東京観光にアートを楽しむ。東京都内で人気の美術館・博物館

東京観光にアートを楽しむ。東京都内で人気の美術館・博物館

東洋から西洋まで世界のアートが集結する東京。都内の主要観光スポットにある、おすすめの美術館・博物館をご紹介します。東京観光のルートに入れて、アートな東京を楽しんでみませんか。

2016年05月22日

国立新美術館/六本木

港区六本木にある国立新美術館。建築家・黒川紀章氏の設計で、開放的でユニークな建物自体もアート。国立美術館の中で唯一、常設展示をしていないため、常に新しい企画展が開催されています。展示スペースも国内最大級。公募展が開催されているのも特徴で、国展をはじめとした多くの展示を見ることができます。毎月第2木曜・第3日曜、および第4月曜は、「託児の日」としてお父さんお母さんがゆっくり観賞できるように、お子様を預けることができるのも嬉しいサービス。
国立新美術館/六本木585874

出典:Kazu0103さんの投稿

ガラス張りで光がそそぐ気持ちのいい美術館。都営大江戸線六本木駅7出口からはエレベーターであがれます。

国立新美術館/六本木585885

出典:HIDE862さんの投稿

巨大な逆円すいの最上部2階にある「サロン・ド・テ ロンド」。コンクリートの打ちっぱなしが近未来的。観賞後は、美味しいスイーツとコーヒーを食べてゆっくりしていきましょう。

森美術館/六本木ヒルズ

六本木ヒルズ森タワー内にある「森美術館」。52・53階にあるので東京タワーをすぐ近くに望めるのが魅力です。こちらも東京観光に組み込みたいスポット。世界の名画から日本のサブカルチャーまで多彩な企画展示が楽しめます。夜の22時までやっているので都心の夜景を眺められるのもGood!
森美術館/六本木ヒルズ591413

出典:

入り口はややわりづらくなっています。映画館のすぐ隣です。

森美術館/六本木ヒルズ591691

出典:トムとジェリーさんの投稿

展望台からの景色は圧巻。

東京国立博物館・トーハク/上野

トーハクの名で親しまれている東京国立博物館は、1872年(明治5年)に創設された、日本最古の博物館です。東京都台東区の上野恩賜公園内にあり、上野駅または鶯谷駅から徒歩10分ほど。国宝、重要文化財をはじめとした収蔵品・寄託品、その数10万点以上。
東京国立博物館・トーハク/上野591724

出典:ニーナさんの投稿

東京国立博物館・トーハク/上野585903

出典:ニーナさんの投稿

考古資料、彫刻、絵画、仏像、武器まで日本中のお宝が所蔵されています。

東京国立博物館・トーハク/上野585931

出典:空色しずくさんの投稿

平安時代の太刀であり国宝の、三日月宗近(みかづきむねちか)も所蔵されています。

東京国立博物館・トーハク/上野585909

出典:ブラックオパールさんの投稿

本館の北側に広がる美しい庭園は春と秋に期間限定で開放されます。庭園には、5代将軍徳川綱吉が法隆寺に献納した五重塔や、石碑、燈籠などが遺されています。開放時期に訪れる方には、ぜひ足を運んでいただきたい美しさです。

国立西洋美術館/上野

東京都台東区の上野公園内にある国立西洋美術館は、西洋の美術作品を専門とする美術館です。川崎造船所(現・川崎重工業)社長を務めた実業家、松方幸次郎が集めた松方コレクションを中心に、中世末期から20世紀初頭にかけての西洋絵画と、ロダンを中心とするフランス近代彫刻を展示しています。
国立西洋美術館/上野585935

出典:ニーナさんの投稿

国立西洋美術館/上野585940

出典:takeohさんの投稿

海外の芸術家の作品を招いた企画展も積極的に開催されています。過去には、ピカソ、フェルメール、ゴヤ、モネ、ラファエロ、ミケランジェロなど、誰もが知っている有名な芸術家の作品を数多く展示しました。普段は海外まで足を運ばないとお目にかかれないような作品を生で見られるのは嬉しいですね。

東京都美術館/上野公園内

上野公園内に位置する東京都美術館は、すべての人に開かれた「アートへの入口」なることを目指しています。公募展とともに、積極的に企画展を開催していて、2012年に開催された「マウリッツハイス美術館展 オランダ・フランドル絵画の至宝」への入場者数は、なんと2012年度に開かれた世界中の展覧会の中で最多となりました!これからも注目の企画展が目白押しです。
東京都美術館/上野公園内585959

出典:k.sさんの投稿

こちらは、2016年4月22日(金)~5月24日(火)に開催の伊藤若冲展。平日でも2時間待ち!この展覧会のために全国からやってきた人で並んでいます。人気の展覧会の場合は、屋外で長時間並ぶため日除け対策などが必要です。

開催して半月ほどで、20万人を突破するほどの大盛況です。

Bunkamuraザ・ミュージアム/渋谷

渋谷駅徒歩10分のBunkamuraザ・ミュージアム。近代美術の流れに焦点をあてた展覧会を中心に、それまで日本で紹介されることが少なかった作家の個展や海外の著名な美術館の名品展など、テーマ性・先見性・話題性を持った展覧会が年間4~6回開催されています。いつでも気軽にアートを楽しめるよう、展覧会の開催期間中は無休(1/1は除く)、さらに金・土曜日は21時まで夜間開館を行っているのも嬉しいですね。
Bunkamuraザ・ミュージアム/渋谷585976

出典:ニーナさんの投稿

ショッピングやグルメが楽しめる渋谷、アートもあわせて楽しみましょう。

東京都現代美術館(MOT)/清澄白河

江東区の清澄白河駅徒歩9分の東京都現代美術館は、延床面積が3万平方メートルを超える、日本最大の美術館建築です。1階展示室では第二次世界大戦後まもない頃の不安と混沌を反映した時代から、1970年代まで約30年間の美術の流れが一通りたどれるようになっています。随時様々な企画展も開催されており、広大な吹き抜けの空間でダイナミックな展示を楽しめるのも魅力です。
東京都現代美術館(MOT)/清澄白河585848

出典:しろたん。さんの投稿

長期休館目前の現代美術館は今すぐ行くべき!

残念ながら、2016 年5 月30 日(月)から、館の大規模改修工事に伴い休館するとのこと。長期的な休館となり、再開時期は未定です。東京都現代美術館に行くなら、今しかありません!
長期休館目前の現代美術館は今すぐ行くべき!585867

出典:takeohさんの投稿

三菱一号館美術館/東京駅・丸の内

東京駅徒歩5分の場所にある三菱一号館美術館は、三菱地所が運営する企業博物館です。建物は丸の内最初の洋風貸事務所建築として1894年に建てられた(旧)三菱一号館を復元したもので、重厚な趣があります。常設展は持たず、19世紀の近代美術を中心とした企画展を年3回開催しています。
三菱一号館美術館/東京駅・丸の内585944

出典:釜マニアさんの投稿

外観からもクラシックな雰囲気が感じられますが、館内も映画のセットのよう。比較的新しい美術館ですが、丸の内のシンボル的存在です。

日本科学未来館/お台場

江東区青海にある「日本科学未来館」は、楽しみながら学べる子どもとのお出かけに最適です。「世界」、「宇宙」、「未来」と3つのテーマにわかれた常設展示や、その他知的好奇心をくすぐる企画が盛りだくさん。アクセスは、鉄道・新交通ゆりかもめ「船の科学館駅」を下車して、徒歩5分ほど。
日本科学未来館/お台場592426

出典:donadona2さんの投稿

世界200万人が熱狂したゲームの祭典も2016年5月30日まで開催中。「ゲームって何でおもしろい?」をテーマに最新ゲームから懐かしいゲームまでプレイすることができます。あの社会的大ブームを巻き起こした「スペースインベーダー」もプレイできる貴重な体験も。ゲームクリエーターや開発者の声も紹介され、大人も楽しめるコンテンツになっています。
いかがでしたか?東京観光のルートにもぜひ組み込んでほしい人気の美術館・博物館をご紹介しました。どこもアクセスが便利なので、美術館巡りの一日を楽しんでみてはいかがでしょうか。

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

特集

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード