているだけでも幸せになります。もも、山川みかん、くるみ、いちご、栗など、定番から変わり種までいろんなフレーバーがあります。「ブルーベリーソルベ」にはブルーベリーがトッピングされていて絶品ですよ。

A post shared by Kaori (@kaoriiin04) on

カップやコーンだけでなく、ワッフルといっしょに食べることのできるメニューもあるんですよ。ワッフルの上にジェラートを乗せて食べるなんて、ぜったいに美味しいですよね。果物で有名なうきは市ならではのフレッシュな味が楽しめます。

A post shared by HΑЯUMI (@harumi913) on

「ソルベッチdoうきは」は実は、果物農園の方が経営されているんです。だから、大きくてフレッシュないちごも乗って出てきてしまうんです。カップで食べてももちろん美味しいですが、三角形のコーンでいただけば、もっとおしゃれで可愛くて、そして美味しくなります。

A post shared by ASAGI (@asagi0111) on

暖かい日にはお店のテラスでいただくのもいいですね。毎日その日のおすすめフレーバーが看板に書かれているので、季節限定のお味や、ここにしかないめずらしいお味を堪能してみては?

ソルベッチdoうきは の詳細情報

ソルベッチdoうきは

筑後大石 / アイスクリーム

住所
福岡県うきは市浮羽町山北1485
営業時間
11:00~17:00
定休日
火曜日、不定休(SNSにて告知)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

〈4〉日月窯(にちげつがま)

A post shared by 鶴田 竜也 (@tsurutatsu) on

うきは市は陶器の街なだけに、カフェと陶器ギャラリーがいっしょになったお店もあるんです。「日月窯」は、趣きある木造の古い日本家屋が印象的です。

1階はギャラリースペース。2階がカフェなので、上へ上がる前に見てみましょう。うきは市は陶器で有名で、こちらの陶磁器を求めてやってくる方もたくさんいるんですよ。カフェの食事に使われている陶器も味があって、とっても素敵なんです。

「日月窯」 内観 61853304

出典:きらめきパンチさんの投稿

2階へ上がると、こちらもまた趣のあるカフェ空間が広がっています。和のお部屋は落ち着いていてモダンで、木のぬくもりを感じられます。窓から見える景色も素晴らしく、時間を忘れてしまいそうな場所です。

A post shared by Kaori Hoshino (@kaori975) on

焼きたてのワッフル、うきは産の甘いフルーツ、眺めの良い景色…。なにも考えずに、ぼーっとしたくなりますね。ワッフルには、いろんなフルーツが少しずつ乗っていて、横にはバニラアイスも添えられています。

A post shared by Osamu ohnishi (@hannya036) on

ブルーベリーの乗ったチーズケーキは、なんと豆腐でできているんです!うきは産の柚子の果汁を絞り、メープルシロップを掛け合わせた甘酸っぱさもあるチーズケーキは、まろやかな味わいでとってもおすすめです。

日月窯の詳細情報

日月窯

筑後吉井 / カフェ

住所
福岡県うきは市吉井町富永404-1
営業時間
12:00~17:00
定休日
水曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

最新作家からアンティークまで…うきはの雑貨

うきは市には雑貨屋さんもたくさんあるんですよ。どの雑貨屋さんも個性的で唯一無二、そのお店でしか出会えない小物や雑貨を見つけることができます。ここからはおすすめの雑貨屋さんをご紹介します。

〈5〉生活購買店reed(リード)

「生活購買店reed」は、一番最初に紹介した「ミノウ ブックスアンドカフェ」の2階にある雑貨店で、こちらの雑貨店もできて新しいお店です。2階の空間も素敵ですね。

店内には可愛らしい豆皿がいっぱい!魚の形をしていたり、なると柄であったり、花柄であったり…ひとつひとつ手にとってみたくなりますよね。お料理にはもちろん、小物入れにも最適です。

期間限定で「木のスプーン展」などの企画も開催されています。「生活購買店reed」は、期間限定の展示やコラボレーションアイテムが多く、頻繁に品が変わるため、その時々でいろんな楽しみ方ができるんですね。

A post shared by 生活購買店reed (@r_e_e_d_) on

染色作家さんが作った鮮やかなカレンダーは、卓上サイズで使いやすいアイテム。月ごとにデザインが変わって、手作り感も伝わるおしゃれなカレンダーなんですよ。

良質でおしゃれな革小物も販売しています。まだ知られていないブランドや地方の作家さんの作品を取り扱っているので、見たことのない作品にたくさん出会えるはずです。

〈6〉4月の魚

A post shared by @yukabonboon on

「4月の魚」は、うきは市にあるひっそりとした雑貨屋さんです。表に看板が出ていますが、あまり目立たないので素通りしてしまう方も多いかもしれません。そんな隠れた穴場なんです。

A post shared by seiko_1224 (@seiko_1224eve) on

ここはもともと、歯科医院用に建てられた建物だそう。病院の名残はないですが、白くて落ち着いた空間と置かれている古道具は、とてもマッチしています。店名の「4月の魚」とは、フランス語でエイプリールのことを表しているんですよ。

店内には、針金を使ったアイテムが多く揃います。タコやワニ、アヒル、いろいろな動物がいるんです。コーヒーのフィルターもかわいくデザインされた針金にセットしちゃえば、とってもおしゃれなインテリアになります。

A post shared by akane (@akane264) on

可愛い小鳥たちは照明の下に置くと、影が出来てより一層おしゃれに。ちょっとしたインテリアとして自宅に飾ってみてはいかがでしょう。こういった針金インテリアの数々は、店主さんがご自身で作られているそうですよ。

ちょっとシュールな置物たちは、実はクリスマスのインテリアです。キリスト誕生の場面なんですね。このようにおもしろい小物もあるので、一度覗いてみてくださいね。

〈7〉ぶどうのたね

A post shared by @_blue_black_ on

「ぶどうのたね」は「暮らしギャラリー ぶどうのたね」を始めとする、さまざまなお店が集まったうきは市のおしゃれスポットです。先程紹介した「ゼルコバ コーヒー」もそのうちのひとつ。カフェや和菓子屋さん、着物屋さんなど、おしゃれなお店が並んでいるんです。

A post shared by Mami (@mami818mami) on

「暮らしギャラリー ぶどうのたね」には、陶磁器をはじめとする味のある器が並びます。作家さんの展示会を定期的に行っているので、行くたびに違う発見がありますよ。

「暮らしギャラリー ぶどうのたね」のおとなりには、生活雑貨や体にやさしい食品を中心に取り揃えるお店「隣りの売店」があります。店内には、自然に囲まれたうきは市らしい、ここにしかない商品も並んでいるんですよ。

デンマークのブランドから取り寄せているというテーブルクロスは、吸収性の良いファブリックを使用しており、カラフルでテーブルにも映える色味が素敵です。

きびなごをオリーブオイルに漬けたおしゃれな見た目の瓶詰めは、鹿児島から入荷しているそう。瓶に貼られたラベルのデザインも可愛いんです。「ぶどうのたね」に入っているお店はどこも、いつもの生活をちょっと華やかにしてくれるお店ばかりです。

うきは市にはおしゃれな場所がいっぱい!

「日月窯」 料理 9216574 オレンジの香りが爽やかなシフォンケーキ。美味。

出典:Lisa0521さんの投稿

うきは市にはこのように、さまざまなおしゃれスポットがあるんです。今回は、最近できたばかりのお店から老舗の隠れたお店まで、幅広くご紹介しました。いつも行く福岡の中心部から少し足を伸ばして、田園風景とおしゃれスポットの ”少し違った福岡” を堪能しませんか?

福岡県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

福岡県×ホテル・宿特集

関連キーワード

全国を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先