冬の北海道はあったかいどう♥2人で行きたい心温まる観光スポット10選

冬の北海道はあったかいどう♥2人で行きたい心温まる観光スポット10選

「大好きな彼と冬の旅行で仲を深めたい」そんなときは、北の大地「北海道」へ行ってみてはいかがでしょうか。厳しい寒さの代わりに、2人の心を温めてくれるような素敵なスポットがたくさんありますよ。冬の名物「さっぽろ雪まつり」の幻想的なライトアップや、「小樽運河」のきらめくレトロな灯り…。寄り添って見たい絶景や、感動的な体験が2人を待っています。

2019年12月16日

2人の”心”を温めに…冬の北海道へ絶景を見に行こう

霧ヶ峰の霧氷とダイヤモンドダストとサンピラー

美しい白銀の世界が広がる冬の北海道は、ロマンチックな絶景に出会える季節です。広い大地のあちこちには、首都圏では見ることのできない雄大な光景が広がっています。2人の心に「こんな景色があるなんて…」という感動をきっと運んでくれますよ。少しマンネリ気味なカップルも、お互いの心を温め合えるような優しい気持ちになれるはず。

広〜い北海道!「2人が見たいもの」を探してみて

【函館山】

「北海道はでっかいどう!」といわれる通り、その面積は東京の約38倍もあります。そのため、道内の移動だけでもかなり時間がかかるんです。冬の絶景を観光の目的にするなら、欲張らずに1〜2カ所を巡るのがベストですよ。そこで、冬の北海道のおすすめスポットを10選でご紹介します。2人にぴったりの場所を探してみてくださいね。

【千歳市】ダイナミックな氷の世界へ飛び込もう!

1.「千歳・支笏湖 氷濤(しこつこ ひょうとう)まつり」

1.「千歳・支笏湖 氷濤(しこつこ ひょうとう)まつり」1993816

出典:Grand Seikoさんの投稿

「新千歳空港」のある千歳市の「千歳・支笏湖 氷濤(しこつこ ひょうとう)まつり」は、大小様々な氷のオブジェが立ち並ぶ冬の祭典です。「一体どうやって造ったの?」と驚くような氷の造形は、支笏湖の湖水をスプリンクラーで吹き付けて凍らせたもの。その圧倒的なスケールにはスリルさえ感じます。まるでテーマパークのようにワクワクドキドキしたデートができそう。

夜のライトアップはパレードのように華やかな気分に♡

支笏湖 氷濤まつり

出典:toyomiさんの投稿

夜は氷のオブジェが色とりどりにライトアップされ、一気に華やかな世界に変化します。明かりで浮かび上がった氷の隆起や模様は、まるで生き物のようで今にも動き出しそう。パレードをみているような躍動感に、2人の心も踊るはず♪開催期間は例年1月下旬~2月中旬頃。新千歳空港からバスで1本、55分ほどで到着するので、初めての北海道旅行でも行きやすい場所ですよ。

千歳 支笏湖氷濤まつりの詳細情報

千歳 支笏湖氷濤まつり

住所
北海道千歳市支笏湖温泉
アクセス
新千歳空港から車で40分
営業時間
1月下旬~2月中旬

データ提供

【札幌市】雪のアートが立ち並ぶ”芸術の冬”を楽しもう

2.「さっぽろ雪まつり」

札幌 雪まつり

北海道の中心都市札幌の「さっぽろ雪まつり」は、大通公園・すすきの・コミュニティドームの市内3カ所に渡って開催される大規模な雪の祭典です。豪雪の北海道ならではのハイスケールな雪像や氷像が並び、その迫力と精巧を極めた作品群は芸術そのもの。アート鑑賞が好きなカップルなら、時間を忘れて眺めてしまうかも。

「さっぽろ雪まつり」期間は特別な夜景が楽しめる♪

さっぽろテレビ塔からのさっぽろ雪まつり

夜は雪像や氷像がライトアップされ、会場が煌びやかな雰囲気に包まれます。グルメやステージイベントも開催されるので、お祭り気分満点で賑やかに楽しめますよ。会場を満喫したあとは、「さっぽろテレビ塔」から夜景を眺めるのもおすすめです。光り輝くメイン会場の大通り公園は「さっぽろ雪まつり」期間だけの特別な光景。開催期間は例年2月上旬の寒さ厳しい時期ですが、2人の温かい思い出ができるはずです。

さっぽろ雪まつりの詳細情報

さっぽろ雪まつり

住所
北海道札幌市中央区北1条東1丁目
アクセス
地下鉄南北線大通駅、すすきの駅から徒歩|地下鉄東豊線栄町駅から徒歩で10分(つどーむ会場 シャトルバスの運行あり)
営業時間
2月上旬〜2月中旬

データ提供

【豊頃町】透明感のある神秘の輝き”氷の宝石”を探しに行こう

3.「ジュエリーアイス」

3.「ジュエリーアイス」1994073

出典:トムとジェリーさんの投稿

北海道十勝地方の東南端にある豊頃町の「大津海岸」では、クリスタルのように透き通った氷「ジュエリーアイス」に出会えます。太平洋に流れ出た十勝川の氷が海岸に打ち上げられたもので、その透明感はまさに自然が生み出した宝石です。太陽の影響を受けて輝きを変える姿は、氷が発光しているようでとても神秘的ですよ。

本物の宝石よりも宝物にしたい時間に出会える

本物の宝石よりも宝物にしたい時間に出会える1994071

出典:inakaworksさんの投稿

「大津河岸」は「とかち帯広空港」から車で1時間程度です。「ジュエリーアイス」が見られるのは例年1月中旬〜2月下旬なので、万全の寒さ対策が必要ですよ。極寒ではありますが、美しい氷に囲まれて、ひときわ輝くかけらを一緒に見つける喜びがあります。それは、本物の宝石を手にする以上に価値がある気がしませんか?

※「大津河岸」までは公共交通機関がありません。レンタカーもしくはツアーの利用がおすすめです。

大津海岸(ジュエリーアイス)の詳細情報

大津海岸(ジュエリーアイス)

住所
北海道中川郡豊頃町大津元町地先

引用元www.toyokoro-kankoh.com

【釧路市】冬の早朝だけに咲く阿寒湖の儚い霜の花

4.「フロストフラワー」

一面フロストフラワーの阿寒湖畔 16:9

北海道東部の釧路市にある「阿寒湖」では、湖上に白い花が咲いたような「フロストフラワー」という現象が現れます。これは、湖面から蒸発した水蒸気が凍って成長したものですが、一定の条件が揃わないと発生しない・風が吹くと飛ばされてしまう。など、とても儚い幻のような光景。もし見ることができたら、運命のような絆を感じられそうですね。

遭遇率30%の幻の花…2人ならきっと出会えるはず

フロストフラワー

「阿寒湖」は、「釧路空港」から車やバスで約1時間10分の場所にあります。例年12月~3月の"早朝のみ”に見られる現象なので、近くのホテルで前日から待機しましょう。また、遭遇確率は30%程度といわれているため「どうしても見たい!」というカップルには連泊もおすすめです。恋い焦がれた景色を追いかけるドラマチックな旅ができそうですね。

※阿寒湖は氷が薄いところがあり危険です。「フロストフラワー」の見学はガイド同行のツアーに参加しましょう。

阿寒湖の詳細情報

阿寒湖

住所
北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉
アクセス
釧路駅からバスで130分

データ提供

【函館市】ロマンチックな坂道を手をつないで歩きたい

5.「はこだてイルミネーション」

函館 八幡坂のイルミネーション

北海道南部にある函館市の「はこだてイルミネーション」は、函館の街を幻想的に彩る「はこだて冬フェスティバル」のメインイベントです。函館旅行の撮影スポットとして人気の「八幡坂」は、"100万ドルの夜景"といわれる「函館山」に負けないくらいロマンチックな雰囲気。冬でも歩きやすいロードヒーティングの道ですが、しっかり彼と手をつないで歩きたいですね♡

運が良ければ花火に出会えるかも!夜が待ち遠しくなる♡

イルミネーションに飾られた函館八幡坂から観る冬花火と夜景

例年12月上旬〜2月下旬のイルミネーション期間中には「函館海上冬花火」が開催される日もあります。空にもイルミネーションが広がったように、冬の夜がパッと輝きますよ!まるでサンタさんを待つ子供のように、ワクワクと旅の夜を心待ちにできそうですね。「函館空港」から市内までは車で約20分。市内各地に停車するシャトルバスの利用が便利です。

はこだて冬フェスティバル (はこだてイルミネーション)の詳細情報

はこだて冬フェスティバル (はこだてイルミネーション)

住所
北海道函館市元町
アクセス
JR函館駅から路面電車で10分
営業時間
12月上旬~2月下旬

データ提供

【美瑛町】舞台を観ているよう…10分間の幻想的な世界

6.「青い池」のライトアップ

6.「青い池」のライトアップ1994365

出典:T@kuさんの投稿

北海道の上川郡にある美瑛町の「青い池」は、ミントブルーの水面と立ち枯れたカラマツの木が幻想的な光景を織りなす人気の観光地です。冬季に開催されるライトアップでは、ストーリーのある10分間の照明演出が行われ、まるで舞台演劇を観てるよう。その神々しい姿は、どんな名優よりも2人の心を掴むはずです。

何度でも訪れたくなるフォトジェニックな自然に魅了されそう

何度でも訪れたくなるフォトジェニックな自然に魅了されそう1994366

出典:selectさんの投稿

「青い池」は、「旭川空港」からバスを乗り継いで約40分の場所にあります。ライトアップ開催期間は、例年11月上旬〜4月末までと比較的長いため、美しさに魅了されて複数回訪れる人も珍しくないそう。もともとはプロカメラマンによって発見されたフォトジェニックな場所。カメラ好きのカップルなら何度訪れても飽きることのない不動のデートスポットになりそうですね。

美瑛(白金) 青い池の詳細情報

美瑛(白金) 青い池

住所
北海道上川郡美瑛町白金
アクセス
JR美瑛駅から約18km、白金温泉から2.5km
営業時間
7時00分〜19時00分

データ提供

【美瑛町】清らかな輝きに包まれて最高の朝を迎えよう

7.「ダイヤモンドダスト」

北海道・美瑛町 ダイヤモンドダスト

「ダイヤモンドダスト」は、大気中の水蒸気が昇華してできた小さな氷の結晶のことです。氷点下10度以下の無風状態、晴れた日の明け方…など、様々な発生条件があり1月〜2月に頻発するといわれています。ダイヤモンドのようにキラキラとした結晶が舞い落ちる様子は、日々のストレスを浄化してしまうような清らかさ。2人で見ることができたら、人生最高の朝になりそうですね。

カメラマンにも愛される名所!カップルには美瑛町がおすすめ

虹色に輝く

「ダイヤモンドダスト」は、光が射しこむ角度や強さで結晶が虹色に輝くことがあります。ファンタジックな光景は、まるで夢の中にいるよう♡自然現象なので、必ず見られるわけではありませんが、トライするなら北海道の上川郡にある美瑛町はいかがでしょう?発生頻度も高く、カメラマンも多く集まる名所です。「青い池」と合わせて観光できるので、たっぷり絶景の旅を満喫できますよ♪

【別海町】嘘みたい!彼とインパクト大の日の出を迎えよう

8.「四角い太陽」

8.「四角い太陽」1994403

出典:みんなひとりさんの投稿

北海道東部の野付郡にある別海町では、気温と海水温の温度差で生じる蜃気楼現象で「四角い太陽」が現れます。「太陽は丸いもの」という概念がある限り、驚かずにはいられない光景ですよね。刺激的な体験を共有しながら、インパクト大のデートができそうですね。

見れる?見れない?のドキドキも2人なら楽しめる♪

二人

別海町は、「根室中標津空港」からバスで約35分の場所にあります。四角い太陽は、気温差の大きい10月下旬や寒さが厳しい2月の早朝に「野付湾」に出現します。観測するときは、春別川河口にある「白鳥台」へ出かけましょう。自然現象なので「絶対に見える」と約束ができませんが、それもある意味プレミア感!2人で冒険気分の旅へ出かけませんか?

白鳥台の詳細情報

白鳥台

住所
北海道野付郡別海町尾岱沼

データ提供

【小樽市】心にポッとぬくもりが灯るキャンドルの祭典

9.「小樽雪あかりの路」

9.「小樽雪あかりの路」1994432

出典:Suzutaro208さんの投稿

北海道の道央エリア、石狩湾に面した小樽の「小樽雪あかりの路」は、雪とキャンドルの祭典です。市民やボランティアなどが手がけた無数のキャンドルが町を照らし、ぬくもりのある世界観を繰り広げます。運河を流れるキャンドルのひとつひとつが、2人の心を優しく灯してくれますよ。

まるでおとぎ話の町♡忙しいカップルも癒されるはず

雪あかりの路

「小樽雪あかりの路」は、「小樽運河」を中心に例年2月に開催されています。「新千歳空港」から「小樽駅」までは約32分。アクセスが良いので、日頃忙しいカップルの癒しデートにぴったりですね♡小樽駅から会場までは、ぜひ徒歩で散策しましょう。町全体が優しいあかり包まれて、まるでおとぎ話の世界に迷い込んだ気分を楽しめますよ。

小樽雪あかりの路の詳細情報

小樽雪あかりの路

住所
北海道小樽市小樽運河、旧国鉄手宮線跡地ほか市内各所
アクセス
JR小樽駅から徒歩8分路線検索
営業時間
2月上旬〜中旬
料金
無料

データ提供

【斜里町】果てしない流氷がお互いの存在を浮き彫りにする

10.「流氷ウォッチ」

夕暮れのとき

北海道の道東エリアで「オホーツク海」に面した斜里町では、例年2月中旬〜3月上旬にかけて「オホーツク海」を覆う流氷をみることができます。絶景スポットで有名な「プユニ岬」からは、1月頃にたどりつく最初の流氷も目撃できるそう。地平線まで続きそうな流氷を眺めていると、果てしなく遠くまできたような感覚になりそう。隣にいるお互いの存在が一層心強く感じるはずですよ。

アクティブなカップルへ♪流氷ウォークにトライしてみよう!

流氷ウォーク

「斜里町」の流氷スポットでは、さまざまなアクティビティも催されています。アクティブなカップルにおすすめしたいのは、ドライスーツで流氷の上を歩く「流氷ウォーク」。自然と手をつなぎたくなるスリルは、2人に非日常の刺激をくれるはず。斜里町は「女満別空港」から車で約2時間15分。移動時間は、たっぷりと会話を楽しんでくださいね。

プユニ岬の詳細情報

プユニ岬

住所
北海道斜里郡斜里町岩尾別
アクセス
JR釧網本線知床斜里駅から斜里バス知床五湖・知床大橋方面行きで1時間、知床自然センター下車、徒歩15分

データ提供

▼冬の北海道旅行の服装に迷ったら!

さぁ 冬の北海道へ♪今だけの絶景が2人を待ってます

さぁ 冬の北海道へ♪今だけの絶景が2人を待ってます1998490

出典:tikaさんの投稿

冬の「北海道」には、寒いからこそ美しく映える絶景がたくさんあります。ちょっと足を伸ばしたくらいじゃ味わえない、非日常感溢れる世界が広がっていますよ。そんな特別な光景だからこそ、特別な人と一緒に楽しみたいもの。感動や驚きや、お互いを思い合う気持ちも、きっと共有できる旅になるはずです。さぁ、2人で冬の北海道へいってらっしゃい♡

北海道のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード