栃木県の古都「足利市」で、パワー&癒しの一人旅♪おすすめ観光スポット8選

栃木県の古都「足利市」で、パワー&癒しの一人旅♪おすすめ観光スポット8選

栃木県は、日光や鬼怒川、那須高原だけではありません! 都心から約70分で行ける「足利市(あしかがし)」にも、心ときめくスポットがたくさんあるんです。室町幕府を開いた足利氏ゆかりのお寺をはじめ、縁結びや美人祈願のパワースポット、癒しのお花スポットなど♪ その中でも今回は女性の一人旅におすすめの観光スポットをご紹介します。のどかな足利市で、気軽にのんびり週末旅行を楽しんでみませんか?

2018年11月03日

歴史を感じるパワースポットの街、足利市(あしかがし)

旅行 女性

栃木県足利市(あしかがし)は、室町幕府を開いた「足利氏」発祥の地。歴史を感じる建造物など、様々な見所があります。「美人証明」をもらえるパワースポットや老舗カフェ、関東最大級のフラワーパークなど、女子心がときめくスポットもいっぱい! 一人旅で気ままにめぐって、足利の魅力を満喫してみませんか?

東京から最短約70分。JRか東武線で楽々アクセス!

岩舟付近を行く両毛線107系

足利駅までは、上野や浅草から電車で約70分。飛行機や新幹線を使わないので、初めての一人旅でも気軽にチャレンジできます。 市内観光は車がなくてもOK。徒歩かレンタサイクル、または市内のバスで十分楽しめます。自由に旅行プランをコーディネートしてみましょう♪

パワー&癒しのスポットをめぐる!女子一人旅におすすめのスポットをご紹介

太陽光を浴びる女性

今回は「癒し」をテーマに、女性の一人旅におすすめしたいスポットをご紹介。由緒あるパワースポットで力をもらったり、美しい自然や素敵なお店でリラックスしたり、一人旅なら過ごし方も思いのまま。普段は仕事に忙しい大人女子だからこそ、東京とは違う足利の空気をのんびり楽しみ、元気をチャージしてくださいね。

1. 足利織姫神社(あしかがおりひめじんじゃ)

竜宮城みたい♪ 結婚式もできる縁結びの神社

足利 織姫神社

鮮やかな朱塗りの社殿がとても綺麗な神社で、1200年余りの歴史を持つ「足利織物」の守り神を祀っています。織物(生地)はたて糸とよこ糸が織りあって成ることから、縁結びの神社といわれているのだとか。
こちらでは神前挙式を行うこともできるんですよ。社は山の中腹にあるので、見晴らしも◎! 竜宮城みたいな美しい神社で式を挙げるなんて素敵ですね。結婚式への憧れを胸に、縁結び祈願をしてみてはいかがでしょうか?

健康や知恵、仕事、経営とも縁結び!

ご利益があるのは恋愛だけではありません。「人・健康・知恵・人生・学業・仕事・経営」の「7つのご神徳」と縁結びができるといわれています。悩みを持っている場合は、こちらにお参りすることで、良いご縁に恵まれるかもしれませんよ。

夜景スポットとしても有名

夜景スポットとしても有名1756759

出典:Rizumさんの投稿

足利織姫神社は夜になるとライトアップされます。光に照らされ、夜に浮かび上がる神社の姿はとてもロマンティック。2014年には「日本夜景遺産」に認定されました。夜しか見られない、神々しい神社の姿を楽しんでみてはいかがでしょうか?

織姫神社の詳細情報

織姫神社(オリヒメジンジャ)

織姫神社

住所
栃木県足利市西宮町3889
アクセス
1) JR足利駅から車で5分 2) 東武伊勢崎線足利市駅から車で5分 3) JR足利駅から徒歩で15分 4) 東武伊勢崎線足利市駅から徒歩で15分 5) 北関道足利ICから車で15分

データ提供

2. 厳島神社 美人弁天(びじんべんてん)

女性の味方!健康・長命・美を叶えてくれる弁天様

女性の味方!健康・長命・美を叶えてくれる弁天様1759144

出典:

住宅地にさりげなく佇むこちら。女性に大人気の神社なんです。祀られているのは「美人弁天」と呼ばれる、厳島神社の御祭神・市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)の分身。「全ての女性の健康・長命・美」を司っているといわれています。

撫でていると、なんだか落ち着く?「なで弁天」

美人弁天は、別名「なで弁天」と呼ばれています。神社には弁天様の像があり、なでると癒しのパワーをいただけるといわれています。優しく触れて、“弁天力”を感じてみましょう。

日本でここだけ!「美人証明」をもらおう

こちらの神社では、「美人証明」というお守りをもらえます。美人弁天でいう「美人」とは外見のことではなく、「女性の心のやさしさ」のこと。この美人証明を持っていると心が穏やかになり、優しく美しい女性となるとされています。参拝の後はぜひゲットしましょう!

美人弁天 (本城厳島神社)の詳細情報

美人弁天 (本城厳島神社)(ビジンベンテン (ホンジョウイツクシマジンジャ))

美人弁天 (本城厳島神社)

住所
栃木県足利市本城2丁目1860

データ提供

3. グリムカフェ

歩き疲れたら、街中カフェでランチ&パフェタイム♡

「グリムカフェ」 内観 49537590

出典:

たくさん歩いた後は、駅前に戻ってちょっと一息。「甘いものでも食べたいな…」なんて時におすすめなのが、こちらのカフェです。おしゃれで落ち着いた雰囲気で、女性一人でも入りやすいお店です。
「グリムカフェ」 料理 78378938

出典:ナツメグさんの投稿

名物はメイソンジャーに入ったパフェ! フルーツや生クリームなどがどっさり入ったパフェは見た目もインパクトがあり、食べ応えも十分です。
「グリムカフェ」 料理 36741307

出典:

ドライカレーやハンバーグデッシュ、ナポリタンなどのフードメニューもあります。こだわりの料理が手頃なお値段で楽しめますよ。しっかり食べて、午後の観光に備えましょう♪ また建物の2階はスタジオになっており、定期的にライブが開催されています。タイミングが合えば、ぜひ音楽も楽しんでみてはいかがでしょうか?

グリムカフェの詳細情報

グリムカフェ

足利、足利市 / カフェ、レストラン(その他)、カレー(その他)

住所
栃木県足利市通2-2654-11
営業時間
12:00~22:00(LUNCH 12:00-15:00)
定休日
火曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

4. モカ自家焙煎コーヒー店

喫茶店好きさんにおすすめ。自家焙煎コーヒーの香りに包まれる老舗

渋好みの女性には、1974年創業の「モカ自家焙煎コーヒー店」がおすすめです。レトロなフォントの赤い看板は、創業当時から変わらない街の目印。しっとりと落ち着ける、居心地のいい喫茶店です。
メニューが豊富で、店名である「モカ」以外にもたくさんのコーヒーがあります。酸味があるほうが好き、苦いものが好き、マイルドなものがいいなど、好みに合わせて選びましょう。自家焙煎の深みのある味に、心も体もほっこりします。

チーズケーキやホットケーキなど、スイーツもおすすめ

コーヒーのほかにも、チーズケーキやホットケーキ、アイスといったスイーツも味わえます。トーストなど甘くない軽食もあるので、甘いものが苦手な方でも安心です。おいしいコーヒーや軽食で、心安らぐひとときを楽しんでください。

モカ自家焙煎コーヒー店の詳細情報

モカ自家焙煎コーヒー店

足利、足利市 / 喫茶店、コーヒー専門店、カフェ

住所
栃木県足利市伊勢町3-9-9
営業時間
AM9:00~PM9:00
定休日
木曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

5. あしかがフラワーパーク

美しい大藤のカーテンに癒される大人気スポット

美しい大藤のカーテンに癒される大人気スポット1756800

出典:シンイチロウさんの投稿

ランチの後は一大観光スポット「あしかがフラワーパーク」へ! 足利駅から電車やバスが出ているので、アクセスは楽々です♪ 最大の見所はなんといっても、樹齢130年を超える「大藤」。藤の花がカーテンのようにたなびく姿は圧巻です。
藤のトンネル

夜はライトアップされ、幻想的な雰囲気がただよいます。その美しさに思わずうっとり…。長さ80mの白藤トンネルや、黄色い藤のトンネルなどもありますよ。
春のあしかがフラワーパーク 美しい満開の薔薇

藤以外にも、バラやアジサイ、スイレンやボタンなど、季節ごとの花が園内に咲き誇り、一年を通じて綺麗な花が楽しめますよ。美しい花々に囲まれれば、気分もすっきりリフレッシュできます。

関東三大イルミネーションに選ばれた「光の花の庭」も必見!

イルミネーション 足利フラワーパーク レインボーマジック

あしかがフラワーパークは、イルミネーションも有名です。 花と光が組み合わさった作品「光の花の庭」は見応え満点。関東三大イルミネーションにも選ばれました。
あしかがフワーパーク

光の中を歩くと、まるでファンタジーの世界に入り込んだかのようです。日常から切り離された空間を、心の赴くままにゆっくり歩いてみてください。きっとモヤモヤしていた気持ちも明るくなることでしょう。

あしかがフラワーパークの詳細情報

あしかがフラワーパーク(アシカガフラワーパーク)

あしかがフラワーパーク

住所
栃木県足利市迫間町607
アクセス
1) JR富田駅から徒歩で15分 2) 東北道佐野藤岡ICから車で30分
料金
大人 300円 〜1,700円

データ提供

6. ココ・ファームワイナリー

豊かな自然に囲まれたワイナリー!世界が認めたワインを楽しめる

「ココ ファームカフェ」 外観 86568413

出典:Kenny_1998さんの投稿

足利駅から一足伸ばすなら、豊かな自然に囲まれた「ココ・ファームワイナリー」もおすすめです。こちらのワインは評判が高く、国内で開催されるサミットの晩餐会や、飛行機の国際線で提供されるほどの味わいです。
ワイナリーの見学やテイスティングができるほか、充実した品ぞろえのワインショップもあり、ワイン好きにはたまりません。11月には収穫祭なども開催されています。
「ココ ファームカフェ」 料理 18848702

出典:★ひまわりさん★さんの投稿

園内にある「ココ・ファームカフェ」では、ぶどう畑を見下ろしながらワインやランチを味わえます。特に、晴れた日のテラス席は、気持ちの良い風ときれいな眺めで最高の気分になれますよ。いつも頑張っている自分へのご褒美に、贅沢な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

ココ ファーム ワイナリーの詳細情報

ココ ファーム ワイナリー(ココ ファーム ワイナリー)

ココ ファーム ワイナリー

住所
栃木県足利市田島町611
アクセス
電車の最寄の駅は、東武伊勢崎線足利市駅またはJR両毛線足利駅です。駅からはタクシーまたはあしバスアッシー(足利市生活路線バス)行道線をご利用ください。バス停は「ココファーム入口」です。
営業時間
カフェ/11:00〜17:30(L.O.) ワインショップ/10:00〜18:00
定休日
収穫祭前日 年末年始(12/31〜1/2) 1月第3月曜日から5日間

データ提供

7. 鑁阿寺(ばんなじ)

室町幕府を開いた「足利氏」ゆかりのお寺

室町幕府を開いた「足利氏」ゆかりのお寺1756768

出典:Happy foxさんの投稿

駅周辺では歴史散策も楽しめます。足利市は室町幕府を開いたことで有名な「足利氏」発祥の地で、氏ゆかりの名所がたくさんあります。この鑁阿寺(ばんなじ)は、足利氏の邸宅跡にあるお寺。足利義兼(あしかがよしかね)がお堂を建てて大日如来を祀ったのが始まりとされており、市民からは「大日様(だいにちさま)」と呼ばれています。

元は武家屋敷だった境内。タイムスリップ気分で散策を楽しんで

元は武家屋敷だった境内。タイムスリップ気分で散策を楽しんで1756769

出典:やすりんさんの投稿

もともと武家屋敷だったので、敷地はぐるりと堀に囲まれ、お寺というよりは城跡のよう。石畳の小道や太鼓橋も、タイムスリップしたかのような気分を盛り上げてくれます。

国宝の本堂には、鐘楼や仏塔など見所たくさん!

国宝の本堂には、鐘楼や仏塔など見所たくさん!1757169

出典:

当時の建築の最先端「禅宗様(ぜんしゅうよう)」を取り入れた本堂は国宝に指定されています。他にも、重要文化財である鐘楼や経堂、貴重な仏塔など、見所がたくさんありますよ。

樹齢約650年の大イチョウにうっとり♪

樹齢約650年の大イチョウにうっとり♪1756771

出典:hide_rabbitさんの投稿

鑁阿寺は、紅葉スポットとしても人気があります。特に、樹齢約550年の大イチョウは必見。ここまで大きなイチョウは、他ではなかなか見られません。ぜひ美しい秋の風物詩を楽しんでくださいね。

鑁阿寺の詳細情報

鑁阿寺(バンナジ)

鑁阿寺

住所
栃木県足利市家富町2220
アクセス
1) JR足利駅から徒歩で10分 2) 東武伊勢崎線足利市駅から徒歩で10分 3) 北関道足利ICから車で15分
営業時間
9:00〜16:00
料金
拝観無料 その他 6,000円 本堂・一切経堂の拝観:1人から15人まで一律(16人以上は1人追加ごとに+400円

データ提供

8. 史跡足利学校(あしかががっこう)

日本の最古の学校。当時の建物や庭園をじっくり回ろう

史跡足利学校 全景 (栃木県足利市) 2016年12月現在

「史跡足利学校」は、日本最古の学校です。その始まりはハッキリしていませんが、奈良時代とも平安時代ともいわれています。古くから学問が盛んに学ばれていて、宣教師フランシスコ・ザビエルに「日本国中最も大にして、最も有名な坂東の大学」といわれたほど。日本遺産に指定されています。
史跡足利学校 校門 (栃木県足利市) 2016年12月現在

足利学校の象徴ともいえる「学校門」や、孔子を祀っている孔子廟、学生たちが講義を受けていた建物「方丈」や日本庭園などを見学できます。
栃木県 足利学校の方丈とお庭 室内の勉強机

中に入れる建物もあり、当時の生活を感じることができます。また、建物内から見える日本庭園はとても美しく、眺めていると不思議と心が落ち着きます。歴史ある学びの場で、一人でじっくり物思いに耽ってみるのもいいですね。

史跡足利学校跡の詳細情報

史跡足利学校跡(シセキアシカガガッコウアト)

史跡足利学校跡

住所
栃木県足利市昌平町2338
アクセス
東武鉄道足利市駅/徒歩/15分,足利駅/徒歩/10分
営業時間
9:00〜16:00
定休日
第3月曜日、12/29-1/3
料金
一般420円 高校生210円

データ提供

気軽な「足利一人旅」で、身も心もリフレッシュ

一人旅をする女性

多くのパワースポットや癒しの名所がある足利市は、リフレッシュにぴったりな街です。歴史の風情がありながら、現代的なおしゃれさもあり、心ときめく時間を過ごせることでしょう。この記事を参考に、充実した一人旅を楽しんでくださいね。

あなたにおすすめ

栃木県を旅する

編集部おすすめ

関連キーワード