2024年06月24日

【沖縄名護】海と山の両方を欲張りに満喫♡女子旅におすすめのホテル11選

【沖縄名護】海と山の両方を欲張りに満喫♡女子旅におすすめのホテル11選

海と山の両方を欲張りに満喫したい女子旅なら沖縄北部にある『名護(なご)エリア』がおすすめです。名護は都会の暮らしが慣れている女子も満足できる清潔でキレイな宿泊施設が充実!美しい海の景色やちょっと市街地から離れれば満天の空を眺められる開放的な宿泊が叶います。今回は、自然の中で静かにのんびり過ごせる女子旅にうってつけの『名護ステイ』をカジュアルからラグジュアリーまで満載にご紹介します♪

大自然と都市が共存する、名護に泊まろう!

大自然と都市が共存する、名護に泊まろう!3543139

沖縄北部に位置する最大都市『名護市』。国道58号線を中心に都市化が進むなか、美しい海だけでなく"やんばる"と呼ばれるジャングルの森など手つかずの自然がいっぱい!周辺の観光スポットでは「沖縄美ら海水族館」「備瀬(びせ)のフクギ並木」「古宇利島(こうりじま)」などへの拠点にも便利です♪

プライベート感たっぷりな「コンドミニアムステイ」ならココ!

1.機能性抜群のオシャレなコンドミニアム『Little Island Okinawa 名護』

1.機能性抜群のオシャレなコンドミニアム『Little Island Okinawa 名護』3543148

2017年7月に新築オープンしたコンドミニアムタイプのホテル『Little Island Okinawa 名護』。快適ステイを予感させるオシャレなエントランスにテンションがあがります。近くには観光スポット「OKINAWAフルーツらんど」や「ナゴパイナップルパーク」などもあり、コンビニも徒歩圏内なのでとても便利です。

1.機能性抜群のオシャレなコンドミニアム『Little Island Okinawa 名護』3543149

客室タイプは本館のダブルルームとアネックス館のツインルームがあります。本館は全て角部屋なので明るく元気になれる空間です。シャワールームしかないのでバスタブがなくともリーズナブルな宿泊を優先したい女子にぴったりです。

1.機能性抜群のオシャレなコンドミニアム『Little Island Okinawa 名護』3543150

自炊をするなら2口ガスコンロが設置された使いやすいキッチンが重宝します。炊飯器や食器などは有料ですがレンタルもOK。また、設備や備品も整っています。全自動洗濯機と衣類乾燥機、電気ケトル、電子レンジ、掃除機、アイロン(アイロン台)などが揃い、長期滞在にもおすすめの環境です。

公式詳細情報

Little Island Okinawa 名護

沖縄県 / 名護 / 別荘・ヴィラ・コンドミニアム

地図を見る
住所
沖縄県名護市為又1219-376
アクセス
那覇空港よりお車で北上約1時間40分、高速道利用が便利。名護市近郊の静かな立地 マップコード206 716 608*14
宿泊料金
3,000円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 10:00(OUT)など

2.長期滞在にもぴったり♪『リッカ in Nago』

2.長期滞在にもぴったり♪『リッカ in Nago』3543153

北部の滞在におすすめなコンドミニアム『リッカ in Nago』。6階と7階の窓からは海も見えるロケーションです。コンビニへ徒歩1分、「21世紀の森ビーチ」へ徒歩10分と便利!

2.長期滞在にもぴったり♪『リッカ in Nago』3543199

暑い夏でも清涼感ある壁、モダンでシックな室内とセンスアップのインテリアがとても落ち着きます。客室はダブルベッドタイプオンリーになります。

2.長期滞在にもぴったり♪『リッカ in Nago』3543154

出典:

設備システムや備品も充実しているので長期滞在でも快適に過ごせます。全室トイレがセパレートの清潔なバスタブ付きシャワールーム、キッチンは二段式冷蔵庫と電子レンジ、洗濯機など自宅にいるような滞在が可能です。また、鍵は返却BOXに返せるのでチェックアウトも楽チン!

公式詳細情報

コンドミニアムホテル リッカ in Nago

沖縄県 / 名護 / アパートメント

地図を見る
住所
沖縄県名護市大南1-1-3-1
アクセス
那覇空港よりお車にて約1時間
宿泊料金
2,200円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 10:00(OUT)など

カジュアルなリゾートステイならココ!

3.全室オーシャンビューの格安ホテル『さくらのファミリア名護』

3.全室オーシャンビューの格安ホテル『さくらのファミリア名護』3543142

出典:

2018年7月にオープンした『さくらのファミリア名護』。市街地にありながら目の前が海という最高のロケーションです。ホテル周辺には、飲食店やコンビニなどもあって便利です。チェックインしたら徒歩1分以内のビーチへ! 

3.全室オーシャンビューの格安ホテル『さくらのファミリア名護』3543143

出典:

ゲストルームは「スタンダードツイン」をはじめ、5階~7階の「ハイロケーションツイン」、最大5名までの女子旅ステイが可能な和室の「ファミリアルーム」などから選べます。全室オーシャンビューなので沖縄ならではの海の景色が楽しめます。

3.全室オーシャンビューの格安ホテル『さくらのファミリア名護』3543144

出典:

バルコニーの壁は、 景色がダイレクトに視界に飛び込んでくるシースルータイプ。ホテルの真下から遠くに広がる海をダイナミックに演出します。デッキチェアに座ってゆっくり海を眺めながら、入れたてのモーニングコーヒーもいいですね♪ 

3.全室オーシャンビューの格安ホテル『さくらのファミリア名護』3543145

出典:

リーズナブルなお値段に劣らず快適ステイのポイントもたくさん!清潔なバスタブ付きの"バスルーム"、ソファ・ベンチ・サイドテーブルにもできる"変形ソファー"、乾燥時期には女子に大助かりの"加湿空気清浄機"なども用意されています。

公式詳細情報

ホテルさくらのファミリア名護

沖縄県 / 名護 / アパートメント

地図を見る
住所
沖縄県名護市東江5-13-5
アクセス
沖縄自動車道許田インターより車10分 マップコード206 598 158*60
宿泊料金
3,200円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 11:00(OUT)など

4.名護市民ご用達ビーチに隣接するシティーリゾート『ホテルゆがふいんおきなわ』

4.名護市民ご用達ビーチに隣接するシティーリゾート『ホテルゆがふいんおきなわ』3543159

出典:

21世紀の森ビーチからも徒歩ですぐそばにある『ホテルゆがふいんおきなわ』。人気観光スポット「美ら海水族館」など本部町(もとぶちょう)や今帰仁村(なじきんそん)などへの観光の拠点にも便利です。名護バスターミナルからも徒歩圏内なので、車の無い女子旅にも重宝します。建物内には吹き抜けもあって開放感バツグンです。

4.名護市民ご用達ビーチに隣接するシティーリゾート『ホテルゆがふいんおきなわ』3543160

出典:

リニューアルしたばかりの"本館"もいいですが、全室バルコニーから名護湾が一望できる"あがり館"もおすすめです。約25㎡の「スタンダードツイン」はモダンで落ち着いた雰囲気。ランクアップなら「エグゼクティブルーム」はいかがですか?優雅で広々としたお部屋に、女子旅がさらに盛り上がりそう!

4.名護市民ご用達ビーチに隣接するシティーリゾート『ホテルゆがふいんおきなわ』3543161

出典:

地産地消がコンセプトの地元の食材をふんだんに使用した朝食ブッフェも人気です。ディナーなら本格中華の食べ放題はいかがですか?オーダー式のスタイルなのでどの料理も出来立てアツアツが楽しめますよ♡

詳細情報

ホテル ゆがふいんおきなわ

沖縄県 / 名護 / ビジネスホテル

  • ホテル ゆがふいんおきなわ
  • ホテル ゆがふいんおきなわ
  • ホテル ゆがふいんおきなわ
  • ホテル ゆがふいんおきなわ
  • ホテル ゆがふいんおきなわ
住所
沖縄県名護市宮里453-1
アクセス
那覇から車で80分。美ら海水族館まで車で約40分。名護ビーチまで徒歩約3分。バスターミナル徒歩約5分。北部観光の拠点として最適です。
地図を見る

5.シースルーバルコニーからトロピカルビューで癒される『ベストウェスタン沖縄幸喜ビーチ』

5.シースルーバルコニーからトロピカルビューで癒される『ベストウェスタン沖縄幸喜ビーチ』3543163

世界最大規模のホテルチェーンでも有名な『ベストウェスタン沖縄幸喜ビーチ』。ホテルの目の前がビーチというロケーションなのでシースルーのバルコニーから海を眺望しながらゆったりとカフェタイムを楽しめます。沖縄自動車道・許田(きょだ)ICから車で3分の好アクセスも女子には嬉しいポイントですね。

5.シースルーバルコニーからトロピカルビューで癒される『ベストウェスタン沖縄幸喜ビーチ』3543164

全室オーシャンビューの客室は「スタンダード」や「スーペリア」、「デラックス」、「プレミアム」からチョイスできます。スタンダードでも30㎡ほどのゆとりある間取り、デラックスなら倍の60㎡で6名までの女子旅にも最適です。また、至福の快眠が期待できることでも有名なシモンズベッドを採用しているのでグッスリ眠れそう♪

5.シースルーバルコニーからトロピカルビューで癒される『ベストウェスタン沖縄幸喜ビーチ』3543165

目の前のビーチは、ほとんどプライベートビーチと言ってもいいほどの静かでのんびり過ごせます。海水浴も楽しみながら、水上の絶叫マシーン「スーパーマーブル」をはじめ、「シュノーケリング」や「カヤック」など普段体験できないマリンアクティビティにぜひトライしてみてください!

5.シースルーバルコニーからトロピカルビューで癒される『ベストウェスタン沖縄幸喜ビーチ』3543166

出典:

朝食は、和食・洋食・沖縄家庭料理も楽しめるブッフェスタイル。折角ならテラス席で海を見ながら南国の空気と一緒に食事してみませんか?

公式詳細情報

ベストウェスタン沖縄幸喜ビーチ

沖縄県 / 名護 / リゾートホテル

地図を見る
住所
沖縄県名護市幸喜117
アクセス
那覇空港からから沖縄自動車道(豊見城・名嘉地IC~許田IC)を利用時、約70分。
宿泊料金
5,300円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 11:00(OUT)など

6.マリンアクティビティーを満喫できるオーシャンビューホテル『かねひで喜瀬ビーチパレス』

6.マリンアクティビティーを満喫できるオーシャンビューホテル『かねひで喜瀬ビーチパレス』3543169

2017年7月グランドオープンした『かねひで喜瀬ビーチパレス』。フロントロビーの大きな窓の向こうに見える美しい喜瀬ビーチのエメラルドビューが圧巻です!

6.マリンアクティビティーを満喫できるオーシャンビューホテル『かねひで喜瀬ビーチパレス』3543170

ゲストルームのほとんどがオーシャンフロントルーム。「スーペリアツイン」、「デラックスツイン」、最上階の「プレミアムツイン」などがおすすめです。南国植物が描かれたトロピカルデザインの壁、上質なインテリアとベッドがコーデされた清潔感のある室内、広々したベランダ、海を見ながらゆっくりくつろげるビューバスも魅力的です♡

6.マリンアクティビティーを満喫できるオーシャンビューホテル『かねひで喜瀬ビーチパレス』3543171

出典:

アクティブ女子ならマリンアクティビティーも充実!空中散歩なら「パラセーリング」、ゆったり海上散歩なら「SUP」、髪や服を濡らさずに海中散歩ができる「マリンウォーク」などがおすすめです。

6.マリンアクティビティーを満喫できるオーシャンビューホテル『かねひで喜瀬ビーチパレス』3543172

朝食は最上階から海を見渡す和食・洋食・沖縄料理のブッフェ。その季節の旬の食材を使った沖縄料理や、焼き立てのクロワッサンが人気だそう。作りたての料理がふるまわれるライブキッチンは、旅のワンシーンをリッチに演出してくれます。

詳細情報

かねひで喜瀬ビーチパレス

沖縄県 / 名護 / リゾートホテル

  • かねひで喜瀬ビーチパレス
  • かねひで喜瀬ビーチパレス
  • かねひで喜瀬ビーチパレス
  • かねひで喜瀬ビーチパレス
  • かねひで喜瀬ビーチパレス
住所
沖縄県名護市喜瀬115-2
アクセス
那覇バスターミナルより20、120番路線バスにて「喜瀬」前下車 徒歩2分
地図を見る

7.プライベートビーチで自然と溶け込む感覚を♪『ホテル リゾネックス名護』

7.プライベートビーチで自然と溶け込む感覚を♪『ホテル リゾネックス名護』3543204

目の前にプライベートビーチが広がる『ホテル リゾネックス名護』。全室オーシャンフロントで一気にリゾート気分に浸れます。沖縄美ら海水族館や古字利島へも好アクセスなので観光拠点にもおすすめです◎。

7.プライベートビーチで自然と溶け込む感覚を♪『ホテル リゾネックス名護』3543205

出典:

ビーチフロントの本館と崖の上に建つ東館があり、どちらの客室からも海を眺めることができます。リゾートホテルには珍しく和洋室もあるので、畳でゴロゴロ寛ぎたい女子や、グループ旅にもおすすめ。海をたっぷり感じながら過ごす時間は、日常にはない特別な時間になりそう。

7.プライベートビーチで自然と溶け込む感覚を♪『ホテル リゾネックス名護』3543206

プライベートビーチをのんびりお散歩をしたり、マリンアクティビティでアクティブに過ごしたり。ちょっと疲れたらお部屋のテラスで一休み…なんて、贅沢な時間にとことん癒されちゃいましょう!夕食は和洋琉のブッフェ形式で、好きなものをすきなだけいただけます。食後のデザートまでたっぷり楽しんで♪

公式詳細情報

ホテル リゾネックス名護

沖縄県 / 名護 / ビジネスホテル

地図を見る
住所
沖縄県名護市山入端247-1
アクセス
空港~国道58号線にて約60KM・お車で約90分
宿泊料金
5,100円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 11:00(OUT)など

エステも充実のエグゼクティブなリゾートステイならココ!

8.ナイトプールにスパやサウナ!楽しみが止まらないホテル『オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパ』

8.ナイトプールにスパやサウナ!楽しみが止まらないホテル『オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパ』3543177

出典:

高台からのオーシャンビューと体に優しいスパを満喫したいなら『オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパ』。44㎡以上という広さの全客室がプライベートバルコニー付きなのもポイントです。部屋から見下ろす森や海の大自然の眺望はまるで鳥になったかのよう……。天蓋がついた「パノラマオーシャンスイートプレミアム」なら、お姫様気分になれそう♡

8.ナイトプールにスパやサウナ!楽しみが止まらないホテル『オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパ』3543178

夏シーズンには広大な敷地に県内最大級のプールやウォータースライダーで楽しめます。夜はライトアップされたプールサイドのデッキチェアーでしっとり癒されましょう。沖縄のこぼれるような星空を見ながら泳げるナイトプールは、他ではなかなか体験できない格別なリゾートライフを堪能できます♡

8.ナイトプールにスパやサウナ!楽しみが止まらないホテル『オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパ』3543179

マリンスポーツや物作り体験などのアクティビティで遊んだあとは、滞在中に体にいいこともしておきたいですよね。時間の合間に24時間使えるフィットネスジム、疲れとストレスを一気に解消したいならスパやサウナがおすすめです。

8.ナイトプールにスパやサウナ!楽しみが止まらないホテル『オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパ』3543200

出典:

リゾート空間が広がるロビーラウンジでは、軽食やドリンクが楽しめます。夜はオリジナルカクテルや世界の銘酒と共に大人な女子トークを楽しんでみては?朝食はブッフェスタイルです。なかでも出来立てが食べられる「クロッフルのエッグベネディクト」は押さえておきたい人気メニューです。

9.エグゼクティブなスパやエステで最高の至福を堪能!『ザ・リッツ・カールトン沖縄』

9.エグゼクティブなスパやエステで最高の至福を堪能!『ザ・リッツ・カールトン沖縄』3543182

出典:

隣接した雄大なゴルフコースと名護湾の美しい眺めがゴージャスなスパリゾート『ザ・リッツ・カールトン沖縄』。世界文化遺産「首里城」をモチーフとしたロビーなど、優しい琉球文化の情緒を堪能しながらリゾートライフを過ごしてみませんか?

9.エグゼクティブなスパやエステで最高の至福を堪能!『ザ・リッツ・カールトン沖縄』3543201

沖縄の自然と文化に触れられるオーシャンビューの客室は、数々の琉球アートが雰囲気を盛り立てます。海を眺望できるバスルームと広々としたテラスのあるお部屋は至福の癒しを提供してくれますよ。1室しかない「ザ・リッツ・カールトンスイート」は、女子なら一度は宿泊してみたい憧れのお部屋です。

9.エグゼクティブなスパやエステで最高の至福を堪能!『ザ・リッツ・カールトン沖縄』3543202

スパでは、完全個室のトリートメントルームでのんびりリラックスな時間を過ごせます。また、沖縄ならではの素材、やちむん・月桃(げっとう)などを使用した各種エステも充実!極上の贅沢な時間を演出します♪

9.エグゼクティブなスパやエステで最高の至福を堪能!『ザ・リッツ・カールトン沖縄』3543183

出典:

ホテルには、イタリアン・鉄板焼き・ダイニングなどバラエティーにとんだレストランが充実しています。朝食は、オリエント風なダイニングで、和食・洋食・沖縄料理など豊富なメニューが揃います。折角なら広々と開放的なテラス席での食事がおすすめです。

10.カートで敷地内をめぐるビッグスケールリゾート『カヌチャベイホテル&ヴィラズ』

10.カートで敷地内をめぐるビッグスケールリゾート『カヌチャベイホテル&ヴィラズ』3543185

出典:

リゾート化されていない東海岸におよそ80万㎡の広大な敷地を誇る『カヌチャベイホテル&ヴィラズ』。ゴルフ場、プール、マリンアクティビティ、室内でのアートアクティビティーなどやんばるの大自然や海に囲まれた大型リゾートです。広大な敷地内は、トロリーバスやレンタルカートなどで移動する開放的なスケール。また、朝食は多彩なラインナップのブッフェが人気です。

10.カートで敷地内をめぐるビッグスケールリゾート『カヌチャベイホテル&ヴィラズ』3543187

出典:

広大な敷地には、ホテル棟・コテージなど9つの宿泊棟からセレクトできます。最低でも約50㎡以上の広々とした客室で、バルコニーもゆったりスペースが提供されます。洋室タイプでも靴を脱ぐスタイルなので、より一層のリラックスが期待できそう!

10.カートで敷地内をめぐるビッグスケールリゾート『カヌチャベイホテル&ヴィラズ』3543188

女子ならスパサービスが気になるところですね。ハワイアンロミロミを取り入れたエステは、腕や肘を使った極上なテクニックの施術にうっとり♡

10.カートで敷地内をめぐるビッグスケールリゾート『カヌチャベイホテル&ヴィラズ』3543189

出典:

冬には、広大な敷地に100万個にも及ぶイルミネーションがまばゆい人気の「スターダストファンタジア」を毎年開催しています(毎年11月~2月14日まで)。幻想的な光の世界は圧巻ですよ。

詳細情報

カヌチャベイホテル&ヴィラズ

沖縄県 / 名護 / リゾートホテル

  • カヌチャベイホテル&ヴィラズ
  • カヌチャベイホテル&ヴィラズ
  • カヌチャベイホテル&ヴィラズ
  • カヌチャベイホテル&ヴィラズ
  • カヌチャベイホテル&ヴィラズ
住所
沖縄県名護市安部156-2
アクセス
空港より沖縄自動車道利用で車で約80分、美ら海水族館まで車で約50分、古宇利島まで車で約60分
地図を見る

みんなの過ごし方

11.きめ細やかなサービスとウェルネスな滞在を体験『ザ・テラスクラブ アット ブセナ』

11.きめ細やかなサービスとウェルネスな滞在を体験『ザ・テラスクラブ アット ブセナ』3543208

画像提供:ザ・テラスホテルズ様(https://www.terrace.co.jp/)

西海岸沿い"ブセナ岬"にある沖縄最上級のリゾートホテル『ザ・テラスクラブ アット ブセナ』。同じ岬内には2000年に行われた九州沖縄サミットの会場「万国津梁館」や同系列グループ「ザ・ブセナテラス」などがあります。24時間のバトラーサービスで質の高いステイに。ワンランク上のラグジュアリーな贅沢を満喫してみませんか?

11.きめ細やかなサービスとウェルネスな滞在を体験『ザ・テラスクラブ アット ブセナ』3543209

画像提供:ザ・テラスホテルズ様(https://www.terrace.co.jp/)

クラブデラックスと名付けられた各ルームタイプの中でもおすすめなのが、開放的なオーシャンビューの「クラブデラックス オーシャン」。テラスのデイベッドにゆったりと寝そべりながら足元に名護湾を見下ろし、都会の生活を忘れて最高のリラックスタイムを過ごしてみませんか?

11.きめ細やかなサービスとウェルネスな滞在を体験『ザ・テラスクラブ アット ブセナ』3543192

ブセナ岬で汲み上げた温かい海水に癒される「タラソプール」は、ホテル宿泊者なら滞在中何度でも利用できます。新陳代謝の促進、運動やマッサージ効果も期待できるそう。ボディエステなら国内ではザ・テラスホテルズでしか提供していない、フランス・コルシカ島生まれで100%植物由来のエステブランド「NUCCA(ヌカ)」のトリートメントがおすすめです。

11.きめ細やかなサービスとウェルネスな滞在を体験『ザ・テラスクラブ アット ブセナ』3543193

画像提供:ザ・テラスホテルズ様(https://www.terrace.co.jp/)

ホテル内でゆったり過ごすなら、ライブラリー機能を備えた「ライブラリーラウンジ&バー」を利用するのもおすすめです。昼間はのんびりとカフェタイムを楽しみ、夜にはちょっと背伸びしてドレスアップし、カクテルを傾けるのも良いかも。ホテルの施設で磨いた分だけいつもと違うキレイな自分に出会えそうですね♡

オマケ情報:敷地内の「ザ・ブセナテラス」の施設も利用可能

オマケ情報:敷地内の「ザ・ブセナテラス」の施設も利用可能3543196

画像提供:ザ・テラスホテルズ様(https://www.terrace.co.jp/)

「ザ・テラスクラブ アット ブセナ」の宿泊者は、敷地内にある姉妹ホテル「ザ・ブセナテラス」の施設も利用できます。季節営業を含めると8つもあるレストランをはじめ、ショップ、ビーチ、屋内プール、屋外プール、スパ、サウナ、ジムなど1日じゃ遊び切れないほどの楽しみが満載です♪

※下記リンクにある料金情報は「特定のプラン」における料金です。「クラブデラックス オーシャン」やその他のプラン詳細についてはリンクをご確認ください。

詳細情報

ザ・テラスクラブ アット ブセナ

沖縄県 / 名護 / リゾートホテル

  • ザ・テラスクラブ アット ブセナ
  • ザ・テラスクラブ アット ブセナ
  • ザ・テラスクラブ アット ブセナ
  • ザ・テラスクラブ アット ブセナ
  • ザ・テラスクラブ アット ブセナ
住所
沖縄県名護市喜瀬1750
アクセス
那覇空港より車で約90分(沖縄自動車道利用で約75分)、空港リムジンバス利用で約90分
地図を見る

いかがでしたか?

いかがでしたか?3543198

沖縄北部・名護のリゾートステイいかがでしたか?海と一体化できる憧れのリゾートライフはお値段も高めと感じている人も多いと思いますが、シーズンオフや早期予約などを狙えばお得な宿泊が可能です。次回の女子旅では、名護のやんばるの森や海などの癒しの大自然で、ゆったりかつアクティブな時間を過ごしてみませんか?

紹介ホテルを比べてみる

名護,北部のホテル・宿を探す

関連記事

関連キーワード