青森でりんごとレトロに浸る甘い女子旅♡「大正浪漫喫茶室」

青森でりんごとレトロに浸る甘い女子旅♡「大正浪漫喫茶室」

青森県というと、赤くて甘いリンゴが有名。そして、太宰治や寺山修司と名だたる作家の出身地であること、レトロな洋館が建ち並んでいることでも知られています。今度の週末は現代を忘れて、青森県へ甘い女子旅をしに行きませんか?そんな女子旅で立ち寄ってほしいのが、「大正浪漫喫茶室」。市内のアップルパイが揃っているので、友達と行けばシェアして食べ比べができますよ。外観もレトロでロマンチック。そこにいれば、時を忘れてのんびりした時間を過ごせますね。

2020年05月12日

大正時代にタイムスリップ!青森でレトロ女子旅を

岩木山 りんご 秋

本州の最北に位置する県、青森県。りんごが有名で、りんごの生産量は日本一を誇っているそう。太宰治や寺山修司、石坂洋次郎などの有名作家の出身地でもあります。世界遺産でもある「白神山地」や鏡のように美しい「十和田湖」、天然記念物として指定を受けた「奥入瀬渓流」など自然の雄大さを感じさせてくれるスポットもたくさんあるのです。

そして青森の西にある弘前市は、古くから城下町として栄えてきました。明治時代になってからは学問に力を入れ外国人教師を招き、彼らと共にキリスト教も入ってきました。そのため弘前にはレトロな雰囲気の建築物が数多く残っています。慌ただしい現代を忘れたいなと思ったら、女友達とレトロな洋館巡りをしに行きませんか?
昔へタイムスリップするような、非日常を味わえますよ。

レトロな雰囲気に浸れる「大正浪漫喫茶室」へ

レトロな雰囲気に浸れる「大正浪漫喫茶室」へ2149635

出典:

弘前市の中でもレトロな雰囲気を実際に体感できるのが、『藤田記念庭園』の中にある「大正浪漫喫茶室」。JR弘前駅から車で約15分、弘前市民会館の北側にあります。大正時代に建てられた洋館の中にあるこちらの喫茶室は、当時の雰囲気を生かしたインテリアが揃っています。お茶をしつつ、レトロな雰囲気に浸れてのんびりできるのです。

レトロな雰囲気に浸れる「大正浪漫喫茶室」へ2149632

出典:

日本一のりんごの生産地といわれる青森は、アップルパイでも有名です。弘前市内だけでも、なんと40種類以上のアップルパイがあるのだそう。アップルパイのいくつかを、こちら「大正浪漫喫茶室」で味わえます。種類があるので、食べ比べをすることもできますよ。

「大正浪漫喫茶室」のある『藤田記念庭園』とは?

「大正浪漫喫茶室」のある『藤田記念庭園』とは?2149607

出典:senaさんの投稿

「大正浪漫喫茶室」は『藤田記念庭園』の中にあるとお伝えしました。『藤田記念庭園』は弘前市出身の実業、藤田謙一が大正時代に作らせた庭園。2.18ヘクタールある広い敷地には土地の起伏があり、低地部と高台部に分かれています。低地部には茶屋、池泉回遊式の日本庭園があり、四季折々美しい景色を楽しめますよ。

「大正浪漫喫茶室」のある『藤田記念庭園』とは?2149608

出典:senaさんの投稿

高台部に「大正浪漫喫茶室」のある洋館、書院造の和館、洋風庭園があります。庭園からは、津軽富士と呼ばれることがある岩木山を臨むこともできますよ。庭園部分は有料ですが、時間を取ってゆっくりと散策するのもおすすめです。

いざ「大正浪漫喫茶室」へ!

「大正浪漫喫茶室」 その他 113486412

出典:玉かずらさんの投稿

『藤田記念庭園』の洋館への入場は無料。この洋館1階にある大広間とサンルームが「大正浪漫喫茶室」となっています。入り口のドアにあるレトロな色合いの看板が目印です。重厚なドアを開けて中に入ってみましょう。

「大正浪漫喫茶室」 内観 112918665

出典:Lady hanaさんの投稿

中に入るとまず大広間があります。高い天井には豪華なシャンデリアがあり、作られた当時を偲ぶことができます。レジの隣ではちょっとしたお土産が販売されています。この大広間にもテーブルが設置してあり、お茶できるようになっています。

いざ「大正浪漫喫茶室」へ!2149633

出典:

大広間の奥には人気のテラス席があります。かつてサンルームだったこちらはとても明るく、採光の良い席です。ミントグリーンでまとめられた窓の格子や床のタイル、テーブルと椅子はレトロ感いっぱい。非日常気分を味わうことができますね。

「大正浪漫喫茶室」 その他 67764698 外は庭園!

出典:moritanomiyamanさんの投稿

テラス席の窓の外には、『藤田記念庭園』の美しい景色が広がっています。季節ごとに表情を変えてゆく庭園の景色も、こちらのテラス席の魅力の1つ。天気のいい日は右手奥に岩木山も姿を現しますよ。

みんなで色々頼んでみて!気になるアップルパイを食べ比べ

では、気になるアップルパイを紹介します。色々な種類を頼んで友達とシェアすれば、心とお腹が満たされますよ。

「津軽ゆめりんごファーム」生に近いりんごの食感を堪能

「大正浪漫喫茶室」 料理 107119462 津軽ゆめりんごファームのアップルパイ。

出典:黄昏ソルティさんの投稿

楕円形のコロンとした形が特徴的な、「津軽ゆめりんごファーム」のアップルパイ。バターの香りのするパイ生地の中には、歯ごたえのあるリンゴがたっぷりと入っています。シナモンは控えめで、リンゴの自然な味わいを感じることができます。

「双味庵」老舗の和菓子屋さんの作るアップルパイは小腹に魅力的

「大正浪漫喫茶室」 料理 86823991 双味庵酸味

出典:みなこいさんの投稿

弘前市にある昭和17年創業の和菓子屋「双味庵」のアップルパイ。手に持って食べやすいスティックタイプの形をしています。中には、しっかりと煮込まれたジャム状になったリンゴがたっぷり。ちょっと小さめなアップルパイなので、「もう1つ食べたい!」「小腹が空いた」という時にいいです。

「ジャルダン」サクサクのパイ生地と煮詰めたリンゴをパクリ

「大正浪漫喫茶室」 料理 72585797 [ジャルダン]はパイ生地が特長

出典:ジュニアーズさんの投稿

三角形のパイ生地でしっかりと中のリンゴを包んでいる「ジャルダン」のアップルパイ。北海道のフレッシュバターを使ったパイ生地はサクサクで、生地の美味しさを味わえます。中には、砂糖だけで煮詰めた紅玉が詰まっていますよ。記事とリンゴの美味しさを実感できます。

「ピーターパン洋菓子店」チョコ風味のスポンジとりんごの組み合わせが新しい

「大正浪漫喫茶室」 料理 113486431

出典:玉かずらさんの投稿

弘前市城西にある「ピーターパン洋菓子店」のアップルパイは、ちょっと個性的。パイの中にはクルミたっぷりのチョコレート風味のスポンジ、そのスポンジに包まれてりんごがあります。シンプルなアップルパイではない、一味違うアップルパイを食べたいならこちらがおすすめです。

「オークレール」パイ生地の上にたっぷりとのったカットりんご!

「大正浪漫喫茶室」 料理 37614754 オークレールのアップルパイ!

出典:★*さんの投稿

JR弘前駅前にあるホテル"アートホテル弘前シティ"のティーラウンジ「オークレール」のアップルパイ。土日のみの限定販売となっています。カットされた蜜りんごがパイの上部にきれいに並べてあり、りんごそのものをしっかりと味わうことができますよ。シナモン不使用なので、シナモンが苦手な人にもおすすめ。

「ないすらいふ」シナモン風味のりんごがゴロゴロ入っているボリューミーなパイ

「大正浪漫喫茶室」 料理 117391603

出典:トク丸さんの投稿

ホールのアップルパイをカットして提供される、「ないすらいふ」のアップルパイ。中に詰まった大き目のりんごはシナモン風味をプラスして、少し食感が残るくらいに煮込んでいます。フィリングのりんご、そして表面のコーティング。リンゴを食べた感を味わえるアップルパイです。

「タムラファーム」紅玉のほどよい酸味と甘さを噛分ける

「大正浪漫喫茶室」 料理 117391596

出典:トク丸さんの投稿

カットすると中からローズ色のりんごが現れる、「タムラファーム」のアップルパイ。自家農園で収穫した紅玉を、はちみつとフランス産アップルシードルで香りづけしてあります。りんご本来の味わいを感じてほしい、ということでシナモンは使用していないとか。りんごの甘みと酸味のバランスがよく、サクサクのパイ生地とよく合っています。

アップルパイだけじゃない!お食事メニューも気になる

「白神蕎麦粉のガレット」もちもちのガレット生地と青森産のりんごを一緒に

「大正浪漫喫茶室」 料理 64226519 白神蕎麦粉のガレット

出典:まれれんさんの投稿

アップルパイ以外で青森産のりんごを味わえるのが、「白神蕎麦粉のガレット」。そば粉のガレットはもちもちの食感で、その上に芯をくりぬいた皮付きの分厚いりんごとバニラアイスがのっています。りんごと相性の良いキャラメルソースもかかっていますよ。りんごの種類は季節によって変わるのだそう。

「石川ウィンナーナポリタン」弘前ソウルフードの石川ウインナーに出会える

「大正浪漫喫茶室」 料理 85055302

出典:crz3757さんの投稿

ランチタイムにはお食事メニューもある、「大正浪漫喫茶室」。青森らしいメニューならば弘前の石川ハム商会のウインナーを使用した、「石川ウィンナーナポリタン」がおすすめです。このウインナーは、昔懐かしい赤いウインナー。大きめサイズなのが特徴で、なんと15㎝もあるスモークソーセージなのです。トマトの甘みとバターの香りのするナポリタンは、なんだか懐かしい味です。

大正浪漫喫茶室の詳細情報

大正浪漫喫茶室

中央弘前 / 喫茶店

住所
青森県弘前市大字上白銀町8-1 藤田記念庭園内
営業時間
9:00~17:00 23年度営業期間 4月上旬~11月23日
定休日
営業期間中は無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

藤田記念庭園の詳細情報

藤田記念庭園

住所
青森県弘前市上白銀町8-1
アクセス
弘前駅からバスで15分
営業時間
[4月中旬〜11月23日] 9:00〜17:00 洋館のみ冬期開館あり(日時未定)
料金
子供 100円 団体10人以上で2割引 大人 320円 団体10人以上で2割引 洋館のみの利用は無料

データ提供

「大正浪漫喫茶室」からレトロな洋館へお散歩

「大正浪漫喫茶室」を満喫したら、レトロな気分が高まります。他にも、徒歩圏内にレトロな洋館があるのでカメラ片手にお散歩してみましょう。

赤いとんがり屋根が可愛らしい「旧弘前市立図書館」

赤いとんがり屋根が可愛らしい「旧弘前市立図書館」2144635

出典:

「大正浪漫喫茶室」から東に歩いて約8分、現在の弘前市立図書館の前にある「旧弘前市立図書館」。明治39年に建てられたもので、昭和6年まで市立図書館として実際に利用されていました。左右対称の赤い八角形の屋根と、たくさんある小さな格子窓がクラシカルで可愛いですね。入場料無料で中を見学することができます。

旧弘前市立図書館の詳細情報

旧弘前市立図書館

住所
青森県弘前市下白銀町2-1
アクセス
JR弘前駅前からバスで15分 土手町循環100円バス - 「市役所前」から徒歩で0分
営業時間
9:00〜17:00
定休日
無休

データ提供

外はルネサンス調で館内はクラシック「青森銀行記念館」

外はルネサンス調で館内はクラシック「青森銀行記念館」2149638

出典:yamayamachiさんの投稿

明治37年旧第五十九銀行の本店として建てられ、現在は国の重要文化財に指定されている、「青森銀行記念館」。ルネサンス調の洋風建築を取り入れていますが、日本の土蔵造りも取り入れられているのだそう。館内には当時の資料やお金が展示されており、見学可能となっています。銀行だったとは思えないほどレトロで素敵な館内は、見ごたえあり。ゆっくりと見学して、非日常を満喫しましょう。

青森銀行記念館の詳細情報

青森銀行記念館

住所
青森県弘前市元長町26
アクセス
弘前駅からバスで10分
営業時間
9:30〜16:30 4/1〜11/30 9:30〜18:00 さくらまつり、ねぷたまつり、雪燈籠まつり期間中
定休日
[火] さくらまつり・ねぷたまつり・雪燈籠まつり期間中は無休 [冬] [12月〜3月] 雪燈籠まつり期間中は無休
料金
子供 100円 小中学生は5人以上で無料 大人 200円 団体25人以上で割引 毎月15日と四大まつり期間中は無料

データ提供

青森へりんごとレトロを味わう女子旅に出かけてみませんか?

「大正浪漫喫茶室」 その他 56696442

出典:ねぇさん( ¨̮ )さんの投稿

りんごで有名な青森は、明治時代から大正時代にかけての洋館の残る場所でもあります。当時を偲ばせるクラシカルな建物の中を見学していると、まるで昔にタイムスリップしたような非日常体験ができますよ。「大正浪漫喫茶室」で青森産りんごを使ったアップルパイを食べてレトロに浸ることのできる女子旅。慌ただしい現代を生きる女子には、ぜひ行って欲しいですね。

青森県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

全国を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先