ご利益がスゴいと噂の“黒招き猫”って?千葉県のパワスポ「笠森観音」へ、日帰りひとり旅♪

ご利益がスゴいと噂の“黒招き猫”って?千葉県のパワスポ「笠森観音」へ、日帰りひとり旅♪

最近良いことないなと感じたら、千葉県のパワースポット「笠森観音」へ、英気を養う旅に出かけてみませんか? 笠森観音は、太陽の通り道“御来光の道”上にある神秘的な場所。周囲は清らかな森に囲まれていて、とてもリラックスできます。また境内で授かれる「黒招き猫」は、強力な開運パワーがあると口コミで大評判! ゆったりとお参りをして心身リフレッシュすれば、良い運気を招き寄せられるかも? 東京からの気軽なひとり旅にもおすすめの、千葉県「笠森観音」の魅力をご紹介します。

2019年04月30日

プチひとり旅で、心の換気

young asian woman opening curtains in the morning

最近良いことないなと感じたら、ひとりで気ままに旅をしてみませんか? 窓を開けて部屋の換気をするように、心に新鮮な空気や美しい風景を取り入れてみましょう。きっと心身ともにリフレッシュできて、前向きな気持ちになれるはずですよ。心にゆとりができれば、そこに幸運が流れ込んでくれるかも♪

日帰りOK♪千葉県「笠森観音」でパワーをチャージしましょ

秋の笠森観音の境内に植えられている子授楠

この記事では、関東でも有数のパワースポット「笠森観音」をご紹介。“御来光の道”上にある、神秘的な場所です。周囲は清らかな森に囲まれていて、英気を養うひとり旅にぴったり。また境内で授かれる「黒招き猫」は、強力な開運パワーがあると口コミで大評判なんです。

千葉県のちょうど真ん中あたりにあるので、東京から日帰りで行くことも可能ですよ。リフレッシュしたいな、という気分の時は、ぜひお出かけしてみてはいかがでしょうか。

注目のパワースポット、「笠森観音」って?

笠森観音

千葉県のほぼ中央あたりに位置する笠森観音(かさもりかんのん)。奈良時代ごろに開かれたといわれている、天台宗のお寺です。ご本尊は、最澄上人が楠の霊木で刻んだと伝えられている十一面観音。国指定天然記念物である豊かな自然林や、エネルギッシュなご神木、日本唯一の珍しいお堂、そして強力な開運グッズなど、魅力がたくさんあるパワースポットです。

笠森観音の詳細情報

笠森観音

住所
千葉県長生郡長南町笠森302
アクセス
1) JR外房線・茂原駅から小湊バスで35分「上総牛久駅」行き「笠森」バス停下車、徒歩5分 2) 小湊鉄道・上総牛久駅から小湊バスで「茂原駅」行き「笠森」バス停下車、徒歩5分 3) 圏央道・茂原長南ICから車で7分
営業時間
[4月〜9月] 8:00〜16:30 雨天は閉堂致します [10月〜3月] 8:00〜16:00
料金
大人 300円 小人100円

データ提供

強力とウワサの「黒招き猫」をGETしよう♡

中でも人々の注目を集めているのが「黒招き猫」。宝くじ当選や、子宝、志望校合格、恋愛成就などのご利益が強力と評判で、口コミから人気が広まっていったのだとか。

見た目がとってもかわいい♪

様々な黒招き猫がありますが、中でも金運と人を招くというペアの黒招き猫が人気。右手は財を、左手は人を招くそうですよ。キョトンとした眼差しがかわいらしいですね♪

欲しいご利益にあわせて、座布団のカラーを選びましょう

黒招き猫は、山門から境内に入ってすぐの「縁起屋 古壺(えんぎやここ)」にあります。黒招き猫をさらにパワーアップさせるという座布団も人気。ピンクは良縁結び、緑は健康、と、色によって意味が変わります。中でも招福と浄化の赤、金運の金色が大人気で、多くの口コミも寄せられているそう。つい気になってしまいますね。
●金運を上げてくれるとされ、給料アップ・商売繁盛・宝くじ当選などたくさんのご報告を頂いております。赤座布団に並ぶ当店人気ナンバー1の座布団です。
●宝くじに関しては、昨年から39名の方が高額当選されたという良いご報告を頂いております。(2016/6/30現在)

出典:金色 座布団 | 縁起屋 古壺

置く場所も大切なポイント

黒招き猫は置く場所や置き方にもポイントが。ペアでお迎えした黒招き猫は一緒の座布団に乗せ、猫があげている手が内側になるように並べ、玄関など、運気が入ってきやすい入口に置くと良いそうですよ。かわいい黒招き猫が玄関先においてあると、運を引き寄せられるだけでなく、帰ってくるたびに癒されますね。

ちなみに……御朱印帳も黒招き猫♪

笠森観音には、オリジナルの御朱印帳も用意されています。御朱印帳も黒招き猫のデザインで、ご利益がありそうですね。こちらは、観音堂の最上階まで登ったところにある拝観受付にて。御朱印もいただけるので、ぜひチェックしてみましょう。

黒招き猫だけじゃない!「笠森観音」全体がパワースポット

笠森観音の魅力は、黒招き猫だけではありません。参道からお堂に至るまで、癒されるスポットがたくさんあるんですよ。ここからは、笠森観音の魅力を3つに分けて詳しくご紹介します。ゆったりとお参りをして、癒しのひと時を過ごしてみてくださいね。

ポイント①「御来光の道(レイライン)」上にある

日の出

「御来光の道(レイライン)」とは、春分と秋分の日に太陽が通る道のこと。この直線上には、出雲大社、富士山、元伊勢内宮皇大神社など13もの名だたるパワースポットが並び、笠森観音もそのひとつに数えられています。昔の人々がレイライン上に信仰の場所を置いたのは、太陽の光に特別なパワーを感じていたからかも知れませんね。

ポイント②本堂のまわりは、清らかな“巨木の森”

ポイント②本堂のまわりは、清らかな“巨木の森”1871376

出典:☆ひろにい☆さんの投稿

お堂は国指定天然記念物として保護されている「笠森自然林」に囲まれていて、参拝の際はこの木々の中を進みます。樹齢千年以上ともいわれる巨木が林立する参道は、マイナスイオンが満ちるリフレッシュ空間。歩いていると、心が安らぎます。
深い森の中のようですが、実際に歩く時間は15分ほど。コンパクトなエリアにこれだけの巨木があるのは、この地に宿るパワーの証なのかも? 中には、三本の杉の根元がひとつに繋がっている「三本杉」があります。自然と手を合わせたくなる迫力と神々しさ。木と大地のパワーを授かりましょう。
秋の笠森観音の境内に植えられている子授楠

こちらは、道に張り出す巨木で「子受楠」と呼ばれています。タレントの梨花さんがお参りし、ご利益を授かったという楠の霊木です。
6月神社・寺院28笠森寺の子授観音

子受楠の隣には優しいお顔の子受観音が。子受楠の根元の穴からちょうど覗けるよう配置されているのも、パワーを感じますね!

ポイント③めずらしい「四方懸造り」のお堂

笠森寺観音堂 (千葉県長生郡長南町) 2018年6月

京都の清水寺のように、床下を長い柱で支える建築工法を「懸造り」と言います。笠森観音の観音堂は日本で唯一と言われる「四方懸造り」。国指定重要文化財の、貴重な建物です。
笠森寺観音堂 (千葉県長生郡長南町) 2018年6月

観音堂は登って参拝することができます。階段を登る途中で目に入るのは、岩に立つたくさんの支柱。こんな足場の上にお堂があるなんて不思議ですね。自然を活かした素晴らしい建築技術は、知的好奇心をくすぐります。
秋の御開帳が行われている笠森観音の観音堂の風景

最上階の回廊では、遠くに山々、近くに自然林の森を眺めることができます。しばらく景色を眺めながらまったり過ごしたくなる雰囲気。吹き抜ける風が心地よく、ここまできた達成感を得られそうです。

パワーをいただいた後は、「くろねこカフェ」でほっこり

「くろねこカフェ」 外観 87167424

出典:姫ちん♡さんの投稿

森に癒され、しっとりとお参りをし、開運の黒招き猫をゲットしたあとは、境内のカフェでひと息ついてはいかがでしょうか?こちらは、「縁起屋 古壺」のお隣にある「くろねこカフェ」。本格的な和スイーツや抹茶ドリンクをいただけますよ。
宇治抹茶を使ったラテやコーヒーなど、ドリンクだけでもメニュー盛りだくさん。桜ラテなど、季節限定のメニューも要チェックです。歩き疲れた時に、甘いドリンクが嬉しいですね♪
「くろねこカフェ」 料理 93727427

出典:££トキちゃん♪££さんの投稿

招福最中、わらび餅、お団子、季節に合わせたフルーツを使ったワッフルなど、小腹がすいたときのメニューも充実しています。寒い季節にはおでん、暑い季節にはかき氷も♪ つい長居したくなる居心地の良さです。
「くろねこカフェ」 内観 93727447

出典:££トキちゃん♪££さんの投稿

店内に所狭しと並ぶ猫グッズも見逃せません。和雑貨やコーヒーカップ、クリップ、サンダルなど種類も様々。豊富なデザインの懐紙は、お抹茶を飲む時だけでなくメモ紙やコースター、さらには化粧直しにも使えちゃう優れものだそうですよ。自分へのお土産に、かわいい猫グッズを買ってみてはいかがでしょうか。

笠森観音へのアクセス方法&参拝時間について

菜の花と小湊鉄道

笠森観音の最寄り駅は、JR外房線の「茂原駅」または小湊鉄道の「上総牛久駅」。どちらかの駅から小湊バスに乗り、「笠森」で下車、バス停から徒歩約5分で到着です。公共機関で行く場合、新宿駅からの所要時間は2時間ちょっと。

アクセスにひと手間必要ですが、人気のローカル線「小湊鉄道」に乗って、のどかな田園風景を楽しみながら向かってみてはいかがでしょうか? 駐車場があるので、ドライブがてら向かうのもおすすめですよ。
拝観時間は朝8時から16時半(10月から3月は16時)まで。境内は参拝自由ですが、観音堂の拝観料は200円です。荒天の場合、観音堂へは登れなくなる場合があるのでご注意くださいね。

笠森観音の詳細情報

笠森観音

住所
千葉県長生郡長南町笠森302
アクセス
1) JR外房線・茂原駅から小湊バスで35分「上総牛久駅」行き「笠森」バス停下車、徒歩5分 2) 小湊鉄道・上総牛久駅から小湊バスで「茂原駅」行き「笠森」バス停下車、徒歩5分 3) 圏央道・茂原長南ICから車で7分
営業時間
[4月〜9月] 8:00〜16:30 雨天は閉堂致します [10月〜3月] 8:00〜16:00
料金
大人 300円 小人100円

データ提供

週末ひとり旅でパワーをチャージ

女性 旅行 鎌倉 ショートトリップ 散策 散歩 一人旅

笠森観音は、別名「祈りと香りの寺」ともいわれています。参道の森の香り、境内に咲く四季折々の花の香り、お堂の中では心安らぐお香の香り、観音堂最上階でいただく御朱印の墨の香り。癒しの香りに包まれて心にゆとりができれば、溢れ出るパワーを存分に取り込めるかもしれませんね。アクセスにひと手間必要ですが、移動中はのどかな里山の景色を楽しめて、きっとリラックス&リフレッシュできるはず。心に余裕が欲しい時、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

千葉県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード