歴史的価値のある建築が自慢♪大阪でレトロ建築のお店おすすめ10選

歴史的価値のある建築が自慢♪大阪でレトロ建築のお店おすすめ10選

日本には数多くの歴史的価値のある建物が残っていますが、近年ではそんなレトロな建物が注目を集めていて、改装を施してお店にし、素敵な空間で食事を楽しむことができるようになっています。特に大阪には文化財となっている建物も多く、モダンで贅沢な造りの建物が多く残されています。今回はそんな大阪にある、素敵な建築のお店をご紹介します♪

2018年02月25日

大阪には素敵な建築のお店がいっぱい♡

大阪には素敵な建築のお店がいっぱい♡1518531

出典:seysさんの投稿

昔の建造物は、現代では表現できないような装飾や建築様式で、見る人を魅了しています。大阪は大正から昭和初期にかけて“大大阪時代”と呼ばれるほど、経済の中心地であり、それに伴って高級感の漂う建物が多く生まれました。今回は、そんな大阪で今なお愛され続ける、レトロな建物を改装したお店をご紹介します。どのお店も口コミの評価が高いお店ばかりなので、素敵な雰囲気の中で食事を楽しみたい人は、是非でかけてみてくださいね。

1.アンティカ・オステリア・ダル・ポンピエーレ

「アンティカ・オステリア・ダル・ポンピエーレ」 外観 6245440

出典:まろんママさんの投稿

中央区にある「アンティカ・オステリア・ダル・ポンピエーレ」は、1925年に建築した昔の今橋消防署を改装した本格イタリアンのお店です。外観は大正時代に建設されたレトロな雰囲気をそのままに残し、都心の中にありながら独特の存在感を放っています。1階は消防車の並ぶ車庫をバール風のカウンター席に、署員たちの待機室として使われていた2階はテーブル個室に、3階はテーブル席メインのお部屋に改装され、全部で42席の客席があります。
「アンティカ・オステリア・ダル・ポンピエーレ」 内観 23317088 1Fカウンター席はバーづかいにもおすすめです◎

出典:

全体的にこじんまりとした店内は、落ち着いて食事をするのにぴったりの居心地の良い空間です。お昼は外からの光が入る明るい店内でお得なランチを、夜は仕事帰りやデートに利用したくなるロマンチックな空間でお酒と一緒にイタリアンを味わうことができます。

「アンティカ・オステリア・ダル・ポンピエーレ」 料理 23317522 石窯で焼く本場のナポリピッツァをご堪能あれ◎

出典:

お店自慢の料理は、1階にある石窯で焼き上げる本格ナポリピッツアや、種類豊富なパスタメニューです。中でも「マルゲリータ」は、水牛のモッツアレラチーズが溶け、フレッシュトマトの酸味やバジルの香りが絶妙の美味しさを引き出します。お昼は日替わりのランチ、夜はコース料理やアラカルトを用意しています。

アンティカ・オステリア・ダル・ポンピエーレの詳細情報

アンティカ・オステリア・ダル・ポンピエーレ

肥後橋、淀屋橋、大江橋 / イタリアン、ピザ、パスタ

住所
大阪府大阪市中央区今橋4-5-19
営業時間
11:30~15:00(L.O.14:00) 17:30~23:00(フードL.O. 21:30) ※※クリスマス期間の営業について※※ 12月21日(土)~25日(水)は二部制となります。 ■17:30~18:00入店 ■20:00~   入店
定休日
日曜 ※12/22(日)はクリスマス特別営業いたします。12/21(土)・22(日)・23(月)・24(火)・25(水)のディナーはクリスマスコースのみのご提供となります。ネット予約が満席でもお電話にてご予約承れる場合もございます。21(土)20:00~のお席ご用意できます。お気軽にお問合せ下さい。
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥8,000~¥9,999

データ提供

2.カフェ1923

「Cafe 1923」 外観 80189169 いちばん端にある、Cafe1923  こちらでランチです。

出典:shogo_333さんの投稿

港区の赤レンガ倉庫の中にある「カフェ1923」は、バリスタが厳選したこだわりの豆を使った珈琲や、ボリューム満点のハンバーガーランチなどが食べられるお店です。1923年に建設され100年近い歴史のある赤レンガ倉庫は、昔のロンドンやニューヨークを彷彿させる佇まいで、隣に併設しているクラシックカーミュージアムと合わせて車好きの人にも人気のお洒落なお店です。
「Cafe 1923」 内観 71391008

出典:

店内は倉庫を改装して作られていることから、開放感のある空間になっていて、隣同士のテーブルの間隔も広く配置されています。ラグジュアリーな雰囲気なので、女子会やデートなどでも周りを気にすることなく食事を楽しめますよ。

「Cafe 1923」 料理 63798004 バーガープレート

出典:

USDAプライムビーフパテを使用したボリュームのある「ハンバーガープレート」は、甘みを感じられるバンズや新鮮なトマトやレタスと一緒に頂きます。大きな口を開けても食べられないくらい高さがあるので、ナイフやフォークなどを使って食べるのがおすすめです。

「Cafe 1923」 料理 74917681

出典:くろにゃんさんの投稿

高級腕時計ブランドとして有名なフランクミュラーのカラトリーを使った「アフタヌーンティー」は、焼き菓子やケーキ、ローストビーフのサンドイッチが入ったSNS映え抜群のメニューです。厳選された5種類茶葉から好きな紅茶を選んだり、珈琲と合わせて優雅なティータイムを過ごせます。14時から18時まで利用できますが、土日祝は予約限定となるので注意してくださいね。

LA VIE1923の詳細情報

LA VIE1923

大阪港 / フレンチ、イタリアン、カフェ

住所
大阪府大阪市港区海岸通2-6-39
営業時間
■営業時間■ Cafe Time…11:30~16:00(L.O. 15:00) ※土日祝は10:30~ Dinner Time…17:30~22:30(20:00最終ご案内)
定休日
[Cafe Time]…月曜日 [Dinner Time]…火曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥10,000~¥14,999

データ提供

3.モール&ホソイコーヒーズ

「Mole & hosoi coffees」 外観 12715162 元銀行だった建物

出典:uloloさんの投稿

1927年に南米マヤ・インカの装飾を配して建築された、芝川ビルの地下1階にあるのが「モール&ホソイコーヒーズ」です。かつては銀行の金庫室として使われており、今でもその独特な雰囲気を感じられるよう、カフェだけでなくギャラリーも併設しています。建物の中には、他にもジュエリーショップやセレクトショップなどが入っているので、一緒に覗いてみるのもおすすめですよ。
「Mole & hosoi coffees」 内観 7047778

出典:akiraのランチさんの投稿

暖色系のライトが照らす店内は、JAZZが流れ、エキゾチックな雰囲気です。こだわりのコーヒーや手作りスイーツ、サンドイッチが提供されており、お得なモーニングタイムやランチタイムなど、時間帯によってここでしか食べられない個性的な料理を味わえます。

「Mole & hosoi coffees」 料理 67642417

出典:wu_10さんの投稿

コーヒーは華やかで複雑な香りと味わいの「「22」(ふつう)special」と、チョコレートのようなまろやかさと果物感のある「「カモク」sp〔深〕」、季節に合わせたブレンドの3種類から選ぶことができます。軽食メニューもすべてこの珈琲に合うようなものが用意されているので、食事を楽しみながらゆっくりと過ごすことができます。

モール&ホソイコーヒーズの詳細情報

5000モール&ホソイコーヒーズ

淀屋橋、肥後橋、北浜 / コーヒー専門店、カフェ、喫茶店

住所
大阪府大阪市中央区伏見町3-3-3 芝川ビル B1F
営業時間
[火〜金曜] 11:30〜21:00(20:00 L.O) [土・日] 9:30〜19:00(18:00 L.O) [祝] 12:00〜19:00 (18:00 L.O) ■モーニングタイム 〜11:30(土日のみ) ■ランチタイム 11:30〜14:00 ■コーヒータイム 14:00〜close
定休日
※月曜定休 (祝日は基本営業ですがHPなどで要確認)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

4.堺筋倶楽部

「堺筋倶楽部 L'HISTOIRE」 外観 16758528

出典:なおちぇんさんの投稿

中央区南船場にある「堺筋倶楽部」は、昭和の初期に銀行として建設された建物を改装したレストランです。一流のデザイナーに依頼し、アンティークの置物を沢山配した館内は、結婚式にも使用されるラグジュアリーな空間です。1階はイタリアン、2、3階はフレンチ、4階は結婚式場として使われています。
「堺筋倶楽部 AMBROSIA」 内観 75324834

出典:

1階のイタリア料理「AMBROSIA」は吹き抜けになっていて、開放的な空間になっています。昔の銀行の面影を残す頑丈な金庫室も残されており、ワインセラーとして使用されています。2.3階のフランス料理「L'HISTOIRE」は、役員室や電話交換室として使われていた個室のプライベートな空間で食事を楽しむことができます。

「堺筋倶楽部 AMBROSIA」 料理 48398398

出典:

イタリアンの「AMBROSIA」も、フレンチの「L'HISTOIRE」も、季節によって変わるコースメニューが人気で、素材の味わいを大切にした料理が提供されています。素敵なひと時にぴったりのお洒落な料理が並び、ワインと一緒にゆっくりと食事を楽しめますよ。パティシエが作るデザートも絶品で、幸せな気分になれるお店です。

堺筋倶楽部 AMBROSIAの詳細情報

堺筋倶楽部 AMBROSIA

長堀橋、堺筋本町、松屋町 / イタリアン、ワインバー、パスタ

住所
大阪府大阪市中央区南船場1-15-12 堺筋倶楽部 1F
営業時間
【ランチ】11:30~14:00 【ディナー】18:00~22:00(21:00L.O)
定休日
月曜日(祝日振替)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥10,000~¥14,999

データ提供

堺筋倶楽部 L'HISTOIREの詳細情報

堺筋倶楽部 L'HISTOIRE

長堀橋、堺筋本町、松屋町 / フレンチ、ワインバー、ステーキ

住所
大阪府大阪市中央区南船場1-15-12 堺筋倶楽部 2・3F
営業時間
昼 11:30 ~ 15:00(14:00L.O) 夜 18:00 ~ 23:00(21:00L.O)
定休日
月曜日(祝日振替)
平均予算
  • ¥10,000~¥14,999
  • ¥10,000~¥14,999

データ提供

5.ル ポンド シエル

「ル ポン ド シエル」 外観 2771613 外観

出典:Delicious Soldierさんの投稿

「ル ポンド シエル」は、1926年に竣工された旧大林組本店のビルを改装して造られた、本格フレンチレストランです。石造りで重厚感のある外観は、大手ゼネコン大林組の中でもコンペで勝ち抜いたものが採用されていることから、今でも変わらず威厳を感じられる佇まいです。スパニッシュ・ミッション風の建物は、茶色のスクラッチタイルと中央部の三連アーチの窓枠が印象的で、シンプルながらも優雅さを演出しています。
「ル ポン ド シエル」 内観 59328495

出典:KOUくん2さんの投稿

レストランスペースの1階は、グランメゾンの風格が漂う、ラグジュアリーでモダンな空間です。壁はライムストーンの割肌ブロックを使用した円形のデザインになっていて、組み込まれたLEDライトでロマンチックな雰囲気になっています。特に大人のカップルにおすすめのお店で、フレンチレストランならではの優雅な時間を楽しめますよ。

「ル ポン ド シエル」 料理 26626380

出典:Marleさんの投稿

ランチもディナーもコース料理で提供されており、ミシュランで星を獲得している絶品フレンチが味わえます。食通も唸らせる料理の数々は、“伝統と進化”をコンセプトに、本場フランスの名店とのコラボレーションを通して磨き上げられた技が光ります。特に人気があるのは「季節のディナー」で、その時期旬の食材を使い、色合いからも季節を感じられます。

ルポンドシエルの詳細情報

5000ルポンドシエル

北浜、なにわ橋、天満橋 / フレンチ、洋食、創作料理

住所
大阪府大阪市中央区北浜東6-9 ルポンドシエルビル 1F
営業時間
11:30~15:00 (L.O 13:30) 17:30~22:00 (L.O 20:30)
定休日
月曜日・日曜日・祝日
平均予算
  • ¥10,000~¥14,999
  • ¥10,000~¥14,999

データ提供

6.サリーレ

「サリーレ」 外観 29824371 表

出典:Yukino Naraさんの投稿

西区土佐堀にある「サリーレ」は、1926年竣工の元大阪産業信用金庫を改装して造られた、創作イタリアンのお店です。昔はグレイのセッション風外壁だったようですが、改装時に赤茶色のタイルが貼られたことで、より印象的な外観に生まれ変わりました。昔のものに手を加えて蘇らせることで、これからも長く大切に使って欲しいという思いを感じますね。外観窓枠や、エントランスの上のデザイン性の優れたバルコニーは、当時のままの姿を伝えていて、街の中でもひと際目を引く建物です。
「サリーレ」 内観 70546616

出典:

店内は2階が48席、3階が3階20席になっていて、少人数から使える個室もあります。ウェディングや同窓会にも使えるレトロモダンな空間で、思い出に残る素敵なひと時を過ごせますよ。建物の裏側には土佐堀川があるので、中之島に合わせてロマンチックな景色を楽しめます。

「サリーレ」 料理 70589813

出典:

メニューはランチとディーナーそれぞれコースのみで、新鮮な魚介類をメインにした料理を味わえます。料理に使われている食材は、シェフが自ら買い付けした厳選食材を使ったものが並び、季節感を感じられる盛り合わせに魅了されます。特にシェフおかませコースは人気があり、用途や好みに合わせたスペシャルなメニューが提供されます。絶対失敗したくないプロポーズや顔合わせなどにもおすすめのお店ですよ。

サリーレの詳細情報

サリーレ

肥後橋、中之島、渡辺橋 / イタリアン、パスタ、創作料理

住所
大阪府大阪市西区土佐堀1-6-18
営業時間
ランチ  11:30~15:00(L.O.14:00) ディナー 17:30~23:00(L.O.21:00)
定休日
月曜日(祝日の場合は翌日振休)
平均予算
  • ¥6,000~¥7,999
  • ¥15,000~¥19,999

データ提供

7.北浜レトロ

「北浜レトロ」 外観 2547362

出典:かんみ♪さんの投稿

1912年竣工の建物を改装して造られた「北浜レトロ」は、純英国スタイルの紅茶を味わえる紅茶の専門店です。元は証券の仲買業者の社屋として使われていた北浜レトロビルヂングを、紅茶の本場イギリス風の建築に蘇らせて異国情緒漂うお店にしています。英国のグラスゴー派の影響を受けた外観は、美しい曲線の窓枠が特徴で、国指定有形文化財にもなっています。
「北浜レトロ」 内観 68877700

出典:nanac708さんの投稿

館内は1階がケーキや紅茶の雑貨販売、2階が英国風喫茶になっています。エメラルドグリーンの階段や窓枠は、まるで絵本の世界のように可愛らしく鮮やか。木の床の軋みや手すりの色が剥げてしまった部分も、レトロな雰囲気を一層引き立てています。ドアノブや電気スイッチの部分には、イギリス製のものが使用されていて、非日常のメルヘンチックな空間を作り上げています。

「北浜レトロ」 料理 65571323

出典:panco-chanさんの投稿

お店の人気メニューは、サンドイッチやスコーン、ケーキなどが盛り付けられた「アフタヌーンセット」です。ケーキは全てお店で手作りされていて、食べ応えのある大きさが魅力的です。紅茶は世界から取り寄せた茶葉を約40種類用意していて、気分に合わせて選ぶことができます。日本ではあまり手に入らない茶葉もあるそうなので、紅茶好きさんも大満足のお店ですよ。北の窓からはバラ園も見えるので、優雅なひと時を過ごしたい時におすすめです。

北浜レトロの詳細情報

5000北浜レトロ

北浜、なにわ橋、淀屋橋 / 紅茶専門店、カフェ、サンドイッチ

住所
大阪府大阪市中央区北浜1-1-26 北浜レトロビルヂング
営業時間
〔月~金〕 11:00~21:00 〔土・日・祝〕 10:30~19:00 ※「デザート付きの お得なサンドウィッチ・ランチ ¥1,300」は平日のみ ※「名物 アフタヌーンティー \2,700」、  「ボリュームいっぱいの グルメ サンドウィッチ・セット \1,800」   は常時オーダーいただけます。
定休日
年中無休(お盆・年末年始を除く)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

8.五感 北浜本館

「五感 北浜本館」 外観 68837778

出典:大阪めんまさんの投稿

中央区今橋にある「五感 北浜本館」は、国内産の厳選材料を使用して作るスイーツが人気のお店です。1922年に報徳銀行大阪支店として誕生した新井ビルを改装して造られており、重厚感のある佇まいはかつての威厳を今に伝えています。正面のシンメトリーの柱や、花崗岩を石積みのように配した外壁が見どころで、2階以上は当時流行の最先端だったタイルが用いられています。国指定の有形文化財もなっており、歴史的にも価値のある建物です。トラディショナルなデザインの建物は、今も多くの人を魅了しています。
「五感 北浜本館」 内観 9207708 奥の部屋までご案内

出典:にゅん♪♪さんの投稿

館内は2階までが大きな吹き抜けになっていて、1階は厨房兼テイクアウトスイーツやギフトスイーツの販売、2階はサロンで、ケーキやランチが食べられます。座席は全部で54席で、回廊に沿って個室が配置されています。個室はレトロで優雅な館内でゆっくりと食事を楽しむことができるので、女子会やお誕生日会などにもおすすめです。

「五感 北浜本館」 内観 11873196 ショーケース。'12 2月中旬

出典:デセールさんの投稿

このお店のスイーツは“自然と愛”をテーマに、国内産の厳選された食材を極力使い、リーズナブルな価格で提供されています。ショーケースに並ぶスイーツの数々は、どれも女性の心を鷲掴みにするような可愛らしいものばかりで迷ってしまいそうです。お店の名物商品である「お米の純生ルーロ」など、洋菓子でありながら和の味わいを感じられるスイーツも人気があるので、味わってみてくださいね。

五感 北浜本館の詳細情報

5000五感 北浜本館

北浜、なにわ橋、淀屋橋 / ケーキ、和菓子、カフェ・喫茶(その他)

住所
大阪府大阪市中央区今橋2-1-1 新井ビル
営業時間
[月~金] 9:30~20:00(サロンL.O.19:00) [土・日・祝] 9:30~19:00(サロンL.O.18:00)
定休日
10月1回、1月1~3日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

9.ユニック

「ユニック」 外観 57935770

出典:トミキングさんの投稿

大正12年に竣工された伏見ビルの1階に入っている「ユニック」は、本格フレンチを味わえるお店です。元々は澤野ビルヂングという名前でホテルとして使われていた建物を改装して造られています。遊び心溢れる外壁のデザインが特徴で、飾り丸窓の美しさが魅力です。鉄筋コンクリート造りの3階建てで、国指定登録有形文化財にもなっています。
「ユニック」 内観 57935788

出典:トミキングさんの投稿

店内はテーブル14席、カウンター6席の全部で20席のこじんまりとした空間ですが、カウンターの上部に鏡が取り付けられていることから、圧迫感はありません。木の温もりを感じられるテーブルや椅子が置かれていて、厨房が見える造りになっているのでライブ感も楽しめます。モダンクラシカルな雰囲気の中で味わうフレンチは格別ですよ。

「ユニック」 料理 30764376

出典:

料理はランチ、ディーナー共にコース料理となっていて、子供から大人までが美味しく食べられる優しいフレンチを提供しています。農家や漁師さんから直接仕入れた新鮮な食材を使い、バターや牛乳、塩などは極力控えた素材本来の味わいを感じられる料理の数々は、見た目も美しく贅沢な気分にさせてくれます。

ユニックの詳細情報

5000ユニック

北浜、なにわ橋、淀屋橋 / フレンチ、モダンフレンチ、イノベーティブ・フュージョン

住所
大阪府大阪市中央区伏見町2-2-3 伏見ビル 1F
営業時間
11:30~15:00(14:00L.O.) 18:00~23:00(21:00L.O.)
定休日
水曜 +月一回火曜日お休み(要問い合わせ)
平均予算
  • ¥6,000~¥7,999
  • ¥10,000~¥14,999

データ提供

10.旧ヤム邸 中之島洋館

「旧ヤム邸 中之島洋館」 外観 53818738 外観

出典:代々木乃助ククルさんの投稿

北区中之島にある「旧ヤム邸 中之島洋館」は、1925年に竣工したダイビル本館の中に入っています。空堀商店街で人気の薬膳カレーの「旧ヤム邸」の2号店で、大正レトロを感じられる店内で食事を楽しむことができます。美しいネオロマネスク様式の装飾の外観は当時のまま残っており、この地域のシンボルの一つとして存在感を放っています。
「旧ヤム邸 中之島洋館」 内観 74397421

出典:E375さんの投稿

店内は懐かしさを感じるような温かい雰囲気で、絵画や食器が飾られたメルヘンチックな空間です。アンティークの置物やテーブルクロスの色合いも可愛いと女性に高評価で、SNS映えも抜群です。

「旧ヤム邸 中之島洋館」 料理 53818710 ランチカレー

出典:代々木乃助ククルさんの投稿

お店で提供されているカレーは、和の出汁にスパイスを加えて味付けしたもので、独創的な味わいを感じられます。時間帯によって食べられるメニューは変わりますが、ランチタイムに食べられる「混ぜカレー」は、日替わりキーマや週替わり野菜カレー、タイカレー、ヤムカレーなどからお好みの組み合わせを選ぶことができるので、特に人気があります。

旧ヤム邸 中之島洋館の詳細情報

5000旧ヤム邸 中之島洋館

渡辺橋、肥後橋、中之島 / カレーライス、インドカレー、タイカレー

住所
大阪府大阪市北区中之島3-6-32 ダイビル本館 2F
営業時間
ランチ [火水木金]11:15~L.O.14:30 ディナー *完全予約制10/1-10/26までは休業 [水木金]18:00〜L.O.20:00 2019.10月より火曜日ランチもやります。
定休日
火、水、木、金曜日のみ営業です。臨時休業の際はTweet・Facebookにてお知らせしてます。
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

いかがでしたでしょうか?

いかがでしたでしょうか?1518543

出典:smurfさんの投稿

今回ご紹介したお店は、歴史的に価値のある素敵な建築が自慢の場所ばかりです。昔にタイムスリップしたかのような懐かしさをを感じる空間は、非日常の世界へと導いてくれますよ。いつもと違った食事を楽しみたい場合は、是非足を運んでみてくださいね。

大阪府のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

大阪府×ホテル・宿特集

関連キーワード